舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

維新派

日本が世界に誇る劇団!配信作品、どっと5作品追加!!

logo
LINEで送る
Pocket

2017年も1/12がもう終わりますね。
こんにちは、スタッフのももです。
はい、気が早いですね(笑)

 

今回は演劇動画配信サービス「観劇三昧」で配信中の劇団、維新派作品追加情報です!

 

【維新派】

関西を拠点とし、主宰・脚本・演出をつとめた故松本雄吉を中心に、さまざまな場所で公演を行う。 「移民」や「漂流」をキーワードに、1970年の設立以来、一貫してオリジナル作品を上演している。 特に、野外に自らの手で巨大劇場を建設するという手法は国内外から注目を集めている。 『呼吸機械』(2008)では、びわ湖上に舞台を作り、『MAREBITO』(2013)では、瀬戸内海を借景に岡山の離島、犬島で地球や人類の歴史と未来を描いた。 『トワイライト』(2015)では野球グラウンド全面を使った広大な舞台を現出させた。 最後の作品となった『アマハラ』では、世界遺産の奈良・平城宮跡にて、草原の中に巨大な船を模した劇場を作り、20世紀初頭、海を渡った日本人を描いた。 2000年よりヨーロッパやアジアなどで、海外公演も多く行う。

====================================

HP http://ishinha.com/
Twitter @IshinhaOfficial
Facebook https://www.facebook.com/ishinha

====================================

 

昨年6月にガンにより亡くなられた、松本雄吉さん主宰の劇団。
2016年10月に奈良:平城宮跡でおこなった「アマハラ」を最終公演に、46年という劇団の歴史に幕を下ろされました。
(先日発表された、「 CoRich舞台芸術アワード!2016」には18位にランクイン!記事はこちらを。)

そんな演劇の一時代を築いたともいえる維新派ですが、以前から演劇動画配信サービス「観劇三昧」で配信していた「夕顔のはなしろきゆふぐれ」・「MAREBITO」に加え、配信作品が追加となりました!!

 

今回はなんと5作品!

ラインナップはこちら↓↓

===========================

 

 

【作品詳細】

「トワイライト」(2015年)

thumbnail_131

[Story]
伊勢をめざす旅に出た少年ワタル。奈良の山中で道に迷ったワタルは、不思議な生き物を見ます。導かれるままに辿りついた曽爾村で、ハルという腕白な子どもに出会います。2人は、村祭りで一緒に獅子舞を見たり、雨の中、秘密の洞窟を探検したり、ワタルは迷子になっていたことも忘れ、ハルと村中を巡ります。彼らを傍で静かに見つめているのは、成長して曽爾村を再び訪れたワタルです。
成長した彼もまた人生の岐路に立っていました・・・。

[Note]
奈良県曽爾村は、奈良と三重の県境に位置する自然豊かな村で、約3.500㎡のグラウンドに現れた劇場。刻一刻と移りゆく空の色と、山々を背景にした舞台、そこで演じる40名以上の出演者が見せる演技は、どの瞬間も同じ表情を見せない“一回性の演劇”を体現した作品です。本編では、村の歴史や、口承による300年の伝統を持つ舞いを作品に取り入れ、この曽爾村で上演することが重要な作品となりました。村の内外から集めた1000足の靴が、時間の流れを暗示しており、効果的な演出がされていました。
公演中は雨の日や、月も星も雲に隠れた真っ暗な日もありましたが、千秋楽は見事な満月でした。

 

構成・演出 松本 雄吉
音楽・演奏 内橋 和久

 

 

「透視図」(2014年)

toushizu

[Story]
少年は、街で、沖縄生まれの祖母を持つヒツジに出会う。
祖母の記憶の大阪をめぐる二人は、街を抜け、路地を走る。街にあふれる高層ビル、標識、インターネット、死者、影、人々の記憶。二人が目にしたのは、現在と過去、虚と実が交差した“オオサカ”だった。

[Note]
旅をするように世界各地で野外公演を行ってきた維新派。10年ぶりとなった大阪野外公演は周囲に川が流れ、舞台の奥には大阪の高層ビル群を臨むことができる場所で開催された。ステージには一辺約5mの正方形の「島」が四列×四列の等間隔に並び、役者は「島」から「島」へ飛び移ったり、「島」の間を走り抜けたりと舞台を所狭しと駆け回る。
登場人物が実在の地名や都市名とともに、個人史や自己のルーツを語ることで、それぞれが“都市”に向けたまなざしが舞台上に表れる。
過去から現在へと流れる人々の記憶を重層的に浮かび上がらせ、都市論へと昇華させた作品。

 

構成・演出 松本雄吉
音楽 内橋和久

 

「nostalgia」(2007年)

nostalgia2

[Story]
1908年、ブラジルへの移民船、笠戸丸。日本人少年ノイチは、ポルトガル移民のアンと恋に落ちる。成長したノイチは、デモの夜に人を殺してしまう。ブラジルを離れることとなったノイチは、アンと先住民のチキノをつれて、南米中を転々とする。放浪の過程で、日本人排斥運動やクーデターに巻き込まれ、散り散りになってしまったノイチたち。彼らは再び出会うことはできるのだろうか。

[Note]
<彼>と旅をする20世紀三部作の第一部作品として、大阪、埼玉、京都を巡演。 政治、経済、社会、科学・・・あらゆる分野で劇的なまでの変化をみせ、 人類が肥大化したとも捉えられる20世紀の歴史、地理を象徴するものとして、4mの巨人を登場させた。 「ナツノトビラ」南米ツアーより着想を得た本作品は、南米を舞台に激動の20世紀を見事に描き、 「芸術性と娯楽性を兼ね備えた」として、各都市で高い評価を得た。

 

脚本・演出 松本雄吉
音楽 内橋和久

 

 

===========================================

こちらの2作品は後日配信開始!!

「呼吸機械」(2008年)

kokyu_kikai

[Story]
「呼吸機械 《彼》と旅をする20世紀三部作 #2」 舞台近景画像 物語りの舞台は第二次世界大戦中の東欧。戦災孤児の少年カイ、アベル、イサク、そして少女オルガの4人は戦火の中をあてどなく彷徨います。地雷を怖れ、野草を食み、時には盗みを働きながらひたすら彼らは歩き続けます。そして彼らの前に現れるは旅芸人の一座…。
[Note]
伊吹山を背にして、客席から舞台奥の湖に向かって傾斜していく<びわ湖水上舞台>。 照明効果による湖面の美しさ、広大さの演出、ラストシーンでは舞台一面に水を流し、総勢50人の役者による水しぶきを上げながらの演技など、水上舞台の特性を十二分に活かした。

 

脚本・演出 松本雄吉
音楽 内橋和久

(※2/10配信開始予定)

「台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき」(2010年)

taiwan

[Story]
多くの島が広がるアジアの海、多島海。その南の海から、島づたいに日本にたどり着く道を、「海の道」と呼びます。 それらの島々を舞台にして、日本から東南アジアへ渡った人々、アジアから日本へ渡ってきた人々にまつわる様々な逸話をもとに、「20世紀の海の道」を描きます。

[Note]
〈彼〉と旅をする20世紀三部作の最終章となったアジア篇は、維新派史上最大の野外劇場にて上演。 劇場や舞台セットだけではなく、客席へとつながるゆるやかな長い坂道のアプローチも作ることで、全長100m以上、丸太4000本を使った、造形的な野外劇場が、瀬戸内海の犬島に出現した。『カンカラ』以来8年ぶりとなる犬島での公演は、島から島へ、島づたいに続いていく海の道を経て、アジアの多島海へ連なるイメージを作り上げた。

 

脚本・演出 松本雄吉
音楽 内橋和久

(※3/12配信開始予定)

 

 

……………………………………………………………………………………………………………………………

維新派の特徴、巨大な野外劇場。
このあまりに広大な舞台をめいっぱい”引き”のアングルから眺める。
映像ならではの楽しみ方ではないでしょうか。

「MAREBITO」と「トワイライト」には作品の繋がりも。
「台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき」は最終公演「アマハラ」で再構成された作品です。
維新派の歴史の一部を観劇三昧で是非ごらんください。

過去作品も必見です。

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »

「CoRich舞台芸術アワード!2016」結果発表!!TOP30に今年も【観劇三昧】参加劇団多数。第1位はあの劇団!

観劇三昧web_チラシ
LINEで送る
Pocket

雪、というものは珍しいものとして育ってきました。
こんにちは、スタッフのももです。
先日の大寒波の中、京都を舐めきっておりました。
京都って雪すごいですね。
転ばないようにするのに精いっぱいでした。(何度か滑りました)

 

さて、「 CoRich舞台芸術アワード!2016」の結果発表がされましたね!!
昨年のCoRich舞台芸術アワード!2015では【観劇三昧】で映像配信をしている劇団がたくさん入賞されていました!!
(昨年の記事はこちら。)

今年はというと…
CoRich舞台芸術!に登録された2016年の公演8229本のうちから選ばれた30本のうち
観劇三昧関連劇団がなんと、12劇団13公演がTOP30入り!!
(観劇三昧日本橋店及び下北沢店、物販出張所でグッズを取り扱っている劇団含む)
※2017年1月17日現在

 

入賞団体は以下の通り!!

