舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Daily Archive

エージェントSのネクステージ潜入報告書 その1

%e5%a0%b1%e5%91%8a%e6%9b%b8%e3%81%9d%e3%81%ae1
LINEで送る
Pocket

観劇三昧という物を知っているだろうか?私は知らなかった、聞いたこともなかった。だから今回の調査対象として選んだ。その結果を報告していきたいと思う。

kangekizanmai

これはネクステージという会社が提供しているサービスらしい。Nextageと書き、Next-Stageを組み合わせているようだ。きっと演劇に関わる会社なのだろう。この会社が運営している観劇三昧について調べてみた。全国の演劇をスマホやパソコンで、好きな時間に、いつでもどこでも観ることができるらしい。ただ、演劇を観られると言っても、高かったら劇場に直接足を運んだ方がよっぽどいい。
しかし、調べてみると月額980円。なおかつ、劇団数145以上、作品数も460以上。


%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc
一つの公演を劇場で観るのは安くて、2000円程度。それが980円で観放題なんて、なかなか安いサービスをしているようだ。
悪くない。
img_1920

しかし作品数がずっとこのままでは、2年くらい契約していれば観終わるだろう…この程度か。
なんて思っていたら、作品数も劇団数も、日々増えている!?

img_1912

見るたびに、ホームページのカウンターの数字が上がっているのである。なかなかいいサービスだ。私が気に入る作品も見つけられるかもしれない。

しかしオンラインで演劇を配信だなんて。なぜ、そんなもったいないことをしたんだ。演劇は劇場で観るから良いものなのに。聞いてみると、その考え自体は同じらしい。しかし、育児、介護、身体的な事情などで行けない方たちのためのサービスでもあるということだ。一般人は忙しいな、劇場に行くこともできないなんて。しかし、そんな理由があるならしょうがない、思う存分このサービスを活用すると良い。なんて言ったって、980円で観放題なんだからな。

なに、他の地域の演劇を観てみたい?好みか分からないからとりあえず試してみたい?

%e3%83%ad%e3%82%b4%e5%9f%8b%e3%82%81%e8%be%bc%e3%81%bf2

全くわがままだ。
%e3%83%ad%e3%82%b4%e5%9f%8b%e3%82%81%e8%be%bc%e3%82%811

観劇三昧にはたくさんの作品が載っている。そこから気になる劇団のものを観てみるといいだろう。安いしな。それにPayPalとかいうクレジットカードを使う定期購読の申し込みだと、1か月無料になるらしい。一般人にはいいサービスだろう。ちなみに、この観劇三昧というのはいわゆるきっかけ作りだ。劇場に行くためのな。だからもし、いい作品を見つけたり、お気に入りの劇団を見つけたら、直接劇場に行って観劇するんだぞ。そうすると、もっといろんなことを直接感じられるぞ。演劇が好きなのに、劇場に行ったことがないなんて、もったいないからな。

しかもこのネクステージという会社、観劇三昧での視聴回数に応じたロイヤリティ、そしてなんと日本橋店でのグッズの売り上げの7割を劇団に還元しているらしい。

revenue-share

よっぽど演劇が好きらしい。劇団の支援も頑張っているらしいな。つまり、観劇三昧で作品を観るだけで、ただのファンから、劇団のサポーターに昇格できる。たくさん観て、劇団の支援をしてやるとよいだろう。そうするともっといい芝居を届けてくれるようになるかもしれないぞ。

 

=======================================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】
Read More »

世にも奇妙なマイムエンターテイメント、今秋は二本立て!

hiro_74asdaf5_tp_v
LINEで送る
Pocket

涼しくなってきましたね。

あれほどイヤだった灼熱の日差しが今は恋しく思います。

ワガママなんです。こんにちは。武田純弥です。

 

さて今回は、演劇動画配信サービス「観劇三昧」で作品を配信中の劇団壱劇屋の公演情報です。

 

 

壱劇屋とは?

