こんにちは!スタッフのゆうりです!
紅葉狩りが楽しい時期になってきましたね~♪

「紅葉狩り」って言葉、狩りに行く訳でもないのに
なんで「狩り」ってつくんだろうって不思議に思ったことありませんか?

私も気になって、今調べました!(←今かいっ!!)

 

元々は狩りという言葉はやはり、獣を狩ったりすることを言っていたけれど、
平安貴族が紅葉の観賞を行う際に「狩りに行く」と洒落で言ったことが由来になったそうです!

言葉っておっもしろい!!!!!!
洒落で狩りに行くなんて、なんて粋なんだ!!!!

私は秋は演劇狩りに行こうと思います(*´▽`*)♪

 

さて!
先週1週間で観劇三昧で配信された作品は2団体2作品です!
お楽しみください。

※劇団・カンパニー名をクリックすると、その劇団・カンパニーの作品一覧へ、
作品名をクリックすると、作品詳細画面へジャンプします。


 

11月5日 18:00~配信開始

劇団衛星

劇団衛星のコックピット・コンセプト4〜for children〜

作・演出:蓮行

 

【あらすじ】

株式会社松戸重工が作った巨大ロボット「ヘラクレス」。作ってはみたものの、特にやることもなくて、乗組員たちは来る日も来る日も、訓練に励んでいた。そんなある日、とんでもない事件が発生する。はたしてヘラクレスは活躍することができるのか?そして、秘密のキーワード、”ウゴウゴ”とは?!
劇団衛星の人気作品「劇団衛星のコックピット」が子どもも楽しめる作品に大変身!こどもたちとそのお父さんお母さんのための「コックピット」です。

【キャスト】

首藤慎二/大原渉平(劇団しようよ)/紙本明子/蓮行/ファックジャパン/黒木陽子/【映像出演】大川豊(大川興業)/丹下真寿美/門脇俊輔(ニットキャップシアター/ベビー・ピー)

 


 

11月8日 18:00~配信開始

Favorite Banana Indians

echo chamber〜もうひとつの事実、不都合な真実〜

作・演出:息吹肇

 

【あらすじ】

地下アイドルグループ「姫色ヴィーナス」のリーダー・香坂えりかに「偽者」疑惑が持ち上がる。「本人」と名指しされた二宮美夢には、全く心当たりがない。
えりかの恋人・来栖雅人やグループのメンバー・涼宮あやの達が真相を探ると、謎は2人の複雑な生い立ちに関係があるようなのだが、情報は錯綜する。
そして浮かび上がる新興宗教団体の教祖とえりかの血の繋がらない姉の存在。
果たして本当の「事実」はどこにあるのか。
そして、明らかになる「不都合な真実」とは?
「事実」という名の情報に振り回され、「真実」から目をそらす人々が巻き込まれていくネット空間の混沌を描いた問題作。

【キャスト】

椎名恭子(アミティープロモーション)/柳真琴(DiamondRush)/鈴井七絵/町田毅/加藤美帆/谷内田楓(大和プロ)/長谷川栞/坂元瑛美/堺谷典之/大久保龍(旋風計画)/瀧航大(ダブルフォックス)/長紀榮/山田貴之/松坂南(株式会社ジェミーロード)/西村守正


紅葉が綺麗になってくる頃、ということは気温が一気に冷え込む頃!

インフルエンザの流行の兆しもちらほら見えてきましたので、
十分にお気をつけて、楽しい観劇ライフをお過ごしくださいませ!

劇場って狭いし密閉空間だし人が密集しているので、ひとりウイルスを持ち込むとパンデミックが起こります!
お客様にも舞台上の俳優・スタッフにもうつっちゃったら大変!!
すっごく楽しみな舞台!なのはもちろんわかりますが、もしかして…?と思ったら早めに検査!
そして万一陽性の場合はしっかりとおうちで療養してくださいね~!

 


 
■オンライン観劇サービス【観劇三昧】 観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttps://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】