舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

ゲキバカ

江戸に未確認生物が襲来?王道エンタメ芝居を貫く「演劇バカ」たちが贈る超時空SF白波物語!

japanese-umbrellas-636870_960_720
LINEで送る
Pocket

 

こんにちは。スタッフの はたの です!!

江戸時代は、よく時代劇などにも取り上げられることもあり、
日本の歴史の中でもある意味一番親しみを感じやすい時代ではないでしょうか。

そんな江戸時代に、なんともヘンテコな事件があったのをご存知ですか??

 

その名も、髪切り事件!!!

艶やかな黒髪は江戸時代の美人の必須条件。

そんな“女の命”ともいえる髪の毛を無残にも切り落とす事件が多発していたそう。

男女を問わず、結った髪の髷を元結の部分からばっさりと切り落とされる。

だけども犯人の気配がしないため、切られた本人は家に帰りつき、誰かに指摘されるまで気づかないのだとか。

一体、誰がなんのためにやっているのか?

当時は、妖怪的だとか、髪切り虫だとか、未確認生物の仕業じゃないかなんて言われていたみたいで。

 

っていうか、なんで、気づかないんや←

当時のことだから、夜道が真っ暗闇で朧気にみえたりしてたんだろうか・・・

 

ん??未確認生物・・・朧・・・??

あ!!おぼろといえば!!!!!

 

ゲキバカの次回公演のタイトルだ!!

 

 

1bb574dbbdce22914fe3f06e203de1e4

 

やっぱり!!髪切り事件は本編とは関係ないけど!!(笑)

もしかしたら未確認生物は関係しているかも!な物語!!

そして、江戸の物語!!

それでは、今回は、ゲキバカの公演情報~~~~👏👏

 

ゲキバカ

おぼろ

 

作・演出 柿ノ木タケヲ

 

大阪公演

日時 2017年3月29日(水)~4月2日(日) ※7ステージ

3月29日(水) 19:00
3月30日(木) 19:00
3月31日(金) 14:00 / 19:00
4月1日(土) 14:00 / 19:00
4月2日(日) 16:30
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前を予定。
上演時間は2時間15分の予定です。

 

会場 近鉄アート館
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階
TEL:06-6622-8802

 

 

東京公演

日時 2017年4月5日(水)~4月9日(日) ※9ステージ

4月5日(水) 19:00
4月6日(木) 14:00 / 19:00
4月7日(金) 14:00 / 19:00
4月8日(土) 14:00 / 19:00
4月9日(日) 12:00 / 16:30
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前を予定。
上演時間は2時間15分の予定です。

 

会場 新宿村LIVE
東京都新宿区北新宿2-1-2 新宿村CENTRAL 地下2階

 

 

料金

一般前売 4,500円/当日 4,800円 ※日時指定・全席指定席
大学生・専門学校3,500 円(劇団扱い事前予約のみ、要証明)
高校生以下2,000 円(劇団扱い事前予約のみ、要証明)
* 未就学児童のご入場はお断りしています。

 

出演

伊藤今人、西川康太郎、中山貴裕、菊池祐太、志村朋春(以上、ゲキバカ)、
増留壮一朗、為房大輔(劇団ZTON)、中村遼、豆鞘俊平、
沢辺りおん、渡邊安理(演劇集団キャラメルボックス)、吉野紗織(劇団CATMINT)、
日向みお、Sun!!(DACTparty)、上打田内恵美、城内由夏子、
<アンサンブル「おぼろ衆」>
大力、小野寺悠惟、花音、三國谷花、吉澤悠吾、久織じゅん、柏谷翔子、倭香

 

スタッフ

作・演出=柿ノ木タケヲ
舞台監督=新井和幸
舞台美術=角田知穂、岩本三玲
音響=竹田雄
照明=兼子慎平(La Sens)
衣裳=車杏里
殺陣=中村遼
振付=伊藤今人(梅棒)
映像制作=増留壮一朗
楽曲提供=monologue
写真=飯野高拓、和知明
宣伝美術=齋藤さち
チラシイラスト=小玉久仁子(ホチキス)
題字=玉一祐樹美
販売パンフレット企画・編集=伊藤亜斗武、鈴木ハルニ
制作=浅倉良徳、ハシクミ、宮崎正輝
企画・製作=ゲキバカ
協力=観劇三昧、彩高堂、劇団ZTON、劇団CATMINT、演劇集団キャラメルボックス、
(株)ゴールドラッシュエンターテインメント、麗タレントプロモーション、(順不同)

