舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

グッズのお知らせ

広島東洋カープ公認!!32歳の若さでこの世を去った名ストッパー津田恒美の物語を舞台化!!

LINEで送る
Pocket

中学生の頃、色ペンがいっぱいはいった、パンパンなペンケースをもって学校に行ってました。
こんにちは、スタッフのももです。
ペンも雑貨屋さんに行くと、いろんな柄でいろんな色があって、同じ柄の物で揃えてました。
今考えれば面白いこだわりです。

さて、今回は観劇三昧日本橋店で取り扱っている演劇集団よろずやのグッズの紹介です。

演劇集団よろずやとは?
1995年、大阪の「プラネット高校演劇祭」に出場した「H地区連合」の有志を母体に、1996年結成。
同年8月、大阪市立森ノ宮プラネットステーションで旗揚げ。新聞・テレビ・ラジオに多く取り上げられる。
1998年より、主催・寺田夢酔のオリジナル作品を上演。

【おとなしい演劇】と称する素朴な味わいの作品と、アップテンポなウェルメイドプレイの【現代物シチュエーションコメディー】、歴史上の人物を詳細に調べ上げ、史実にのっとって、歴史の空白時間を創作する、関西の若手劇団ではほとんど見られない【評伝劇】など、表現方法にはとらわれず、一貫して「生と死」と「人の想い」をテーマにした作品を上演。

奇を衒わない丁寧な作品作りを信条に、幅広い年齢層の観客を獲得。
地に足を付けた活動で、着実に成長を期す劇団である。

(こりっちより)

 

演劇集団よろずや
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
公式HP http://yorozuya1996.web.fc2.com/index.html
Twitter@yorozuya1996
Facebook https://www.facebook.com/yorozuya1996/
Blog http://ameblo.jp/nyorozuya4628/
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

大阪を拠点に活動し、今年結成20を迎える演劇集団よろずや。
先日、8月10日・11日には旗揚げ時の「スナフキンの手紙」と同じ鴻上尚史さんの「トランス」で若手番外公演をin→dependent theatre 1stで上演。
そして秋には、広島東洋カープ公認公演として各地で再演を重ねている『炎のストッパー津田恒美物語「バイバイ」』の公演を控えています。

そんな演劇集団よろずやのグッズが観劇三昧日本橋店に登場です!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【DVD】

・炎のストッパー津田恒美物語「バイバイ」 ¥3,500

=========================
あらすじ
その闘志溢れるプレイスタイルから『炎のストッパー』と呼ばれた、広島東洋カープの津田恒美投手。

ガンに侵され、引退そして闘病を余儀なくされた津田投手と彼を支え続けた夫人を主人公に、末期ガンのため余命2ヵ月を宣告されながら奇跡的に生還した作者の実体験を織り交ぜ、家族や仲間との魂の交流を描きます。

生きるとは―。

一球入魂、全力投球の舞台です

=========================
出演者
寺田夢酔、竹田朋子、斉藤幸恵、濱辺緩奈、大津尚之、鈴木愛里沙
うえだひろし(リリパットアーミーⅡ)、早川丈二(MousePiece-ree)、関敬
山本英輝(未来探偵社)、山下春輝(ギヴ・ザ・ブロン)、河口仁(シアターシンクタンク万化)
杞山星璃(劇団Patch)、西田政彦(遊気舎)、上田泰三(MousePiece-ree)
川村和正(ArtistUnitイカスケ)、山本香織(イズム)、村上佳子、沢竜(イズム)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

映像は2015年の上演のものです。

32歳という若さでこの世を去った津田恒美さんの物語を是非ごらんください。

 

また、演劇動画配信サービス「観劇三昧」でも映像配信をしています。

こちらもどうぞご覧ください。

 

次の炎のストッパー津田恒美物語「バイバイ」の公演は、11月に大阪、12月に広島です。
詳しくはこちらを。

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

 

Read More »

京都の国宝、石清水八幡宮に特設野外舞台?!劇場空間設定の異質さと、独特な演出手法が人々を魅了する!!

