舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

劇団壱劇屋

【イベントレポート】壱劇屋「新しい生活の提案」コメンタリーライブ

LINEで送る
Pocket

店長「6月11日イベントやることになりました!」

わし「イベントわーい!」

店長「月イチ観劇三昧わーい!」

わし「月イチ」

店長「はい」

わし「今月まだ11日ですよね」

店長「ですね」

わし「イベント回数」

店長「3回目ですね」

わし「月イチ」

店長「月イチ!」

2人「・・・??」

MX-3640FN_20170611_143546_001

2人「イベント多くて楽しい!わーい!」

※月イチ観劇三昧の「月イチ」は、「最低でも月に一回」という意味なのですよ!

 

 

観劇三昧下北沢店アルバイトの白石です!

 

てなわけで、6月11日。

壱劇屋の西分さんによる
初演版「新しい生活の提案」のリアルタイムコメンタリー!!

^7ED9B84D6D3B0307574AB75E0E13EBFC666E45081BD3443FC0^pimgpsh_fullsize_distr DJrMnRj4

開催されましたっっ!

 

当日、西分さんは
こまばアゴラ劇場で上演中のコトリ会議「あ、カッコンの竹」アフタートークを終えて
そのまま観劇三昧下北沢店にやってくるというスケジュール。

その間、およそ30分。

タ、タイトΣ(゚Д゚)

 

しかしながら西分さん、落ち着いた様子で
店舗へ到着。

こまばアゴラ劇場→下北沢=30分あれば間に合う!

※みなさま、観劇ハシゴの参考に!!

 

とにかく、間に合ってよかったです~!!!

 

そして待っていたお客さんと、ゆるりとイベント開始。

^D791DEE6804FF8361BDA3B02A8AD12D90A1F3E9A26BF6E60A0^pimgpsh_fullsize_distr

話し始めるなり、
持参のお菓子(大阪のお土産!)を広げる西分さん。

「皆さんに、おみやげもってきました!食べながら観ましょう!」

 

と早くもとてもアットホームな雰囲気にほっこり。
お客さんとの距離が近く、とても心地よい空間。

 

^99A11E780A7DBD8E0DAC3DFFD0045BAF21B5BC1A683208E581^pimgpsh_fullsize_distr

 

「初演の、初日の映像で、今見ると拙い部分も多いです。みなさんと一緒に見るということで、ドキドキしています。
この作品には思い入れがあって。劇団員みんなが話を好きで、気に入っていて、今回再演することになりました。
こんなところが変わった、とか、こういうところを観て!というポイントをお伝えできたらなあ~と思っています!」

 

そういって、始まりました。

^9F78060DC5B031CB890F50269552FA4779CC767F4A5B581C6A^pimgpsh_fullsize_distr

初演時の稽古の状況や、実はあの時はこうで、これはこのタイミングで、、、
と、驚きの裏話まで!

装置の違いや、解釈の違い、魅せ方の変化、、、たくさんの話を聞くことが出来ました!

 

途中からの参加のお客様も多く、中には親子連れで来られた方も!
小さいお子様も、映像とお話しに興味津々!すごい!
ますますアットホームな空気に包まれ、終始和やかなトークイベントでした(*’▽’)!

 

—————————————–

 

コメンタリーはイベント来場者にしかお届けできませんが、

劇団壱劇屋「新しい生活の提案」(初演)の公演動画は、
オンライン観劇サービス【観劇三昧】で絶賛配信中!!

ぜひご覧くださいませ! ↓ ↓ ↓

++++++++++++++++++++++++「新しい生活の提案」++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これで、予習はばっちり!
大好評公演中の壱劇屋「新しい生活の提案」を生で、観に行こう!

