詳細情報

第18回公演

命名福島ー吉清伝ー

劇団:劇団120○EN

会場:こむこむ 4階 企画展示室

会場住所: 福島県福島市早稲町1−1

公式HP:http://120en.com/nextstage/

公演期間:2016年02月07日〜2016年02月07日

【詳細情報】

時は戦国、天正20年(1592年)。戦国武将、木村吉清(よしきよ)を描く。

天下人 秀吉から30万石もの領地を任された吉清だったが、大規模な一揆が起こってしまい、大名から没落。情けで与えられた元伊達領の信夫(しのぶ)の里を治めることになる。

新たな地の殿様となった吉清だったが、武士たる面影はすっかり消え、秀吉の御伽衆を名乗る怪しげな男、「道糞(どうふん)」に政を任せてしまう。

一方、吉清の元領地での一揆扇動の疑いから信夫を取り上げられた伊達政宗は、再び旧地を手に入れようと策を巡らせていた。
伊達軍が目をつけたのは、里に立つ、強い怨念が宿る「王老杉(おろすぎ)」だった。

「福島」と名付けた戦国武将、木村吉清と王老杉伝承をめぐる戦国ファンタジー。
『命名福島―吉清伝―』

【注意事項】

【出演】

清野 和也 / 鈴木 優斗 / 齋藤 詳子 / 那須 大洋 / 白根 愛美 / 川島 ゆかり / 穂積 正樹(客演) / 安達 駿希 / 奈良 夏妃 / ピーマン高橋(客演) / 鈴木 優斗 / 川島 ゆかり / 蛭田 耕平(客演) / 鈴木 里実 / 押切 ミチル / 増田屋祐介

【スタッフ】

脚本・演出:清野 和也
助演出:鈴木 優斗 / 齊藤 勝之
舞台監督:鈴木 里実
助舞台監督:齋藤 勝之 / 安達 駿希
音響:清野 和也 / 金田一 純
照明:押切 ミチル
映像:齋藤 勝之 / 鈴木 優斗 / ピーター高橋
舞台美術:増田屋祐介
大道具:増田屋祐介 / 那須大洋
メイク:齋藤 詳子 / 押切 ミチル
衣装デザイン:川島 ゆかり
衣装:安達 駿希 / 川島 ゆかり / 奈良 夏妃 / 齋藤 詳子
鎧:鈴木 優斗 / 那須 大洋 / 穂積 理樹
小道具:鈴木 優斗 / 白根 愛実 / ピーマン高橋 / 蛭田 航平
宣伝美術:鈴木 里実 / 清野 和也
広報:安達 駿希 / 増田屋祐介
制作:鈴木 里実 / 奈良 夏妃

【お問合せ】

メール担当:奈良夏妃 stage120en@gmail.com
お問い合わせ・電話対応:清野和也 080-1849-4401

スケジュール

●:購入可能 ▲:残り僅か ×:満席/取扱チケットなし

チケットプレゼント

チケットプレゼントはアプリから挑戦できます!
アプリのダウンロードはこちらから!(無料)

app_store app_store

販売チケット一覧

予約席 ※自由

チケット料金: 0 円

1組: 1 枚

注意事項 : ご予約席の中からご自由におすわりいただけます。

チケット購入

チケットを購入する為には演劇パスにログインしている必要があります。

ログインする