 

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
栄えある全国第1位
関西を代表する「世にも奇妙なエンターテインメント」創作集団 劇団壱劇屋!!

d805c2_95d35ac4a1a84dc58911c3ce639ae915

CoRich舞台芸術アワード!2015では、関西1位、全国10位だった壱劇屋。
観客動員2,000人を超えた、代表作『SQUARE AREA』を引っ提げての3都市ツアーで堂々の受賞です!!
また、同作品は、「 CoRich舞台芸術まつり!2016春」でも【最多口コミ賞】や【演技賞】を大熊隆太郎さんが受賞されていました~

 

受賞作『SQUARE AREA』の初演を観劇三昧にて配信しております!

また再演版も近日「観劇三昧」にて配信開始予定です!
他にも多数過去作品配信中です~
観劇三昧配信作品一覧:劇団壱劇屋

 

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

そして第3位には12月に2作品を配信開始した鵺的!!
配信している「悪魔を汚せ」での受賞です!!

stage56687_1

先日終えられた鵺的トライアル『フォトジェニック』では、作品世界を印象づけた仮チラシのことも話題になっていましたね。

鵺的の配信作品一覧はこちらから↓
観劇三昧配信作品一覧:鵺的

 

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

そして唯一の1劇団2作品入賞!アガリスクエンターテイメント
第4位「七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字」第17位「我が家の最終的解決」がランクイン!!


昨年も2位・17位に入賞と、2年連続2作品入賞を果たされました~

昨年2位に輝いた「ナイゲン(全国版)」も配信しています。

他にも過去の舞台芸術アワード入賞作品を多数配信中!!
観劇三昧作品一覧:アガリスクエンターテインメント

「CoRich舞台芸術アワード!2014」で10位に輝いた「時をかける稽古場」は、「時をかける稽古場 2.0」として2017年3月に東京、4月に京都公演を!!
こちらの作品も配信しております!

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

第5位にはポップンマッシュルームチキン野郎!!
「うちの犬はサイコロを振るのをやめた」での初の大阪上陸!!

「CoRich舞台芸術アワード!2014」では8位を獲得した劇団代表作。

現在は観劇三昧の店舗でのグッズ取り扱いのみですが、近日「うちの犬はサイコロを振るのをやめた」(2016年版)が配信開始となります!
お楽しみに!!

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

第6位には関西から中野劇団
何度も上演されている人気作品「10分間2016 ~タイムリープが止まらない~」での入賞です!
2006年、2010年、2016年と再演を重ねられている強い作品ですね~

観劇三昧では2010年版を配信しております~

他にも作品配信しております。
中野劇団のシチュエーションコメディで「笑う門には福来る」ですね!
観劇三昧作品一覧:中野劇団

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

第11位には大阪から片岡自動車工業
片岡百萬両さんの一人演劇ユニット 旗揚げ公演「ゼクシーナンシーモーニングララバイ」がランクイン!

店舗・物販出張所で台本を取り扱っています~
また、「ゼクシーナンシーモーニングララバイ」の初演(ミジンコターボ時代)のDVDもございます!!

6月には片岡自動車工業vol.2「名探偵青島青子 -劇場版-」で公演です。

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

第18位には維新派「アマハラ」。
主宰、松本雄吉さんが逝去され、最終公演となった本公演。
チケット発売から数日で前売完売、当日券にも連日長蛇の列。
劇団46年の歴史に幕が下りました。

 

46年という長さから見れば、ほんの一部ではありますが、維新派作品も配信しております。

世界に誇る劇団作品を是非ごらんください。
観劇三昧配信作品一覧:維新派

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

2劇団同率21位
DULL-COLOREDPOP「演劇」とFUKAIPRODUCE羽衣「イトイーランド」。

 

 

 

FUKAIPRODUCE羽衣「イトイーランド」は10周年記念特別公演「よるべナイター」以来の、東京で上演される新作本公演でした。

FUKAIPRODUCE羽衣、過去作品多数配信中です。

他の作品はこちらから↓
観劇三昧作品一覧:FUKAIPRODUCE羽衣

 

そして、現在活動休止中のDULL-COLOREDPOP。
活動休止前ということと、「演劇」というタイトルが話題になりましたね。

DULL-COLOREDPOPはグッズを店舗と物販出張所にて取り扱っています。
公演と並行して打たれた企画「DULL-COLORED POP名作短編集」で上演された「全肯定少女ゆめあ」の台本もございます。

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

さて、遂に終盤!
第29位カプセル兵団「超鋼祈願ササヅカイン 戦いの果てに」がランクイン。

渋谷区笹塚のご当地ヒーロー『超鋼祈願ササヅカイン』の舞台化第3弾。
カプセル兵団のホームとも言える笹塚ファクトリー。
2016年3月に閉館するにあたって上演された、演劇史上かつてないヒーロー演劇!

 

ササヅカインシリーズをはじめ、シリーズもの配信しています!

配信作品一覧はこちらを。
観劇三昧配信作品一覧:カプセル兵団

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

同率第30位は3作品!
うち2作品が観劇三昧関連劇団!
DOORプロデュース「父が愛したサイクロン」とSPAC 静岡県舞台芸術センター「高き彼物」でした。

B5サイズ表2

DOORプロデュース3に続き、虎本剛(ステージタイガー)さんが作・演出を担当された本公演。
2017年には再び虎本さんを作・演出に迎え、DOORプロデュース5をが行われる予定のようですね。

DOORプロデュース3「ドロップキック・シスターズ」を観劇三昧にてご覧いただけます。

そして先日「世界と戦う劇団」、として維新派・小池博史ブリッジプロジェクトとともに配信開始となったSPAC 静岡県舞台芸術センターから「高き彼物」。

2001年にマキノノゾミさんが書かれ、第4回鶴屋南北戯曲賞』を受賞。
そんな作品を劇団青年団、劇団サンプルの古舘 寛治さんが演出、舞台美術デザインを遊園地再生事業団の宮沢章夫さんが手掛けました。

宮沢章夫さん、 俳優の小栗旬さん、映画監督の深田晃司さんを招いてのアーティストトークやバックステージツアーなども行われました。

 

「世界と戦う劇団」で配信開始された作品はこちら↓

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

1位を獲得した壱劇屋をはじめ、受賞された皆さま、おめでとうございます!!

CoRich舞台芸術!に登録された2016年の公演8229本の中から、【観劇三昧】にかかわりのある劇団さんの名前が去年よりもずらりと!!

おかげ様でボリューム大な記事となりました!!
(最後まで読んでいただいた皆様、ありがとうございます)
間接的ではありますが、とても嬉しくなりました。
今年はどんな公演があるのか、今から楽しみですね。

これを機に気になった劇団や、見逃していた作品を是非観劇三昧でご覧ください~

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

 

Read More »

設立47年。これが劇団最後の公演!公演会場は念願の奈良の地、平城宮跡!!

LINEで送る
Pocket

こんにちは!!スタッフの はたの です (^◇^)
今回は奈良の平城宮跡で上演される公演の情報です~~
平城宮跡、、、私は行ったことがないのですが、広い自然の中で、夕方の公演となるときっとものすごくきれいなんやろな~~って思います♪

そんな場所で公演されるのは、維新派です。

 

 

維新派 とは???

1970年、松本雄吉(大阪教育大学出身)を中心に日本維新派として旗揚げ。1987年に維新派と改称した。
劇団員総勢50名ほどが自らの手で1.5〜2ヶ月以上かけ巨大な野外劇場を建設し、公演が終れば自ら解体して撤収するという「scrap&build」の劇団として知られている。また公演時には様々なフードやドリンクを提供する屋台村を併設し、巨大劇場と併せ名物となっている。
作品は少年少女の青春群像劇を軸に、退廃的でノスタルジックな世界観を構築。会話によって語られることは少なく、セリフのほとんどを単語に解体し5拍子や7拍子のリズムに乗せて大阪弁で語られる独特の劇形態(「ヂャンヂャン☆オペラ」)を持つ。ヂャンヂャン☆オペラの名は大阪下町「新世界」にあるジャンジャン横丁から取ったものである。
日本以外に海外でも数多くの大規模公演を行っている。大規模公演の新作は基本的に年1回。まれに屋内での公演やプレ公演のような小規模公演を行うこともある。
(Wikipediaより)

 

維新派 公式HP http://ishinha.com/
Twitter1 @IshinhaOfficial
Facebook @ishinha

 

維新派は、国内国外 様々な場所で舞台公演されている大人気の劇団です。
しかし、この秋の公演が維新派最後の公演!
前売りチケットは発売から数日で完売!(当日券は若干枚数でるそうですよ)
過去公演のDVDも発売されていますし観劇三昧でも配信していますので、ぜひ御覧ください!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

維新派 『アマハラ』

脚本・構成 松本雄吉
音楽・演奏 内橋和久

 

ishinha03

 

日時

2016年10月14日(金)~2016年10月24日(月)
開演 17時15分(屋台村開場 16:00/客席会場 16:45)
上演時間役120分

 

会場・アクセス

平城宮跡(東区朝堂院)

会場には駐車場がありません。
公共交通機関をご利用いただき、お車でのご来場はご遠慮ください。

大阪方面から
大阪難波駅→近鉄奈良線(快速急行約30分)
→大和西大寺駅
京都方面から
京都駅→近鉄京都線(特急約30分/急行約40分)
→大和西大寺駅 大和西大寺駅南口より徒歩約20分

 

 

料金

前売・当日共通/全席指定/税込み
≪一般≫ 5500円
≪U-25≫ 3000円

 

キャスト

森 正吏 金子仁司 井上和也 福田雄一 うっぽ
石本由美 平野 舞 吉本博子 今井美帆 奈良 郁
松本幸恵 石原菜々子 伊吹佑紀子 坂井遥香
松永理央 衣川茉李 平山ゆず子 室谷智子 山辻晴奈

下村 唯 大石英史 松井壮大 風速 純 久世直樹
瀬戸沙門 日下七海 阿山侑里 岩坪成美 飯島麻穂
佐竹真知子 五月女侑希 手代木花野 中田好美
増田咲紀 南 愛美

 

●スタッフ
舞台監督 大田 和司
美術 白藤 垂人
照明デザイン 吉本 有輝子(真昼)
照明 PAC West 岩元 さやか 吉田 一弥 吉津 果美
音響デザイン 田鹿 充
音響 SHOUT
SE 佐藤 武紀
衣裳 維新派衣裳部 大形 梨恵
メイク 名村 ミサ
宣伝美術 東 學(188)
写真 井上 嘉和(井上写真事務所)
ウェブ製作 中川 裕司(house-A)
印刷 翔樹
屋台村ディレクター 山本 真一
舞台スタッフ 五十嵐 大輔 池田 剛 内田 欽弥 柏木 準人
金城 恒次 白藤 垂人 羽柴 英明 百々 寿治
福岡 嵐 山本 真一 相澤 伶美 中西 美穂
制作 山﨑 佳奈子 清水 翼
制作協力 藤原 顕太 小森 あや
協力
有限会社アゴラ企画 株式会社いろはにクリエイト
公益財団法人静岡県舞台芸術センター
ポスターハリスカンパニー
株式会社TASKO 株式会社RYU
モンゴルズシアターカンパニー
井上憲次 王 子穂 岡 博史 木村文典 小堀 純
高岡 茂 谷口あかり 富島美奈 中西美穂
南田和紀 松下直人 向沙知子 山﨑真理子 若吉浩司

主催 奈良市「東アジア文化都市2016奈良市」実行委員会
共催 文化庁
製作 維新派/株式会社カンカラ社

 

●詳細

奈良の都に巨大劇場が浮かび上がる
毎年、公演地が話題になる維新派。今回は彼らが数十年来の念願だった奈良の都で行います。
2010年に上演した、アジアをテーマに、“海の道”を可視化した作品を、再構成して上演します。四方に展開する地理が歴史を呼び起こしてくれる、まさに身体に空間の広がりと時間の深遠を強く感じられるこの地で新しい風景に出会ってください。

 

================================================================

また、この「アマハラ」の公演準備中にこの世を去られた、劇団主宰、作・演出の松本雄吉さん。
公演会期中は会場内で偲ぶ場も設けられるとのことです。
こちらと屋台村はチケットをお持ちでなくても入場可能ですので、これが最後となる維新派の創る空間に足を運んでみてはいかがでしょうか。
詳細はこちらを。

 

 

また現在観劇三昧では『MAREBITO』、『夕顔のはなしろきゆふぐれ』が配信されています。

これらの配信動画は月額980円で観放題です。
維新派だけでなくたくさんの劇団の動画が観劇できるのですごくおすすめです~~(⌒∇⌒)

また観劇三昧日本橋店では、これらの動画を毎日上映しており、ご来店いただければ誰でもみることができます!!
『MAREBITO』は、10月6日。『夕顔のはなしろきゆふぐれ』は、10月7日に上映予定です☆彡

ぜひご来店くださいませ(^▽^)/

 

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

Read More »