舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

FUKAIPRODUCE羽衣

心も体も喜ぶ公演。妙ージカルはいかがですか?

skeletal-601213__340
LINEで送る
Pocket

こんにちは。武田です。

皆さんは芝居を観て、「不思議な話だったなぁ」と思う事はありませんか?

心を打つ良い話でもなく、はらわたが煮えくり返るようなひどい話でもなく、不思議な話。

そんな芝居を観てしまったら最後、かなり長い時間をその作品といっしょに生きていくことになります。

「あれはなんだったんだろうか」と食事をしながら思い出し、「ひょっとしてあれはメタファー!?」と寝る前に思いつき、眠れなくなったりもする。とにかく思考の隙間に入り込んで、事あるごとに顔を出すようになります。

それはもやもやと心の中に溜まりこんで、不安に駆られるような、それでいて不思議と心地良いような、何とも言えない気持ちにさせられます。

 

まるで思い出せそうで思い出せない鼻歌が頭の中を何度もリフレインするような。

ワンフレーズがいつまでも頭にこびりつき、いつの間にか自分の一部になってしまうような。

 

いずれにせよ、僕はそんな感覚、嫌いじゃない。

 

 

今回紹介するのはそんな作品。煽情的で濃厚なセリフと歌詞で唯一無二の世界観を持つ妙ージカル。FUKAIPRODUCE羽衣です。

 

FUKAIPRODUCE羽衣

「愛死に」

プロデュース 深井順子
作・演出・音楽 糸井幸之介

愛死に

 

 

【ストーリー】

2010年”芸劇eyes”で話題を呼んだ「愛死に」。7年ぶりの再演!
2010年に東京芸術劇場の“芸劇eyes”枠の中で初演され、話題を呼んだ作品を7年ぶりに再演いたします。
初演時は、身体的負荷の高いパフォーマンスと、密度の高い演出で強い印象を残す作品として評判となりました。

深夜、池袋の劇場に忍びこんだ一組のカップル。舞台には、組みかけの装置が無造作に置かれている。そこへ、亡霊たちが彷徨いだし、男と女の愛と孤独が満ちていく―

いじましい現代人の愛の示し方を歌にし、極めて現代的ではない手法で高らかに歌い上げる〝妙―ジカル”。

 

【キャスト】

深井順子
鯉和鮎美
高橋義和
澤田慎司
キムユス
新部聖子
岡本陽介
浅川千絵
平井寛人
(以上、FUKAIPRODUCE羽衣)

伊藤昌子
榊原毅
野上絹代(FAIFAI/三月企画)
山森大輔(文学座)
荒木知佳

 

【スタッフ】

【プロデュース】深井順子
【作・演出・音楽】糸井幸之介
【振付】木皮 成
【舞台監督】上嶋倫子(至福団)
【照明】松本永(eimatsumoto Co.Ltd)
【音響】佐藤こうじ(Sugar Sound)
【舞台美術】カミイケタクヤ
【衣装】小松陽佳留
【ヘアメイク】梶田キョウコ(レサンクサンス)
【制作】坂田厚子 林弥生 大石丈太郎

 

【日時】

6月8日(木)19:00♦
6月9日(金)19:00♦
6月10日(土)14:00♦/19:00♦
6月11日(日)14:00♦
6月12日(月)19:00♦
6月14日(水)19:00
6月15日(木)14:00/19:00
6月16日(金)19:00
6月17日(土)14:00/19:00
6月18日(日)14:00

※♦ 前半日程割引 詳しくは料金表へ
※当日券の販売は開演の40分前
※開場は開演の30分前を予定しております
※上演時間は100分を予定しています。

 

【会場】

東京芸術劇場 シアターイースト

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1

JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結しています。

 

【料金】

一般
前売 3,800円 当日 4,000円

前半日程割引 (6月8日~12日まで)
3,500円

U-25 (年齢を確認できるものをお持ちください)
2,500円

さいふにやさシート (各回枚数限定 当日引換券 やや見づらいお席になる可能性がございます)
2,000円

 

【予約】

劇団フォーム

・ローソンチケット
Lコード:38080
0570-084-003
0570-000-407(オペレーター対応)
ローソン・ミニストップ店頭Loppi

東京芸術劇場ボックスオフィス
劇場窓口 営業時間 10:00~19:00(休館日を除く)
電話  0570-010-296 営業時間 10:00~19:00(休館日を除く)

・チケットぴあ
Pコード:458-817
0570-02-9999

 

 

 

………………………………………………………………………………………………………………………………………

初演版「愛死に」は観劇三昧で配信中です。

上演は2010年。7年越しの再演です。
およそ1時間30分の上演の間、一度も役者が舞台から捌けないという人間と演出の限界に挑戦したとんでもない一作です。

 

ですが、今回僕が紹介したいのはこれです。

 

宿題と遠吠え

【あらすじ】

笑えてエロく、それでいて突然心を突き刺す台詞の数々。
羽衣において最もアングラ度の高い禁断の妙ージカル。
都会のビル陰で生きる冴えないナンパ師や、
喫茶店で女性客の胸を透視する自称詩人の老人など、
社会の外れで生きる人々の悪夢のような風景に、
一筋の聖なる光を見つけます。

 

今まで続く妖しい雰囲気とむせかえりそうな性の雰囲気。それが色濃く出た作品です。

今作ではそこにアングラ感が加わり、誰も観たことのない作品に仕上がっています。

もっともが似合う作品だと思います。

 

そのほか、FUKAIPRODUCE羽衣の作品は7作品が観劇三昧で観放題です。

 

 

また、性描写がピックアップされることが多いFUKAIPRODUCE羽衣ですが、そこだけにとらわれるのはどうかと思うのです。

例えばこれ。「サロメvsヨカナーン」。

02151519_54e03a815b1fd

【あらすじ】

糸井幸之介がオスカー・ワイルドの古典名作の妙ジカル化に挑みます

ワイルドのサロメでは、まずサロメはヨカナーンの声に惹かれます。それから容姿(肌や髪や唇)に惹かれます。そしてその唇に触れたい、キスをしたいと思います。サロメの恋の欲情が聴覚→視覚→触覚、とエスカレートしていきます。

だけど、今、僕が出来ることは多分、もう触れて、キスしてしまった後のお話です。

サロメの最後、サロメはヨカナーンの生首にキスをすると、苦味を感じます。そのビターさから始まる物語を、サロメとは逆の道筋で辿ってみたいと思います。

 

うーん。エロイ。

苦味ってとこがポイントかな。

FUKAIPRODUCE羽衣の作品に出てくる人はむき出しなのがいいんです。普通の人は隠したりごまかしたりする部分を包まず、隠さず生きている。それがいいんです。

だからこそあらすじにエロさを感じたあなた。反省してDVDを買いましょう。全種類そろえましょう。

店舗でもいいし、通販もありますよ。

 

 

【FUKAIPRODUCE羽衣】

2004年に深井順子が創立。劇団ではなく、深井順子がプロデュースする団体であったが、2010年に劇団化。歌と不可思議な踊りで魅せることから、奇妙なミュージカル、いわゆる妙ージカル、と銘打ち活動している。作・演出の糸井幸之介の紡ぎ出す言葉は、圧倒的で詩的で感動的。

 

公式HP

Twitter

================================================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】
Read More »

「女装」する女性と「男装」する男性と、「女装」する男性の話。

blizzard-2065463__340
LINEで送る
Pocket

こんにちは。武田です。

みなさんは女装をしたことがありますか?

僕はあります。

 

待って。行かないで。話を聞いて。

 

舞台でやったことがあるのです。あの時の客席からの視線は忘れられません。

しかし、今去ろうとしたあなた。そう、そこのあなた。なぜですか?

気持ち悪かったから?確かに。気持ちはわかります。

でもなぜですか?SNSでも女装する男性や男装する女性は良く見かけますよね?その人と僕のどこが違うっていうんですか?

 

 

顔か?え?顔なのか!?

