詳細情報

したため#6『文字移植』

劇団:したため

会場:こまばアゴラ劇場

会場住所: 目黒区駒場1-11-13

公式HP:http://shitatame.blogspot.jp/

公演期間:2018年08月11日〜2018年08月14日

【詳細情報】

京都を拠点に活動する演劇ユニット・したためが、代表作『文字移植』の再演に臨みます。
ドイツ語と日本語、ふたつの言語を往還しながら創作活動を展開する作家・多和田葉子の初期作『文字移植』は、読点のない地の文と読点のみで連ねられていく逐語的な翻訳文、そのふたつが交互にあらわれるという特異な構造をもった短編小説。移して植えかえたものがより強く生きるのか弱って死んでしまうのか、はたまたまったく別の変容を遂げてしまうのか、誰もわからない。けれど、多和田葉子の言葉を俳優に「移植」したいと望み、愚直な疾走に懸けた初演は、美術家・林葵衣の手がけた舞台美術と共に高い評価を得ました。
この夏、したためはふたたび走り出します。さらに遠くへ、もっと向こうへ。したため初の東京公演、どうぞご期待ください。

--
わたしはどうしてもこの〈小説〉を翻訳してしまわないといけないと島へ来てからそ のことばかり考えているくせに実際にはまだ何もしていなかった。あと一日しか残さ れていないというのにわたしはまだ何をどう訳せばいいのか見当もつかずにいた。
多和田葉子『文字移植』より(講談社文芸文庫「かかとを失くして|三人関係|文字移植」)

【注意事項】

*受付は開演の40分前より開始いたします。開場は開演の20分前を予定しております。受付開始時から、入場整理番号札を受付順に配布します。(入場順の優先は、こまばアゴラ劇場の支援会員の方からになります)

【出演】

穐月萌
岸本昌也
菅一馬
多田香織(KAKUTA)

【スタッフ】

原作|多和田葉子
演出・構成|和田ながら
美術|林葵衣
照明|吉田一弥
音響|甲田徹
衣装|清川敦子(atm) 
舞台監督|北方こだち
制作|渡邉裕史

【お問合せ】

mail|info.shitatame@gmail.com
tel|050-5318-7717(ワタナベ)

スケジュール

●:購入可能 ▲:残り僅か ×:満席/取扱チケットなし

チケットプレゼント

チケットプレゼントはアプリから挑戦できます!
アプリのダウンロードはこちらから!(無料)

app_store app_store

販売チケット一覧

【前売】一般

チケット料金: 2700 円

1組: 1 枚

注意事項 : *日時指定・全席自由。

【前売】25歳以下

チケット料金: 2200 円

1組: 1 枚

注意事項 : *日時指定・全席自由。 *当日受付にて証明できるものをご提示ください。

高校生以下

チケット料金: 1000 円

1組: 1 枚

注意事項 : *日時指定・全席自由。 *当日受付にて証明できるものをご提示ください。

チケット購入

チケットを購入する為には演劇パスにログインしている必要があります。

ログインする