LINEで送る
Pocket

タイトルに惹かれてやってきたあなた。あなたは正しい。武田です。

 

突然ですが想像してください。

目の前にはなみなみと熱湯の入った浴槽。そしてそこにかろうじてしがみついている半裸の男。

男は必至の形相でこう叫ぶ。

「押すなよ!絶対に押すなよ!」

結末は想像にお任せしますが、このセリフを発した人は大抵押されます。

フリだ芸風だと言われればそれまでですが、これは人間の心理を上手く利用した高度なテクニックです。

やるな、と言われたことほどやりたくなる。「カリギュラ効果」ってやつです。

 

これは物語でもよく使われる手法です。

「絶対に覗かないでくれ」と念押しした鶴は見事覗かれ、「絶対に開けてはいけない」と手渡された箱は即座に開封されてしまいます。「やるな」と言われたんだからやらなきゃいいのに。しかしこれは仕方のない事です。人間の心理というよりかは作劇上の都合で。

これから紹介する物語にも「見てはいけない」と言われる手鏡が登場します。どうして見てはいけないのか、「見るな」とまで言われた手鏡の立場はどうなのか、などなど色々気になるところです。という事で今回の新作紹介はいしだくみ子さんの一人芝居です。

 

 

【女郎蜘蛛】

20160523225323043

 

作・演出・構成・表現 いしだ くみ子

 

2014年に兵庫芸文で上演され好評を博した「女郎蜘蛛」が待望の再演決定です。

見どころを挙げだすときりがないのですが、なかでもサインランゲージダンスに注目です。

おや?「サインランゲージダンスって何?」ですと?

いい質問ですねぇ!まずはこの動画をご覧ください。

 

 

指先まで動きに取り入れたしなやかなダンス。これぞサインランゲージダンス!

いしだくみ子さんが考案した、手話の動きを取り入れて身体全体で舞う独創的な心の表現ダンスです。

 

【ストーリー】

舞台に現われたその女は話し始める…愛を信じず 夢を見ることなく 生かされているから生きるだけ 生まれ落ちた時の名はわからない。幼い日に遊郭に売られ、女郎として育てられ、枕を共にした遊客は、彼女の床と笑顔に魅せられ虜となる 付いた名前は《女郎蜘蛛》 ある日、姉とも慕う《オミナエシ》がこの世を去り、悲しむ女郎蜘蛛。彼岸花が「見てはならぬよ」と言い残した手鏡を手に取る その手鏡を覗いた瞬間、現れしオトコは…その時から女郎蜘蛛の心が熱く揺れ始める。
強く生きる女の中に眠るもう一つの心…目覚めてしまった奥底に秘めし想い、そして記憶…。

 

その鏡…見るべからず…

 

【日時】

4月15日(土) 18:30

 

【会場】

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール

 

・阪急電鉄 阪神線

「西宮北口」より南へ徒歩2分
※大阪・梅田からも、神戸・三宮からもホールまで15分!
(阪急電車特急ご乗車の場合)

・JR東海道線

「西宮」より北東へ徒歩15分
(バスご利用の場合、西宮駅北側ターミナルから、阪急バスにて「西宮北口駅」下車)

 

【料金】

前売 2,800円

当日 3,000円

(小学生

 

 

【キャスト】

いしだくみ子

 

【スタッフ】

〈音響・衣装〉長岡美弥

〈フロアマネージャー〉村田明子

〈音楽・Video〉中村裕美子

〈舞台美術〉滝森裕子

〈照明〉根来直義

 

【予約】

e+

演劇パス

 

 

 

 

今回の会場にもこだわりが。

中央に舞台、それを取り囲むように客席が設置されています。まるでコロッセオ。

息遣いまで聞こえてきそうな距離感。

一人芝居を見るのにこれほど適した場所はないでしょう。

 

pic_mv01

 

 

女郎蜘蛛

こちらは初演版「女郎蜘蛛」。

先日おこなわれた「観フェス」では総合9位に輝いた作品です。ぜひご覧ください。

================================================================

パワーアップした一人芝居。派手すぎずキレイなセットにも注目です。

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »