舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

アマヤドリ

春が過ぎて、夏が来る前に・・・

child-164211-225x150-MM-100
LINEで送る
Pocket

いやー、暖かくなりましたねー。

こうも暖かいと、上着無しで家を出たくなりますよね。それで、夜帰る時に肌寒い思いをしますね。

それが、春です。

花見だ―!って浮かれて、寒い中酒飲んで風邪ひくことってありますよね。

それが、春です。

花粉症かなーって思ってマスクしてるけど、実はただの風邪だったりしますよね。

それが、春です。

それが、春です。

それが、春です・・・

 

ヒロシみたいになってしまいましたが、日比野線です。

 

確かに、育ちの良い人は季節の変わり目に弱いって言いますからねー。(言わないか?)

皆さん、体調管理には気を付けましょう!!

でも、その春が終わればいよいよ夏の季節です!!浮かれます!浮かれポンチです!

 

ただ!!!!!!!

夏の前には、みんなが嫌いなあの時期がきますね。

そうです!梅雨です。

雨は嫌ですね。皆さん知っていました?雨が降ると、家から出る気を60%削られるらしいですよ。

 

 

(嘘です。すみません。)

 

でも、そんな雨を楽しむ方法があるみたいですよ!

それが、雨宿りです!!

いやいや、雨宿りがなんで楽しいんだって??

私が紹介したいのは、ただの雨宿りではないんです。

アマヤドリなんです!!

え?なにそれって?

 

アマヤドリとは???

2001年に「ひょっとこ乱舞」として結成。2011年に「大爆破」と銘打って脱皮を遂げ、2012年に「アマヤドリ」へと改称して再スタートを切った。

現代口語から散文詩まで扱う「変幻自在の劇言語」と、共感性と個別化を主眼とした「自由自在の身体性」を活動の両輪とし、リズムとスピード・論理と情熱・悪意とアイロニー、とか、そういったものを縦横に駆使して「秩序立てられたカオス」としての舞台表現を追求している。

(公式HP より)

 

公式HP http://amayadori.co.jp/

Twitter @amayadorix


アマヤドリツアー 2017
『非常の階段』

作・演出 広田淳一

 

「世の中には二種類の人間がいるんです。感動をくれるバカと、タダのバカと。」

7be98006390b8fac72173dbf77dc1cc8

【仙台公演】 2017年5月12日(金)~15日(月)@せんだい演劇工房 10-BOX box-1

【伊丹公演】 2017年5月26日(金)〜28日(日)@AI・HALL

【豊橋公演】 2017年6月2日(金)〜3日(土)@穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース

【東京公演】 2017年6月8日(木)〜18日(日)@シアター風姿花伝

 

《ご挨拶》

これは「透明の家」についての物語だ。はっきりとした輪郭を持っていたはずの旧来の家族が透明になり、ゆるやかに崩壊していく物語である。と同時に、家族でも何でもないやつら――具体的には、かつて「オレオレ詐欺」とも呼ばれた特殊詐欺を扱う非合法の集団 ――が擬似的な家族を作っていこうとする物語でもある。 いま、私たちは旧来の「家族」あるいは「家」という制度/システムをゆっくりと失いつつあるのではないだろうか? 出発点はそんな問題意識だった。「家」制度に基づいたお見合い結婚はかなり少なくなったし、核家族化、離婚/未婚率の上昇と出生率の急激な低下などに私たちは直面している。その一方で、情報メディアの発達した現代ほど昔の友人達とつながりやすい時代もかつて無かったろう。その気になりさえすれば、私たちはいつでも擬似的な/透明な家族を作ることができる。――そんな自由があるのもまた現代の特徴だ。 2014 年、私はそういった二つの新しい「家族」の合流/衝突する地点を「透明の家」と呼ぶことにして描いてみた。今、再び、あるがままの現実を見つめつつ、変わっていくものと変わらないものとを「透明の家」という舞台装置を通じて描いてみたいと思う。

作・演出・主宰 広田淳一

 