LINEで送る
Pocket

5月も半分が終わってしまいますね。
こんにちは、スタッフのももです。
個人的に、今月はいろいろと予定があったので、なんだかあっという間に時間が過ぎて行きます。
楽しいことほど時間の経ち方が早く感じますよね。

さて、今回は【観劇三昧日本橋店】に新たに入荷したグッズの紹介と、その劇団の公演情報です。
紹介する劇団はVOGAです。


VOGA
とは?
関西を中心に活動する舞台芸術集団。
1997年、劇団維新派に在籍中、草壁カゲロヲ・近藤和見が結成。
以来、動員1000人規模の本公演を重ねる。

古典的物語や現代舞台に必須とされる身体表現も行いつつも、その、演出手法・劇場空間設定の異質さで、他の小劇場劇団や商業劇のいずれとも違う舞台表現が特徴。
近年では東西、出身母体の垣根を越えた実力派役者が多数参加する。

公演は観客にとって一種の『旅』と考え、「日常から地続きの非日常へ迎え入れる」ことをコンセプトとし、一般劇場の他、神社・教会・現代美術館・ライブハウス・造船所跡地など、屋内、野外を問わず上演。野外公演ではスタッフ・役者、総勢約70名超の一座が組まれ表現者交流のターミナルとしても機能している。

2011 年8月より劇団名をLowo=Tar=Voga(ロヲ=タァル=ヴォガ)からVOGA(ヴォガ)に変更。
2015年現在、結成19年目を迎えた。
(公式HPより)

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
公式HP http://lowotarvoga.net/
Twitter@VOGA_OFFICIAL
Facebook https://www.facebook.com/lowotarvoga

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

昨年、京都の四条烏丸のオフィス街でビルの普段使われていないフロアに特設舞台を設置し、21ステージを上演した『Lobby』では劇団過去最高となる1,459名の集客に成功されています。
物語・動作・声・音楽・もの・ひかり・風景でつくりだされるVOGAの作品に、圧倒される観客続出です。
作・演出、さらに音楽を、近藤和見さんが担当。
オリジナルの音楽にプロジェクションマッピング、身体表現を加えた独特な表現が高い評価を受けています。

公演情報
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
VOGA
「Social walk」

作・演出・音楽
近藤和見

<Social walk作品モチーフ>
人は生まれ、社会の中の様々なものと関わりながら歩んで行く。
石清水の荘厳な杜の力を借りて、ひとりの少年の歩みをモチーフにして描く幻想的な叙情詩。
音・光・動作・言葉、VOGAが描き出す風景の連なりを感じとって頂ければ幸いです。

会場
京都・石清水八幡宮野外特設舞台
アクセス
〒614-8588 京都府八幡市八幡高坊30
●京都方面より
京都駅から近鉄電車「丹波橋」駅あるいはJR「東福寺」駅のりかえ
京阪電車「八幡市」駅~男山ケーブル「男山山上」駅 下車徒歩5分
●大阪方面より
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅あるいはJR環状線「京橋」駅から
それぞれ連絡のりかえにて
京阪電車「八幡市」駅~男山ケーブル「男山山上」駅 下車徒歩約5分

※公演終了後に男山ケーブルが臨時運行いたします。
21時〜21時45分ごろまで約4便運行予定。
公演前は19時まで運行予定。

日時
2016年
5月20日(金)19:00
5月21日(土)19:00
5月22日(日)19:00
5月23日(月)19:00
5月24日(火)19:00
5月25日(水)休演日
5月26日(木)休演日
5月27日(金)19:00
5月28日(土)19:00
5月29日(日)19:00
5月30日(月)19:00

出演者
草壁 カゲロヲ/タナカ・G・ツヨシ
足立 昌弥/荒木 輝/野島 健矢
うめいまほ/渡辺 綾子/西村 麻生/小森 ちひろ/長谷川 りか/今道 鮎美
岩本 苑子/石川 信子/日下 七海/ままれ(チムチムサービス)
前田 愛美/香川 由依/佐藤 敦子/清水 風花/西尾 友希

