こんにちは、スタッフのオオチです。

まだ風が冷たくて、けれど日差しのある時は温かったりと体調を崩しやすいシーズンですね。

まだまだストーブなどの暖房器具が手放せません(笑)

先週1週間で観劇三昧で配信された作品は3団体3作品
そのうち1団体は新着劇団で、1作品は無料配信です。お楽しみください。

※劇団・カンパニー名をクリックすると、その劇団・カンパニーの作品一覧へ、
 作品名をクリックすると、作品詳細画面へジャンプします。

1月25日 18:00~配信開始

★新着劇団

朗読でんわ劇場

羅生門と蘇民将来昔語り

【あらすじ】

 
芥川龍之介「羅生門」と備後国風土記より「蘇民将来昔語り」

このコロナ禍の中で、ふと、これは昔の話ではない、まさに今だ、と感じる「羅生門」の世界。
疫病退散の神として知られるスサノオノミコトと蘇民将来の物語。

疫病の平癒と終息を願って綴る二つの物語。

たきいみきの朗読により、世界がたち顕れ、
松田美緒の天から響くような美しい歌声、
渥美幸弘の琵琶を彷彿とさせる重厚かつ繊細なギターの音色が寄り添う。

~当日パンフレットより、ご挨拶~

ご来場くださった皆様へ

今日と同じ明日が来ない、
ということを強く感じさせられた2020年が
まもなく幕を閉じます。

大きな災厄がふりかかった時、
人にとって必要なものは何なのか、
私も、かつてなく、深く考えた1年でした。
「非常時には自分(俳優)は無力だ」と、思っていた私は
一度は『不要不急』という言葉を受け入れそうになりました。

でも、そんな私がすこし変わることができたのは、
感染が拡大してきて自粛を余儀なくされ始めた春、
京都市さんがいち早く、アーティスト支援を打ち出してくださったからなのです。
「いまが、あんたらのがんばりどころやで!」と。

そのエネルギーに背中を押されるように
この夏、京都で『朗読でんわ劇場』を実施することに。
そこでは、たくさんの方と電話でお話する機会に恵まれました。

「あぁ、ありがとう、今日一日いい気分ですごせるわぁ」
そんなお言葉の数々は
聞く人に元気になってもらいたくて活動をしていた私を、
逆に、励まし勇気づけてくれました。

顔は見えない。電話の向こうから聞こえる声だけ。
でも、手で触れているように、伝わってくるものがある。

ただ明日を迎えるだけのために、
ただ息をして今日を過ごしていたら、人はどうなってしまうのか。
文化芸術は、危機的な状況に生きる私達に
生きるチカラをあたえ、
明日へと歩む脚力となってくれるのではないでしょうか。

ご来場くださったみなさまに、
配信をご覧くださっているみなさまに、
この企画にご支援くださったみなさまに、

そして素晴らしい出演者・スタッフのみなさまと
京都市スタッフのみなさまに、

心より、
篤く御礼申し上げます。
         
     朗読でんわ劇場   たきいみき

【キャスト】

たきいみき/松田美緒/渥美幸弘
 


1月28日 20:00~配信開始

アガリスクエンターテイメント

かげきはたちのいるところ(ドラマ版④)第5話「迂闊な総括」

脚本・演出:冨坂友

 

【あらすじ】

 
極左暴力集団「反グローバル資本主義者同盟」は、アジトを獲得して共同生活を開始した。
これは、東京オリンピック粉砕に向かう過激派の若者たちの、激しくないみみっちいお話。

ある晩、塩原が自分の頭にバリカンを入れ始める。
彼は、自分が組織の資金を紛失したことの責任を取るべく、頭を丸めようとしているのだった。
皆がその行動に驚く中、一人そわそわしている淺越。
実はその金は、淺越が拾って使ってしまったのだった。

なんとか黙ってやり過ごそうとする淺越だったが、紛失の事態を重く見た熊谷が口を開く。
「頭を丸めるだけじゃダメだ、経緯を明らかにしよう」と。
窮地に追い込まれる淺越。
果たして彼は逃げ切ることができるのか…?

【キャスト】

淺越岳人/塩原俊之/斉藤コータ/鹿島ゆきこ/熊谷有芳/津和野諒/矢吹ジャンプ/大和田あずさ
 


1月30日 18:00~配信開始

☆無料配信!

「・・・」(「点転」初演映像コメンタリー)

脚本:久野那美

 

【あらすじ】

 
囲碁をダイナミックに模した「点転」という架空の盤上競技をモチーフに、勝つことと負けること、終わること、終わらせることを描いた1時間の物語。世界初?の囲碁劇として関西棋院が公演協力。
改題改作の再演『点転』の公演を前に、関西棋院所属の囲碁棋士、田村千明三段・演出家・出演者でおくるコメンタリー。
囲碁劇ってどういうこと?
あのシーンは実は?
ダブルキャストに込められたもうひとつの物語。
囲碁と点転の関係…

等、初演の公演秘話、ストーリーの謎、再演作品の紹介と共に映像を楽しんでいただけます。

【キャスト】

七井悠(劇団飛び道具)/佐々木峻一(努力クラブ)/三田村啓示(空の驛舎)/藤谷以優/にさわまほ(安住の地)/斜あゐり(劇的集団まわりみち39) コメンタリーゲスト:田村千明三段(関西棋院)・久野那美・三田村啓示・若旦那家康
 


 
■オンライン観劇サービス【観劇三昧】 観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttps://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】