《あらすじ》

舞台は2014 年の日本、東京。 ある夏の日、一人の振り込め詐欺結社のメンバーの男が何者かによってさらわれた。結社 の仲間たちは彼(ダーさん)の身を案ずるとともに一時的に身を隠すことを考え、メンバ ーの一人・大庭ナイトの親戚宅に居候をすることとした。ナイトの叔父・八平とその三人 の娘たちは、素性の怪しい詐欺結社の面々を邪魔もの扱いしつつも、なんとか奇妙な共同 生活を乗り切ろうとしていく……。 一方、大庭家も揺れていた。数年前に妻を亡くした八平は東京の家を引き払って富山へ帰ることを決め、三人姉妹はそれぞれ別の新生活を始める必要に迫られていたのだ。

ダーさんをさらったのは誰なのか? 三人姉妹の行末は? 太宰治の『斜陽』をモチーフに、 振り込め詐欺結社の葛藤、若年層の貧困、格差社会、家族の在り方など、現代日本が抱える様々なモチーフを多層的に描きます。

 

《キャスト》

笠井里美/倉田大輔/渡邉圭介/榊菜津美/沼田星麻/中野智恵梨/石本政晶/相葉るか/相葉りこ/一川幸恵/宮崎雄真(以上、アマヤドリ)
大島萌/須藤新之介/松ノ真司/飯田紘一朗

 【仙台公演】

@せんだい演劇工房 10-BOX box-1

2017 年5 月12 日(金)19:00
2017 年5 月13 日(土)14:00/19:00
2017 年5 月14 日(日)14:00/19:00
2017 年5 月15 日(月)14:00

……特別なおまけ付き公演

 《チケット》

一般 3,000 円
学生 1,500 円

[当日精算]https://www.quartet-online.net/ticket/hijyo-sendai

[事前発券]http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=38549&

当日券の販売は各回開演の45 分前となります。

【伊丹公演】

@AI・HALL 次世代応援企画break a leg

2017 年5 月26 日(金)19:30
2017 年5 月27 日(土)15:00
2017 年5 月28 日(日)15:00

 ……特別なおまけ付き公演

 《チケット》

一般 3,000 円
学生 1,500 円

[当日精算]https://www.quartet-online.net/ticket/hijyo-sendai

[事前発券]http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=38549&

当日券の販売は各回開演の45 分前となります。

 

【豊橋公演】

@穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース

PLAT 小劇場シリーズ

2017 年6月2 日(金)19:00
2017 年6 月3 日(土)14:30

……特別なおまけ付き公演
……ポストパフォーマンストーク

《チケット》

一般 3,000 円
U24  1,500 円
高校生以下  1,000 円

U24(24 歳以下対象)・高校生以下は、入場時年齢確認書類提示。枚数限定。
2 公演セット券
※枚数限定・プラットチケットセンターのみ取扱い

5,000 円(風琴工房「Penalty killing remix version」公演7/29・30 とのセット)
 会員先行・セット券発売:4 月15 日(土)
 一般発売開始:4 月29 日(土・祝)

プラットチケットセンター

窓口・電話 0532-39-3090(10 時〜19 時休館日を除く)
オンライン http://toyohashi-at.jp (24 時間受付・要事前登録)
チケットぴあ 0570-02-9999(P コード:457-691) http://pia.jp
車椅子スペース:定員あり・要予約。プラットチケットセンター(電話・窓口)にて取扱い。
車椅子利用のお客様は、事前にプラットチケットセンターまでご連絡ください。
当日券は10 時から販売、当日精算・招待の受付は60 分前、開場は30 分前となります。

【東京公演】

@シアター風姿花伝

2017 年6 月8 日(木)19:30
2017 年6 月9 日(金)19:30
2017 年6 月10 日(土)14:00/19:00
2017 年6 月11 日(日)14:00
2017 年6 月12 日(月)14:00/19:30
2017 年6 月13 日(火)休演日
2017 年6 月14 日(水)19:30
2017 年6 月15 日(木)14:00/19:30
2017 年6 月16 日(金)19:30
2017 年6 月17 日(土)14:00/19:00
2017 年6 月18 日(日)14:00

……特別なおまけ付き公演
……平日昼間割引

《チケット》

一般 3,000 円
学生 1,500 円
平日昼間 2,800 円

[当日精算]https://www.quartet-online.net/ticket/hijyo-tokyo

[事前発券]http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=38552&

当日券の販売は各回開演の45 分前となります。

【タダ観でゴー!】0 円(枚数限定・劇団web 予約のみ)
試食は無料の精神にのっとり、アマヤドリを初めてご覧になるお客様を
各ステージ3 名様まで無料モニターとしてご招待いたします!
演劇観るほどヒマじゃない、そんなあなたに観て欲しい。
劇団Webの応募フォームよりご応募下さい。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/eaa94f25489432(仙台・伊丹・東京公演 三都市分)
【各種フリーパス 前売/当日 一律 ※豊橋公演は除く】
フリーパス 5000 円
プレミアム・フリーパス 10000 円(アマヤドリスペシャル特典付き!)
フリーパスプレミアムフリーパスでのご観劇は
仙台・伊丹・東京のいずれか一都市のみ有効となりますのでご注意ください。

フリーパスとは?

アマヤドリの伝家の宝刀、フリーパス! 本作を何度でもご覧いただけるのに、この価格! 無理、してます。
なにせ演劇は生もの。よろしければ私たちの作品の変化/進化を
フリーパスを使って一緒に体験してみませんか? 私たちが何を考え、
何に向かって創作を行っているのかを存分に味わっていただければと思います。

プレミアム・フリーパスとは?

フリーパスにさらに特典がついたのがこちらのプレミアム・フリーパス。
アマヤドリ・オリジナルグッズがついてくるとともに、
「アマヤドリはわしが育てた」と堂々宣言する権利がついて来ます。
 二回目以降のご観劇の際もご予約をお願い致します!
ご予約がない状態でもご観劇いただけますが、
満席の場合にはご覧いただけないことも御座いますので、何卒、ご予約お願いします!
特典内容は三都市共通のものとなっております。

ご予約の締切は、劇団窓口、Confetti、は各回前日の24 時まで。
開演時間を過ぎますと、お席にご案内できない場合があります。
受付開始は開演の45 分前、開場は30 分前です。
各種イベント開催予定! 詳細はWEB にて随時発表します。
未就学児のご入場はご遠慮ください。演出の都合上、照明が暗くなったり、静かなシーンが続く場合があります。就学児だとしても、暗がりを怖がらずに2 時間座って観ていられるお子様に限らせて頂きます。保護者の方には適宜判断して頂くようお願いいたします。

【特別なおまけ付き公演!】

何かと割引が目立つ昨今、たまには小粋なおまけが付いたお得な日があったっていいじゃない!
というわけでご用意いたしました特別なおまけ付き公演!
公演パンフレットをご来場下さった皆様全員にどどーんとプレゼントいたします!

 

↓↓気になった方は、「非常の階段」初演版を最初の3分間だけ、こちらで視聴できます↓↓

全編再生は→非常の階段

 

このほか、観劇三昧ではアマヤドリの作品を多数配信しております!
こちらからぜひご覧くださいませ!

そしてそして!
観劇三昧日本橋店・下北沢店ではアマヤドリグッズの販売しております!!

↓ DVD ↓

image3

↓ 台本 ↓

image1 (4)

↓ 過去公演パンフレット ↓

image2

是非、店舗まで足をお運びくださいませ( *´艸`)
お待ちしております♪♪

 

================================================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】
Read More »

観てみた:アマヤドリ「春のロングラン&ツアー公演『ロクな死にかた』(風姿花伝版)」

rose-916161_1920
LINEで送る
Pocket

こんにちは!スタッフの ゆうり です!!

突然ですが、皆さんはジョンケージ作曲の「4分33秒」という曲をご存知ですか?
4分33秒間、ただただ無音を奏でる音楽です。
これを音楽と言うべきか賛否両論はありますが、
一旦手元にタイマーを用意してみんなでこの曲を演奏してみましょう。
何が聞こえますか・・・?エアコンの音?鳥のさえずり?それとも・・・?
静寂の美しさ、感じていただけましたでしょうか?
いや、あんまり(;´・ω・)という方も多いかと思います。
でも、大丈夫!今回紹介する作品を観れば、それを感じていただけるかと思います(#^^#)

というわけで!
今回は大好評、「観てみた!」シリーズでございます!!
現在、観劇三昧で配信されている作品は611作品。
そのうえ!今もわんさかと増え続けていってます。
そんな沢山の作品の中から好みの作品を見つけるのって・・・
なかなか難しいですよね。

そこで!!
毎回スタッフが一作品チョイスして、レビューしていきます!!
好みの作品を探す手掛かりにしちゃってくださいね( ̄▽ ̄)

さーて、お待たせいたしました!!
今回紹介する作品はコチラ↓↓↓

アマヤドリ
「春のロングラン&ツアー公演『ロクな死にかた』(風姿花伝版)」

stage57528_1

 

stage_reverse57528_1

【アマヤドリとは?】

2001年に「ひょっとこ乱舞」として結成。2011年に「大爆破」と銘打って脱皮を遂げ、2012年に「アマヤドリ」へと改称して再スタートを切った。
現代口語から散文詩まで扱う「変幻自在の劇言語」と、共感性と個別化を主眼とした「自由自在の身体性」を活動の両輪とし、リズムとスピード・論理と情熱・悪意とアイロニー、とか、そういったものを縦横に駆使して「秩序立てられたカオス」としての舞台表現を追求している。
私たちは演劇を通じて観客のみなさんに楽しんでいただき、感動してもらいたいと考えてきました。宇宙にたった一人で取り残されたような孤独な魂を、孤独のまま「つながり」に変えることが演劇になら出来ると信じてきたからです。今日もそのことを信じて、演劇の続きをしようと思います。
(公式HPより)

【あらすじ】

水野チサトは元恋人・毬井(マリイ)の死後も、どうしてもその事実を受け入れられずにいた。やがて勤めていた飲食店を辞めてしまい、「毬井は今も生きている」などと言って日々を過ごすようになる。彼女が毬井の「生存」にこだわるひとつの根拠は、彼が生前に書いていたブログが死後も更新され続けているという事実だった。 チサトの姉・水野ハルカはそんな妹に困りはて、職場の友人・生方(ウブカタ)に頼んで妹と話し合いをすることにした。初めのうちは激しく生方を拒絶していたチサトだったが、だんだんと生方の落ち着いた人柄に触れるうちに心を開いていく。そして生方は毬井のブログを現在も更新し続けている「なりすまし」の犯人を特定することを決意し、姉・ハルカの承諾を得て独自の調査を始めることにした。生方はやがて毬井の「なりすまし」犯をつきとめることになるのだが……。

【ジャンル】

ミステリー・サスペンス
恋愛

【観る前の印象】

「ロクな死にかた」ってどういう意味だろう?
「自分が死んだあとのお話」??
おっ!?なんかわからないけど気になるっ( *´艸`)

【観た後の感想】

なんて美しいんだ・・・!!!

自由自在に情景が変わって見えてくるシンプルな舞台美術。
魂を鼓舞するかのような力強い群舞。
独特でスマートな場面転換や
観客の聴覚の刺激の仕方が興味深い演出。
ストーリーがスーッと心に染みてくる丁寧な色遣いの照明。

すべてが秀逸で繊細で美しいです。

そして初めから最後まで全く飽きさせることなく観客を惹きつけるストーリー!
これには感動すら覚えました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ある一人の女性に
「死んだと思ったらやっぱり生きてた」
という物語を話し出す一平という男性。

その物語は
「ある男が死んじゃった」
というところから始まります。

その死んじゃった男の名前は“毬井(マリイ)”
話を聞いている女性は「なんか女の子の名前みたい」と・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

身近な人が亡くなったとき、
すぐには受け入れられませんよね。

ましてや、亡くなったその人のブログが
なぜか死後に更新されたりなんかしたら・・・

 

故人のことを忘れるのはいけないことでしょうか?
忘れて次に進むのはいけないことでしょうか?
私はそうは思いません。

 

「死」と向き合うことで「生」の楽しみ、苦しみを感じさせられる。
そして何より、今を生きていくことの素晴らしさを
全てが繋がったその時に実感しました。

 

一平はなぜ、この女性に「死んだと思ったらやっぱり生きてた」という話をしたのか。
そもそもこの話を聞いている女性は誰なのか。
毬井(マリイ)はどんな人物だったのか。

 

少しでも気になった方は是非ご覧ください!!!

