舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Daily Archive

「恥の多い生涯を送ってきました」芸術家として生きる苦悩を描いた自伝的演劇!

alone-62253__340
LINEで送る
Pocket

僕は20年しか生きていないがすでにちょっと恥ずかしい。

武田です。

 

今回は観劇三昧に作品配信中、そしてグッズ販売中の短距離男道ミサイルの公演情報です。

 

 

短距離男道ミサイル】

2011 年4 月、東日本大震災の混乱冷めやらぬなか「震災後の仙台、そして日本を励ましたい、これからの復興に向け、自分たちに出来ることは何かないだろうか。」という呼び掛けから産声をあげた演劇パフォーマンス集団。
仙台・東北に根差した作品性を大切に、ストーリー性よりも各シーンの爆発力、瞬発力で勝負していく特異なスタイルにより生まれた作品群は、「テンションとエモーションにおいて世界レベル」と評され、仙台のみならず、全国的なムーブメントを巻き起こしている。所属メンバーは全て男で構成され、舞台上ではほぼ裸である。
仙台に、東北に、日本に活力を注入するため服を脱ぎ続ける。
舞台作品の創作のほか、様々なアウトリーチ事業にも積極的に取り組み、幼児から高校生までを対象としたプログラム実施や、文化施設とのコラボパフォーマンスなど多岐に渡る活動を展開中。

若手演出家コンクール2013(主催:文化庁/一般社団法人日本演出者協会)にて総合演出 澤野正樹が優秀賞を受賞。
福岡国際コメディ演劇フェスティバル2013 にて「コント部門特別賞」を受賞。
2015 年10 月~2016 年4 月にかけて上演した「R.U.R. 外伝~突撃!隣の晩プルトニウム~」は、仙台、新潟、名古屋、大阪、東京の 5 都市ツアーで約 1,000 名を動員。
前作「R.U.R.~Life, only life is only naked rules -生命が、ただ、生命だけが裸です-~」では仙台・卸町の倉庫にてロングラン公演を行い全国から約600 名を動員した。

………………………………………………………………………………………

公式HP

Twitter

Facebook

………………………………………………………………………………………

公式ツイッターは告知以外にも役立つ情報をつぶやいている。例えば、

「ミサイルは言った。亀甲縛りはもともと米俵を縛るためのテクニック。縄と人の歴史は深く、エロい。」

 

なるほど。

 

男に役立つ情報が情報がTLにうるおいを与えます。フォローしてる僕が言うのだから間違いない。

うるおいたい人はぜひ。

 

公演情報
=======================================================

劇団 短距離男道ミサイル20発目

「母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ」

~キャンピングカーで巡る真冬の東北十五+α都市挨拶周りツアー♨

いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~

 

 

表

 

原作太宰治 

 演出澤野正樹

 

【ストーリー】

「私たちは、この劇団の写真を三枚見たことがある」と始まる告白・・・

「恥の多い生涯を送って来ました」という積年の後悔・・・

「私の知っている〇〇ちゃんは、とても素直で、よく気が利いて、

 あれで演劇さえ初めていなければ・・・」という周囲の声

太宰治の人間失格になぞらえて進む、

劇団短距離男道ミサイルと、その劇団員たちの自伝的演劇

人間、失格

もはや、自分たちは、完全に、人間でなくなりました。

あとは芸術家(自称)という一種奇妙な動物として生きているだけだ

就職もしない、結婚もしない、しても家族を幸せにできるはずもない、

ただただ暗澹たる日々を自暴自棄に生きているだけなのか

いや、違う

芸術にはその人生を賭すだけの価値がある

・・・え?演劇って芸術だよな?

自責と後悔と世俗にまみれ

アートと業界の間で苦悩する、そもそも業界をよく知らない、

東北の地で苦悩する30前後のちっぽけな男たちの

精一杯の告白と宣言

これはきっと、他人事ではない

 

【キャスト】

加藤隆 小濱昭博 本田椋

 

【公演詳細】

(※ 表記がなければ受付、会場は20分前です)

 

・仙台公演

studio+1 (宮城県仙台市宮城野区幸町3-11-8)

・3月1日(水) 20:00

・3月2日(木) 14:00/20:00

・3月3日(金) 20:00

・3月4日(土) 14:00/17:00/20:00

・3月5日(日) 14:00/17:00

・2,500円/ U25:2,000円 /高校生以下:500円

(U25、高校生以下は年齢確認が出来るものをお持ちください)

 

・出発式

せんだい演劇工房10-BOX box-2 (仙台市若林区卸町2-12-9)

・3月6日(月) 19:00

・入場整理券(仙台公演会場で配布)or 度に役立つひと品

 

これまでツアーの度に大小さまざまなトラブルを起こしてきた我々ですが、公演タイトルにもあるように本企画において『事故を絶対に起こさない』ことを皆様の前で誓いたいと思います。
心から無事故を祈願し、お祓いも執り行う次第です。
真冬の東北、30日間のキャンピングカーの度に出発するミサイルたちを見送るべし♂
皆さまのご参列、心よりお待ちしております!!

 

 

・石巻公演

多目的ホール 第3ステージ  (宮城県石巻市中央3-7-6)

・3月7日(火) 19:00

2,000円

 

 

・栗原公演

Cafe かいめんこや (栗原市栗駒岩ケ崎六日町86)

・3月8日(水) 19:00

2,000円(料金1500円+ドリンク代500円)

 

 

・西和賀公演①

川舟公民館(岩手県和賀郡西和賀町沢内川舟33-23)

・3月9日(木) 19:00

(チケットの問い合わせはこちらへ)

西和賀町文化創造館 銀河ホール
(0197-82-3240)

 

 

・西和賀公演②

大野公民館(宮城県石巻市中央3-7-6)

・3月10日(金) 19:00

(チケットの問い合わせはこちらへ)

西和賀町文化創造館 銀河ホール
(0197-82-3240)

 

 

・西和賀公演③

ぶどう座稽古場(岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割59-1)

・3月12日(日) 15:00

(チケットの問い合わせはこちらへ)

西和賀町文化創造館 銀河ホール
(0197-82-3240)

 

 

・陸前高田公演

未定(後日発表)

 

 

・盛岡公演

いわてアートサポートセンター 風のアトリエ(岩手県盛岡市肴町4-20永卯ビル3階)

・3月14日(火) 19:00

・2,000円

1,500円

 

 

・八戸公演

八戸酒造株式会社・北蔵2階(青森県八戸市湊町本町9)

・3月16日(木) 19:00

・1,500円

 

 

・五所川原公演

津軽三味線会館(青森県五所川原市金木町朝日山189-3)

・3月17日(金) 19:00

・1,500円

 

 

・青森公演

青森演劇鑑賞協会 会議室(青森県青森市安方2-9-7 福原ビル)

・3月18日(土)14:00/19:00

・1,500円

 

 

・秋田公演

ココラボラトリー(秋田県秋田市大町3丁目1−12 川反中央ビル)

・3月20日(月)14:00

1,800円

 

 

・美郷町公演

名水市場湧太郎 國之誉ホール(秋田県仙北郡美郷町六郷字馬町83)

・3月21日(火)18:30  

・1,500円

 

 

・寒河江公演

ギャラリー&カフェあるあーる(山形県寒河江市大字西根字上川原42番)

・3月23日(木)18:30

1,500円

 

 

・山形公演

ギャラリー絵遊(山形県山形市諏訪町1-4-10)

・3月25日(土)13:00/18:30  

・2,000円

 

 

・米沢公演

極楽麦酒本舗(山形県米沢市中央2-3-18)

・3月26日(日)18:00

・2,000円(料金1,500円+ドリンク代500円)

 

 

・岩沼公演

cafe食堂BAOBAB(宮城県岩沼市中央3-4-8)

・3月28日(火)20:00

3,300円(ディナー+ワンドリンク付)

(上演前に食事の提供があります。19:15までに会場へお越しください)

(開場、受付は60分前です)

 

 

・山元公演

ICHIGO WORLD(宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47)

・3月29日(水)19:00

・2,500円(イチゴ+ワンドリンク付き)

 

 

・南相馬公演

野馬追通り銘醸館(福島県南相馬市原町区本町2-52)

・3月30日(木)18:30

・1,800円

 

 

・いわき公演

アートスペースもりたか屋(福島県いわき市平字三町目34)

・3月31日(金)19:00

・1,800円

 

 

・郡山公演

ミューカルがくと館(郡山市開成一丁目1番1号)

・4月1日(土)14:00

2,000円

 

 

・福島公演

本法寺(福島県福島市新町8-12)

4月2日(日)13:30/18:30

・2,000円

 

【予約】

公式サイト

corich

 

 

30日間の公演だけに、ものすごいボリューミーです!

そしてこの公演、CAMPFIREというサービスを使ってクラウドファンディングをおこなっています。

極寒の東北、30日間。キャンピングカーでめぐる大冒険。この公演の成功は、皆さまの応援にかかっています!

 

「劇団短距離男道ミサイル 東北の各地をキャンピングカーで巡り演劇公演を届けたい! – クラウドファンディング」
https://camp-fire.jp/projects/view/14445

 

最高特典はなんと、「あなたのための作品を創ります♂」!!

 

あなただけの、あなたのためのミサイルを独占するチャンスです。

ぜひに。

 

 

 

観劇三昧では短距離男道ミサイルの過去作品を配信中

どんな男、いや漢たちが東北の街を巡るのか、まずはお試しください。

佐川、あれはイキ過ぎた男

あ、もう脱いでる。

 

================================================================

演劇と生きていくのは大変だ。自分としては全力を尽くして生きているつもりだが、なぜか世間に笑われ、後ろ指をさされているような気がしてならない。

将来に対するぼんやりとした不安にアンニュイな顔の一つもしたくなるがそれは置いといて。

今作ではいつ脱ぐのだろうか。自責と後悔をテーマにした自伝的演劇のどのタイミングで脱ぐのか。

僕はそれだけが気がかりです。

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »

洗練された東京の喜劇!島で暮らす家族たちのバカバカしくも愛に溢れた物語。

TSU889_enosima_TP_V1
LINEで送る
Pocket

お雑煮は白みそ派。

関西人です。

武田です。

 

 

今回紹介するのは、作品好評配信中!そして観フェス参加劇団の「うわの空・藤志郎一座」です。

 

 

うわの空・藤志郎一座】

998年旗揚げ。劇団名の名付け親は、放送作家の高田文夫氏「東京の喜劇」を意識した、座長・村木藤志郎作によるオリジナル作品を上演している。台本がない『口立て』で作品を作っていくのが大きな特徴。役者に任せられたセリフ回しは余計な力が入らないリアルさを持ち、独特の空間を生み出している。 劇団の舞台活動は、春と秋、年2回の本公演と、年4~5回のお笑いライブ。

 

…………………………………………………………

公式HP

Twitter

…………………………………………………………

 

【配信情報】

================================================================

「ただいま!」 2016

 

stage58680_1

【作品情報】

・公演日

2016年5月3日~5月5日

・収録

紀伊國屋サザンシアター

 

【ストーリー】

本土から遠く離れたある小さな島に暮らす家族たちと、島の住人たちのバカバカしくも愛に溢れた物語。2016年5月新宿・紀伊國屋サザンシアターにて収録。
人気作品の最新バージョン!

【スタッフ】

南琴里

村木藤志郎

藤田翔子

濱川 恭次

高橋奈緒美

井上 友里奈

日下 詩帆

池谷 恵美

みずしな孝之

西田 静市

飯村 幸子

小林三十朗

田邊 浩仁
福田 美幸

小島 美恵子

つちだ さゆり
荒木 太郎

林 俊行

おくみき
高村めぐみ

島 優子他

 

【ただいま!】

 

うわの空・藤志郎一座は観フェス参加劇団です!この「ただいま!」でエントリー!

 

観劇三昧手のひらフェスティバルとは?

「世界初!(たぶん)」手のひらだけで全部が楽しめる演劇祭!

世界には様々な演劇祭があり、たくさんの演劇ファンが満喫しています。
しかし行きたくても時間、距離、環境など、様々な都合で足を運びにくい方たちもいらっしゃいます。
誰にでも楽める演劇祭をつくろう!という想いから生まれたのが「観フェス」です。

観フェス詳細はコチラ!!

================================================================

台本が無い「口立て」により、役者に任されたセリフ回しは優しくて自然な空気感が特徴です。

「東京のコメディ」を意識した、関西の笑いとは少し味付けの違うシュッとした印象を与える喜劇です。

是非ご覧ください!

================================================================
●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja
■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)
東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)
■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/
Read More »