舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Daily Archive

おいおい。普通の人って面白すぎるじゃないか。

stage_65915
LINEで送る
Pocket

観劇三昧下北沢店アルバイトスタッフの中島です。

「演劇人、変わってるねー」と言われたことある演劇やってる人多いのではないでしょうか?

でも、最近そうなのか!?と思います。

だって、学校の先生だって、コンビニの店員さんだって、世の中には「普通ノ人ナンテイナイヨ!」というくらい変わった人に出会います。

とっても変わってて、魅力的です。

そんな人、溢れてます。

というか、世の中には変わった人ばかりでむしろ「普通の人」なんて珍しいのではないかと・・・。

 

ところで、

札幌を中心に活躍しているyhsという劇団を知っていますか?

人との衝突とか、矛盾とか、不条理みたいな「笑えないよっ!」ていうことを時にはシュールに、時には残酷に笑いに変えていきます。思わず笑ってしまったり、時にはスリリングでハラハラしたり・・そんなエンタメな人物語をくれます!

yhs について(yhs HPより)

1997年、代表・脚本家・演出家の南参を中心に札幌で結成。

さまざまな社会現象をシニカルな視点で捉え、問題点や矛盾点を巧みな「笑い」によって浮かび上がらせる脚本と、「プレイヤー」と呼ぶ俳優たちの個性を前面に押し出し、「人間」を強く浮かび上がらせる演出を得意としている。

コメディ作品を中心に据えつつ、近年は歌舞伎狂言や、チェーホフなどの古典作品をベースにした作品創作も多く行っている。

あくまで力強いエンターテイメントとしての舞台作品を創り続け、北海道内外から高い評価を受けている。

 =======================================

公式HP    http://www.yhsweb.jp/

公式Twitter  https://twitter.com/yhsweb

=======================================

そんなyhsが今回挑むのは、

ソーントン・ワイルダーの「わが町」

一人の女の子の一生と小さな町に流れる時間の物語。

しかも今回は、昨年夏のワークショップで集まった札幌市内23名の小中学生とyhsメンバーが出演する、音楽劇!

”たくさんの小中学生の出演者たちが演じるのはこの町の歴史、そして未来、つまりは町そのものの姿です。

それを目にした時の感動は、きっとこの舞台でしか味わえない貴重な体験になるはずです。” (yhs HPより)

 

「普通の人」のキラキラ、ハラハラっていいよね。

 

yhs

平成28年度 音楽劇「わが町」ワークショップ発表公演

『わが町』

作:ソーントン・ワイルダー 訳:鳴海四郎 脚本・演出 南参

 

日程:  3月25日(土)17:00開演

3月26日(日)13:00開演

▶開場は各30分前より

​▶上演時間は1時間20分ほどを予定しています

会場:札幌市教育文化会館 小ホール

札幌市中央区北1条西13丁目​

チケット:

【 一 般 】  2,000円

【ホールメイト】 1,500円

【中学生以下】  1,000円

▶4歳以下は入場不可(ごめんなさい)

▶車椅子ご利用の方は前日までに教文プレイガイドまでご連絡下さい。

▶会場にはお客様用の駐車場はございません。お近くの有料駐車場をご利用下さい。

 

出演:

 

演出家より

この物語ほど平凡な物語は無いでしょう。起きる出来事はどこかで見たり聞いたりしたようなものばかりです。しかも、原作の冒頭にはこう書いてあります。

「幕なし。装置なし。」

こんなにも素っ気ない舞台にはなかなかお目にかかれないと思います。

たくさんの小中学生の出演者たちが演じるのはこの町の歴史、そして未来、つまりは町そのものの姿です。
それを目にした時の感動は、きっとこの舞台でしか味わえない貴重な体験になるはずです。

(南参(脚色・演出))

 

yhsってどんな劇団?文字だけじゃわかんないよ!

北海道は遠いよ!っていう皆さま、ご安心ください。

【観劇三昧】では、yhsの過去作品を配信しております!

 

こちらは2016年上演の「しんじゃうおへや」

死刑執行室にまつわるお話しです。

こちらは大阪公演もありましたので、大阪でご存知な方も多いのでは?

全編再生はこちら!

 

また、こちらの「しんじゃうおへや」を含む作品のDVDやブルーレイ・台本など様々なグッズを、

演劇グッズ専門店「観劇三昧日本橋店」「観劇三昧下北沢店」や

オンラインショップ「観劇三昧物販出張所」にてお取り扱い中です。

IMG_0252

ぜひご覧くださいませ!

