舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Daily Archive

自由に気ままに贈る、現実と非現実が混ざりあったファンタジー作品。

swirls-17455__340
LINEで送る
Pocket

こんにちは。武田です。

現実と非現実が交じり合う瞬間っていいですよね。

人はバッドトリップだとか妄想癖とか好き放題言いますが、言わせときゃぁいいんですよ。

現実なんて辛いだけです。二足歩行のウサギを追いかけていきたくもなりますよ。ねぇ?

え?いるじゃないそこに…ほら…手を振ってる…

劇団ミネットの第2回公演「CRAWL」の配信情報です。さて、僕は不思議の国へ行ってきます。

【CRAWL】

 

664

 

 

【ストーリー】

薄れゆく意識の中
白い少女の手をとった

目を覚ませばそこは
不思議な人たちが住む不思議の国

どうやら俺の名前は『アリス』と言うらしい

幸せを呼ぶ黒い猫に
イカれた帽子屋と三月兎

女王様の憂いは深まり
側近の男の剣が光る

喋る花は不吉な未来を告げ
少女は龍の泉へ消える

歪んでいく世界

『アリス』は、此処にいていいの?

真実が暴かれる時
鐘の音が鳴り響く

美しくも残酷な
あの鐘の音が――――

【キャスト】

杉崎おと/あさり/八重樫りん/七兎璃緒/畠山祐輝(REMI FILMS)/まゆ/静/坪田直大(音声劇団五里夢中)/ひとみ/正田沙希/菅原三花/佐多賀美里/朴花菜

 

 

 

【スタッフ】

音響:千春/照明:孕みゆき(fullsize)/ヘアメイク:正田沙希/衣装/撮影/映像:松本未来/舞台映像:武信貴行(SP水曜劇場/観劇三昧)

 

【作品データ】

・公演日

2016年5月1日

・会場

人間座スタジオ

……………………………………………………………………………………………………………………………………

CRAWL

恒例、冒頭だけ紹介です。自分に合う芝居かどうかは開始3分で決まる。理にかなったシステムなのです。

 

今回紹介した劇団ミネットはこんなスローガンを掲げています。

「自由に気ままに。とにかく楽しく演劇ライフを満喫中の劇団ミネットです。」

規律を守って、キッチリと活動するのは劇団のあるべき姿です。しかしあまりにもそれにこだわりすぎて肝心の芝居が固くなってしまってはどうしようもありません。

最後に笑うのはとにかく楽しんだヤツなんです。余分な力を入れずに歩いていけば必ず目的地にたどり着きます。

このスローガン、覚えておくとこの先の人生が楽になるかもしれませんよ?

 

 

今回紹介した「CRAWL」のDVD版も店舗、物販出張所ともに販売中です。

04271613_59019a05b2288

ダウンロードの時代です。何千本の映像も、何万という音楽も手のひらに収まる時代です。

それもいいですが、棚にズラリと並べる楽しさは何者にも変えがたいものがあります。

DVDはまだまだ現役ですよ。

 

 

【劇団ミネット】

劇団ミネットは大阪を中心に主に関西圏で活動している劇団。
毎年年に二回、春(3~5月)と秋(9~11月)に1時間~2時間程の本公演を行っている。

脚本は現実と非現実が混ざりあった主宰ひとみのオリジナルストーリーを主とし、
作風がまるで違う全ての作品の世界観が実際には繋がっている緻密な構成となっている。

以上。自由に気ままに。
とにかく楽しく演劇ライフを満喫中の劇団ミネットです。

劇団公式HP:http://gekiminette.web.fc2.com/
================================================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】
Read More »

新企画始動!怒涛の純愛ストーリー集!

love-1643452__340
LINEで送る
Pocket

こんにちは。武田です。

皆さんはCDを買いますか?もっと細かく分けて、ベストアルバムを買うのに抵抗のないタイプですか?

僕は抵抗はない派です。知らないアーティストはとりあえずベストを聞けば大抵の曲は抑えられますからね。

しかしその大抵が曲者で、アーティストがコンセプトを考えて作ったアルバムから数曲良いとこ取りしただけのベストを聴いただけで判断するのは愚かだという意見もあります。

それももっともですよ。けどね…

「これは演劇のブログだろ!さっさと本題に入りやがれ!」…ごもっともで。

けれども今回紹介する作品は言わば「純愛ベストアルバム」あながち的外れな話ではないのです。純愛ストーリー5本のストーリーを一つにまとめて2チームで公演する新しい試みです。

というわけで、今回紹介するのはPitymanの新企画公演です。

PityChan

純恋歌集~せめて恋人らしく~」

 

image

【あらすじ】

2010年に旗揚げ。若手演出家コンクール2013、2014にて二年連続優秀賞受賞

混沌コケティッシュGIRL!!チェリーボーイも地獄LOVE!!

Pitymanの新たな挑戦!劇団員企画「PityChan」始動!

怒涛の純愛、ただただ純愛5のストーリーを2チームで公演!!

「ぞうをみにくる」
幹介は離れた町で象の飼育員をやっている。彼は恋人の弥生のもとに帰ると約束したはずなのに、一頭の象から離れられないでいる。私達はこれからも一緒にいられるのだろうか?

「純恋パイ毛走馬灯」
どこにでもある喫茶店。うつむく君と苦いコーヒー。僕は君のことがやっぱり好きなんだとあらためて思うう。君のためなら僕は。

「愛は人の形をして」
最愛の人を亡くした長沢君と、お葬式に集まった男たちの真実の愛の物語。

「せめて恋人らしく」
肩が痛い人と最近恋人がそっけない人に贈る本当の自分探しの物語。

「あなたのことみてるだけで幸せ」
男が横たわっている。目を覚ます気配はない。かたわらでは女たちが男を眺めている。
私達はお互いのことを知らない。この男に呼び出されただけ。一人が口を開く「あなたたち、なんですか?」私はこの人のなんなのだろう。

===============

【キャスト】

Aプロ

浅井 裕子

砂野 安紀

井手 麻渡(無名塾)

寿 寿(オクスリ/オヒトリ)

タナカサワキ(Pityman)

長嶺 一生

Bプロ

板倉 愛実

真寿美

藤田 りんご(Pityman)

生野 和人(ハンザキ)

杉浦 雄介

本山 三火(CHAiroiPLIN)

高橋 知也(MoratoriumPants)

===============

【予約】

一般予約フォーム 

  (名前を選択すると各キャストの予約ページに飛びます)

Aプロ

浅井裕子 砂野安紀 井手麻渡(無名塾) 寿寿(オクスリ/オヒトリ)

タナカサワキ(Pityman) 長嶺一生

 Bプロ

板倉愛美 真寿美 藤田りんご(Pityman) 生野和人(ハンザキ) 杉浦雄介

本山火山(CHAiroiPLIN) 高橋知也

===============

【タイムテーブル】

64日(日)【A】1700

65日(月)【B】1400/【A】1900            

66日(火)【A】1400/【B】1900

67日(水)【B】1400/【A】1900

68日(木)【B】1900

69日(金)【A】1400/【B】1900                

610日(土)【B】1400/【A】1900

611日(日)【A】13:00/【B】1700

===============

【チケット料金】※全席自由席

前売り2,500円/当日券2,800

【☆要予約☆】

・U201,500円(各ステージ5名様限定・受付にて年齢を確認できるものご提示ください)

===============

【劇場】

十色庵 115-0043 東京都北区 神谷2-48-16 カミヤホワイトハウス BF1

‐アクセス‐

JR赤羽駅徒歩12分/東京メトロ南北線志茂駅徒歩10

【スタッフ】

作・演出   やました ゆう

音響:広瀬正人(ピストンズ)/映像制作・チラシ撮影:大口葉/制作:桃木 江美子

制作助手:田中 沢木/演出助手:大和田梓/企画・製作:PityChan 

【協力】

CHAiroiPLINMoratoriumPants、オクスリ、オヒトリ、ハンザキ、無名塾、Pityman 、十色庵

【お問い合わせ】 

MAIL:pityman0@gmail.com/TEL:090-7410-9732

HP:https://pityman.jimdo.com/

===============

初見の劇団を観に行くときには、ざっくりとその劇団の特色を学んでおくとより楽しめます。

公式サイトの過去公演のストーリーと上演当時の感想を一緒に見れば、作家の趣味やポリシーが透けて見えることがあって面白いんです。

もちろん、文字だけでわかることなんてたかが知れています。自分の足で観に行き、自分の頭で考えたことが真実なのです。なので皆さん。観劇三昧でpitymanを予習しましょう。そして劇場に行きましょう。

「けいすけくん地獄」

けいすけくんは浮気性。複数の女性と付き合っている。
友人の婚約者、絵画教室の先生、それからーーー。
その場その場をとりなして、うまく動こうとするけいすけくん。
だけど状況は真綿で首を絞めていく。そう、優しく、ゆっくりと。
向かう先は、どこなのだろうね…?

 

「おいで。全部飲み込んであげる」と君は言う。

バーカ。全部飲み込むのはこっちの方だ。

おいで。地獄で添い寝してあげる。

 

 

浮気性のどうしようもない男と女達の悲喜こもごも…と言いたいところですが、タイトルをよく見てください。

「地獄」です。悲があっても喜があるかどうか。この地獄がけいすけくんだけを指していて、けいすけくんに修羅場を味わわせる話かと思いきや…「地獄で添い寝してあげる。」

ヒィ!

 

死なばもろともといったところでしょうか。お前を〇して私も〇ぬ!の精神でしょうか。なんにせよ大変だ。

 

 

Pitymanとは?

山下 由の作品を主に上演する団体。

世界の端っこに生きている人々の右往左往のなかにある、

小さくもみえがちな大事な出来事をすくいあげ、

心地よい詩のようにも感じられる作品をつくっています。

(Pityman HPより引用)

公式HP

Twitter

 

PityChanとは?

私達はPityamanを母体としたPityChanという企画集団である。

「今年こそは」を繰り返す主宰に業を煮やした劇団員の反旗を翻す集団である。

人間の駄目さや寂しさを隣で憂いたりなんかしない。遠くで笑ってやるのである。

(公式HPより引用)

=======================================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】
Read More »