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【公演情報】

東名阪ツアー「新しい生活の提案」

stage_65078

[概要]​

壱劇屋のスタイルが確立された初期の名作が、数多のエールを受け遂に再上演決定。

関西小劇場界で気を吐き続ける若手の雄、劇団壱劇屋。これまで舞台上に観客を、客席に俳優を配置し、ステー ジと客席を反転させた物語や、1000 席以上の大劇場を客席やロビー等もダンジョンに仕立てたツアー型式での 上演や、関西小劇場の隠れた名作を二ヶ月ごとにリバイバル上演など、あの手この手で公演を重ねてきた壱劇屋。 2017 年最新作は平凡な日常が奇抜な日常へと変化していく世にも奇妙なエンターテイメント。

[CAST]

竹村晋太朗/安達綾子/西分綾香/丸山真輝
藤島望/岡村圭輔/小林嵩平(以上、劇団壱劇屋)

高安智美(劇団SOLA)

[STORY]

男は一枚のチラシを拾った。
サラリーマンの絵が描かれたチラシだ。
目が赤く髪はボサボサ。
無数のカードを差し出されている。

「会社と家を往復する毎日。
掃除して洗濯して日が暮れる。
義務だから向かう学校。
このような生活からの変更を申し込まれる場合は、
生活課へご相談ください。」

男はこの奇妙なチラシに導かれ市役所に。
たらい回しをこれでもかと受け、
男は役所の奥深くへ。
そこには無数のカードを差し出してくる職員たちが。
いつの間にか男の目は赤く、髪はボサボサになっていた。

[東京公演日程]

2017年6月

22木  19:30☆
23金  15:00☆/19:30
24土  13:00/17:00☆
25日  13:00/17:00
26月  15:00◇/19:30
27火  13:00/17:00◎
————————
☆=アフターイベント開催
◇=関西弁スペシャル
◎=大千秋楽スペシャル
※6/22・6/23の3ステージは、来場時にボールペン(非売品)プレゼント!

[会場]

萬劇場  ※最寄駅:JR大塚駅

[チケット代]

一般:3800円
学生(U-22):2000円
高校生以下(U-18):1000円
※当日券は+500円

◎未就学児童の入場はご遠慮いただいております。

[上演時間]

90分〜100分

[STAFF]

企画・制作/劇団壱劇屋
脚本・演出/大熊隆太郎
舞台監督:新井和幸
音響:椎名晃嗣(劇団飛び道具)
照明:小野健(NEXT lighting)
音楽制作:中島光一
イラスト:史群アル仙
宣伝美術:河野佐知子
制作協力:観劇三昧

広報協力:若旦那家康(コ トリ会議/ROPEMAN(38)
劇団制作:西分綾香(劇団壱劇屋)
写真撮影:河西沙織(劇団壱劇屋)
​宣伝映像:河原岳史​(劇団壱劇屋)

[予約]

こりっち(事前振込・当日精算):

http://stage.corich.jp/stage/80883

演劇パス(事前クレジット決済):

http://engeki.jp/pass/events/detail/226

チケットぴあ(事前決済4/1受付開始):

​Pコード 458-171

================================================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】
Read More »

新生活、イヤになってませんか?

natural-1225186__340
LINEで送る
Pocket

こんにちは。武田です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

新生活が始まって1ケ月。いろんなところにボロが出始める時期ではないでしょうか。

楽しくアットホームな職場に闇を垣間見たり、新生活デビューのために被った仮面に早くもひびが入ったり何かと嫌になりやすい時期です。

ご心配なく。そんな生活はここで終わりです。この芝居を観ればね。

「観ればあなたもニューライフ」

 

劇団壱劇屋 東名阪ツアー

【新しい生活の提案】

header80881

 

【ストーリー】

男は一枚のチラシを拾った。
サラリーマンの絵が描かれたチラシだ。
目が赤く髪はボサボサ。
無数のカードを差し出されている。

「会社と家を往復する毎日。
掃除して洗濯して日が暮れる。
義務だから向かう学校。
このような生活からの変更を申し込まれる場合は、
生活課へご相談ください。」

男はこの奇妙なチラシに導かれ市役所に。
たらい回しをこれでもかと受け、
男は役所の奥深くへ。
そこには無数のカードを差し出してくる職員たちが。
いつの間にか男の目は赤く、髪はボサボサになっていた。

 

【キャスト】

竹村晋太朗
安達綾子
西分綾香
丸山真輝
藤島望
岡村圭輔
小林嵩平
(以上、劇団壱劇屋)

高安智美(劇団SOLA)

 

各回ご当地ステージゲスト

 

【日時】

大阪公演

5月26日(金)  15:00★/19:30
5月27日(土) 13:00/17:00★
5月28日(日) 13:00/17:00
5月29日(月) 15:00★/19:30
5月30日(火) 15:00★/19:00
5月31日(水) 13:00♦/17:00◎

★ アフターイベント
♦ 関西弁スペシャル
◎ 千秋楽スペシャル
※5月26日、27日の4ステージは来場時に非売品ボールペンプレゼント!

 

愛知公演

6月3日(土) 18:00
6月4日(日) 12:00/16:00

※6月3日 18:00の回は非売品ボールペンプレゼント!

 

東京公演

6月22日(木) 19:30★
6月23日(金) 15:00★/19:30
6月24日(土) 13:00/17:00★
6月25日(日) 13:00/17:00
6月26日(月) 15:00♦/19:30
6月27日(火) 13:00/17:00◎

★ アフターイベント
♦ 関西弁スペシャル
◎ 千秋楽スペシャル
※6月22日と23日の3ステージは非売品ボールペンプレゼント!

 

【会場】

大阪公演

HEP HALL
〒530-0017 大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F

 

愛知公演

千種文化小劇場
〒464-0858 愛知県名古屋市千種区千種3丁目6−10

 

東京公演

萬劇場
〒1700004 東京都豊島区北大塚2-32-22

【料金】

一般                  3,800円

学生(U-22)   2,000円

高校(U-18) 1,000円

 

当日は+500円

※学生・高校生以下の方は、それぞれ学生証・年齢の確認出来るものをお持ちください。

 

 

【予約】

・corich  (当日精算)

大阪公演

愛知公演

東京公演

・演劇パス (事前決済)

大阪公演

愛知公演

東京公演

 

【スタッフ】

脚本・演出:大熊隆太郎
舞台監督:新井和幸
音響:椎名晃嗣(劇団飛び道具)
照明:小野健(NEXT lighting)
音楽制作:中島光一
イラスト:史群アル仙
宣伝美術:河野佐知子
制作協力:観劇三昧

広報協力:若旦那家康(コ トリ会議/ROPEMAN(38)
劇団制作:西分綾香(劇団壱劇屋)
写真撮影:河西沙織(劇団壱劇屋)

企画・制作:劇団壱劇屋

【劇団壱劇屋】

大阪と京都の狭間、枚方を拠点に活動する劇団。「世にも奇妙なエンターテイメント」を掲げ、パントマイム・ダンス・会話劇・コント・アクションなど、様々なジャンルを複雑に融合させた作風が特徴。身体表現を用いたパフォーマンスが、物語進行において大きな役割を果たしている。
そろそろ若手劇団とは名乗れなくなってきた集団。
2017年は、観客誘導型体感演劇ダンジョン公演に東名阪三都市ツアー公演・怒涛の5ヶ月連続ノンバーバル殺陣芝居と、年間通してガムシャラに活動中。

============================

公式HP   http://ichigekiyaoffice.wixsite.com/ichigekiya

twitter   @ichigekiya

ブログ 壱劇屋日記 http://ichigekiya.jugem.jp/

============================

【観劇三昧】では、劇団壱劇屋の過去映像作品をたくさん配信しています!!

新しい生活の提案 (2012年)

初演版。予習しておくといいかもしれません。しなくてもいいかもしれません。

=======================================================

ここからは余談。前に壱劇屋の感想をツイートしたら5分以内に劇団公式と劇団員さんから4つほどリツイートされたことがある。速い。

また別の日、「歯が痛くて壱劇屋観に行けない。残念」とツイートしたら5分以内に6リツイートされたこともあった。劇団に何の恩恵もないツイートにすら速い。つまり観客の声をよく見て(聴いて?)くれているのだ。

劇団に直接声が届いているようでなんか嬉しい。みなさんも壱劇屋にメッセージを届けてみては?

=======================================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】
Read More »

あの劇場がダンジョンに!?普段は触れることの出来ない、劇場のあんな所やこんな所を冒険しながら観劇だ!!

cave-94193__340
LINEで送る
Pocket

ダンジョン、と聞くと、そわそわワクワクしませんか?

そわそわワクワクしたあなた、ゲームがお好きですか?
その『そわそわワクワク』、ゲームじゃなくて、演劇で体験しませんか?

 

観劇三昧下北沢店スタッフの白石です。

今回は観劇三昧で作品配信中、そしてグッズ販売中の劇団壱劇屋の公演情報を紹介します!

 

【公演情報】

=======================================================

「ルミエールの冒険」

C3V59CdVcAARsdQ

作・演出 大熊隆太郎

【ダンジョン公演】

遡ること3年前!劇団壱劇屋の異色作「Lumiere Dungeon」が生まれた!この作品の冒頭はダンジョンと化したルミエールホールを、少数のチームを組んで演者と一緒に移動する…ツアー型演劇だったのだ!
ホワイエ、二階、袖中、親子室、客席、ダンジョンを探検して舞台上に設置された客席へ向かうのだった…
今回の「ルミエールの冒険」ではそのツアー部分を拡大して上演だぞ!さあ!みんなで冒険だ!

【ストーリー】
今回は4チームに分かれて冒険だぜ!

○姉妹チーム
君は冒険者!宝の地図を頼りにやってきた姉妹探検家と一緒にお宝探しへGOだ!

△警備員チーム
君は新人バイト!門真市民文化会館の警備員として一緒に見回りへ行くぞ!

□怪物チーム
君はダンジョンに引っ越してきた怪物!住み処をルミエールモンスター達に案内してもらおう!

☆壱劇屋チーム
君は劇団員!3年間ルミエールホールの提携劇団として活動した軌跡を共に辿ろうぜ!

 

=======================================================

劇団壱劇屋ダンジョン公演「ルミエールダンジョンの冒険」とは
ダンジョンと化した劇場を巡る、ツアー型演劇なのです!

冒険者や新人バイトや怪物や劇団員(!)になって、
あらゆるイベント&アクシデントを楽しみつくそう!

普段は触れることのない劇場のあんな所やこんな所を見られるかも…?

↓公式ツイッターでは一部のルート写真がチラリ…!↓

 

ワクワクしたあなた!気になったあなた!
そうある機会じゃないですからね!ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細・予約ページは↓↓より。

【↓公演情報続き】

=======================================================

【キャスト】

安達綾子/ 大熊隆太郎/河原岳史/西分綾香/丸山真輝/井立天

柏木明日香/藤島望/湯浅春枝/岡村圭輔/小林嵩平

伊藤梢(アカル塾) /伊藤汐理(サテライト大阪)/

伊藤由樹(工房 黒猫ハグルマ)/ 尾形柚香(かまとと小町)/

そうちゃん/田中茜(劇団ちゃうかちゃわん)/ 寺本有唯/東田彩希/

中村るみ/丹羽愛美/日置翼/まえかつと/真壁愛/森山大二郎/

山本ともか/和田侑弥

【日時】

2017年

3月8日(水) 11:00/13:30/17:30/20:00
3月9日(木) 11:00/13:30/17:30/20:00
3月10日(金)  11:00/13:30/17:30

(各開演時間の30分前に受付開始)
(上演時間は60分を予定)
(ご来場順にチーム分けのくじを引いていただきます)

【会場】

門真市民文化会館ルミエールホール

〒571-0030 門真市末広町29番1号

京阪「古川橋」駅より徒歩5分。

1.駅の改札を出て右へ。
2.すぐ目の前がロータリーです。ロータリーの左側をまっすぐに進みます。右側が道路。
3.信号を渡るとルミエールホールの目印、大きなクスノキとガラスの建物が見えてきます。正面入り口よりお入りください。

【料金】

前売 2,000円
当日 2,500円

(3歳以下は入場無料)

【予約】

公式サイト

=======================================================

 

ところで「劇団壱劇屋」はどんな劇団なの?
いつもツアー型なの?毎回ダンジョンなの?

———————————————————————

【劇団壱劇屋】

大阪と京都の狭間、枚方を拠点に活動する劇団。
高校演劇全国大会出場メンバーで2008年活動開始。
パントマイム、ダンス、会話劇、コント、アクションを複雑に融合させ、
観客を不思議な世界へ導く、世にも奇妙なエンターテイメントを創作中。
本公演は年に2~3回と精力的に活動する若手劇団。

———————————————————————

世にも奇妙なエンターテイメント、とはどんななのか!?
動画配信サイト「観劇三昧」では劇団壱劇屋の作品も配信中です!
(DVDなど、観劇三昧の各店舗および物販出張所での購入も可能です)
是非チェックしてみてくださいね~!
↓↓↓↓

 

UNKNOWN HOSPITAL

================================================================

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »