舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Daily Archive

〇〇馬鹿とヲタクは同類ですか?

LINEで送る
Pocket

 

××××さん

〇〇馬鹿とヲタクは同類ですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

□□□□さん

言葉の意味としては、同じ「マニア」を指す言葉なので同じですが、
「○○馬鹿」の場合、「親馬鹿」「役者馬鹿」など
割と好意的な使われ方もする場合が在る。
(勿論、これらも侮蔑の意味も含んでますけど)

「ヲタク(お宅族、お宅、おたく、オタク)」は
日本語的には「○○馬鹿」より
「釣りキチ」などの「○○キチ(キ○ガイ)」の方が、ほぼ同意語です。

(YAHOO知恵袋より)

 

 

YAHOO知恵袋って、結局役に立つんですよね。観劇三昧下北沢店スタッフ日比野線です。

では、演劇バカとは何なんでしょうか?

ゲキバカとは

「ゲキバカ」とは“演劇バカ”の意です。

1998年日本大学芸術学部演劇学科の学生を中心に立ち上げ。
2009年春に演劇博覧会「カラフル3」にて、全国の強豪を抑えて観客投票一位に。またその際に上演した作品が「CoRich舞台芸術まつり!2009春」にて準グランプリを獲得するなど、現代の演劇シーンの一翼を担う実力を備えた演劇集団です。

わかりやすいのに奥深い、王道エンタメ芝居を追求。
少しでも多くの人に演劇の魅力を伝えられる「本物」を目指します。
(公式HPより)

————————————-
公式HP http://gekibaka.com/
Twitter @gekibaka
Facebook https://www.facebook.com/gekibaka.jp/
————————————-

演劇動画配信サービス「観劇三昧」で作品配信中、
そして!観劇三昧手のひらフェスティバルにも参加中!
ゲキバカ作品配信情報です!

配信情報
================================================================

「0号 (Ver.2014)」

2014年7月上映作品
作・演出:柿ノ木タケヲ

stage43823_1

【ストーリー】

時代は昭和。舞台はキネマの撮影所。
嗚呼、懐かしきは我が青春。
昭和初期、映画がまだ「キネマ」とか「活動写真」なんて呼ばれていたころ、それは文化の花形だった。
活気ある撮影所は、その「キネマ」に青春を懸ける若者たちであふれていた。
明日のスターを夢見る役者。作品で名を上げようとする監督。職人気質の癖のあるスタッフたち。
しかし、時代の背後には軍靴の音が近づいていた・・・。

【出演】

西川康太郎、石黒圭一郎、鈴木ハルニ、伊藤今人、中山貴裕、菊池祐太、伊藤亜斗武(以上、ゲキバカ)、村田洋二郎、三枝奈都紀、山崎涼子、多賀優、田中良子(以上、ANDENDLESS)、谷野まりえ(PEOPLEPURPLE)、福地教光(バンタムクラスステージ)、浜口望海(STAR★JACKS)、石井亜早実、一川幸恵、上野みどり(テノヒラサイズ)、佐藤雅美(PLANETS)、東千紗都(匿名劇壇)、岸下香

↓↓お試しで3分間こちらでご覧いただけます↓↓

全編再生≒観フェスへのご参加はこちらから!!!

================================================================

この作品、僕も劇場で拝見しました。
もう3年前のことなのに今思い出しても胸が熱くなります。

元々は一度観るだけのつもりだったのですが、
もう一度この感動を味わいたいと、
翌日もう一度観に行ったことをよく覚えています。

ほんっとうにたくさんの笑いと、たくさんの涙がこみ上げてくる作品です。
ハンカチを忘れて大変でした(;^ω^)

この感動を皆様はハンカチをご準備の上、
是非演劇動画配信サービス「観劇三昧」で味わってみてください!!

そしてそして!
ゲキバカの次回公演はなんと!
東京・大阪の2都市で上演されるそうですよー!!

ゲキバカ2017年3月4月大阪・東京ツアー

「おぼろ」

作・演出 柿ノ木タケヲ

1bb574dbbdce22914fe3f06e203de1e4

大阪にお住まいの方は3月29日(水)~4月2日(日)近鉄アート館で
東京にお住まいの方は4月5日(水)~4月9日(日)新宿村Liveで
是非、お楽しみください(^_-)-☆

================================================================
●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja
■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)
東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/
Read More »

あの劇場がダンジョンに!?普段は触れることの出来ない、劇場のあんな所やこんな所を冒険しながら観劇だ!!

cave-94193__340
LINEで送る
Pocket

ダンジョン、と聞くと、そわそわワクワクしませんか?

そわそわワクワクしたあなた、ゲームがお好きですか?
その『そわそわワクワク』、ゲームじゃなくて、演劇で体験しませんか?

 

観劇三昧下北沢店スタッフの白石です。

今回は観劇三昧で作品配信中、そしてグッズ販売中の劇団壱劇屋の公演情報を紹介します!

 

【公演情報】

=======================================================

「ルミエールの冒険」

C3V59CdVcAARsdQ

作・演出 大熊隆太郎

【ダンジョン公演】

遡ること3年前!劇団壱劇屋の異色作「Lumiere Dungeon」が生まれた!この作品の冒頭はダンジョンと化したルミエールホールを、少数のチームを組んで演者と一緒に移動する…ツアー型演劇だったのだ!
ホワイエ、二階、袖中、親子室、客席、ダンジョンを探検して舞台上に設置された客席へ向かうのだった…
今回の「ルミエールの冒険」ではそのツアー部分を拡大して上演だぞ!さあ!みんなで冒険だ!

【ストーリー】
今回は4チームに分かれて冒険だぜ!

○姉妹チーム
君は冒険者!宝の地図を頼りにやってきた姉妹探検家と一緒にお宝探しへGOだ!

△警備員チーム
君は新人バイト!門真市民文化会館の警備員として一緒に見回りへ行くぞ!

□怪物チーム
君はダンジョンに引っ越してきた怪物!住み処をルミエールモンスター達に案内してもらおう!

☆壱劇屋チーム
君は劇団員!3年間ルミエールホールの提携劇団として活動した軌跡を共に辿ろうぜ!

 

=======================================================

劇団壱劇屋ダンジョン公演「ルミエールダンジョンの冒険」とは
ダンジョンと化した劇場を巡る、ツアー型演劇なのです!

冒険者や新人バイトや怪物や劇団員(!)になって、
あらゆるイベント&アクシデントを楽しみつくそう!

普段は触れることのない劇場のあんな所やこんな所を見られるかも…?

↓公式ツイッターでは一部のルート写真がチラリ…!↓

 

ワクワクしたあなた!気になったあなた!
そうある機会じゃないですからね!ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細・予約ページは↓↓より。

【↓公演情報続き】

=======================================================

【キャスト】

安達綾子/ 大熊隆太郎/河原岳史/西分綾香/丸山真輝/井立天

柏木明日香/藤島望/湯浅春枝/岡村圭輔/小林嵩平

伊藤梢(アカル塾) /伊藤汐理(サテライト大阪)/

伊藤由樹(工房 黒猫ハグルマ)/ 尾形柚香(かまとと小町)/

そうちゃん/田中茜(劇団ちゃうかちゃわん)/ 寺本有唯/東田彩希/

中村るみ/丹羽愛美/日置翼/まえかつと/真壁愛/森山大二郎/

山本ともか/和田侑弥

【日時】

2017年

3月8日(水) 11:00/13:30/17:30/20:00
3月9日(木) 11:00/13:30/17:30/20:00
3月10日(金)  11:00/13:30/17:30

(各開演時間の30分前に受付開始)
(上演時間は60分を予定)
(ご来場順にチーム分けのくじを引いていただきます)

【会場】

門真市民文化会館ルミエールホール

〒571-0030 門真市末広町29番1号

京阪「古川橋」駅より徒歩5分。

1.駅の改札を出て右へ。
2.すぐ目の前がロータリーです。ロータリーの左側をまっすぐに進みます。右側が道路。
3.信号を渡るとルミエールホールの目印、大きなクスノキとガラスの建物が見えてきます。正面入り口よりお入りください。

【料金】

前売 2,000円
当日 2,500円

(3歳以下は入場無料)

【予約】

公式サイト

=======================================================

 

ところで「劇団壱劇屋」はどんな劇団なの?
いつもツアー型なの?毎回ダンジョンなの?

———————————————————————

【劇団壱劇屋】

大阪と京都の狭間、枚方を拠点に活動する劇団。
高校演劇全国大会出場メンバーで2008年活動開始。
パントマイム、ダンス、会話劇、コント、アクションを複雑に融合させ、
観客を不思議な世界へ導く、世にも奇妙なエンターテイメントを創作中。
本公演は年に2~3回と精力的に活動する若手劇団。

———————————————————————

世にも奇妙なエンターテイメント、とはどんななのか!?
動画配信サイト「観劇三昧」では劇団壱劇屋の作品も配信中です!
(DVDなど、観劇三昧の各店舗および物販出張所での購入も可能です)
是非チェックしてみてくださいね~!
↓↓↓↓

 

UNKNOWN HOSPITAL

================================================================

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »