舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Micro To Macro

目指すは「生・LIVE感」。魂を震わせる演奏と芝居を見逃すな!

MS251_akostdram_TP_V1
LINEで送る
Pocket

ライブ感が好きです。じゃなきゃ演劇が好きなはずありません。

 

 

今回は作品好評配信中、そして観フェス参加劇団のMicro To Macroの紹介です。

 

Micro To Macro】

2007年、石井テル子により個人演劇ユニットとして旗揚げ。
演劇と音楽の「生・LIVE感」を最大限に活かすバンドの生演奏を取り入れた作品づくりが特徴。_また、内容にあった曲を追求し演奏する曲は全てオリジナル楽曲を使用。
重いテーマを取り上げながら、最終的には役者体内から湧き出るあらゆるものをブッ放す魂の作品を上演し続けている。
2014年4月より新たなメンバーが加わり、個人演劇ユニットから劇団として始動。
現在、主宰石井を筆頭に役者4名、制作担当1名、バンドマン3名で活動中。

 

…………………………………………………………

公式HP

Twitter

Facebook

…………………………………………………………

 

 

【配信情報】

================================================================

 

【真夜中すべての白を】

thumbnail_105

 

【作品情報】

・公演日

2016年1月30日

・作・演出

石井テル子

 

【ストーリー】

昨日 君が見たっていう 頼りない愛の夢を 今日 僕がきっと 強く その続きを見るんだ
遠くで鳴っていたはずの音が 今はまるで 耳の中で鳴り響くように聴こえる
これは いつの記憶だ 真夜中だった 光っていた ただ白く

 

【キャスト】

【キャスト】
泥谷将/小谷地希/たにがわさき/石井テル子
浅雛拓/上田ダイゴ(マーベリックコア)/田米カツヒロ/濱本直樹(DanieLonely)
水谷有希/井尻智絵/乾寿々香(がっかりアバター)
【プレイヤー】
潘 董欣[guitar]/Stickin’ [guitar]
古賀隆博 (VINO)[bass]/SAMMY(カミナリボルト)[drums]

 

【スタッフ】

舞台監督:塚本 修(CQ)/照明:加藤直子(DASH COMPANY)/音響:横田和也(K.S.R.D)
詞・曲 石井テル子/編曲:末廣陽平/舞台美術/西本卓也(Giant Grammy)
振付:アミジロウ(ステージタイガー)・泥谷 将/映像撮影:森達之(もみあげフラメンコ)
舞台・フライヤー撮影:漆原みよ(miyography)/WEB:GOUTEN/宣伝美術:石井テル子
ケータリング:無国籍料理Aggi/制作:宮川あきえ/当日制作:河口円(DOOR)

企画・製作:Micro To Macro

 

「真夜中すべての白を」

 

 

Micro To Macroは観フェス参加劇団です!先ほど紹介した「真夜中すべての白を」でエントリー!

 

観劇三昧手のひらフェスティバルとは?

「世界初!(たぶん)」手のひらだけで全部が楽しめる演劇祭!

世界には様々な演劇祭があり、たくさんの演劇ファンが満喫しています。
しかし行きたくても時間、距離、環境など、様々な都合で足を運びにくい方たちもいらっしゃいます。
誰にでも楽める演劇祭をつくろう!という想いから生まれたのが「観フェス」です。

観フェス詳細はコチラ!!

 

また、Micro To Macroの過去作品を他にも多数配信中!

代表作「ハネモノ/ブルー・ヘブン」はなんと無料配信もしています。

泣ける!と定評のあるMicro To Macroの作品はこちらからどうぞ!

 

================================================================

バンドの生演奏を取り入れた演出を得意とする劇団です。

しかも演奏する曲すべてが内容に合わせたオリジナル曲。

音楽×芝居。これほど相性のいいものがあるだろうか?これは必見です。

================================================================
●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja
■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)
東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)
■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/
Read More »

不屈の3組が贈るオムニバス短編集!合言葉は「おもしろいことやろう!」

oht99_bieihosizora_tp_v
LINEで送る
Pocket

「オムニバス」で画像検索するとバスの写真が出てくる。

それは「主にバス」やろ。

是非お試しください。武田です。

 

 

今回はMicro To Macroの公演情報です。

 

【Micro To Macro】

2007年、石井テル子により個人演劇ユニットとして旗揚げ。
演劇と音楽の「生・LIVE感」を最大限に活かすバンドの生演奏を取り入れた作品づくりが特徴。
また、内容にあった曲を追求し演奏する曲は全てオリジナル楽曲。
重いテーマを取り上げながら、最終的には役者体内から湧き出るあらゆるものをブッ放す魂の作品を上演し続けている。

2011年8月に開催された應典院舞台演劇祭spacexdrama2011にて優秀劇団賞を受賞。
2014年4月より新たなメンバーが加わり、個人演劇ユニットから劇団として始動。

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

公式HP http://micro-to-macro.com/

Twitter @micro_to_macro

Facebook https://www.facebook.com/MicroToMacro2007/

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

 

オッドテーラーズ×Micro To Macro×カヨコの大発明 合同公演

「3MAP」

 

3map_h-300x424

 

3map_u-300x424

 

 

【概要】

今年4月に開催された30GP。その決勝戦に惜しくも勝ち上がることのできなかった3団体が、「おもしろいことやろう!」と集結したグループ「30GPの負け犬集めたパーティ」、通称「3MAP」を結成。1団体30分の短編作品をオムニバスでお届けします

 

【ストーリー】

1、オッドテーラーズ 「FLY」

 

身長差と年齢差が半端ないユニット『オッドテーラーズ』活動休止前の最後の作品にして、初めての書き下ろし作品!

そうです!実はオッドテーラーズ、今まで上演した作品すべて再演作品でした!

今作のストーリーや出演者は今はまだシークレット!今後Twitterで随時発表!(@oddtailors

いま言えることはひとつだけ!

 

「君ハ 今スグ 飛ビ立テルノサ」

 

2、Micro To Macro 「夜空ノムコウ」

 

ここは地球 穏やかな冬の日 可愛らしい歌声が聴こえる中

遥か彼方にぼわんと浮かんだある光

ん?なんじゃありゃ

見つめていると それは、ぐんぐん近づいてくるではないか

うあ‥ うああ~

目の前までやってきた! 速さマックス! 光の強さマックス!

巻き起こす風の力もマックス! つまり色々マックス!

うああああ~!

プッシュ~。

降り立ったヤツは言った

 

「ハロー 会いたかったよ」

 

これは ヤツとヒトと 地球とその夜空の向こうの 小さなお話

 

3、カヨコの大発明 「俺たちに明日はある」

 

人生において、大失敗するなんてことは、生きていればそりゃいくらでもある。

今日という一日をもう一度朝起きたところからやり直したいと思うことは一度や二度ではない。

しかし、だからといって本当にやり直すことは、それは正しいことなのだろうか…。

君はどう思う。 そう、君だ。 これを読んでいる君だ。 こんなところを読むなんて随分暇なんだな。

君ならどうする? もし今日をもう一度やり直せるなら。 もし今日を「明日」にできるなら。

 

家内制手工場演劇ユニット「カヨコの大発明」がお送りする女だらけの大SFファンタジー短編。

 

 

【日時】

2017年

1月23日 19:30

24日 15:00★/19:00

25日 15:00★/19:00

(※ ★は平日マチネ割。前売 2,200円 当日 2,500円

 

【料金】

前売 2,500円

当日 2,800円

平日マチネ割 前売 2,200円 当日 2,500円

 

【会場】

in→dependent theatre 1st

【アクセス】

〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5丁目12-4

 

【予約フォーム】

https://www.quartet-online.net/ticket/3map?m=0dhdbfj

 

 

【キャスト】

1、「FLY」 作・演出 オッドテーラーズ

 

槌谷直樹 他

 

2、「夜空ノムコウ」 作・演出 石井テルコ

 

泥谷将 たにがわさき 小谷地希 石井テル子 田村晃司(violin)

 

3、「俺たちに明日はある」 作・演出 二朗松田

 

有元はるか 田川徳子(劇団赤鬼) 酒井美樹(四畳半ヤング)

 

ハネモノ/ブルー・ヘブン

 

観劇三昧では、Micro To Macroの作品を配信中!中でも劇団代表作、「ハネモノ/ブルー・ヘブン」は無料で配信中!

個性豊かな3組が織りなす3つの物語。

是非劇場へ足を運んでください。

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »

演劇×音楽 生・LIVE感とは!!?!?

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ms251_akostdram
LINEで送る
Pocket

こんにちは!!スタッフの はたの です~
バンドって素敵ですよね。私は80年代の懐メロバンドにはまっています~♪

今回は演劇にバンドの生演奏を取り入れた作品作りをされている劇団です!!

 

演劇動画配信サービス「観劇三昧」で作品配信中
Micro To Macro の作品配信情報です。

 

Micro To Macro  とは???
2007年、石井テル子により個人演劇ユニットとして旗揚げ。
演劇と音楽の「生・LIVE感」を最大限に活かすバンドの生演奏を取り入れた作品づくりが特徴。
また、内容にあった曲を追求し演奏する曲は全てオリジナル楽曲。
重いテーマを取り上げながら、最終的には役者体内から湧き出るあらゆるものをブッ放す魂の作品を上演し続けている。
2011年8月に開催された應典院舞台演劇祭spacexdrama2011にて優秀劇団賞を受賞。
2014年4月より新たなメンバーが加わり、個人演劇ユニットから劇団として始動。
(公式HPより)

 

 

Micro To Macro  公式HP http://micro-to-macro.com/
Twitter @micro_to_macro 
Facebook @MicroToMacro2007

 

現在、観劇三昧では2011年上演の『ハネモノ/ブルー・ヘブン』がなんと無料配信中です↓↓

他、2007年旗揚げ公演の『ギル・ギルティ/イノセンス』も公開中です!!!詳しくはコチラ

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

そして9月20日に新たに配信となった作品はこちら↓↓

 

Micro To Macro セイ透明ハロー・セイ金色グッバイ

2011年上演作品

作・演出 石井テル子

キャスト
コーディー
五馬さとし
泥谷将
白井宏幸
今吉圭三太
松村里美
もりたみえ
川野えな
弘世純子
浅倉サキ
石井テル子

あらすじ
あるひとつの物語。
ハルは七の段が苦手。でも五の段はちょっと得意で、もっと得意なのはこくごだ。
今日も一度もつまらずに「走れメロス」を読めた。
だけど、そんな日に突然母さんがいなくなった…。

そして、もうひとつの物語。
とある病院。院内で行われるお楽しみ会でお芝居をすることになった。
出し物は「走れメロス」。
院内ではその猛練習が始まった。

さて、舞台はそんな二つの物語が同時に進行していきます。
オムニバス?
いやいや、同時に観せられても…

 

 

 

 

そして、なんと!!「ロウ・ドス・ロウヘブン」「スカイフィッシュ・ワルツ」 公開予定です!!
お楽しみに★

観劇三昧では、月額でアプリ内の他劇団さんの作品も観放題になるので、
ぜひこの機会にチェックしてみてください♪

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

 

Read More »