こんにちは。スタッフのハタノです。

コロナの影響で、公演がどんどん中止になったり、延期になったり…

劇場で観ることができないのは残念ですが、
観劇三昧で1300作品以上の演劇を観ることができ、
更には、その映像を観ることによって、劇団が応援できるって、ご存知でしたか??
(⇓ぜひ、こちらも併せてご覧ください🌸)

 

ではでは、このブログの本題へ!
先週配信された作品のご紹介です~~~(´艸`*)

 

先週1週間で観劇三昧で配信された作品は7団体7作品
そのうち4団体は新着劇団で、2作品は無料配信です。お楽しみください。

※劇団・カンパニー名をクリックすると、その劇団・カンパニーの作品一覧へ、
作品名をクリックすると、作品詳細画面へジャンプします。


3月2日 12:00~配信開始

げんこつ団

パセリ

脚本・演出:一十口裏

 

【あらすじ】

久しぶりに帰った実家で、母とパセリはどう暮らしていたのか。自ら電ノコを持った母を、止められぬ娘たちと押し黙るパセリ。解体されていく家と家族は日本の住宅事情に飲み込まれ、やがて再生に向けて動き出す。/変幻自在の女優達による「家屋ナンセンス喜劇」

【キャスト】

植木早苗/春原久子/河野美菜/池田玲子/望月文/三明真実/皆戸麻衣/丹野薫/しじみ/三枝翠/天笠有紀/藤岡悠芙子


3月2日 18:00~配信開始

★新着劇団

aibook

疾走

脚本・演出:笹峯愛

 

【あらすじ】

『追いかけて、いたはずだったのに…』

女は小さな町の飲み屋で働いていた。
そして妻子ある男を愛していた。
【私達】は どこにも行けず佇んでいた。

けれど

【私】は 思う。

走り続けようと。
走り続けていれば
また、会える日がくるかもしれないと。

ーーーーーーーーーーーーーー
可奈子は小さな町でスナックのママをしている。
近くにある保養所に勤務する面々が飲みに来る店だ。
可奈子の父は、幼い頃に失踪しており
それは会社の金を贈賄した為だと噂されていた。
ある時、保養所でも贈賄の話が上がる。

引き返せなくなるほど
逃げださねばならなくなるほど

私たちは、何を追いかけているのだろう。

もしかしたら、本当は、
ただ守りたいだけなんじゃないだろうか。

【キャスト】

松本紀保/もたい陽子/今村裕次郎/樋口優生/高橋明日香/菊池美里/瓜生和成/塩野谷正幸


3月3日 16:00~配信開始

★新着劇団

☆無料配信!

劇団ながらびっと

カンナ町レボリューション

脚本・演出:森永健太郎

 

【あらすじ】

都会育ちの父ダイスケと、高校生の息子アキラは「柑名町」という田舎に引っ越してきた。
2人は新しい環境でも「普通」の生活を望んでいたが、この柑名町民は良くも悪くも個性の強い人ばかりだった!!
都会と田舎、お互い全く接した事のない出会いは、小さな化学変化を生み、大きな挑戦に向かって力を合わせることに…!!
「熱中できる事、今からでもやろうよ」
そんな暑苦しい言葉が飛び交う今回の公演は、劇団ながらびっとのコンセプトを体現した青春ど真ん中コメディ作品!

【キャスト】

浅田茜/新井優樹/稲田紗恵/岩本紗月/梅谷真子/奥住えり/隠地沙保/勝部智子/釘田勇/工藤ほのか/櫻井晃/佐々木優果/佐藤彩香/杉江菜月/栩野祐哉/巴山才樹/干す茶/森永健太郎/山森貫路/藪咲英


3月5日 11:00~配信開始

Sky Theater PROJECT

半ライスのタテマエ

脚本・演出:四方田直樹

 

【あらすじ】

宮坂友昭は結婚相手の野口千佳を家族に総会するため、亡き父の通いの蕎麦屋「はる」で食事会を催す。店の常連で近くの公園を借りて運動会を計画し家族に止められたエピソードなど父のちょっと変わった人柄の話で一花咲くなか、友昭は亡き父から手紙が来たことを女将に告げる。女将は驚きつつも宮坂の先生なら然もありなんという反応。父、幸太郎は変わり者であったし、「死ぬ」のが嫌な人だった。
かたわら、千佳は蕎麦屋の従業員、芝崎このみから元の交際相手、中田伸雄の消息についての情報を図らずも知ってしまう。事故で記憶をなくしたことで気持ちを残したまま別離した彼への気持ちをそのままにできないと、千佳はこのみと伸雄が住むアパートを訪れる約束を取り付ける。

生に執着した亡き父からの(いわば)「天国からの手紙」のエピソードを中心に、満足しているはずなのに何と無く、もう少し隙間がある気がする。蛇足なのは分かっていてもつい確認したい。なにかしらのタテマエを用意した追加の一杯(半ライス)を望む人たちのお話を描く群像劇。半ライスのタテマエ。

【キャスト】

丸山小百合/石井卓真/西川大/たきざわちえ象(瀧澤千恵)(以上、SkyTheaterPROJECT)/田中英樹(テアトル・エコー)/石塚あつこ(東京カンカンブラザーズ)/品川絢華/新行内啓太/豆生田泰樹(ケィ☆サイド)/池尾唯(SAY企画)/神崎ゆい(ゆめいろちょうちょ)/長谷川未来(THEATERピーポー)/森かなみ(劇団肋骨蜜柑同好会)/参遊亭遊助


3月6日 18:00~配信開始

★新着劇団

劇団芝居屋かいとうらんま

「弾丸黒子」

原作:加賀美リョウ・脚本:後藤卓也・演出:蒙古斑

 

【あらすじ】

【だんがん・こくし】非常に狭い場所の例え
雇われて人を殺し続ける殺し屋・松木。
松木に殺された謎の男・兵藤。
殺したハズの兵藤が、脳天に空いた銃痕の穴を見せながら
松木の前に現れた。
「何かの間違いじゃない?」
お互いの主張が食い違う中、次々と現れる松木に殺された人たち。
亡霊に囲まれた殺し屋は、次のターゲットを狙うのだが……。

【キャスト】

贈人/ごとうたくや/西藤茅花/花太郎/一ノ瀬つぐみ/Macco/小野圭子/あまぐり/矢崎隆之/柾行/まーぼ春雨


3月7日 14:00~配信開始

★新着劇団

劇団ロクタク

他の6人

脚本・演出:開沼豊

 

【あらすじ】

小さな芸能プロダクションに所属する6人の俳優たちは、高度経済成長期に建てられた都内にある大劇場のリハーサル室を兼ねた”楽屋”にいた。国民的大スターが座長を務める大人気舞台シリーズ初日の幕が開いてから早くも三週間が経っている。6人の俳優たちは台詞も無く、出番もワンシーンだけのアンサンブルとして出演しているが、内容の変更も無いことで本番前の時間をのんびりと過ごしていた。

ポスターにもチラシにも名前が載らず「他」と表記される俳優6人が、舞台本番に向けてどのように過ごしているのか。6人は無事にお弁当を食べられるのか。違う人の衣装を着ていないか。トイレは問題なく済ませられたのか。そして、いつも通りの本番を迎えられるのか。やがて定刻で開演ブザーが鳴り響く。

【キャスト】

開沼豊/小山圭太/森下和/岡部直弥/大部恭平/花井祥平


3月8日 18:00~配信開始

ゲキバカ

ベンタロー戦記

脚本・演出:柿ノ木タケヲ

 

【あらすじ】

その男、受験に失敗した浪人生。
ある日、歴史の勉強をしていたベンタローは時空を越えて過去の戦に巻き込まれる。
ゲキバカが送るサバイバル戦記物語。

【キャスト】

西川康太郎/鈴木ハルニ/中山貴裕/菊池祐太/志村倫生/豆鞘俊平(以上、ゲキバカ)/小玉百夏/日向みお/井上千鶴

 

 


 

あったかくなったなと思えば、急に寒くなったり…
まだしばらくはコロナも収束する気配はありませんが、
予防を入念にこの季節を乗り切りましょうっ💪

また、観劇三昧下北沢店では、日替わりで劇団をセレクトし、
店内にある大画面モニターに舞台映像を放映しています。

スマホじゃなくて大きな画面で見たいな~という方は、
ぜひお店にも遊びに来てくださいね(^ω^)

 


 
■オンライン観劇サービス【観劇三昧】 観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttps://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】