 

 

…すいません。でもなぜ気持ち悪いと感じたのでしょうか。

可愛らしい上着に収まりきらない腕の筋肉でしょうか。それともスカートから覗く生足でしょうか。

どちらも正解でしょうが、答えは態度ではないだろうか。

初の女装に舞い上がって必要以上にオドオドと振舞ったのが気持ち悪さを後押ししてしまったのではないでしょうか。

女装をしつつも僕は堂々としているべきだったのです。

 

着ているもので人間は決まったりしないのです。どんな服装であっても堂々と生きていくべきです。

今回の配信作品は、

 

 FUKAIPRODUCE羽衣 第17回公演

女装、男装、冬支度

 

歌と踊りと人間力で構成される妙ージカルを生み出したFUKAIPRODUCE羽衣の配信です!

thumbnail_193

 

 

 

【ストーリー】

「女装」する女性と、「男装」する男性が、愛の冬支度。
しんしんと雪が降り止まない墓地。墓標には、よく見ると出演俳優の名前が彫られている。
ひっそりと静まる墓地に浮かび上がるのは、幽霊たちの思い出か――。
歌と踊りと性愛と死と、人生と私たちの輪郭を優しく包み込む、妙ージカル。
劇構造が大逆転していく大仕掛けも見どころ。

 

【キャスト】

深井順子、日高啓介、鯉和鮎美、高橋義和、澤田慎司、(以上、FUKAIPRODUCE羽衣)、伊藤昌子、ゴールド☆ユスリッチ(散歩道楽)、代田正彦(★☆北区AKTSTAGE)、浅川千絵、熊川ふみ(範宙遊泳)、島田桃子、大石将弘(ままごと)、墨井鯨子、鈴木利典(扉座)

 

【スタッフ】

プロデューサー 深井順子

作 演出 音楽 美術 糸井幸之介

舞台監督 渡辺了((株)ダイ・レクト)

照明 松本永

音響 佐藤こうじ(Sugar Sound)

音響操作 寺澤光

衣装 吉田健太郎

振付 木皮成

装置 西廣奏

助手 新部聖子(FUKAIPRODUCE羽衣)

宣伝美術 林弥生

絵  糸井幸之介

短歌 深井順子

撮影 杉田協士

制作 坂田厚子

林弥生

大石丈太郎

鈴木裕二

企画・制作 FUKAIPRODUCE羽衣

 

【作品情報】

・公演日

2014年1月29日

・会場

座・高円寺

 

【女装、男装、冬支度】

 

【FUKAIPRODUCE羽衣】

2004年女優の深井順子により設立。

作・演出・音楽の糸井幸之介が生み出す唯一無二の「妙―ジカル」を上演するための団体。

妖艶かつ混沌とした詩的作品世界、韻を踏んだ歌詩と耳に残るメロディで高い評価を得るオリジナル楽曲、圧倒的熱量を持って放射される演者のパフォーマンスが特徴。

 

…………………………………………………………………………………………………

公式サイト

Twitter

…………………………………………………………………………………………………

 

FUKAIPRODUCE羽衣にはウルトラマニアチケットなる制度がある。

簡単に言えば二回分の公演チケット+特典なのだが、その特典の豪華さがすごい。

今回の「女装、男装、冬支度」の場合は、

 

1.日高啓介スペシャル時計

2.特製はんこ (熊川ふみさん製作)

3.稽古場オフショット

4.過去作の上演台本

5.深井順子 直筆短歌

 

よだれが止まらないラインナップではないでしょうか。これほどの大盤振る舞いをしてしまって、劇団の財政状態が僕は心配です。

 

今作を観て妙ージカルの虜になったあなたはウルトラマニアチケットで予約して劇場に出向いてみてはいかがでしょうか。

================================================================

「女装」する女性と、「男装」する男性、この意味深な一文が劇中でどう活きてくるのか。

今回配信された「女装、男装、冬支度」を含むFUKAIPRODUCE羽衣の配信作品は、7作品がなんと3月11日まで無料配信

観たことある人もない人も急いで!もう1週間ないですよ!

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »

「CoRich舞台芸術アワード!2016」結果発表!!TOP30に今年も【観劇三昧】参加劇団多数。第1位はあの劇団!

観劇三昧web_チラシ
LINEで送る
Pocket

雪、というものは珍しいものとして育ってきました。
こんにちは、スタッフのももです。
先日の大寒波の中、京都を舐めきっておりました。
京都って雪すごいですね。
転ばないようにするのに精いっぱいでした。(何度か滑りました)

 

さて、「 CoRich舞台芸術アワード!2016」の結果発表がされましたね!!
昨年のCoRich舞台芸術アワード!2015では【観劇三昧】で映像配信をしている劇団がたくさん入賞されていました!!
(昨年の記事はこちら。)

今年はというと…
CoRich舞台芸術!に登録された2016年の公演8229本のうちから選ばれた30本のうち
観劇三昧関連劇団がなんと、12劇団13公演がTOP30入り!!
(観劇三昧日本橋店及び下北沢店、物販出張所でグッズを取り扱っている劇団含む)
※2017年1月17日現在

 

入賞団体は以下の通り!!

 

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
栄えある全国第1位
関西を代表する「世にも奇妙なエンターテインメント」創作集団 劇団壱劇屋!!

d805c2_95d35ac4a1a84dc58911c3ce639ae915

CoRich舞台芸術アワード!2015では、関西1位、全国10位だった壱劇屋。
観客動員2,000人を超えた、代表作『SQUARE AREA』を引っ提げての3都市ツアーで堂々の受賞です!!
また、同作品は、「 CoRich舞台芸術まつり!2016春」でも【最多口コミ賞】や【演技賞】を大熊隆太郎さんが受賞されていました~

 

受賞作『SQUARE AREA』の初演を観劇三昧にて配信しております!

また再演版も近日「観劇三昧」にて配信開始予定です!
他にも多数過去作品配信中です~
観劇三昧配信作品一覧:劇団壱劇屋

 

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

そして第3位には12月に2作品を配信開始した鵺的!!
配信している「悪魔を汚せ」での受賞です!!

stage56687_1

先日終えられた鵺的トライアル『フォトジェニック』では、作品世界を印象づけた仮チラシのことも話題になっていましたね。

鵺的の配信作品一覧はこちらから↓
観劇三昧配信作品一覧:鵺的

 

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

そして唯一の1劇団2作品入賞!アガリスクエンターテイメント
第4位「七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字」第17位「我が家の最終的解決」がランクイン!!


昨年も2位・17位に入賞と、2年連続2作品入賞を果たされました~

昨年2位に輝いた「ナイゲン(全国版)」も配信しています。

他にも過去の舞台芸術アワード入賞作品を多数配信中!!
観劇三昧作品一覧:アガリスクエンターテインメント

「CoRich舞台芸術アワード!2014」で10位に輝いた「時をかける稽古場」は、「時をかける稽古場 2.0」として2017年3月に東京、4月に京都公演を!!
こちらの作品も配信しております!

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

第5位にはポップンマッシュルームチキン野郎!!
「うちの犬はサイコロを振るのをやめた」での初の大阪上陸!!

「CoRich舞台芸術アワード!2014」では8位を獲得した劇団代表作。

現在は観劇三昧の店舗でのグッズ取り扱いのみですが、近日「うちの犬はサイコロを振るのをやめた」(2016年版)が配信開始となります!
お楽しみに!!

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

第6位には関西から中野劇団
何度も上演されている人気作品「10分間2016 ~タイムリープが止まらない~」での入賞です!
2006年、2010年、2016年と再演を重ねられている強い作品ですね~

観劇三昧では2010年版を配信しております~

他にも作品配信しております。
中野劇団のシチュエーションコメディで「笑う門には福来る」ですね!
観劇三昧作品一覧:中野劇団

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

第11位には大阪から片岡自動車工業
片岡百萬両さんの一人演劇ユニット 旗揚げ公演「ゼクシーナンシーモーニングララバイ」がランクイン!

店舗・物販出張所で台本を取り扱っています~
また、「ゼクシーナンシーモーニングララバイ」の初演(ミジンコターボ時代)のDVDもございます!!

6月には片岡自動車工業vol.2「名探偵青島青子 -劇場版-」で公演です。

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

第18位には維新派「アマハラ」。
主宰、松本雄吉さんが逝去され、最終公演となった本公演。
チケット発売から数日で前売完売、当日券にも連日長蛇の列。
劇団46年の歴史に幕が下りました。

 

46年という長さから見れば、ほんの一部ではありますが、維新派作品も配信しております。

世界に誇る劇団作品を是非ごらんください。
観劇三昧配信作品一覧:維新派

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

2劇団同率21位
DULL-COLOREDPOP「演劇」とFUKAIPRODUCE羽衣「イトイーランド」。

 

 

 

FUKAIPRODUCE羽衣「イトイーランド」は10周年記念特別公演「よるべナイター」以来の、東京で上演される新作本公演でした。

FUKAIPRODUCE羽衣、過去作品多数配信中です。

他の作品はこちらから↓
観劇三昧作品一覧:FUKAIPRODUCE羽衣

 

そして、現在活動休止中のDULL-COLOREDPOP。
活動休止前ということと、「演劇」というタイトルが話題になりましたね。

DULL-COLOREDPOPはグッズを店舗と物販出張所にて取り扱っています。
公演と並行して打たれた企画「DULL-COLORED POP名作短編集」で上演された「全肯定少女ゆめあ」の台本もございます。

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

さて、遂に終盤!
第29位カプセル兵団「超鋼祈願ササヅカイン 戦いの果てに」がランクイン。

渋谷区笹塚のご当地ヒーロー『超鋼祈願ササヅカイン』の舞台化第3弾。
カプセル兵団のホームとも言える笹塚ファクトリー。
2016年3月に閉館するにあたって上演された、演劇史上かつてないヒーロー演劇!

 

ササヅカインシリーズをはじめ、シリーズもの配信しています!

配信作品一覧はこちらを。
観劇三昧配信作品一覧:カプセル兵団

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

同率第30位は3作品!
うち2作品が観劇三昧関連劇団!
DOORプロデュース「父が愛したサイクロン」とSPAC 静岡県舞台芸術センター「高き彼物」でした。

B5サイズ表2

DOORプロデュース3に続き、虎本剛(ステージタイガー)さんが作・演出を担当された本公演。
2017年には再び虎本さんを作・演出に迎え、DOORプロデュース5をが行われる予定のようですね。

DOORプロデュース3「ドロップキック・シスターズ」を観劇三昧にてご覧いただけます。

そして先日「世界と戦う劇団」、として維新派・小池博史ブリッジプロジェクトとともに配信開始となったSPAC 静岡県舞台芸術センターから「高き彼物」。

2001年にマキノノゾミさんが書かれ、第4回鶴屋南北戯曲賞』を受賞。
そんな作品を劇団青年団、劇団サンプルの古舘 寛治さんが演出、舞台美術デザインを遊園地再生事業団の宮沢章夫さんが手掛けました。

宮沢章夫さん、 俳優の小栗旬さん、映画監督の深田晃司さんを招いてのアーティストトークやバックステージツアーなども行われました。

 

「世界と戦う劇団」で配信開始された作品はこちら↓

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

1位を獲得した壱劇屋をはじめ、受賞された皆さま、おめでとうございます!!

CoRich舞台芸術!に登録された2016年の公演8229本の中から、【観劇三昧】にかかわりのある劇団さんの名前が去年よりもずらりと!!

おかげ様でボリューム大な記事となりました!!
(最後まで読んでいただいた皆様、ありがとうございます)
間接的ではありますが、とても嬉しくなりました。
今年はどんな公演があるのか、今から楽しみですね。

これを機に気になった劇団や、見逃していた作品を是非観劇三昧でご覧ください~

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

 

Read More »