大阪と京都の狭間、枚方を拠点に活動する劇団。
高校演劇全国大会出場メンバーで2008年活動開始。
パントマイム、ダンス、会話劇、コント、アクションを複雑に融合させ、
観客を不思議な世界へ導く、世にも奇妙なエンターテイメントを創作中。

(公式HPより)

 

壱劇屋

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

公式HP   http://ichigekiyaoffice.wixsite.com/ichigekiya

twitter   @ichigekiya

ブログ 壱劇屋日記 http://ichigekiya.jugem.jp/

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

 

公演情報

劇団壱劇屋【勝手に】秋の演劇祭り 第一弾

シャドウトラフィック

作・演出 大熊隆太郎

stage59704_1

会場

ABCホール 〒553-8503 大阪市福島区福島1丁目1番30号

アクセス

  • 阪神本線「福島駅」から徒歩5分
  • JR東西線「新福島駅」から徒歩5分
  • JR環状線「福島駅」から徒歩7分
  • 京阪中之島線「中之島駅」から徒歩7分

 

日程

9月23日 (金) 15:00 / 19:30

9月24日 (土) 15:00 /    19:30

9月25日 (日) 12:00 /    16:00

(上演時間は90分を予定)

(受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です)

(座席種別上は【自由席】と表示されていますが、指定席です。ご観劇日当日に受付にてお名前を仰っていただき、座席の記載されたチケットをお渡しいたします。)

 

料金

一般      前売 3,600円  当日 3,800円

学生      前売 2,600円  当日 2,800円

高校生以下 ※ 前売 1,800円  当日 2,000円

(※ 学生証提示)

(近畿外からのお越しで、チケット代金が半額に!当日精算限定&受付に現住所が確認出来るものをお持ちください

チケット予約はコチラから

(あなたのスマホがチケットに)演劇パスでの予約はコチラ

 

出演者

安達綾子/大熊隆太郎/河原岳史/竹村晋太朗/坪坂和則/

西分綾香/丸山真輝/井立天/柏木明日香/浜崎茉優/藤島望

(以上、劇団壱劇屋)

ビーフケーキ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

美津乃あわ

渡辺あきら(ジャグリングパフォーマー)

スタッフ

舞台監督:新井和幸
音響:椎名晃嗣(劇団飛び道具)
照明:小野健(NEXT lighting)
舞台美術:西本卓也(GiantGrammy)
音楽制作:∞Hyotan島光一
制作:猪瀬典子(Quantum Leap*)
広報協力:若旦那家康(コトリ会議/ROPEMAN(38))
映像収録:武信貴行(SP水曜劇場/観劇三昧)
宣伝美術:河野佐知子
写真撮影:河西沙織(劇団壱劇屋)
制作協力:観劇三昧
衣装:安達綾子(劇団壱劇屋)
劇団制作:西分綾香(劇団壱劇屋)
制作補佐:湯浅春枝(劇団壱劇屋)
演出助手:小林嵩平(W.Strudel)

ストーリー

一台の普通車がトンネルの手前でゆっくりと停車する。
街灯は無く、ヘッドライトが消えて明かりは月ばかり。

車から男が降りてきた。彼は探偵だ。
懐中電灯を点灯させ辺りを調べ始める。
雨が降ったせいでアスファルトがミラーボールのように反射している。

一瞬、彼は見てはいけないものを見た気になった。
トンネルの奥に何か見えた気がする。
慎重にライトを向けると、おびただしい人影がそこにあった。
此方に迫ってくる人影の群れが。

車道は繋がっている。何処とでも、何処までも。

公演特設ページ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

壱劇屋HPでは、周辺グルメマップと観劇ハシゴプランも掲載中!要チェック!

壱劇屋主宰、大熊隆太郎さんの作・演出による2年振りの新作本公演。ABCホールに堂々初進出!
マイムとトリックに塗れた、世にも奇妙なエンターテイメント。是非劇場で!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

以上、壱劇屋 秋の【勝手に】演劇祭り 第一弾 「シャドウ・トラフィック」の情報でした。

 

ん?第一弾?そうです。第二弾もあります。

 

 

劇団壱劇屋【勝手に】秋の演劇祭り 第二弾

独鬼~hitorioni~

作・演出 竹村晋太朗

 

stage59712_1

会場

シアトリカル應典院 〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27

アクセス

地下鉄の場合

  • 地下鉄堺筋線「日本橋駅」/近鉄線「日本橋駅」8番出口より東へ徒歩7分
  • 地下鉄谷町線「谷町九丁目駅」/近鉄線「近鉄上本町駅」3番出口より西へ徒歩8分
  • 地下鉄御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば駅」/近鉄線「近鉄難波駅」/南海線(南海電鉄)「なんば駅」から 千日前通 徒歩20分

歩きの場合

「下寺町(したでらまち)」の交差点を越えると、「パドマ幼稚園」という建物が左に見えます。その建物を越えて直ぐの、鉄とガラスとコンクリートで出来た建物が應典院です。向かい側(西側)は学校(大阪市立高津小学校)です。もし、近くで分からなければ「06-6771-7641」にお電話いただくか、「パドマ幼稚園はどこですか?」と、お近くの方におたずね下さい。なお、下寺町交差点から歩いて来られる場合は、花屋さん(花里・木下生花店)と有線放送のビル(Usen)を越えてしまったら行きすぎです。
加えて、お客様用の駐車場を用意させていただいておりませんので、お車でお越しの際には近くのコインパーキング等をご利用くださいませ。

 

日程

10月28日 (金) 16:00 ◎ /  20:00

10月29日 (土) 13:00   /   16:30 /  20:00

10月30日 (日) 13:00   /  16:30  /  20:00

10月31日 (月) 14:00 ◎ /  18:00

(◎ アフターイベント有)

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です
※上演時間は60分を予定しています

料金

一般     3,000円 / 当日 3,200円

学生※     2,000円  /   当日 2,200円

高校生以下※ 1,500円 / 当日 1,700円

(※ 要学生証提示)

その他 割引制度)※割引制度は、併用不可です※

①事前決済割 (チケット代金のお支払い方法を、【事前決済or事前振込】にしていただくと、各料金から200円オフ!
②セット割  (9月シャドウトラフィック&10月独鬼〜hitorioni〜を【同時にご予約】いただくと、合計金額から500円オフ!
③遠征割  (【近畿二府四県以外】からお越しの方は、各料金の☆半額☆でご観劇いただけます。)

(受付にてご住所のわかるものをご提示いただく場合がございます)

 

チケット予約はコチラから

(あなたのスマホがチケットに)演劇パスでの予約はコチラ

 

出演者

大熊隆太郎/河原岳史/竹村晋太朗/西分綾香/

丸山真輝/井立天/柏木明日香/浜崎茉優/

藤島望/湯浅春枝/(以上、劇団壱劇屋)

石原正一(石原正一ショー)/行澤孝(劇団赤鬼)/

三谷恭子(売込隊ビーム)/竜崎だいち(羊とドラコ)/

岡村圭輔/小林嵩平(W.Strudel)

石橋美怜/植松友貴/河上和紀/坂元恭平(劇団ゴサンケ)/真壁愛/山本友香

スタッフ

舞台監督:新井和幸
音響:椎名晃嗣(劇団飛び道具)
照明:小野健(NEXT lighting)
舞台美術:御歌頭(墨絵師)
制作:ハシクミ
広報協力:若旦那家康(コトリ会議/ROPEMAN(38))
映像収録:武信貴行(SP水曜劇場/観劇三昧)
宣伝美術:河野佐知子
写真撮影:河西沙織(劇団壱劇屋)
制作協力:観劇三昧
衣装:安達綾子(劇団壱劇屋)
劇団制作:西分綾香(劇団壱劇屋)

 

ストーリー

死なない鬼はずっと独りで生きていた。
何千年、何万年、途方もなく続く年月。

普通に生きることに憧れる鬼は、ある女の一生を隣で過ごすことになる。
途方もなく続くうちのたったの五十年。
五十年が終わるとき、鬼は何を想うのか。

そんな死なない鬼の終わらない一生のお話

 

演劇動画配信サービス「観劇三昧」では、劇団壱劇屋の過去作品を配信しています。

SQUARE AREA

その他の作品はコチラ

 


¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

昨年秋に上演した「猩獣」では、当時の最大動員を更新し、CoRich!舞台芸術アワード2015で10位にランクインするなど、絶好調の壱劇屋が脅威の二ヶ月連続公演!

世にも奇妙なエンターテイメント「シャドウ・トラフィック」と、言葉は黙して、殺陣で紡ぐ物語「独鬼」どちらも見逃せません!

是非劇場へ!

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

Read More »