スタッフ
舞台監督=澤井 克幸
演出助手(振付)=古川 晶子
美術=照井 旅詩
美術助手=多賀 慧(劇団「劇団」)
装置協力=松本 謙一郎
美術班=前田大地・井手窪 真季・佐藤 由輝
照明=柴田 啓助(KYOEI)
音響プラン=田鹿 充
音響=上月 亮(artical-inc)
SE=甲田 徹
機材=KYOEI
衣裳=山口 禮子
宣伝美術=森宗 香土巳(ISSO)
情宣写真=酒谷 薫(SARUGRAPH)
記録映像=株式会社虹映社
記録写真=井上 嘉和(株式会社 井上写真事務所)・児島 功一郎
制作協力=伊藤 豊/平井 陽(地球は丸い)/仲島 義人(地球は丸い)/竹村 妹子/伊藤 心胤
制作=永井 ゆきこ/山口 アカネ/岡野 万里子/山下 真央子/高木 佐世子
竹内 桃子/片山 知音/西本 紋奈
舞台設営協力=ALL NEW COMPANY
統括=水波 流
プロデューサー=齋藤 秀雄

==============================

チケット料金〈全席自由・日時指定〉
☆S席 一般 前売 5,200円 当日 6,000円
☆A席 一般 前売 4,800円 当日 5,600円
学生・小人 前売 3,800円  当日 4,600円
☆ペア券:2枚綴り 前売 9,200円 (S席A席選択可:同日使用のみ)
☆グループ券:4枚綴り 前売 18,000円 (S席A席選択可:複数日使用可)
※なお、ペア券・グループ券は基本的にS席をご案内します。
ご予約前に満席となった場合、A席でのご案内となります。
ご予約はお早目にお願い申し上げます。
☆半券割 前売・当日共 2,500円
※ご予約の場合、S席A席選択可。
※ご予約のない場合当日受付でのお取扱い。但し、満席の場合はご希望の席種にご案内できない場合があります。

屋台営業
開場後から開演までの1時間と終演後の約1時間、3軒の屋台が営業いたします。
ぜひ、お食事は野外特設会場の屋台で。

VOGA 第12回本公演 Social walk特設ページ


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

過去公演の映像も一部抜粋ですが、Youtubeで観ることができます。
映像でも鳥肌が立ってしまいます。
維新派や少年王者舘が好みな方に、是非ご覧頂きたい劇団です。

 

そして、観劇三昧日本橋店で取り扱い中のVOGAのグッズがこちら↓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 


【DVD】
・『【Ato-Saki】 2011大阪公演版』 ¥3,000
・『【DIGTALIS~隠サレヌ恋~】 2013野外公演』 ¥3,000
・『【Vector】 2014野外公演』 ¥2,500
・『【Lobby】 2015特設舞台ロングラン』 ¥3,000

==============================
『【Ato-Saki】 2011大阪公演版』

2011年:大阪市立芸術創造館にて

【第8回本公演】
2006年に上演したAto-Sakiの再演版。

あらすじ
太平洋戦争末期。

激戦地ニューギニアで戦う鉄道省機関士、日下部正造と、内地で夫の帰りを待つ、妻・マチコ。

一九四五年八月一五日、日本は終戦を迎える。

マチコは生死不明の帰らぬ夫を待っている。夕刻になると汽車を眺めにゆくのが日課となった。
機関士であった正造の面影を探している。月日が過ぎる。
ある日、正造は帰還する。「現地人に助けられた」と言う。正造は片足を失っている。
だから機関士に戻るも叶わない。正造は日本がすっかり変ったように感じる。
思うに任せられぬ日々に、自然と精霊に包まれたニューギニアの生活を思い返す正造であった。

一九四五年八月一五日の【あとさき】を描く、日本の物語。

==============================
『【DIGTALIS~隠サレヌ恋~】 2013野外公演』

2013年:京都・吉田神社野外特設舞台にて

2001年に上演した「葉洩れ陽のジギタリス」の改編版。
太宰治の佳作「葉桜と魔笛」を改案。

==============================
『【Vector】 2014野外公演』

2014年:京都・石清水八幡宮にて

【第10回本公演】
1100年の歴史を誇る石清水八幡宮で、創建以来初の演劇上演を行う。

あらすじ
物語は複数の並行して走るEpisodeの連なりによって表現される。
神話的と理解する観客もいれば散文詩的と理解する観客もおり、また人情劇と理解する観客がいれば残酷劇と理解する観客もいる。
そういった多面的なふたり(男と女)の人生をつづった物語である。

==============================
『【Lobby】 2015特設舞台ロングラン』

2015年:マスギビルにて

【第11回本公演】
京都・四条烏丸のオフィス街でビルの普段使われていないフロアに特設舞台を設置し、21ステージを上演。劇団過去最高となる1,459名の集客に成功。

あらすじ
とある古びたビルがあった。
そう大きくはない、4階建アールヌーボー風のビル。
その洒落た造形と対象的に、永らく使われていない建物が持つ、ある種の廃墟感を醸し出している。

休眠地の再生事業を担当する不動産会社社員たちを出迎えたのは車椅子にのったひとりの老婆。
オーナーである老婆は社員たちの話も聞いていない様子で昔話を始める。
社員たちが困ったように顔を見合わせていると、ふと我に返った様子で老婆は顔を向け「このビルに興味がおありなら、お好きなようにご覧なさいまし、、、」そう言ってエレベータに掌を差し出したのだった。

ロビィには軋むような音をたてて上下する一台のエレベータ。埃を被った応接セット。
ビルに迷い込んだ社員たちは、それぞれのフロアで時空を超えたドラマを目撃する。
この廃墟のようなビルは果たして何なのか。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

VOGAはYoutubeで作品の抜粋やPVを公開されています~
今回入荷した『Lobby』はこんな感じです↓

 

公演・グッズのどちらも是非チェックください~

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

Read More »

演劇という仮想現実で教訓を得ようとする”ブルーカラー演劇”とは?

LINEで送る
Pocket

この時期くらいから少しずつ冷たいものが食べたくなってきます。
こんにちは、スタッフのももです。
そうめんはもうちょっと先かな~と個人的には思いますが、アイスとかそろそろ食べたくなってきます。

今回は演劇パスでチケット販売中の公演紹介です。
紹介するのは遊劇舞台二月病「LEFT~榛名ベース到れる~」です。

遊劇舞台二月病とは
近畿大学演劇部覇王樹座OB中川真一と松原佑次が立ち上げた、劇団。

実際の事件を類似事件と照らし合わせ、被害者、加害者、傍観者の視点で考察し、各々の無力さを演劇にしている。
無力さを知ることは後悔をすることで、演劇という仮想現実での追体験にて後悔を先に立たせ、教訓を得ようと考えている。自らの演劇をブルーカラー演劇と称している。
2014年「Night Way苗と上へ」にてウイングカップ4最優秀賞受賞。
(公式HPより)


¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
公式HP http://nigatsubyou.jimdo.com/
Twitter@yuugeki2
Blog http://yuugeki2.blog51.fc2.com/
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

2月には、大阪の通天閣から大阪城を1つにつなぐ演劇フェス「演劇エキスポ」にも参加されていましたね。
今回の公演も、演劇エキスポで作品を上演した会場“シアトリカル應典院”での公演です。

公演情報↓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
space×drama2016参加作品/むりやり堺筋線演劇祭参加作品
遊劇舞台二月病
「LEFT~榛名ベース到れる~」

作・演出
中川真一

会場
シアトリカル應典院
アクセス
〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27
・地下鉄堺筋線「日本橋駅」/近鉄線「近鉄日本橋駅」8番出口より徒歩7分
・地下鉄谷町線「谷町九丁目駅」/近鉄線「近鉄上本町駅」3番出口より徒歩8分

日時
2016年5月
20日(金)15:30▲/19:30▲
21日(土)14:00▽/19:00▲
22日(日)13:00▲/17:00▽
※ダブルキャストになっています
▲…マナカ・類家出演
▽…五十嵐・橋本出演

出演者
松原佑次
寺井幸菜
村田健人
五十嵐真太郎
橋本達矢
石田麻菜美
三村優里花
ルーデルマン大地
(以上 遊劇舞台二月病)

武田真悠(学窓座)
マナカ(劇的☆ジャンク堂)
類家弘敬(覇王樹座)
ミチル

あらすじ
進藤隆三郎は活動家であった。彼女の持原好子は、芸者をしており、身売りされてきた女の子たちの生き方の改善を訴えていた。友や先輩も各々、大事な思想があり、夢があった。
進藤は、仲間の想いが形になる事を望んでいた。
制限されていく活動の中、真面目な革命左派との共闘が始まる。
拠点基地となる榛名ベースではメンバーの思想がぶつかり合い、活発な議論が交わされた。しかし、次第に、自己の共産主義化という思想の弾圧が始まり、内部での権力争いが起こるようになる。
そして思想の弾圧は直接的な暴力となり、ついには死者を出してしまう。
山岳ベースという閉鎖空間の中で手法と目的が入り乱れ自己を見失う者が続出する中、進藤には譲れないものがあり、それを必死に守ろうとし、守れなかった。
進藤は自らの命をも失ってしまったが、彼の必死の抵抗が残したものを誰が受け取れるのだろうか。

===========================
チケット取り扱い:演劇パス
(手数料無料/クレジット決済)

●前売り 2,000円
●学生(用学生証) 1,500円
●グループ割(3人以上のご予約で) 1,800円(ひとりあたり)
●当日 2,200円

高校生無料キャンペーン実施!
space×drama2016では、これからの人に演劇を観てほしいという思いから
全ての高校生の観劇を無料にしています。
ただし、各回約20名と客席数に限りがありますので、
ご希望の方は必ず下記の問い合わせ先メールアドレスからご予約の旨をメールにてお伝えください。
スタッフより予約受付完了の返信を致します。
当日は必ず学生証をお持ちください。

【問い合わせ】
【HP】http://nigatsubyou.jimdo.com/
【MAIL】nigatsubyou@gmail.com
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

高校生無料キャンペーンは、お金がないけどお芝居は観たい!そんな高校生の方に嬉しいキャンペーンですね。
またグループ割というお得なチケットも。

そしてこの公演は、シアトリカル應典院が主催する、應典院舞台芸術祭 space×drama2016に参加しています。

應典院舞台芸術祭 space×drama とは
97年、10月第一回目の舞台芸術祭「space×drama97」を開催。
平田オリザ氏のワークショップや上海太郎氏の一人芝居、南船北馬一団の公演等、音楽、演劇、舞踏の様々なジャンルの舞台芸術を発表した。

98、99年は、基盤の整備を図るため、通常の演劇上演及び、各種セミナーや「寺子屋トーク」と銘打つ講演会に力を入れ、翌2000年1月から2月にかけて、第2回目の舞台芸術祭「space×drama2000」を開催。
参加した劇団が実行委員会を結成し、公演終了後にトークセッションを行うなど、現在の流れの原型が定まった。 締めくくりには、劇団「青い鳥」主宰の芹川藍さんのワークショップ及び、津村卓さんのトークライブを行い、若手とベテランの融合を図った。

2003年に入り、転換点を迎え、それまで、様々なジャンルの舞台芸術を発信する場であったものを、結成5年以内の若手劇団を支援するスタイルに移行した。
劇団の制作者を育成する機会を設け、関西小劇場が慢性的にかかえる制作者不足を何とか解消していくための一助にしていくための施策となる。
この年から、参加した劇団から、協働プロデュース対象劇団を選出することになり、最長2年間に及ぶ長期の劇団支援をはじめた。
(公式HPより)
ステージタイガー(劇団前身時代)・コトリ会議・壱劇屋・匿名劇壇・がっかりアバター・無名劇団など、関西で活躍する劇団がこれまで優秀劇団を受賞してきました。
今年のラインナップは参加団体の劇団カメハウス、遊劇舞台二月病、劇団冷凍うさぎに加え、昨年最優秀賞を受賞した無名劇団(協働プロデュース公演)、特別招致公演としてステージタイガーとなっています。
限定50枚、5劇団すべてを観ることができる“共通パス”もあります。
5劇団を観ることができて7000円と破格のお値段です。
こちらも是非チェックください。

また、観劇三昧日本橋店ではスペドラコーナーを展開中です。

2016年の参加団体・特別招致・協働プロデュースの団体のグッズを集めています。
遊劇舞台二月病からは、過去公演の舞台写真が。

1枚100円、3枚セット250円です。
好きなシーンのものとかありますかね?
結構種類も多いので、どうぞご来店ください。

お待ちしております~

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

Read More »