 

=======================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »

観てみた:キリンバズウカ「マチワビ」

img_58561-540x360
LINEで送る
Pocket

それが何の役に立つの?という感じの能力をいくつか持っています。

武田です。能力紹介はまたの機会に。

 

 

皆さん、現在観劇三昧で配信されている作品数をご存知ですか?

その数なんと591。そのうえ今も増加中です。

その中からお気に入りの一作を見つけるのは少し大変です。

そこで、このコーナーでは毎回ひとつの作品をスタッフが取り上げてレビューします。

それを元にお気に入りの作品を見つけてほしい。

そんな考えで始まったブログです。

 

さて、今回紹介する作品はこちら!

 

キリンバズウカ

「マチワビ」

photo39

 

【キリンバズウカ】

2002年、脚本・演出の登米裕一(とよねゆういち)が大阪府立大学の学生時代、友人に声をかけ関西で旗揚げ。
メンバーは女優2人と登米の計3名でありながら旗揚げ公演をHEPHALLにて敢行し、話題を呼ぶ。

旗揚げから継続してすべての公演で右肩上がりの動員を記録。「関西の秘密兵器」と称賛を浴び、2004年には関西ぴあが選ぶ若手注目劇団ナンバー1に選ばれ特集が組まれる。
翌年脚本・演出の登米が東京に上京するため、大学卒業を期に一旦解散する。

 

【ジャンル】

ドラマ

 

【あらすじ】

少しサビれた街に住む三人姉妹
次女は家からあまり出ず
三女は次女の才能に嫉妬して
親代わりの長女は妹たちの関係に気を遣う
次女が超能力を使えるということ以外はどこにでもある普通の家族
そんな姉妹が住む街には
誰が読んでるのかタウン誌があって、
ギャラの出ないコミュニティラジオ局があって、
人の来ない映画館がある
誰に必要とされているのか分からないけれど皆日々一生懸命働いている
けれどなんとなく分かっている
この街はゆっくり老いて錆びれて死に向かっているのだと
分かっているけどどうしようもない。
だから待っている
何を待っているということもなく
ただなんとなく奇跡のようなものを待ち侘びている
そんな少しワビしい街に住む人々と姉妹のお話

【観る前の印象】

寂れゆく町という現実的なテーマに非現実的な超能力がどう関わっていくのか楽しみ。

 

 

【感想】

寂れゆく町に暮らす三人姉妹の話。

幼いころから予知能力を持っていた次女マイコは、一躍時の人となる。

しかし、彼女は幸せだったのか?普通の人のように生きていくことは出来ないのか?

 

…と書いたが、超能力は決してこの話のメインではない。

今作は、どこにでもいる家族をどこまでも優しい目線で描いたホームドラマだ。

出てくる人達も全員しっかりとキャラが立っている。しかも、みんなが何かしら悩んでいて、弱い一面をしっかり持っている。

人間としては当たり前のことだが、舞台の上でここまで人間臭く悩む作品は初めて見た。

 

持って生まれた能力(才能と言っていいかもしれない)は大きな助けになると同時に、変なプライドの原因になったり、本当に必要なときに裏切ったりと肝心な時に役に立たない。それでも能力は欲しい。生きるために。

僕はそう思っていた。この作品に出会うまでは。

最後にフライヤーから言葉を抜粋。「能力があるとかないとか、幸せになるためには全然関係ないんだってさ」

 

才能を持ってしまったマイコと、彼女を取り巻く人々。彼女たちは幸せになれるのか。

是非見てほしい一作です。

 

しっとり度 ★★★★★

すっきり度 ★★★★☆

幸せに生きていこう度 ★★★★★

 

 

 

【観劇三昧クイズ】

お待たせしました。観劇三昧クイズでございます。

今回はサービス問題。なんと達成感が二倍となります。

それでは参りましょう。

 

Q.コミュニティラジオのDJズッキーニの本名は?

 

 

「マチワビ」

 

 

【こんな人におススメ】

・家族にコンプレックスを持っている人

・超能力者

 

【作品詳細】

================================================================

photo39

 

・日程

2013/9/19

・会場

東京芸術劇場 シアターイースト

・キャスト

日栄洋祐

こいけけいこ

加藤理恵

上鶴徹

黒岩三佳

後藤剛範(国分寺大人倶楽部)

永島敬三(柿喰う客)

松永渚

森下亮(クロムモリブデン)

内田悠一(レボリューションズ)

折原アキラ(青年団)

金聖香

坂田麻衣

助川紗和子

渡邊亮

 

優しい視点から描かれた家族の物語。他のキリンバズウカ作品も要チェックですよ。

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »