こんにちは!下北沢店スタッフの谷川です!

暑いと生きてるだけで疲れちゃいますよね…😶

私は最近は、何かするたびに「洗濯物干してえらい!」「バイトに出勤して偉い!」と何かするたび自分をほめることにしています。

 

暑い夏は涼しいお部屋で観劇三昧するのがオススメですよっ✨

先週1週間で観劇三昧で配信された作品は3団体4作品
そのうち1団体は新着劇団です。お楽しみください。

※劇団・カンパニー名をクリックすると、その劇団・カンパニーの作品一覧へ、
作品名をクリックすると、作品詳細画面へジャンプします。


8月3日 18:00~配信開始

アガリスクエンターテイメント

いざ、生徒総会

脚本・演出:冨坂友(アガリスクエンターテイメント)

 

【あらすじ】

“自主自律”を旨とし、文化祭・球技祭・卒業式などの各種行事を生徒が主体となって行なっている県立高校・国府台高校。
あるとき、一人の生徒によって、校則に対する重大な改定案が提出された。
それは…「制服自由化」。
その議題は全校を巻き込み、そして、いざ、生徒総会へ…!

filamentzとアガリスクエンターテイメントが手を組み、『国府台ダブルス』と称して「いざ、生徒総会」と「卒業式、実行」の2作同時上演したうちの1作。

【キャスト】

池内理紗(昭和芸能舎)/江益凛/大滝紗緒里/大和田あずさ/岡田怜志/古谷蓮/池谷駿(チリアクターズ)/川口知夏/波多野伶奈/竹田優哉/高坂美羽(あサルとピストル)/松本みなみ/山越大輔/野村亮太(やまだのむら)/岡村梨加/見米克之(劇団ミックスドッグス)/さいとう篤史(ジョナサンズ)/橋本亜紀(ドリーヴス)


8月3日 18:00~配信開始

アガリスクエンターテイメント

卒業式、実行

脚本・演出:冨坂友(アガリスクエンターテイメント)

 

【あらすじ】

3月8日朝、卒業式実行委員長・榎並夕起は頭を抱えていた。

自主自律を重んじ、卒業式の企画・運営も生徒が主体となって行ってきた国府台高校に、突如降ってきた「卒業式での国旗掲揚・国歌斉唱問題」。

職務命令のために実施しなければならない教員側と、自治のために反対する生徒側。

政治思想も巻き込んで、校内世論は真っ二つ。解決のための協議も決裂。
どちらのプログラムで式を執り行うのか、決まらないまま式当日を迎えてしまったのだ。

校門前には街宣車。火花を散らす生徒と教師。介入してくる保護者にOB。

果たして卒業式実行委員は無事に式を遂行することができるのか!?
委員長は憧れの先輩の卒業式を成功させることができるのか!?

filamentzとアガリスクエンターテイメントが手を組み、『国府台ダブルス』と称して「いざ、生徒総会」と「卒業式、実行」の2作同時上演したうちの1作。

【キャスト】

榎並夕起/津和野諒/熊谷有芳/淺越岳人/矢吹ジャンプ(ファルスシアター)/鹿島ゆきこ/前田友里子/伊藤圭太(以上、アガリスクエンターテイメント)/雛形羽衣(劇団☆ディアステージ)/斉藤コータ(コメディユニット磯川家)/田中翔/土橋銘菓/前田綾香(トツゲキ倶楽部)/北川竜二/猪俣三四郎(ナイロン100℃)/中田顕史郎/≪友情出演≫星秀美/古屋敷悠(ECHOES)


8月6日 18:00~配信開始

株式会社 劇団め組

LADY 椿 鹿鳴館狂詩曲 ロクメイカンラプソディ

脚本:合馬百香/演出:与儀英一

 

【あらすじ】

言 葉 だ け の 愛 な ら、ゆ っ く り 恋 を す れ ば い い。

明治十六年、豪華絢爛たる社交場が東京麹町に忽然と建設された。その名を“鹿鳴館”。夜会の殿堂では、日本の未来を託された男達のため、妻達が鮮やかにその命を燃やして行くー

【キャスト】

高橋佐織/藤原習作/新宮乙矢/渡辺城太郎/松岡史明/酒井尊之/野村貴浩/土山壮也/竹下圭一郎/中島圭一/菅原貴志/清水祐美子/八島未来/武田久美子/横山千春/稲垣由美/松本具子/宮尾育美/木下好江/丹原新治/三村正志/井上真一/入木純一/秋本一樹/岡本純治/馬場真彦/又吉健介/池田光栄/越智哲也


8月8日 18:00~配信開始

★新着劇団

歌劇座チェルケット・ドール

オペラ わが町

構成・演出:西川信廣

 

【あらすじ】

舞台はアメリカ、ニューハンプシャー州にある架空の町、グローバーズ・コーナーズ。

第1幕は1901年5月7日。
幼馴染のエミリーとジョージ、ジョージの妹のレベッカはそれぞれの家で朝から大騒ぎの末に登校する。しずかになった両家の夫人は庭でおしゃべり。午後には子供達は帰ってきて宿題をしたり、家の手伝いをしないと怒られたりする。夜には奥さん達は教会のコーラス練習に勤しみ、帰り道には噂話で盛り上がる。美しい月夜に魅了された人々が空を見上げながら、観客は月から見ているかのように、町の人々の生活を俯瞰する。

第2幕は3年後の1904年7月7日、エミリーとジョージの結婚式の日。
ジョージの母は心配を隠せないが父は自分たちの結婚式の時も同じようだったと説く。
待ちきれず朝一番にエミリーの家を訪ねたジョージはウェブ氏から結婚というものの極意を伝授される。

場面は2人がお互いに愛に気づいた日の回想へ。気持ちのすれ違いのためにエミリーはジョージに意見をするが感極まって泣き出してしまう。優しく「僕と一緒にストロベリーアイスクリームソーダ食べに行かない?」と誘うジョージ。ムーディーなスウィングにのって、2人は心のうちをわかりあってゆく。

エミリーとジョージは両親や町の人々の祝福を受けながら幸せな結婚式を挙げる。

第3幕は9年後、1913年、夏。
エミリーの葬式が執り行われている。死者の仲間入りをしたエミリーは生前の楽しかったことへ思いを馳せ、本当に大切なものは何か、気づく。

【キャスト】

大山大輔/菊地美奈/所谷直生/杉尾真吾/江口二美/小林大祐/小林由佳/富田沙緒里/瀧田亮子/瀧田亮子(ピアノ演奏)


 
■オンライン観劇サービス【観劇三昧】 観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttps://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】