舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Daily Archive

あいつに噛まれるとあの劇団の虜に!?ならば大いに噛まれよう!!!

king-cobra-405623_960_720
LINEで送る
Pocket

皆さん。油断していませんか。

いつ、なんどき、何が起こるかわからない。

猛獣が急に目の前に、出現することだってあるかもしれない。

猛毒を持った、巨大なコブラと突然遭遇することだってあるかもしれない。

小学生の頃なら、リコーダーを吹いてヘビを躍らせている間に
逃げることも出来たでしょう。

しかし大人になった今、リコーダーなんか持ち歩いていませんね。

さあ、どうすればいいのでしょうか。

 

 

 

 

え??コブラ なんか日本にいないって???

 

 

本当にそうでしょうか。

 

 

お座敷コブラ

 

 

ほらね。いるんです。日本にもコブラが・・・・・

 

 

お座敷コブラロゴ

 

 

!!??!!!????

 

あれれ。かわいい←

想像してた猛毒を持つコブラじゃなさそうな・・・・

 


 

 

お座敷コブラ とは??

2002年、伊藤裕一の熱い呼びかけに応じ、日本大学商学部演劇サークル「劇団おいおい」のメンバーを中心に結成。
「かっこいいファンタジー」を掲げ、2003年「荒野のマンガン」で小劇場デビュー。
以降、独特な世界観、突飛な展開、個性的なキャラクター達が描く確かなストーリーが受け、にょろにょろと活動を続ける。
伊藤裕一考案の「クロス」と呼ばれる展開作りは、本公演の醍醐味でもあり、高い評価を受けている。
2005年の第5回公演「お前ら表へ出ろ!」で一時劇団活動を休止するも、翌年すぐに復活。
劇団員の多くは、TVやイベントでの活動をメインとし、年に一度劇団公演を行っている。

(公式HPより)

 

 


 

 

正体は、お座敷コブラ!!

日本にいるコブラは、動物じゃなくて劇団だったようです!!!!

 

 

 

そんな お座敷コブラの配信情報~~~~~👏👏

 

 

お座敷コブラ 『RUN ver.2.0

 

image

2016年上演作品

作・演出 伊藤裕一

 

キャスト

小野田誘  橋本我矛威(Nantecotta Pannacotta Orchestra!)
千日紅   宮森セーラ
ノコル   海野亮平

塩図希   残間統
若葉享   本田和大
丸尾尚幸  鈴木淳
岩淵みき  小宮凜子
白抜楽太朗 古林一誠(お座敷コブラ)
西幹雛   四條友起子

江角蘭丸  伊藤裕一(お座敷コブラ)

早乙女一  原田琢磨
生方橙子  菅沼翔子

モエル   橋本達也(THE 黒帯)
セメル   おかもとひろき(ガソリーナ)
イノル   庄子裕衣(amuleto)

ハッピー  高橋留依
ブック   奥洞和哉

久場ちえ  松平なな
葉山宏子  小山ごろー
ASAMI   山田せいら(進戯団 夢命クラシックス)

根津美樹(ネズミ) 和世レオ(TEAM 風雷Bow)
景山隼人(トカゲ) 中田豪一
井本武志(イモムシ) 藤本貴行
Dancer&Emsemble
吉野 めぐみ

小林実加
多部田瑞葉
中田亜梨紗
中武夢未

 

スタッフ

舞台監督     笹浦暢大(うなぎ計画)
音響効果     五十川由佳・天野高志
照明       長尾裕介(LEPUS)
演出助手     松岡洋佑(チーム我楽苦多)
アクション指導  梶武志(19’プロデュース)
振付       今井夢子(椿組)
舞台美術     渡邊歩(桃)
宣伝美術     竹内康人(VENUE)
宣伝写真     井筒千恵子
作曲       鈴木要
小道具      櫻井徹
メイクプラン   IZUMI(劇団アニマル王子)
劇団ロゴ     杉崎壮一
制作       山下那津子・三上鮎味
宣伝マネジメント 高木亮

 

あらすじ

―彼が現実から逃げれば逃げるほど、それは現実味を帯びた。

お座敷コブラが贈る「RUN」3部作第2弾。

 

全編再生は、コチラ!!

 

 

 

 

RUN」は、3部作になっている作品で、今回新たに配信されたのは、

3部作の中の2作目!!!

 

「ホープ」と呼ばれた伝説の元刑事と、彼を取り巻く人々。そして事件。

3部作として進んでいく中で、どのように物語が展開するのか。

第3部が待ち遠しいですね~~~~!