 

あらすじ

「月も朧(おぼろ)な八百八町、盗みは世の為、人の為」

華のお江戸は近頃、怪盗おぼろ小僧の噂でもちきり。そんなある日、渋谷村のお祭会場に未確認生物が襲来する!宇宙を駆ける少女たちと江戸を駆ける盗賊の超時空SF白波物語。

 

なんとこの作品、2009年のゲキバカお披露目公演にて上演された作品です!

「劇団コーヒー牛乳」から「ゲキバカ」への“劇団襲名”公演として行われた記念碑的作品を、新キャストを迎えて再演!

8年という年月がどのような化学変化を起こすのか☆

初見の方も再見な方も必見ですよ~♪

 

 

ゲキバカって何ぞや?という方へ。

ゲキバカとは???

1998 年劇団コーヒー牛乳として旗揚げ、2009 年ゲキバカとして改名する。脚本・演出家でもある柿ノ木タケヲの実体験と虚構の間を彷徨う泥臭い人間像を描く物語が特徴。俳優は男のみで構成され、ゲキバカメソッドにより鍛え上げられた身体性・演技力に定評がある。

 

 

観劇三昧で、ゲキバカの過去作品を配信中!!

ごんべい~大阪の陣~

(あらすじ)

江戸火消し「き組」の元に、ある日どこからともなく若者が現れる。
名も出自も明かさない。
ついたあだ名は、ごんべい。

このごんべい、実は狸族の王子。
人に姿を変え、自分の親族を皆殺しにした狐族への敵討ちを誓う。
しかしながら狐族の足取りはつかめず、火消しの娘に禁断の恋をしてしまう怠惰な毎日。

一方の狐族。こちらも人の姿を身にまとい、吉良のお屋敷を乗っ取り悪行の限りを尽くす。
人間に恨みを持つ狐族の長、九尾狐は江戸の転覆を狙っているのだ。

相次ぐ江戸での火事。ごんべいはついに狐族を見つけ、
火消しの衆とともに吉良の屋敷に討ち入りをかける。

「夏には雪を降らせましょう。冬には桜を咲かせましょう」

生きるとは何か?人間とは何か?
異形の者、ごんべいが江戸に奇跡を呼び起こす。

 

全編再生は、コチラ!!!

 

コチラも、江戸時代の物語ですね( *´艸`)

見比べてみるのも、面白そう!!!

 

あ!見比べるというと・・・!!

柿ノ木タケヲさん作・演出の『おぼろ』は、STAR☆JACKS も過去に上演されてます!!

同じ作品でも、劇団が違うとやっぱり違うものになります。

コチラもぜひ、観てみてください~~~( *´艸`)

 

全編再生はコチラ!!

 

 

 

時代劇の殺陣って本当に見どころ満載!!

ぜひ、その迫力をご覧あれ!!!!

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

 

 

Read More »

〇〇馬鹿とヲタクは同類ですか?

LINEで送る
Pocket

 

××××さん

〇〇馬鹿とヲタクは同類ですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

□□□□さん

言葉の意味としては、同じ「マニア」を指す言葉なので同じですが、
「○○馬鹿」の場合、「親馬鹿」「役者馬鹿」など
割と好意的な使われ方もする場合が在る。
(勿論、これらも侮蔑の意味も含んでますけど)

「ヲタク(お宅族、お宅、おたく、オタク)」は
日本語的には「○○馬鹿」より
「釣りキチ」などの「○○キチ(キ○ガイ)」の方が、ほぼ同意語です。

(YAHOO知恵袋より)

 

 

YAHOO知恵袋って、結局役に立つんですよね。観劇三昧下北沢店スタッフ日比野線です。

では、演劇バカとは何なんでしょうか?

ゲキバカとは

「ゲキバカ」とは“演劇バカ”の意です。

1998年日本大学芸術学部演劇学科の学生を中心に立ち上げ。
2009年春に演劇博覧会「カラフル3」にて、全国の強豪を抑えて観客投票一位に。またその際に上演した作品が「CoRich舞台芸術まつり!2009春」にて準グランプリを獲得するなど、現代の演劇シーンの一翼を担う実力を備えた演劇集団です。

わかりやすいのに奥深い、王道エンタメ芝居を追求。
少しでも多くの人に演劇の魅力を伝えられる「本物」を目指します。
(公式HPより)

————————————-
公式HP http://gekibaka.com/
Twitter @gekibaka
Facebook https://www.facebook.com/gekibaka.jp/
————————————-

演劇動画配信サービス「観劇三昧」で作品配信中、
そして!観劇三昧手のひらフェスティバルにも参加中!
ゲキバカ作品配信情報です!

配信情報
================================================================

「0号 (Ver.2014)」

2014年7月上映作品
作・演出:柿ノ木タケヲ

stage43823_1

【ストーリー】

時代は昭和。舞台はキネマの撮影所。
嗚呼、懐かしきは我が青春。
昭和初期、映画がまだ「キネマ」とか「活動写真」なんて呼ばれていたころ、それは文化の花形だった。
活気ある撮影所は、その「キネマ」に青春を懸ける若者たちであふれていた。
明日のスターを夢見る役者。作品で名を上げようとする監督。職人気質の癖のあるスタッフたち。
しかし、時代の背後には軍靴の音が近づいていた・・・。

【出演】

西川康太郎、石黒圭一郎、鈴木ハルニ、伊藤今人、中山貴裕、菊池祐太、伊藤亜斗武(以上、ゲキバカ)、村田洋二郎、三枝奈都紀、山崎涼子、多賀優、田中良子(以上、ANDENDLESS)、谷野まりえ(PEOPLEPURPLE)、福地教光(バンタムクラスステージ)、浜口望海(STAR★JACKS)、石井亜早実、一川幸恵、上野みどり(テノヒラサイズ)、佐藤雅美(PLANETS)、東千紗都(匿名劇壇)、岸下香

↓↓お試しで3分間こちらでご覧いただけます↓↓

全編再生≒観フェスへのご参加はこちらから!!!

================================================================

この作品、僕も劇場で拝見しました。
もう3年前のことなのに今思い出しても胸が熱くなります。

元々は一度観るだけのつもりだったのですが、
もう一度この感動を味わいたいと、
翌日もう一度観に行ったことをよく覚えています。

ほんっとうにたくさんの笑いと、たくさんの涙がこみ上げてくる作品です。
ハンカチを忘れて大変でした(;^ω^)

この感動を皆様はハンカチをご準備の上、
是非演劇動画配信サービス「観劇三昧」で味わってみてください!!

そしてそして!
ゲキバカの次回公演はなんと!
東京・大阪の2都市で上演されるそうですよー!!

ゲキバカ2017年3月4月大阪・東京ツアー

「おぼろ」

作・演出 柿ノ木タケヲ

1bb574dbbdce22914fe3f06e203de1e4

大阪にお住まいの方は3月29日(水)~4月2日(日)近鉄アート館で
東京にお住まいの方は4月5日(水)~4月9日(日)新宿村Liveで
是非、お楽しみください(^_-)-☆

================================================================
●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja
■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)
東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/
Read More »

全国の強豪を抑えて観客投票一位になった劇団、新春公演★

magician-1646795_960_720
LINEで送る
Pocket

こんにちは!
小学生のころ、お化け屋敷から、お化けが、財布とペットボトルを持ってニコニコしながら出てくるのを見かけてから
すっかり、お化け屋敷が平気になりました・・・・・
スタッフの はたの です!

 

さあ、今回はフライヤーに怪しく怖~い雰囲気が漂う・・・・・
(作品は、そんな雰囲気なのかわからないけど・・・観に行って確かめてみてね☆)

ゲキバカ公演情報です☆彡

 

 

ゲキバカ とは???

