こんにちは!スタッフのゆうりです!

演劇ってなんなんだろうなぁと、
ふと思い立ち、Wikipedia先生に聞いてみました。

先生によると

演劇(えんげき、英語:theatre, theater)とは、観客に対し、俳優が舞台上で身振りや台詞などで、何らかの物語や人物などを形象化し、演じて見せる、芸術のこと。俳優が観客を前にして、舞台上で、なんらかの思想や感情などを表現し伝達しようとする一連の行為。

らしいです。φ(..)フムフム

ちなみに、芝居の語源も(∩´∀`)∩

平安時代、猿楽等の芸能を寺社の境内で行った際、
観客は芝生に座って鑑賞していたことから、
見物席や観客を指して「芝居」と呼んでいた。

とのこと。面白いですね( *´艸`)

 

さて!先週1週間で観劇三昧で配信された作品は4団体4作品

そのうち1作品は無料配信です。お楽しみください。

※劇団・カンパニー名をクリックすると、その劇団・カンパニーの作品一覧へ、
作品名をクリックすると、作品詳細画面へジャンプします。

 


 

10月7日 18:00~配信開始

☆無料配信!

放課後ランナー

モノクロ白書

作・演出:梶本純

 

【あらすじ】

これは、無期懲役となった殺人鬼、沼田優子
(前作「ヒステリックファイブ」に悪のヒロインとして登場)の過去のお話。
10年前、沼田優子は警視庁捜査一課の刑事だった。
華やかさこそないが、刑事として充実する日々を過ごしていたが突如
不可解な難事件と自身に隠された過去に巻き込まれていく。
幼き日に目にした親の焼死体と、失踪した弟の行方・・・。
「生きてても死んでても同じ」
でも、アナタの血がモノクロに映っていた私の世界を鮮やかに染めてくれた。

前作を見ていなくても楽しめる痛快サスペンス&アホアホコメディー!

今回は各劇団から実力派役者陣が放課後ランナーに集結し大暴れ!
放課後ランナー3度目の「観なければ後悔」、「観ても後悔」する問題作!

モノクロ白書。
それはきっと「ももいろク〇ーバー〇」とは関係のないお話。

【キャスト】

渡邉千奈津/嵯峨利輝斗/和泉柚那/朝倉利彦/横須賀一巧/若井薫浩/鈴木歩/埴生雅人/戸上龍太郎/北川トモミ/井上四葉/日比博朋/目黒亮平/久保多聞/坂本雅昭

 


 

10月10日 18:00~配信開始

VOGA

about XX

演出・脚本・音楽・振付:近藤和見

 

【あらすじ】

劇団創設以来、神社・教会・現代美術館・ライブハウス・造船所跡地など、屋内、野外を問わず劇場空間を創出してきたVOGAが旗揚げ20周年を記念して公演場所として選んだのは、創建1200年余を誇る石清水八幡宮。2014年2016年に引き続き、3度目の上演となる同地に過去2回とは異なるスタイルで野外特設会場を設営し、荘厳な社域に独特な世界観を創りあげる。
作品タイトルは旗揚げ20周年記念作品にちなみ『about XX』(アバウト トェンティ) 。『XX』はギリシャ数字で20のこと。20のエピソードが連続するように展開し、それらを反応させながらより大きなイメージを生み出してゆく。
鎮守の杜の借景を背に、オリジナルの音楽と光とプロジェクションマッピングにのせて演者が発声し群舞する姿は観るものに強い体験を残すはず。ひとりの旅役者の人生を通じて、人々の夢と現実、自信と挫折、そして未来へのアプローチを描く。
VOGAが創り上げる独創的なシーンの数々をご期待いただきたい。

【キャスト】

草壁カゲロヲ/うめいまほ/渡辺綾子/長谷川りか/佐藤敦子(以上VOGA)
高杉征司(サファリ・P)/ののあざみ/野村幹太/高原綾子(ニットキャップシアター)/中原邦彦/菅一馬/和栗一(劇団アロワナ)/久保健太/松浦倫子/尾形柚香(かまとと小町)/渡邊ルカ/無糖新十郎/羽室ミユ(かまとと小町)/安田成穂

 


 

10月11日 18:00~配信開始

無名劇団

プラズマ 2019

脚本:中條岳青

脚色・演出:島原夏海

 

【あらすじ】

高校球児・いずなは、大会でアクシデントをきっかけに引きこもる。
同級生や兄の心配をよそに、夜な夜な外出するいずなは、ある時かづちという女性に出会う。
自分を許し認めてくれるかづちに惹かれ、いつしかいずなは彼女と行動を共にするようになる。
同じ頃、街では謎の人体発火事件発生。
警察はその実態を突き止められずにいた。

【キャスト】

尾形大悟(劇団Patch)/島原夏海/泉侃生/中谷有希/木本牙狼/太田雄介/東田萌希

 


 

10月13日 18:00~配信開始

激団リジョロ

#31 Dryuuuu!!!

脚本・演出:金光仁三

 

【あらすじ】

地底奥深くに閉じ込められた者達が、見る跡も無くなった地上を取り戻すために必死で生き延び、果ては故郷の再生と奪還を目指す、『復興』の物語である。
2013年5~6月にロングランで上演された初演は、劇場を地底の掘削地そのものに見立て、3階~地下1階まである舞台装置を使用。
2t以上の残土や被災地の瓦礫を用い、炭坑が再現された。
リアルな舞台セットと、役者陣のダイナミズム溢れる演技は、被災地への想いが詰まった『復興』への エネルギーを象徴した、まさに光と希望溢れる作品が本作である。

【キャスト】

斎藤このむ/金光仁三/小中文太/梅田喬/星野桃子/ボンバー浩輝/岡本五月/大伴一貴/松本まどか/折浜かじき/狐龍/神谷勇羽/橋本千春/河合亜由子


演劇の計り知れないパワーを、今日も体感しませんか?(*^^*)

レッツエンジョイ観劇ライフ!!!!


 
■オンライン観劇サービス【観劇三昧】 観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttps://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】