 

笑える度 ★★★★☆
胸の奥がギュッと締め付けられる度 ★★★★★
明日への一歩を踏み出せる度 ★★★★★

【こんな人にオススメ】

身近に死を感じたことがある人。
死について考えたことがある人。
最近なんだか傷心気味な人。
本気で人を好きになったことがある人。
今を生きる人。
謎解きが好きな人。

【観劇三昧クイズ】

お待ちかね、観劇三昧クイズのお時間です♪♪

Q. 武田は彼女・みい に最後、何の雑誌を読むように言うでしょうか?
 ○の中に当てはまる言葉を埋めてください( ̄▽ ̄)

A. 「○○○○でも読んどけえ!」

正解者には・・・優越感をプレゼント!(‘◇’)ゞ
最後まで観て、お答えください♪

「春のロングラン&ツアー公演『ロクな死にかた』(風姿花伝版)」

↓↓最初の3分間だけ、こちらで視聴できます↓↓

作品データ
================================================================

〇作・演出

広田淳一

〇日程と会場

2016 年4 月7 日(木)~18 日(月)@スタジオ空洞
2016 年4 月27 日(水)~5 月1 日(日)@シアター風姿花伝
2016 年5 月13 日(金)〜16 日(月)@せんだい演劇工房 10-BOX box-1
2016 年5 月27 日(金)〜30 日(月)@in→dependent theatre 1st

〇キャスト 

渡邉圭介/糸山和則/榊菜津美/沼田星麻/中野智恵梨/石本政晶/石井葉月/石井双葉/一川幸恵/広田淳一(スタジオ空洞公演のみ 出演)/笠井里美(シアター風姿花伝・仙台・大阪公演 出演)(以上、アマヤドリ)

遠藤杜洋/秋本雄基(アナログスイッチ)

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »

リズムとスピード、熱量と脱力が交錯する「喋りの芸」、観フェス参加中劇団、公演情報!!

rain-1479303_960_720
LINEで送る
Pocket

こんにちは!
アマヤドリはしない派です。傘持ってなかったら、迷わず走り抜けます。
スタッフの はたの です。

 

 

今回は、アマヤドリ の公演情報です(^_-)-☆

 

アマヤドリ とは???

広田淳一によるオリジナル戯曲を中心に、さりげない日常会話と仰々しい詩的言語を駆使して、ぼちぼち身体性も絡めた表現を展開。クラッピングや群舞などダンス的な要素も節操なく取り入れ、リズムとスピード、熱量と脱力が交錯する「喋りの芸」としての活動を展開。

 

 

公式HP http://amayadori.co.jp/

Twitter @amayadorix

Facebook @amayadorix

 

 

 

 

現在、アマヤドリ は、観フェス、参加中!!

 

エントリー作品は、こちら👆の、「春のロングラン&ツアー公演『ロクな死にかた』(風姿花伝版)」です。

全編再生はコチラ!

 

 

観フェスって何?って人はコチラ!

 

観劇三昧手のひらフェスティバルとは?

「世界初!(たぶん)」手のひらだけで全部が楽しめる演劇祭!

世界には様々な演劇祭があり、たくさんの演劇ファンが満喫しています。
しかし行きたくても時間、距離、環境など、様々な都合で足を運びにくい方たちもいらっしゃいます。
誰にでも楽める演劇祭をつくろう!という想いから生まれたのが「観フェス」です。

 

 

 

新作公演情報↓
========================================================

アマヤドリ 2017  『ロクな死にかた』

1901f9901ed96138f60e8d1c91635ca9

 

作・演出 広田淳一

 

日程

【福岡公演】

2017年2月
24日(金)         19:30◆
25日(土)  14:00 / 19:30
26日(日)  14:00
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。

◆ポストパフォーマンストークを開催!
​2月24日(金) 19:30公演終了後
幸田真洋様(劇団Hall Brothers主宰)×広田淳一
※対象回のチケットをお持ちのお客様は、公演終了後ご覧頂けます。

 

【東京公演】

2017年3月
4日(土)  15:00 / 19:30
5日(日)  14:00 / 18:00
6日(月)  19:30
※受付開始は開演の30分前、開場は15分前です。

※ご予約の締切は各回前日の24時までとなっております。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。演出の都合上、照明が暗くなったり、静かなシーンが続く場合があります。就学児だとしても、暗がりを怖がらずに2時間座って観ていられるお子様に限らせて頂きます。保護者の方には適宜判断して頂くようお願いいたします。

 

会場・アクセス

ぽんプラザホール
〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町8番3号 ぽんプラザ
TEL:092-262-5027

スタジオ空洞
〒171-0014
東京都豊島区池袋3丁目60番5号 地下1階

 

料金

一般  前売3,000円/当日3,500円
学生  前売1,500円/当日2,000円

【タダ観でゴー!】0円(枚数限定・劇団web予約のみ)
試食は無料の精神にのっとり、アマヤドリを初めてご覧になるお客様を各ステージ3名様まで無料モニターとしてご招待いたします! 演劇観るほどヒマじゃない、そんなあなたに観て欲しい。 劇団webの応募フォームよりご応募ください。

 

出演

渡邉圭介 榊菜津美 石本政晶 中野智恵梨
相葉るか  相葉りこ 一川幸恵 宮崎雄真

中村早香(福岡公演のみ出演)
倉田大輔(東京公演のみ出演)
沼田星麻(東京公演のみ出演)  以上、アマヤドリ

秋本雄基(アナログスイッチ/福岡公演のみ出演) 遠藤杜洋 上谷圭吾

 

スタッフ

作・演出    広田淳一
演出助手    木村恵美子
舞台監督    都倉宏一郎
音響      石田麗
照明      三浦あさ子 小木曽千倉
衣裳      矢野裕子
制作      斉藤愛子
文芸助手    稲富裕介
宣伝美術    山代政一
企画製作    アマヤドリ
主催      合同会社プランプル 西部ガス興商株式会社
福岡舞台芸術施設運営共同事業体 アートマネージメントセンター福岡
協力      A-team 株式会社エヌウィ-ド 株式会社CRG 株式会社アニモプロデュース
株式会社エンクラストパブリシティズ 劇団fffff

 

あらすじ

水野チサトは元恋人・毬井(マリイ)の死後も、どうしてもその事実を受け入れられずにいた。やがて勤めていた飲食店を辞めてしまい、「毬井は今も生きている」などと言って日々を過ごすようになる。彼女が毬井の「生存」にこだわるひとつの根拠は、彼が生前に書いていたブログが死後も更新され続けているという事実だった。 チサトの姉・水野ハルカはそんな妹に困りはて、職場の友人・生方(ウブカタ)に頼んで妹と話し合いをすることにした。初めのうちは激しく生方を拒絶していたチサトだったが、だんだんと生方の落ち着いた人柄に触れるうちに心を開いていく。そして生方は毬井のブログを現在も更新し続けている「なりすまし」の犯人を特定することを決意し、姉・ハルカの承諾を得て独自の調査を始めることにした。生方はやがて毬井の「なりすまし」犯をつきとめることになるのだが……。

 

 

 

========================================================

 

ロクな死にかた』 は、過去にも上演されている作品。

今回の観フェスで、

ロクな死にかた』を観てから、本公演を観に行くのが、おススメのコース。(笑)

 

同じ作品を繰り返し観ることは、1度観るだけでは、気づけない事にも気づけたりして楽しいですよ(^O^)/

 

さあ!観劇しましょう( *´艸`)

 

========================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

 

Read More »