舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

リジッター企画

小気味よいブラックファンタジーを得意とする劇団が、観フェスに攻撃開始。

phone-951127__340
LINEで送る
Pocket

「もしもし」という台詞を長い事言っていない。最近めっきり電話をしなくなった。

武田です。

 

今回紹介するのは、現在観劇三昧で作品を配信中、そして観フェス参加劇団のリジッター企画です。

 

【リジッター企画】

2009年8月、岐阜・名古屋でともに活動していた馬渕史香(主宰)と中島庸介(作・演出)によって結成。
2011年、舞踏家の森脇洋平(身体演出)が加入し、現在の作風に至る。
中島の書く『言葉』と、森脇の『身体』を織り交ぜて魅せる、舞台でしかできない表現にこだわっている。
抽象的な舞台美術の中での、中島の詩的な台詞表現と、それを体現した群舞によって生まれる、小気味よいテンポのブラックファンタジーを得意とする。また、森脇自身が踊るインプロ要素を含んだダンスが物語の要となっている。
その独特な世界観から、ミュージシャンや芸人、漫画家など、様々な分野で活躍するアーティストからの支持を多く集めている。
近年では、音楽に合わせて『言葉』を畳み掛ける手法を取り入れたり、福岡晃子(チャットモンチー)、KenKen(RIZE)、とまそん(SheHerHerHers)、有馬和樹(おとぎ話)など、ミュージシャンとのコラボレーションが話題。

 

……………………………………………………………………………………………

公式HP

Twitter

……………………………………………………………………………………………

 

【配信情報】

==========================================================

 

もしも、シ〜とある日の反射〜 月チーム/陽チーム】

 

f3db2daa5a4fbb432f090ab6d0ef69a4

 

【作品情報】

・作・演出

中島庸介(リジッター企画)

・日時

2016年3月16日

 

 

【ストーリー】

これはひとりの少女の話であり、ひとつの故郷の話だ。
1995年1月17日午前5時46分、小さな田舎町に住むフルサトという名の少女が死んだ。

その15年後、東京で二人の男が出逢う。

フルサトから逃げたタカラ。
フルサトを愛し続けるハジメ。

タカラとハジメの想いがぶつかる時、二人が知る真実とは…。

 

【キャスト】

【月チーム】

馬渕史香(リジッター企画)
森脇洋平(リジッター企画)
斉藤ゆき(リジッター企画)

塩崎こうせい(X-QUEST)
永島敬三(柿喰う客)
中村 優
鈴木ハルニ(ゲキバカ)
鶴田まこ(クレアトゥール)
鈴木 研(第27班)
石井啓太

 

【陽チーム】

真嶋一歌(リジッター企画)
鈴木啓司(リジッター企画)
安藤尚之(リジッター企画)

芦沢ムネト(パップコーン)
藍澤慶子
橘 知里
中村裕香里
小玉百夏
野口オリジナル(ポップンマッシュルームチキン野郎/ECHOES)
荒 悠平

 

【スタッフ】

作・演出 中島庸介(リジッター企画)
身体演出 森脇洋平(リジッター企画)
舞台監督 住 知三郎
照明 若原 靖(リジッター企画/LICHT-ER)
音響 水野 裕
舞台美術 仁平裕也
衣裳 垰田 悠
宣伝美術 中尾祐輝
写真 三宅英正
映像 遠山正樹
制作 塩田友克、馬渕史香(リジッター企画)
企画製作 リジッター企画

 

 

【もしも、シ〜とある日の反射〜 月チーム】

 

 

 

【もしも、シ〜とある日の反射〜 陽チーム】

 

 

月チームと陽チームは、キャストが全員違うのですね。

観比べてみるのも楽しいですよ!

 

リジッター企画はこの「もしも、シ〜とある日の反射〜 陽チーム」で観フェスにエントリー!

観劇三昧手のひらフェスティバルとは?

「世界初!(たぶん)」手のひらだけで全部が楽しめる演劇祭!

世界には様々な演劇祭があり、たくさんの演劇ファンが満喫しています。
しかし行きたくても時間、距離、環境など、様々な都合で足を運びにくい方たちもいらっしゃいます。
誰にでも楽める演劇祭をつくろう!という想いから生まれたのが「観フェス」です。

観フェス詳細はコチラ!!

 

================================================================

この公演は2012年に上演された第7攻撃「もしも、シ」の再攻撃です。

そう、攻撃。公演ではなく攻撃。

「ココロに残る」とか「元気が出る芝居」なんてぬるいものでは終わらない。そんな決意が込められています。

================================================================
●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja
■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)
東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)
■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/
Read More »

「死ね、太陽。」演じることは戦うこと。言葉と身体を織り交ぜて。

img_48071-540x360
LINEで送る
Pocket

戦いは避けて生きてきました。

こんにちは。武田です。

 

今回はリジッター企画の公演情報です。

 

【リジッター企画】

2009年8月、岐阜・名古屋でともに活動していた馬渕史香(主宰)と中島庸介(作・演出)によって結成。
2011年、舞踏家の森脇洋平(身体演出)が加入し、現在の作風に至る。

中島の書く『言葉』と、森脇の『身体』を織り交ぜて魅せる、舞台でしかできない表現にこだわっている。

抽象的な舞台美術の中での、中島の詩的な台詞表現と、それを体現した群舞によって生まれる、小気味よいテンポのブラックファンタジー。
また、森脇自身が踊るインプロ要素を含んだダンスが物語の要となっている。
近年では、音楽に合わせて『言葉』を畳み掛ける手法を取り入れたり、2013年に上演した「でんでんむしのからのなか」ではミュージシャンとコラボしたオリジナル主題歌が話題となった。

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

公式HP  http://legiter-9.info/top/

Twitter @legiter9

Facebook https://www.facebook.com/legiter9/

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

リジッター企画 第十三攻撃

「日の脚、わづかに見えて」

作・演出 中島庸介

 

 

1701_hinoashi_omote

 

 

【ストーリー】

いただきます・・・ごちそうさま・・・贅沢はしてはいけません・・・姉さん、いってきます・・・母さん、お父さんからお手紙・・・ただいま・・・おかえり・・・家族全員で、必死になって・・・サイレンが聞こえる・・・いってらっしゃい・・・もうこれだけしか残ってないよ・・・お腹減ったよ・・・いただきます・・・よく噛んで食べてね・・・アイスクリーム、何味がいい?・・・ごめぇん・・・太陽があついんだ・・・幸せね・・・さ、ご飯にしようか・・・いってらっしゃい・・・早く帰ってきてね・・・早く帰ってきてね・・・カレーライスが食べたい・・・

 

【会場】

小劇場 楽園

〒155-0031 東京都世田谷区北沢1−10−18

 

【日時】

2017年

1月24日(火) 19:30

25日(水) 19:30

26日(木) 14:00☆/19:30

27日(金) 14:00☆/19:30

28日(土) 14:00/19:00

29日(日) 14:00

 

(※ 受付開始、入場は30分前)

(※ ☆は特別割引!)

 

【料金】

一般      3,000円

☆特別割引   2,500円

大学・専門学生  2,000円

高校生     1,500円 (学生証の提示が必要です)

 

【キャスト】

真嶋一歌
斉藤ゆき
鈴木啓司(以上、リジッター企画)

野田裕貴(梅棒)

 

【スタッフ】

作・演出 中島庸介(リジッター企画)
身体演出 森脇洋平(リジッター企画)
照明 若原 靖(リジッター企画/LICHT-ER)
音響 水野 裕
宣伝美術 中尾祐輝
写真 三宅英正
映像 遠山正樹
制作 塩田友克、馬渕史香(リジッター企画)
企画製作 リジッター企画

 【ご予約】

https://www.quartet-online.net/ticket/1701hinoashi13

 

 

こちらは【観劇三昧】にて配信中のリジッター企画の作品のひとつです。

クルりクルりと、光の方へ

他にもリジッター企画の過去作品10作品を全編配信中!こちらも要チェックですよ。

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

第二回公演…いや、第二回攻撃「まぼろし」のパンフコメントにはこんなことが書いてある。

この芝居は僕達の攻撃である。
「ココロに残る芝居」とか、「元気が出る芝居」とかでは終わらせたくない。
やるならお客のココロを叩くような、そんな芝居がしたい。
ボコボコに殴って、ズタボロにしたい。飲み込んでゴックンしてやりたい。

とどのつまり何が言いたいって、僕は、演じるのではなく戦っていきたいのだ。

脚本・演出 中島庸介

(公式HP より)

 

ただ奇をてらったネーミングではない。

芝居を通して客に挑む。ただのエンターテイメントでは終わらせない。そんな覚悟の現れ。

演劇人として理想の姿ではないだろうか。

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »

言葉と身体が入り混じるブラックファンタジー朗読劇!日替わりゲストとイベントもあり!

x75248202
LINEで送る
Pocket

少しだけ高級なティッシュを使いはじめました。

世界の広さを知りました。

こんにちは。武田です。

 

今回は観劇三昧で作品配信中の「リジッター企画」の公演情報です。

リジッター企画

2009年8月、岐阜・名古屋でともに活動していた馬渕史香(主宰)と中島庸介(作・演出)によって結成。
2011年、舞踏家の森脇洋平(身体演出)が加入し、現在の作風に至る。

中島の書く『言葉』と、森脇の『身体』を織り交ぜて魅せる、舞台でしかできない表現にこだわっている。

抽象的な舞台美術の中での、中島の詩的な台詞表現と、それを体現した群舞によって生まれる、小気味よいテンポのブラックファンタジー。
また、森脇自身が踊るインプロ要素を含んだダンスが物語の要となっている。
近年では、音楽に合わせて『言葉』を畳み掛ける手法を取り入れたり、2013年に上演した「でんでんむしのからのなか」ではミュージシャンとコラボしたオリジナル主題歌が話題となった。

その独特な世界観から、ミュージシャンや芸人、漫画家など、様々な分野で活躍するアーティストからの支持を多く集めている。

(公式HPより)

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

公式HP   http://legiter-9.info/top/

twitter     @legiter9

facebook  https://www.facebook.com/legiter9/

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

リジッター企画 原案・脚色・構成・演出 中島庸介

朗読劇 「ようせいのしっぽ」

cunch06wgaa-hug

 

公演特設ページ

 

会場

東中野バニラスタジオ

東京都中野区東中野1-14-27 MRビルB1
JR中央・総武線東中野駅より徒歩5分/丸の内線中野坂上駅・大江戸線東中野駅より徒歩8分

キャスト

※公演によって、出演者が異なります
リジッター企画
真嶋一歌
斉藤ゆき
鈴木啓司
安藤尚之
馬渕史香
中島庸介
森脇洋平
若原 靖 ※11/25のみ出演

ゲスト
3日(祝・木)16:00 右手愛美(ピヨピヨレボリューション)
6日(日)16:00 野口オリジナル(ポップンマッシュルームチキン野郎/ECHOES)
7日(月)19:30 いしいまい[石井舞 改め]
9日(水)14:00 西川康太郎(ゲキバカ/おしゃれ紳士)
12日(土)14:00 芦沢ムネト(パップコーン)
12日(土)19:00 豊田可奈子
18日(金)19:30 倉田大輔
20日(日)16:00 塩崎こうせい(X-QUEST)
23日(祝・水)12:00 中村優
27日(日)12:00 渡邊りょう(悪い芝居)

ストーリー

たぶん、私の脳ミソのしわ全部、君の為の文字でいっぱいだったよ。
◇ようせいのしっぽとは
架空の人物同士がが繰り広げる、嘘だけど本当のお話。
リジッター企画メンバーが架空の人物になりきり、その架空の人物間で行われるメールや手紙のやりとりを脚本化!
リジッター企画が提案する、新しいシステム。
今回は、以下の3つのお話を朗読します。
『山本さんと水野くん』
中学2年生の山本と水野は、ある事をきっかけに手紙交換を始める。その手紙は大人になるまで続き、言葉と時間を重ねながら、2人の関係は少しずつ変化してゆく。
『アヤカさんとタケシくん』
友人の紹介で出会ったアヤカとタケシ。くだらないメールのやり取りから少しずつ惹かれあっていく2人。しかし、タケシはすでに結婚していて・・・。
『マミとケンジ』
マミと、売れないバンドマン・ケンジが付き合って9年が経った。出会った頃は学生だった2人も、いつの間にかもう大人。だらだら続く日常だったが、ケンジの浮気発覚をきっかけに、2人の日常は簡単に壊れてしまった・・・。

 

日程

11月1日~30日

A 「山本さんと水野くん」

B 「アヤカさんとタケシくん」

C 「マミとケンジ」

♪  有馬和樹(おとぎ話)による生演奏あり
1日(火)19:30[ A ]真嶋 × 鈴木
2日(水)19:30[ A ]斉藤 × 鈴木
3日(祝・木)12:00[ A ]真嶋 × 安藤 / 16:00[ A ]右手愛美 × 中島
4日(金)14:00[ A ]斉藤 × 鈴木
5日(土)19:00[ B ]馬渕 × 安藤
6日(日)12:00[ A ]真嶋 × 安藤 / 16:00[ B ]斉藤 × 野口オリジナル
7日(月)19:30[ A ]いしいまい × 中島
8日(火)14:00[ B ]馬渕 × 鈴木19:30[ A ]斉藤 × 中島
9日(水)14:00[ A ]馬渕 × 西川康太郎 19:30[ B ]真嶋 × 鈴木
10日(木)休演日
11日(金)19:00 トークイベント
12日(土)14:00[ B ]真嶋 × 芦沢ムネト 19:00[ A ]豊田可奈子 × 鈴木
13日(日)12:00[ B ]真嶋 × 鈴木16:00[ A ]斉藤 × 安藤 ♪
14日(月)19:30[ A ]真嶋 × 鈴木
15日(火)19:00 上映会
16日(水)19:30[ B ]斉藤 × 鈴木 ♪
17日(木)19:30[ C ]真嶋 × 鈴木
18日(金)19:30[ B ]斉藤 × 倉田大輔
19日(土)19:00[ C ]馬渕 × 安藤
20日(日)12:00[ B ]斉藤 × 安藤16:00[ C ]真嶋 × 塩崎こうせい
21日(月)14:00[ C ]斉藤 × 鈴木19:30[ B ]馬渕 × 鈴木
22日(火)休演日
23日(祝・水)12:00[ C ]中村 優 × 鈴木16:00[ B ]真嶋 × 鈴木 ♪
24日(木)19:30[ C ]斉藤 × 鈴木
25日(金)19:00 お誕生日会
26日(土)19:00[ B ]真嶋 × 安藤
27日(日)12:00[ C ]真嶋 × 渡邊りょう 16:00[ C ]斉藤 × 安藤
28日(月)19:30[ C ]真嶋 × 安藤
29日(火)14:00[ C ]馬渕 × 鈴木 ♪/19:30[ C ]斉藤 × 鈴木
30日(水)13:00[ 全作品+『森脇洋平のおしまいのまい』 ]リジッター企画
※受付・開場は開演の30分前です

 

料金

全席自由席

 

一般                2,500円

大学・専門学生 1,500円

高校生以下    2,000円

 

・11/30公演
一般 3,500円
大学・専門学生 2,500円
高校生以下 2,000円

 

・回数券(5公演分)
一般 10,000円
大学・専門学生 6,000円
高校生以下 4,000円
※通常公演のみご利用可能。イベント公演(11/11、11/15、11/25のみ)・11/30公演はお使いいただけません。

※回数券希望の方は予約フォームの備考欄に「回数券希望」と記入をお願いします。

 

予約フォーム

https://www.quartet-online.net/ticket/yousei1611

 

でんでんむしのからのなか

ミュージシャンとコラボしたオリジナル主題歌が話題となった一作。

観劇三昧で配信中!

 

お得な回数券も出ています。

お気に入りのキャストを追いかけるもよし、全キャストの制覇を狙うもよしです。

イベントも必見ですよ!

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

 

Read More »