 

 

そんな「RUN」の、1作目ももちろん!!!観劇三昧で配信中~~👏👏

こちらはなんと・・・!
観劇三昧2017手のひらフェスティバル略して観フェス
エンタメ賞1位 に輝いた作品です(≧▽≦)

(あらすじ)

元刑事、塩図希
皆は男をHOPEと呼んだ
どんな事件からも決して逃げない「希望」そのものだと―

 

全編再生は、コチラ!!!

 

 

観劇三昧で予習をして、3作目は、ぜひ劇場に観に行きましょう!!!( *´艸`)

 

 


 

 

お座敷コブラ のキャラクター のラインスタンプもあるみたいで、

それがめちゃくちゃかわいいんですよ( *´艸`)

↓★こちらをクリック★↓
image

 

ぜひ、チェックしてみてくださいね☆彡

 

 


●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »

癒し系コメディを生み出し続けて、ついにパート10!!あの家族にまた会える!

_RTM8861_TP_V1
LINEで送る
Pocket

こんにちは。武田です。

 

こんな言葉を聞いたことがある。「どんなに辛くても3年は続けなさい」

いい言葉だが僕は共感できない。辛い目にあったら僕は真っ先に逃げ出したいし、「続けなさい」と妙に偉そうなのも気にくわない。

似たような言葉に「石の上にも三年」があるが、これも気に入らない。石に座るくらいなら椅子に座りたいし、何より座りっぱなしなんてまっぴらだ。適度に立ち歩きたい。

要するに飽きっぽいのです。いけませんね。これでは。

なので続けられる人は本当に尊敬します。

志を持ったまま続けるのは難しいのです。

ぶれないってのは意外と出来ないものです。

ずっと癒し系コメディで続けられるはずがないのです。

いや、待てよ…

 

あるじゃないか!ぶれず、途切れず、癒し系コメディを生み出し続ける劇団が!

大人気シリーズもついにパート10!あの家族にまた会える!

 

劇団92519回公演

「福喜多さんちの三兄弟10~蒲公英の頃~」

 

 

19_main

作・演出  中西邦子

 

蒲公英、と書いてたんぽぽと読みます。知ってました?僕は知りませんでした。

 

【ストーリー】

もうすぐ新学期。福喜多家にも春がやってきました。
そこへ謎の男性が!しかも二人も!?
なんだか春の嵐が吹き荒れそうな予感です。
長男のひろし、次男の天、三男の薫、この4月から小学生の妹さくら、
不在がちな父と再婚相手のよう子さん。
大人気シリーズ第10弾!福喜多家の春の一日の物語。癒し系コメディ。

 

【日時】

3月25日(土) 19:00

3月26日(日) 13:00/17:00

 

【料金】

一般前売 3,500円

一般当日 3,800円

学生前売 2,500円

学生当日 2,800円

 

 

【会場】

independent theatre 2nd (〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目7-22 )

 

●大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1A出口 右手(北)5分

大阪市営地下鉄堺筋線「恵美須町駅」の北側の改札を出て右手の1A出口をご利用下さい。

 

【キャスト】

福山俊朗(は・ひ・ふのか/syubiro theater)

 

関敬

 

田渕法明(ブルーシャトル)

 

行澤孝(劇団赤鬼)

 

村角ダイチ(THE ROB CARLTON)

 

中西邦子

 

 

【スタッフ】

舞台監督 相内唯史(at will)

照明   葛西健一(GEKKEN staffroom)

音響    西角秀紀(MOVE FACTORY)

音楽   児島塁(Quantum Leap*)

舞台美術 西本卓也(GiantGrammy)

宣伝美術 東學(188)

宣伝写真 山田徳春(500G Inc.)

DVD撮影・舞台写真  堀川高志(kutowans studio)

制作協力       尾崎雅久(尾崎商店)

 

 

 

【劇団925】

2009年4月に中西邦子が魔が差して旗揚げした劇団。
劇団員は現在中西邦子1人。こんなところで友達がいないことが露呈。

劇団925は癒し系コメディをお届けします。

…………………………………………………………………………………………………

公式サイト

Twitter

公式ブログ

…………………………………………………………………………………………………

福喜多さんシリーズのいい所は、途中から見ても楽しめること。

上演開始時には必ず家族による解説が入ります。僕が初めて福喜多さんを観たのはパート9からですが、この解説のおかげで違和感なく世界観に入り込むことが出来ました。

もちろん、予習していくのもアリです。すでに観ている人は復習もアリです。

福喜多さんちの三兄弟

 

記念すべきパート1。この時点で会話のすれ違いを利用した展開、妙な生活感がある福喜多家など、「福喜多さんち」らしさが完成しているのがスゴイ。

現在パート5まで配信中です。

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »