こんにちは、スタッフのよしです。
少しずつ、公演再開の兆しが見えてきましたね。
下北沢では、本多劇場にて6月1日、ザ・スズナリでは6月2日から無観客生配信での公演が開始されるようです。
まだ映像越しではございますが、劇場の舞台から生の映像が届くのはとても魅力的ですね!(*’▽’)

観劇三昧では、先週も期間限定で無料配信作品が増えました!
先週から追加になった団体をご紹介させていただきます!

~期間限定無料配信劇団~
【6月23日まで】
劇団光希
対象公演:全配信作品
真紅組
対象公演:全配信作品
【6月30日まで】
NOLCA SOLCA Stage
対象公演:全配信作品

先週1週間で観劇三昧で配信された作品は14団体17作品
そのうち3団体は新着劇団で、4作品は無料配信です。お楽しみください。

※劇団・カンパニー名をクリックすると、その劇団・カンパニーの作品一覧へ、
 作品名をクリックすると、作品詳細画面へジャンプします。

5月18日 11:00~配信開始

中野劇団

ぼくらのいもうと

脚本・演出:中野守

 

【あらすじ】

匿名の人物によってネットの片隅にアップされ、局所的な反響を呼んだ小説「天空」。
「天空高校は俺の母校かも知れない」
そして、オフ会が開かれる。
2つの部屋を舞台にした一幕コメディー! 

【キャスト】

三条上ル/唐仁原俊博/辻中金吾郎/筒井紘二/真野絵里/岩田由紀/森上洋行/湯川知行/荒木千恵/根本コースケ 


5月18日 16:00~配信開始

7millions―ナナミリオンズ―

ホハバヲアワセ

脚本・演出:鷲尾直人

 

【あらすじ】

「人は、二十歳で人生の半分を終えている」

生まれてから二十歳までと、
二十歳から八十歳までの体感時間は同じらしい。
だとしたら三十五の私はとっくに余生だ。
…でも確かに私の人生の半分、いや半分以上は、
二十歳であの町を出た時に終わったのかもしれない。
アイツが二十歳で人知れず、
人生の全てを終えていたあの時に ──

過疎化が進む地方のとある町。
十五年前とは何もかも変わっていた。
活気も笑顔も、繋がりも無くなっていた。
町は、死んでいた。
大好きだった、親友の祖母も死んでいた。
たった一人で。

楓、35歳。
親友だった友と、
変わり果てた昔の馴染み達を集め、
問う──

「生きるって、どういう事なんですかね?」

これは生き方のお話
これは生き方を選択するお話
これは生きザマのお話

たとえ人生の半分を終えようとも
たとえ余生だろうとも
たとえ終わりが見えていようとも

── 中年よ、大志を抱け ── 

【キャスト】

清水智未/こんのさおり/笹本純一/岸本尚子/西出結/小澤瑞季/新免愛美/榎本悟(シアターキューブリック)/小野原幸一/福本荘太朗/加山到((有)グルー)/渡辺ルナ/鷲尾直人 


5月18日 18:00~配信開始

ゲキバカ

NBL大作戦

脚本・演出:柿ノ木タケヲ

 

【あらすじ】

あの日、先生は言った『Natural Born Lovers』
熱いハートを胸に、どいなか高校に潜む怪しい影を突き止めろ!!
破天荒教師と個性的な生徒たちが、繰り広げる高校青春コメディー!! 

【キャスト】

西川康太郎/鈴木ハルニ/伊藤今人/中山貴裕/渡辺毅/菊池祐太/伊藤亜斗武/志村朋春/柿ノ木タケヲ(以上、ゲキバカ)/
村田洋二郎(AND ENDLESS)/沢辺りおん/HIROKA/由永モエ/林田拓真/増留壮一朗/小玉百夏 


5月19日 11:00~配信開始

ENG

メトロノウム

作:宮城陽亮/演出:福地慎太郎/総合演出:佐藤修幸

 

【あらすじ】

ぼくは眠たがりのヤマネ…ねむぅ…
アリスとイカレ帽子屋と三月うさぎとぼくは
おひがらもよく、みんなでいっしょに
ハートの女王をやっつけにお城にとつげきです。
女王は気に入らないとすぐ首ちょんぱが大好きで
勝手に時間ももどすし、めんどくさいのです。
おやすみなさい……
ここは19世紀の童話『不思議の国のアリス』をベースに作られた楽園。
時も空間も自由な不思議の国で
振り子のようにこっくりこっくり…
眠たがりのヤマネは目を覚ます。
「ここはどこ? ぼくはだれ?」
幾重にも重なりゆく、昨日見た夢と今日のデジャブ。
都市(まち)を覆う濃霧の向こう側、決して誰も抗えぬ支配が姿を現す。
DMFで10年前に上演された「早過ぎた名作」を
ENGが愛を込めてプロデュース。
演出するのは
「Second You Sleep」に続き福地慎太郎。
理不尽で幸福な不思議の国に閉じ込められた、もう1つの物語。 

【キャスト】

竹内尚文(少年社中)/水崎綾/図師光博/中野裕理/門野翔(@emotion)/内山智絵(少年社中)/星璃/遠藤沙季/宮森セーラ/齋藤伸明(黒雪構想)/太田達也/松木わかは/澤田圭佑(刀屋壱)/斉藤有希(@emotion)/CR岡本物語(空想嬉劇団イナヅマコネコ)/井上賢嗣(北区AKTSTAGE)/鶴愛佳/谷川華子(カラスカ)/福岡みなみ/朝比奈叶羽(刀屋壱)/結城美優/出井景梧/岡谷未来/こはる/石部雄一/夢麻呂(熱ら。) 


5月19日 18:00~配信開始

★新着劇団

☆無料配信!

演劇ユニット貴楽屋

泣いたらあかん第5話ーAキャスト版ー

泣いたらあかん第5話ーBキャスト版ー

脚本:柴切正輝/演出:岩本貴子

 

【あらすじ】

「満腹食堂」
大田区、羽田空港線駅周辺を中心に栄えた下町糀谷、そこにある西糀谷商店街。
その一角に、主人公、貴子が、夫、裕一郎と営む「満腹食堂」がある。
関西から駆け落ちをした貴子の両親は、1960年、この「満腹食堂」を始める。
1967年に貴子、10年後に弟の直行が生まれるが、やがて父も母も、病魔や過労のため若くして他界してしまう。
貴子は高校を中退し、弟の面倒を見ながら店を継ぎ、まるで母の生き写しのように育っていった。
東京の下町生まれの下町育ちなのだが、感情が不安定になると、言葉が母親譲りの関西弁になってしまう。
「泣いたらあかん」は、母から散々言われて育った貴子の口癖。
西糀谷商店街では、今もこの言葉が、どこからともなく聞こえてくるのである。
「今回のおはなし」
ときは、2006年。一見変わらぬ西糀谷商店街にも、航空線高架工事に伴い、様々な変化が現れている。
思い起こせば、21世紀初の七夕に、貴子がこの世の奇跡とばかりに結婚し早や5年と数ヶ月。しかし望んでも望んでも子宝には恵まれない。
なんやかやと慌ただしく、人の世話を焼きながら、お母ちゃん根性むき出しに暮らしている貴子であるが、最近、周りの様子がどんどん変わっていき、どうもその変化にうまくついて行けなくなっている。貴子が世話を焼いてきた仲間たちも、徐々に成長、発展を遂げ、貴子は、次第に自分だけが取り残されていく気がしている。
「泣いたらあかん」シリーズ完結編。貴子とその仲間たちは、この先どうなっていくのか…。 

【キャスト】

ーAキャスト版ー
岩本貴子/小林一喜/中村信行(なにわ三国志代表)/未央一/麒麟子/平沢昌幸/竹村登代志/木村裕一/喜楽/日高恵子/祖父江桂子/谷川恵津子(なにわ三国志)/今井光信/鹿野武史/仲谷岳志(声の出演)/美山ゆかり/深瀬純也/田中健吾/福原美玲/中村真歩
ーBキャスト版ー
岩本貴子/小林一喜/中村信行(なにわ三国志代表)/日野原希美/麒麟子/平沢昌幸/竹村登代志/木村裕一/喜楽/日高恵子/祖父江桂子/谷川恵津子(なにわ三国志)/今井光信/鹿野武史/仲谷岳志(声の出演)/美山ゆかり/深瀬純也/田中健吾/福原美玲/中村真歩
 


5月21日 11:00~配信開始

☆無料配信!

最新旧型機 クロックアップ・サイリックス

脚本・演出:川原武浩

 

【あらすじ】

迷路と迷宮の違いについて考えていた。

幾多の選択を繰り返し、行きつ戻りつ進むのが迷路。
選択肢はひとつもなく、ただ一本道を先へ先へと進むのが迷宮。

人生に良く似ているのは、迷路かそれとも迷宮か。

迷宮入りという言葉はあるが、迷路入りという言葉はない。
何故だ。

事件は迷宮には入るが、迷路には入らない。
何故だ。

人は道には迷うが宮には迷わない。
ていうか宮ってなんだ。

迷宮は英語でラビリンス。
    ヒヤシンスと語感が似ているがきっとなんの関係もない。
迷路は英語でメイズ。ローマ字読みで「まぜ」。
    何か意味がありそうだがきっとない。

迷宮で迷うのは心、迷路で迷うのは身体。

見たこともない出口。
あるかどうかも疑わしい出口。

僕らは進む。
シャープな頭とフラットな心で。

迷路だか迷宮だかわからない、ここからの脱出を夢見て。 

【キャスト】

横山祐香里(万能グローブガラパゴスダイナモス)/上瀧昭吾/長岡暢陵/長沼里佳(劇団ぎゃ。) 


5月21日 16:00~配信開始

劇団キンダースペース

「河童」 〜鼻の先の夕暮れ〜

原作:芥川龍之介/構成・脚本・演出:原田一樹

 

【あらすじ】

入院患者23号の話によれば、彼はかつて穂高登山の途中、河童の国に迷い込み、生活した。そこは人間社会では考えられない習慣と通念に満ちた国であった。出産時、胎児はその世界に産まれたいかどうかを問われ、拒否すれば中絶が施される。新機械の発明による職工解雇が問題化するが、自由主義者ゲエルは『屠殺法』により、ガスで安楽死させた河童の肉を食用にすればいいと考える。唖然とする23号に「人間界でも貧困層の女性は売春をする、食用を厭うのは感傷主義」と、河童肉のサンドウィッチを差し出す。哲学者マッグは『阿呆の言葉』で河童界と人間界について分析してみせる。「我々は人間より不幸である。人間は河童ほど進化していない」。詩人のトックは自殺を果たすが交霊術により現れ人間界の自殺者との交友を語り、自分の死後の名声を気にかける。彼の作品のうち、人間界のマリア信仰を主題とする物語「奉教人の死」が上演される。人間世界に戻った主人公は、河童を人間より「清潔な存在」と懐かしみ、対人恐怖が激化する。 

【キャスト】

瀬田ひろ美(劇団キンダースペース)/平野雄一郎(劇団キンダースペース)/古木杏子(劇団キンダースペース)/深町麻子(劇団キンダースペース)/森下高志(劇団キンダースペース)/榊原奈緒子(劇団キンダースペース)/高中愛美(劇団キンダースペース)/鏡淵だい(劇団キンダースペース)/淡路絵美(劇団キンダースペース)/林修司(劇団キンダースペース)/阿部百合子(劇団俳優座)/牧口元美(LOTSTAFFS)/紺野相龍(ざぶとん役者の会)/白州本樹(フリー)/荒牧大道(フリー) 


5月21日 19:00~配信開始

★新着劇団

☆無料配信!

劇団うりんこ

かめきちのたてこもり大作戦

原作:村上しいこ/絵:長谷川義史(岩崎書店)/脚本・演出:つげくわえ

 

【あらすじ】

「よし!ぼくにまかしとき!…また はったりかましてしもた。」

かめきちの友だち・しんごの家は中華料理屋(ちゅうかりょうりや)さん。
日曜日は家族で遊びに行けないし、
妹か弟がほしいという気持ちを、親にわかってもらえません。
しんごの気持ちを知ったかめきちは、クラスメートの女の子と、
妹のこいちゃんと自分の部屋にたてこもり、大人たちと“交渉(こうしょう)”を始めます。
友だちのために奮闘(ふんとう)するかめきちたちを、
大人たちは「すきやき」で部屋からおびき出そうとしますが…

はてさて、かめきちたちの「たてこもり大作戦」は成功するのか⁉

「計算どおりにいかへんから、世の中おもろいんやでー」 

【キャスト】

児玉しし丸/青山知代佳/川上真紀/牧野和彦/藤本伸江/山内まどか/山内周祐 


5月22日 11:00~配信開始

キコ/qui-co.

デッドストック・トーキョー

脚本・演出・構成:小栗剛(キコ:qui-co.)

 

【あらすじ】

繋がりの快感。四つの物語。恋の温度は限界発火点!!
華の都を火炙りにする痛快重喜劇!

◆第一話「その夜の妻」 
…門前仲町。夫は国家の機密機関に勤める。ある日。絶対に不倫しない筈の妻への疑惑が浮かび上がる。それもその筈、彼女は罪を犯さないよう遺伝子をデザインされたヒューマノイドなのだ。平穏な日々に降って湧いた不倫劇に夫は嫉妬しやがてそれまでにない興奮を覚える。廃品回収という名の別れの日が近づくその最中、夫は「くしび」と呼ばれる完璧な機密情報の存在を知る。
◆第二話「デッドストック・スタージョン」 
…SF版スタンドバイミー。ディストピアと化したトーキョー、御茶ノ水。コードネームで呼び合う少年たちは皆おじさんの姿をしているがそれは遺伝子操作に失敗した不良在庫(デッドストック)であるため。スタージョンは仲間たちとトーキョーからの脱出を企てる。
◆第三話「東京物語」
…現代。オリンピックに湧く東京、堀切。原嶋翔平はピザ屋を偽装した運び屋で「ヤバいブツ」を専門に扱う。ある日シングルマザー
から「くしび」を運ぶ依頼を受ける。女に惚れてしまった原嶋翔平。一生忘れられない最悪の一日が訪れるのだった。
◆第四話「twilight valkyries」
…公演初日まで完全シークレット。

…「デッド・ストック・トーキョー」は、
時代も人物も作風さえまったく異なる四つの物語がバッチバチに繋がる「快感」演劇!
演じまするはアタシら、人呼んで「キコ」と発しやす。
スワヒリの言葉で「殺す」と「華」の意味を持つこの集団。
虚実も憂さもてやんでい。晴らすどころかブち殺してさしあげやす。
よってらっしゃい見てらっしゃい。
鬼も狐もロンドする痛快重喜劇、その名は「デッドストック・トーキョー」!!!!! 

【キャスト】

佐藤健士(qui-co.)/東澤有香(qui-co.)/小口ふみか/音野暁(ロデオ★座★ヘヴン)/神近梨子/北川義彦(十七戦地)/喜田よつ葉(演劇プロジェクトroute.©)/相馬有紀実/柘植裕士/外村道子(ECHOES)/都倉有加/濱崎元気(鳩とグリーンピース)/森田陽祐/小栗剛(qui-co.) 


5月22日 16:00~配信開始

劇団5454(ランドリー)

ト音(2019年公演)

脚本・演出:春陽漁介

 

【あらすじ】

#君は #僕の ♭嘘

東京都内の公立高校に通う、新聞部の藤と秋生。
教師たちしか読まない校内新聞に嘆いている二人は、生徒たちの足を止めるべく、教師たちの「嘘」を記事にし始める。
一方で、保健室通いの秀才長谷川は、音への興味から、固有振動数と共鳴で物体の破壊を試みていた。
ある日、秋生は嘘がまとわりつく教師坂内から先制攻撃を食らってしまう。
それをキッカケに意気投合する三人は、「嘘の破壊」に乗り出すが、その先に待っているのは、嘘と願うような真実だった。
劇団5454の人気作の決定版。
嘘の周波数と笑いが奏でる、ちょっと不思議な協和音。 

【キャスト】

板橋廉平/小黒雄太/及川詩乃/真辺幸星/村尾俊明/高野アツシオ/関幸治/榊木並/石田雅利絵/松永渚 


5月23日 11:00~配信開始

★新着劇団

劇団光希

笑顔。(すまいる)~さざんかの咲く頃に Aキャスト

笑顔。(すまいる)~さざんかの咲く頃に Bキャスト

原案:中村政仁/脚本・演出:森下知香

 

【あらすじ】

のどかなお不動さんの町にあるうどん処「たまや」は、庶民的な昔懐かしい田舎うどんのお店。ここの名物おかみ、アキは、ちょっと頑固だけれどきっぷがよくて情に厚い、頼れるおっかさんのような存在だった。ところがその彼女に、少しずつ異変が… 一家の大黒柱である母親が認知症??
一度は壊れかけてバラバラになってしまうと見えたが…めんどくさくても、けんかしても、それでもほっておけない。
綺麗ごとでは済まされない問題を通じて「家族とは何か」を考える。
笑いあり涙あり。きれい事ではない現実を前にして、てんやわんやの家族を、ほっこり優しく描く、光希の「めんどくさくて、でもほっておけない」ニッポンの家族物語です。第29回池袋演劇祭優秀賞受賞作品。
―もし、あなたの大切な人が、あなたを忘れたらどうしますか。- 

【キャスト】

Aキャスト
音無ミ弥/中村政仁/りょうすけ/森下知香/棚橋歩(以上劇団光希)/原妃とみ(スタジオHaNaBi)/加藤大騎(株式会社GFA)/田口和/赤坂茉莉華(コントロールプロダクション)/杏奈/怜央(CAROTTE)/福丸繚(株式会社イースプリング)/高橋恵里/豊田望/美桜/[映像特別出演]深水さくら
Bキャスト
音無ミ弥/中村政仁/りょうすけ/森下知香/棚橋歩(以上劇団光希)/原妃とみ(スタジオHaNaBi)/加藤大騎(株式会社GFA)/田口和/赤坂茉莉華(コントロールプロダクション)/杏奈/怜央(CAROTTE)/福丸繚(株式会社イースプリング)/高橋恵里/豊田望/未道/[映像特別出演]深水さくら
 


5月23日 18:00~配信開始

万能グローブガラパゴスダイナモス

ナイス・コントロール(2019年版)

脚本・演出:川口大樹

 

【あらすじ】

レトロなカフェのような空間には戸惑い慌てふためいた10人の男女とバーテンダーのような風貌をした小鬼がひとり。
小鬼によれば、ここはあの世とこの世の狭間で、10人の男女は現世で命を落としたためここに集められたという。
早く現世に戻りたいと懇願する皆々に対し、与えられた7日間という時間の中で毎日1度だけ全員の意思を確認する投票が行われ、
全員の意思が一致すれば現世に戻れると説明する小鬼。
現世に戻れるチャンスは7回。

そして、最初の投票の日。
全員が投票を投じ、結果が発表されたが、10人の中の1人が現世に戻りたくないという投票をしたのだ。
誰が投票したかわからないため混乱が生じる一同だったが、次第に互いの素性が明らかになっていき…… 

【キャスト】

椎木樹人/横山祐香里/山崎瑞穂/隠塚詩織/友田宗大/三岳慎之助(10神ACTOR)/岡澤アキラ(NoMake)/原直子(トキヲイキル)/土居祥平(ワタナベエンターテイメント)/ヨウ手嶋/桑森ケイ(ジャカっと雀) 


5月24日 11:00~配信開始

(株)バードランドミュージックエンタテインメント

殺人鬼フジコの衝動

原作:真梨幸子著「殺人鬼フジコの衝動」(徳間書店刊)/脚本・演出:松澤くれは

 

【あらすじ】

一家惨殺事件の生き残りとして、心に傷を負った12歳の少女・森沢藤子(新垣里沙)。
トラウマを抱えながらも、彼女は新たな人生を歩み始める。

「大丈夫、私はうまくやっていく――。」

しかし、その誓いも虚しく、次々と藤子に襲いかかるDV、いじめ、暴力。
様々な不幸によって、彼女の人生は少しずつ、確実に、屈折していく。
やがて殺人の衝動が芽生えた時、トリガーは引かれてしまう。

人生は、バラ色のお菓子のよう……。

また一人、また一人、彼女は自らの欲望のために、邪魔な人間を次々と殺戮していく。

血塗られた偽りの幸福。
仮面をかぶり、ドレスを纏い、空っぽの人生は踊り続ける。

受け継がれる業とは。女の欲望の最果てとは。渦巻く黒い影の正体とは。
何が少女を、伝説の「殺人鬼フジコ」にしてしまったのか。

舞台は激動の昭和後期。
『夢みるシャンソン人形』のメロディにのせて、凄絶な女の一代記を描く。
舞台ならではのドライブ感とリアリティで悪意が疾走する、アンリミテッド愛憎劇。 

【キャスト】

新垣里沙/川上麻衣子/早織/藤田玲/村田充/下垣真香/小篠恵奈/他 


5月24日 11:00~配信開始

(株)バードランドミュージックエンタテインメント

殺人鬼フジコの衝動 再演

原作:真梨幸子著「殺人鬼フジコの衝動」(徳間書店刊)/脚本・演出:松澤くれは

 

【あらすじ】

一家惨殺事件の生き残りとして、心に傷を負った12歳の少女・森沢藤子(新垣里沙)。
トラウマを抱えながらも、彼女は新たな人生を歩み始める。

「大丈夫、私はうまくやっていく――。」

しかし、その誓いも虚しく、次々と藤子に襲いかかるDV、いじめ、暴力。
様々な不幸によって、彼女の人生は少しずつ、確実に、屈折していく。
やがて殺人の衝動が芽生えた時、トリガーは引かれてしまう。

人生は、バラ色のお菓子のよう……。

また一人、また一人、彼女は自らの欲望のために、邪魔な人間を次々と殺戮していく。

血塗られた偽りの幸福。
仮面をかぶり、ドレスを纏い、空っぽの人生は踊り続ける。

受け継がれる業とは。女の欲望の最果てとは。渦巻く黒い影の正体とは。
何が少女を、伝説の「殺人鬼フジコ」にしてしまったのか。
。凄絶な女の一代記を描く。
舞台ならではのドライブ感とリアリティで悪意が疾走する、アンリミテッド愛憎劇。 

【キャスト】

新垣里沙/平嶋夏海/村田充/藤田玲/志保/中川美樹/永井幸子/岩田有弘/柚木美咲/田中大地/てるやひろし/他 


5月24日 18:00~配信開始

オレンヂスタ

リチャードさん

原案:W.シェイクスピア『リチャードⅢ世』/構成・演出:ニノキノコスター

 

【あらすじ】

15世紀後半、英国。王位を巡る争いに平穏が訪れたのも束の間――。
生まれつき奇形で長年虐げられてきたリチャードは、
自らが王となるべく政敵となる男たちは殺し、利用できる女を次々と籠絡していく!
そうして手にした王冠だが、孤独は癒されることなく……
シェイクスピアを仮面劇化、
全編ヴィジュアル系ロックに乗せお届けする耽美で珍奇な30分! 

【キャスト】

スズキカズマ/今津知也/佐藤裕二/暁月セリナ/内田もえ/宮田頌子/伊藤文乃(以上、オレンヂスタ)/松竹亭ごみ箱(afterimage) 


 
■オンライン観劇サービス【観劇三昧】 観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttps://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】