LINEで送る
Pocket

こんにちは。武田です。

 

劇場版、という言葉を聞くと心が陰る。もっと俗に言うとイラっとくる。

別に劇場版すべてに対してではない。特にテレビドラマを映画化するあれだ。

テレビで物語としては完結したものをわざわざ劇場でやり直す意味がよくわからないからだ。それが自分の好きな作品だった場合はそう思いながらも劇場に足を運んでしまう。それがまた腹立だしいし、予告でやたら爆破シーンを入れたり、相棒枠「〇〇さーん!!!」(安らかな顔の○○に「さよなら。○○」というテロップが被るシーン)するのもいただけない。書いといてなんだが完全な言いがかりだ。この辺にしとこう。

 

そしてこれから紹介する作品も劇場版らしい。何ィ!ふてえ奴め!

いや、待てよ…調べたところ原作付きでもないようだし映像でもなく舞台作品…もっと言えば劇場で上演するもんなんだから劇場版でなんの間違いもないよな…?

あれ?

 

 

片岡自動車工業vol.2

「名探偵青島青子 -劇場版-」

脚本と演出 片岡百萬両

aoko.omote_.0218

aoko.ura_.0218

【ストーリー】

人生において常にNO.2のレッテルにまみれた青島青子は、
晴れて自分のお城「青島青子探偵事務所」を設立した。
助手は何故か日本語を話す愛犬のエンジェル。
初依頼に訪れた客が犬だった事に始まり、青子の非日常な初仕事が幕を開ける。

犬に誘われやってきたのは犬たちの安住の地ワンルーム。
人間達に捨てられた犬だけが暮らす謎だらけの世界で、犬の本音を聞く事になる。
犬達を助けるため、初仕事を無事にやり仰せるために、
そして何より愛犬エンジェルのために、探偵初心者青島青子は、犬の世界の中心で愛を叫ぶ。
一方、ふとした拍子に中学生の時に失踪したクラスメイトと再会する事になる青子。
青子とエンジェルの珍事件の珍解決。どうぞご期待アレ。

ホラ覚えてる、この肉球が、この前足が、この胸が、この身体が、
撫でられた時の感触を、抱き上げられた時の温もりを。

【キャスト】

一瀬尚代(baghdadcafe’)、南雲飛鳥(劇団往来)、清水かおり(TAKEITEASY!)、森口直美(パプリカン・ポップ)、中元優那、真壁愛、河上由佳(満月動物園)、米山真理(彗星マジック)、大江雅子、袋小路林檎、小野村優、川端優紀、吉田青弘、山田まさゆき(突劇金魚)、鈴木洋平、片岡百萬両、齋藤千秋MIHO(via)、鈴木麻衣子、GAMIMISATO、田中美聡、谷内亮太

【日程】

2017年
5月19日(金)19:30
5月20日(土)15:00/19:00
5月21日(日)13:00/17:00
5月22日(月)15:00

【会場】

梅田HEP HALL

〒530-0017
大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F

《アクセス》
阪急梅田駅、JR大阪駅から歩いてすぐ。
駐車場はございませんので、公共交通機関でご来場ください。

【チケット】

前売 3500円
当日 4000円
高校生以下 2500円(学生証をご提示ください)
とことん相棒チケット 6000円
(とことん相棒と一緒にご来場の方に限ります。親友やカップル、ご夫婦、マブダチでもOK!)

↓↓ ご予約はこちら ↓↓

CoRich → コチラをクリック!!
演劇パス → コチラをクリック!!

 

 

 

観劇三昧ではグッズも取り扱っています!

旗揚げ公演「ゼクシーナンシーモーニングララバイ」の上演台本です!

07121355_578478378cd85

 

台本を読んだら映像もチェック!順番は逆でもいいですけどね。

 

しょっぱなの歌が、2週間ぐらい頭から離れなくなるタイプのアレです。

いい歌なんですよ。

 

 


================================================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】
Read More »