1998年日本大学芸術学部演劇学科の学生を中心に立ち上げ。
2009年春に演劇博覧会「カラフル3」にて、全国の強豪を抑えて観客投票一位に。またその際に上演した作品が「CoRich舞台芸術まつり!2009春」にて準グランプリを獲得するなど、現代の演劇シーンの一翼を担う実力を備えた演劇集団です。

わかりやすいのに奥深い、王道エンタメ芝居を追求。
少しでも多くの人に演劇の魅力を伝えられる「本物」を目指します。

(公式HPより引用)

 

 

公式HP http://gekibaka.com/

Twitter @gekibaka

 

 

現在、観劇三昧では、2013年上演の『ごんべい~大阪の陣~』を配信中です!!

(あらすじ)
江戸火消し「き組」の元に、ある日どこからともなく若者が現れる。
名も出自も明かさない。
ついたあだ名は、ごんべい。

このごんべい、実は狸族の王子。
人に姿を変え、自分の親族を皆殺しにした狐族への敵討ちを誓う。
しかしながら狐族の足取りはつかめず、火消しの娘に禁断の恋をしてしまう怠惰な毎日。

一方の狐族。こちらも人の姿を身にまとい、吉良のお屋敷を乗っ取り悪行の限りを尽くす。
人間に恨みを持つ狐族の長、九尾狐は江戸の転覆を狙っているのだ。

相次ぐ江戸での火事。ごんべいはついに狐族を見つけ、
火消しの衆とともに吉良の屋敷に討ち入りをかける。

「夏には雪を降らせましょう。冬には桜を咲かせましょう」

生きるとは何か?人間とは何か?
異形の者、ごんべいが江戸に奇跡を呼び起こす。

 

全編再生は、コチラ!!

 

 

公演情報
==================================================================

ゲキバカ2017新春公演

    「独狼 -DOKUROU-」

7aee5500d0bf8a447ddb8493604cffc4

 

作・総合演出  柿ノ木タケヲ

演出 西川康太郎

 

日時

2017年1月12日(木)~16日(月) ※全8ステージ

12(木) 19:30 A
13(金) 19:30 B
14(土) 13:00 B 18:00 A
15(日) 13:00 A 18:00 B☆
16(月) 14:00 B 19:00 A

☆15日(日)18:00の回の終演後、トークイベントあり。詳細は後日に発表いたします。
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前を予定。

 

会場・アクセス

萬劇場(よろずげきじょう)
豊島区北大塚2-32-22

 

料金

一般前売 3,500円/当日 3,800円 ※ほぼすべて自由席(※一部予約席あり。→予約席販売イベント詳細)
大学生・専門学校3,000 円(劇団扱い前売のみ、要証明)
高校生以下2,000 円(劇団扱い前売のみ、要証明)
* 未就学児童のご入場はお断りしています。

 

キャスト

菊池祐太、伊藤亜斗武、志村朋春、(以上、ゲキバカ)
豆鞘俊平、山咲和也、長南洸生、松尾佑一郎、酒井俊介
赤沼杏奈 …A、吉野紗織 …B、(ヒロインWキャスト)
<アンサンブル>
綿貫志信、中村遼 etc

 

スタッフ

総合演出=柿ノ木タケヲ
演出=西川康太郎
舞台監督=新井和幸
照明=宮崎正輝
衣裳=車杏里
殺陣=志村朋春、中村遼
演出助手=城内由夏子
写真=飯野高拓、和知明
宣伝美術=齋藤さち
チラシイラスト= ico.
題字=玉一祐樹美
当日運営=星宏美、遠藤唯
企画・制作=ゲキバカ
協力=萬劇場
リコモーション
アミティープロモーション
宝映テレビプロダクション
TEAM#BISCO

 

あらすじ

七つの海の果てにあるホウライの島。そこには紅の民と呼ばれる人々が暮らしていた。ある日、海の彼方より黒き民が襲来し島は蹂躙される。数年後。青年「野良犬」は生き別れとなっていた兄に出会い、紅き国の再興を誓う…
22ステージのロングランを敢行し連日満員を叩き出した劇団コーヒー牛乳時代の代表作、『密八』を大胆リメイク!

 

 

 

==================================================================

 

ゲキバカは、2009年春に演劇博覧会「カラフル3」にて、全国の強豪を抑えて観客投票一位になった劇団なんです!

すごい!!! なんだか、ガラ●の仮面 みたい・・・・・(笑)

 

そんな実力派劇団、観に行かれてはいかが( *´艸`)

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »