3ヶ月連続の読み合わせカフェin観劇三昧下北沢店!
とうとう第一回目が開店しました!
どうも、観劇三昧スタッフのよしです!
祝開店!いえーい!

突然いらした方に説明しますと、
この度、読み合わせカフェを観劇三昧下北沢店で行うというイベントが3ヶ月連続で開催することとなりました。
読み合わせカフェin観劇三昧下北沢店について、ご存知ない方はこちらもチェック!
イベントの詳細ブログです!

読み合わせカフェin観劇三昧下北沢店を3ヶ月連続開催!

 

「読み合わせカフェ」とは

「読み合わせカフェ」とは、演劇等の脚本を「声に出して」「誰もが」「自由に」
読み合わせをすることのできる空間です。
演劇体験を、誰もが気軽に楽しめる場所を作りたい。
演劇を愛する人々が出会い、交流できる機会を作りたい。
そんな思いで立ち上げた企画です。

上記のコンセプトで活動を始められたそうです!
2020年1月現在は、下北沢の「ARENA」、後楽園の「new民家Bar」などを利用しての不定期営業を行なわれています。
店員は「役者スタッフ」と呼称され、ドリンクの提供や脚本の提供、お客様との読み合わせ対応等をしてくださるとのこと。

さて、読み合わせカフェについて、話題になっているので知ってはいたのですが、お店に行ったことはなく…
百聞は一見に如かず!!!ということで観劇三昧スタッフ(H野)も体験させていただきました(‘◇’)ゞ

まずはカフェスペースに入店。
入口には観劇三昧のコラボ限定で読み合わせできる無料貸し出し台本が、食品サンプルのごとく並んでいます。


席へご案内されると、脚本メニューと名札を渡されます。
なので名札を書いて脚本リストが載っているメニューを見てみます。

まずは名札を書いてから脚本メニューで読みたいものを探してみましょう。
名札を付ければ「読み合わせ相手を探している合図」の完了!
スタッフにより店内のお客様とマッチングしていくようになります。
1人で来ても、スタッフが読み合わせ相手を探してくれるので安心です!


読みたい脚本が決まればスタッフに声を掛けて頼んでみましょう。
台本がテーブルに届きまして、さっそく読み合わせ!
※今回は店長の星さんにお相手をお願いしました。
(オプションとして役者スタッフリクエストも対応可能ですよ!!!)

ふむふむ、こんな流れなのですね!
スタッフの方がしっかり説明してアテンドしてくれるのでとてもわかりやすく、参加しやすい…!

読み終わったら、また別の作品を読んだり、スタッフのマッチングによって別の方と読み合わせを始めたり。
基本2~3人での読み合わせが多かったです。
人数が多い脚本は1人何役かで複数の役を演じたり。
また、男女比によっては自分とは異なる性別を読んでいる方も!
読んでいくうちに感情が乗っていったり、同じ空間で別の作品を読んだりしているので、少しカオス的だったり。
とっても自由な空間でした。(*´▽`*)

台本を読むと、自分とは違う誰かになって、自分とは全然違うキャラクターになれたり、普段口にしないことを言えたりして楽しいですね。
実際に自分が観たことある作品を声に出して読むことで、また新しい発見もあります。

こちらのイベントは3ヶ月連続なので、まだ3月と4月にも開催します!
レポートを読んで気になった方は、ぜひお気軽に下北沢店へ!

読み合わせカフェ in 観劇三昧下北沢店

開催日程2020年
●2月29日(土)
12:00~19:30(ラスト入場19時)

●3月22日(日)
12:00~19:30(ラスト入場19時)

●4月19日(日)
12:00~19:30(ラスト入場19時)

※観劇三昧下北沢店は11:00~20:00で営業しています

料金

●基本料金(90分)
1,000円+500円ガチャ
※500円ガチャ:グッズ割引券やDVD等劇団グッズ、観劇三昧ライセンスなど500円以上の景品が当たるお得なガチャ!

●延長料金
500円(30分毎)

●読み合わせリクエスト
500円
(お客様が役者スタッフを指名して、⼀緒に読み合わせができる)

ちなみに、“観劇三昧のコラボ限定で読み合わせできる無料貸し出し台本”は、店頭でお買い求めいただけます!
観劇三昧×読み合わせカフェコーナーも↓

また、販売している台本も購入すれば、カフェスペースで読み合わせすることも可能です!!
大好きなあの作品のあの役にもなれる…!
この機会に是非お試しください!
3月と4月、お待ちしておりまーす!(=゚ω゚)ノ

 
■オンライン観劇サービス【観劇三昧】 観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttps://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】