舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

劇団壱劇屋

メイシアタープロデュース公演。歌と恋を燃料にして晶子の旅は続く。

locomotive-616267_960_720
LINEで送る
Pocket

こんにちは!!スタッフの はたの です。
映画でも、本でも、実際の偉人の女性が登場する物語が好きで、しょっちゅうそんな作品を探しては、観ています。
強い女性ってかっこいいですよね本当に。

 

今回は、そんな日本の偉人、与謝野晶子 のストーリー

 

演劇パスでも取り扱い中の 劇団壱劇屋  です!!
(ちなみに演劇パスとは…選んで、買って、見せるだけの簡単チケットサービスです!詳しくはこちら!)

 

 

劇団壱劇 とは???

大阪と京都の狭間、枚方を拠点に活動する劇団。
高校演劇全国大会出場メンバーで2008年活動開始。
パントマイム、ダンス、会話劇、コント、アクションを複雑に融合させ、
観客を不思議な世界へ導く、世にも奇妙なエンターテイメントを創作中。
本公演は年に2~3回と精力的に活動する若手劇団。

(公式HPより引用)

 

 

公式HP http://ichigekiyaoffice.wixsite.com/ichigekiya

Twitter @ichigekiya

 

 

観劇三昧では、数多くの上演作品を配信中!その一部をチラリ(/ω・\)チラッ

こちらは2013年に上演された『SQUARE AREA』です(*‘ω‘ *)

(あらすじ)
ある部屋でふと目が覚める。
ここが何処なのか、どうやって来たのかわからない。
真四角の部屋。壁に囲まれ扉も無い。
目の前には見知らぬ男女数人。
カチリ、となにかスイッチが入る音がして四角い部屋からの脱出劇が始まった。

 

全編再生は、コチラ☆彡

この他にも、たくさん配信中なので、ぜひのぞいてみてください( *´艸`)

 

 

公演情報
==============================================================================

メイシアタープロデュース SHOW劇場vol.11

 メイシアター × 劇団壱劇屋 

     「人恋歌〜晶子と鉄幹」

stage62858_1

 

作  高橋恵(虚空旅団)

演出 大熊隆太郎(劇団壱劇屋)

 

日時

2017年1月19日(木)〜22日(日)
19日(木)19:00
20日(金)15:00 / 19:00
21日(土)11:00 / 15:00
22日(日)14:00
※開場は開演の30分前

 

会場・アクセス

吹田市文化会館メイシアター 小ホール

・ 阪急千里線吹田駅前
(梅田方面からお越しの場合は、吹田駅進行方向一番前の改札を出てすぐ)
梅田より約20分
(山田、北千里方面からお越しの場合は、吹田駅一番後ろの改札を出て地下道をくぐりすぐ)
山田より約11分、北千里より約13分

・JR東海道本線吹田駅より徒歩15分
(吹田駅中央改札を出て、線路沿いに大阪方面に)

 

料金

一般3,000円
学生2,000円
当日各500円増し
※全席指定
※学生は当日「学生証」要提示
※未就学児童入場不可
※前売り券完売の際は当日券の販売をいたしません
※上演時間を過ぎてからのご入場は、指定のお席にご案内できない場合がございます。

 

キャスト

安達綾子
西分綾香
丸山真輝
井立天
柏木明日香
浜崎茉優
藤島望
湯浅春枝

岡村圭輔
小林嵩平

是常祐美
(シバイシマイ)

うえだひろし
(リリパットアーミーⅡ)

 

スタッフ

脚本:高橋恵(虚空旅団)
演出:大熊隆太郎(劇団壱劇屋)
舞台監督:久保克司(スタッフステーション)
照明:吉本有輝子(真昼)
音響:椎名晃嗣(劇団飛び道具)
舞台美術:松本謙一郎
舞台美術助手:多賀慧(劇団「劇団」)
衣裳:はたもとようこ(桃園会)
宣伝美術:山口良太(slowcamp)
写真撮影:河西沙織(劇団壱劇屋)
宣伝ヘアメイク:KOMAKI
制作協力:ハシクミ
協力:若旦那家康(コトリ会議/ROPEMAN(38))
NPO法人トイボックス
玉造小劇店
シバイシマイ
リリパットアーミーⅡ

主催・企画・制作:(公財)吹田市文化振興事業団
助成:芸術文化振興基金助成事業

 

あらすじ

広大なロシア平原をシベリア鉄道が走っている。
夫・与謝野寛を追ってパリへ向かう晶子。
私はなぜ彼の元に向かっているのか?
子供たちを置いて、仕事を置いて…。
自身の半生が走馬灯のように彼女の脳裏に浮かび、
汽車はやがて大阪から東京へ向かう車中へと繋がる。
勘当同然の身で出奔したこと。
才能を見出され、歌人として交流を持った文士たち。
苦しい生活のこと。
戦争の足音。
凋落する詩歌結社。
夫の裏切りと自暴自棄。
母である前に、ひとりの女性として生きるには?
豪雪の中をひた走る汽車のように、
歌と恋を燃料にして晶子の旅は続く。

 

SHOW劇場(メイシアタープロデュース公演)とは

関西の劇団、作家、演出家の活性化を図ることを目的とし2005年より毎年一作品を創作・上演しています。メイシアターのプロデュース力とアーティストにより、広がりのあるオリジナル公演を上演しています。

 

 

演劇パスでのご予約は、コチラ☆彡

 

 

==============================================================================

 

皆さん、与謝野晶子は、『みだれ髪』 の歌人としてご存知の方も多いですよね。

しかし、与謝野晶子は、短歌創作に留まらず、古典文学研究、女性の自立と地位の向上を本旨とする評論活動、教育活動等多方面に渡って活躍されていた女性なんです。

 

壱劇屋が描く、与謝野晶子の物語、ぜひ観に行ってみてください(^_-)-☆

 

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »

観てみた:劇団壱劇屋「6人の悩める観客」

hadaka_ousama
LINEで送る
Pocket

観劇は月に2~3本。

お金がない。

スタッフの武田です。

 

お待たせいたしました。今回は大好評シリーズ「観てみた」でございます。

 

現在、観劇三昧で配信されている作品は504作品。

そのうえ、今も増え続けています。

その中で好みの作品を探すのはちょっと大変です。

そこで、毎回一つの作品をスタッフがレビューしていきます。

それを参考に好みの作品を探す手掛かりにしてほしい。

そんなコーナーです。

 

今回紹介する作品はこちら。

 

劇団壱劇屋

「6人の悩める観客」

 

stage37698_1

 

【ジャンル】

サスペンス

 

【あらすじ】

劇団壱劇屋の公演へようこそ。
今公演は皆皆様以外に6人のお客様がご来場されます。
その6人のお客様も皆皆様と同じように受付でチケットを購入し、当日パンフレットを手渡され、客席に案内されることでしょう。
ただし彼らは皆皆様とは別の客席に案内されます。
今公演は対面に設置されたもう一つの客席で、小劇場演劇を観劇する6人のお客様をご覧いただきます。
どなた様も観劇ルールを守って、目の前の「6人の悩める観客」をごゆっくりとお楽しみください。

【観る前の印象】

芝居を観る人を観る?

なんじゃそりゃ?それで二時間も持つのか?

そもそも面白いのか?

 

【観た後の感想】

 

皆さんは、演劇が好きですか?いや、観劇は好きですか?

答えてもらう必要はありません。

このブログにたどり着いて、この文を読んでいる時点で答えは決まっています。

この作品は観劇好きにこそ見てほしい作品です。自信をもっておすすめします。

 

そして、演者、もしくは製作として演劇に関わったことのあるあなた。

そう、あなた。

おすすめです。重箱の隅をつつくような小ネタに笑い、時にジクジクと胸が痛むことでしょう。

 

 

舞台上には、段々にパイプ椅子が並べられ、その上にはビニールに包まれた紙束が置いてある。

座席です。小劇場の観客席が舞台上にあるのです。

こちらの観客席から見てちょうど対面に観客席があることになります。鏡を見ているようで少し気味が悪い。

 

開演と同時に続々と観客が席についていきます。

観客数は6人。それぞれがフライヤーを眺めたりスマホをいじったり(芸が細かい!)しながら開演を待っています。

やがて前説が行われて開演。劇中劇が始まります。

 

開始5分。なかなか動きがない。

観客達は私語をしているが、台詞としてこちらには聞こえてこない。

そりゃ観劇中に大きな声で話したり動いたりする人はいないだろうが、さすがにこっちも退屈してくる。

一人あくびをした。

一人座りなおした。

一人咳払いした。

 

こちらも同じ動きをしていると観客に動きがあった。

一人があくびをすると一人が追いかける。さらにもう一人が…といった具合に動きが少しづつシンクロし、一つの大きなダンスになった。

あぁ。壱劇屋だ…(今更)

 

そこからは一瞬だった。奇抜すぎる登場人物と小劇場あるあるを交えた奇妙な脱出劇。文句なしに面白かった。

しかし今回はそれだけではない。

今回劇中で上演しているのは「裸の王様」。

このテーマ選びがニクい。劇中で悩み苦しむ王様にかなり共感できた。僕は裸ではないが。

王様も劇団も、ついてきてくれる人がいなければ存在できない。

かといってその人達に媚びへつらうだけでいいのでしょうか。

 

自分のアイデアを世界に発信する。誰にも干渉されたくはない。しかし誰にも理解されない独りよがりなアイデアに何の意味があるというのか。

これから王国を築こうとしている人、すでに王国を治めている人。

この作品を観て、こんな答えのない問いに(いい意味で)苦しんでみてはいかがでしょうか。

 

今回は演劇関係者と観劇上級者向けとかなり初心者にやさしくないレビューをしましたが、それを抜きにしても面白い作品であることは間違いありません。是非見てほしいです。

 

笑える度 ★★★★☆

余韻度 ★★★★☆

世にも奇妙な創作度 ★★★★★

 

 

 

 

【こんな人におすすめ】

・観劇が好きな人

・芝居を作ったことがある人

・現在、脚本を書いている人

 

 

 

 

【観劇三昧クイズ】

お待たせしました。観劇三昧クイズです。

 

 

Q.今回の日替わりゲストがこの公演に来るために利用した乗り物は?

 

マニアックを通り越して重箱の隅をつつくような出題です。

正解者は何人出るでしょうか。心配です。

 

6人の悩める観客 (大阪公演)

 

作品データ

================================================================

・作・演出

大熊隆太郎

・会場

大阪私立芸術総合館 (大阪公演)

京都市東山青少年活動センター(京都公演)

・日程 

2013/10/11(金) ~ 2013/10/27(日)

・キャスト 

安達綾子/大熊隆太郎/河原岳史/小刀里那/竹村晋太朗/坪坂和則/西分綾香/丸山真輝/丹下真寿美

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

Read More »

言葉は黙して殺陣で紡ぐ物語。ノンバーバル×アクション衝撃の60分第二弾!大阪のみの公演!でも遠征割あります!!

LINEで送る
Pocket

舞台上でしたたる程の汗をかいている役者を見ると何故か感動してしまいます。

たとえそれがコメディであっても。なんででしょうね?

こんにちは。武田です。

 

本日は観劇三昧で作品配信中の劇団壱劇屋の公演情報です。

劇団壱劇屋

大阪と京都の狭間、枚方を拠点に活動する劇団。
高校演劇全国大会出場メンバーで2008年活動開始。
パントマイム、ダンス、会話劇、コント、アクションを複雑に融合させ、
観客を不思議な世界へ導く、世にも奇妙なエンターテイメントを創作中。

(公式HPより)

劇団壱劇屋

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

公式HP   http://ichigekiyaoffice.wixsite.com/ichigekiya

twitter   @ichigekiya

ブログ 壱劇屋日記 http://ichigekiya.jugem.jp/

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

さて皆様、先日終了しました壱劇屋・(勝手に)秋の演劇祭り 第一弾「シャドウ・トラフィック」はご覧になりましたでしょうか?

観た方も、惜しくも観られなかった方もご安心ください。第二弾がありますよ。

 

壱劇屋・(勝手に)秋の演劇祭り 第二弾

独鬼 HITORIONI

作・演出 竹村晋太郎


stage59712_1

特設サイト

 

ストーリー

死なない鬼はずっと独りで生きていた。
何千年、何万年、途方もなく続く年月。

普通に生きることに憧れる鬼は、ある女の一生を隣で過ごすことになる。
途方もなく続くうちのたったの五十年。
五十年が終わるとき、鬼は何を想うのか。

そんな死なない鬼の終わらない一生のお話。

言葉は黙して、殺陣で紡ぐ物語
アクションが主役のノンバーバル×60分

 

会場

シアトリカル應典院

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27

アクセス

  • 地下鉄堺筋線「日本橋駅」/近鉄線「日本橋駅」8番出口より東へ徒歩7分
  • 地下鉄谷町線「谷町九丁目駅」/近鉄線「近鉄上本町駅」3番出口より西へ徒歩8分
  • 地下鉄御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば駅」/近鉄線「近鉄難波駅」/南海線(南海電鉄)「なんば駅」から 千日前通 徒歩20分

 

日時

10月28日(金) 16:00 ◎ / 20:00

29日(土) 13:00 / 16:30/ 20:00

30日(日) 13:00/ 16:30/   20:00

31日(月) 14:00 ◎/ 18:00

(◎ アフターイベント有)

(上演時間は60分を予定しています)

 

料金

一般   予約 3,000円 当日3,200円

学生   予約 2,000円 当日2,200円

高校以下 予約 1,500円  当日1,700円

(学生・高校生以下は要学生証提示)

 

割引は以下の通り

① 事前決済割 チケット代金のお支払方法を(事前決済or事前振込)にしていただくと、各料金から200円オフ!

② 遠征割      (近畿二府四県以外)からお越しの方は、各料金の半額でご観劇いただけます。

(受付にて住所のわかるものをご提示していただくことがあります)

 

予約

corich      http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=74795

演劇パス http://engeki.jp/pass/events/detail/124

 

キャスト

大熊隆太郎、河原岳史、竹村晋太朗、西分綾香、丸山真輝、井立天、柏木明日香、浜崎茉優、藤島望、湯浅春枝(以上、劇団壱劇屋)/石原正一(石原正一ショー)、行澤孝(劇団赤鬼)、三谷恭子(売込隊ビーム)、竜崎だいち(羊とドラコ)/岡村圭輔、小林嵩平(W.Strudel)、ほか

 

スタッフ

舞台監督:新井和幸
音響:椎名晃嗣(劇団飛び道具)
照明:小野健(NEXT lighting)
舞台美術:御歌頭(墨絵師)
制作:ハシクミ
広報協力:若旦那家康(コトリ会議/ROPEMAN(38))
映像収録:武信貴行(SP水曜劇場/観劇三昧)
宣伝美術:河野佐知子
写真撮影:河西沙織(劇団壱劇屋)
制作協力:観劇三昧
衣装:安達綾子(劇団壱劇屋)
劇団制作:西分綾香(劇団壱劇屋)

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【演劇×ジャグリング】をテーマにした「シャドウ・トラフィック」に続く今作は、【アクション主体のノンバーバル×60分】

そして【言葉は黙して殺陣でつなぐ物語】前々回の「猩獣」のような感じになるのでしょうか。

【殺陣の入る芝居は生で】…は僕の持論ですが、あながち間違ってないと思います。なんたって迫力が違う。

ほとばしる汗と激しくぶつかり合う肉体と剣、是非劇場でご覧ください。

人気は関西に収まらない壱劇屋ですが、大阪公演のみ…。遠征割をご活用ください!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

劇団壱劇屋には三つの顔があります。

一つが不思議なストーリーとマイムで異次元に導く(世にも奇妙なエンターテイメントシリーズ)

二つ目になんでもありのごった煮オムニバス(偽フェスティバルシリーズ)

最後に殺陣ありダンスありの関西小劇場の王道エンタメ舞台(突撃!ナリタシリーズ)

今回紹介するのは(突撃!ナリタシリーズ)の二作目です

突撃!八百八町!!~人斬りピエロ軍団vsタケミツナリタ~

 

いつもとは少し違う劇団壱劇屋の顔を見られます。コチラからチェック!

また、観劇三昧日本橋店・観劇三昧物販出張所でも劇団壱劇屋グッズを販売中!DVDはもちろん、パンフレット、タオルも!

是非のぞいていってください。

 

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

 

Read More »