詳細情報

二都市公演 || 京都 || 書き言葉と話し言葉の物性を表在化する試み / KAC TRIAL PROJECT Co-program カテゴリーD / 京都府文化力チャレンジ補助事業

Tab.3『雲路と氷床』- Lightning talk is working in silence.

― Fig.1 – 処女戯曲の翻訳と複製『赤裸々』とともに ―(新作初演上演)

劇団:N₂

会場:京都芸術センター 講堂

会場住所: 〒604-8156 京都府京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

公式HP:http://gekidann2.blogspot.jp/

公演期間:2018年02月22日〜2018年02月25日

【詳細情報】

生れる前の雪解けも、過ぎた氷河期も、津波の後も――あなたたちの命へかかわる出来事でないのは十分にわかりました。それでも、演劇を通して再び何を話し始めたいのか、一度に終わらず二人で、何度も話をしてください。二度と流行りの短い言葉で物事を訳さないでください。軽々しく「今ここ」へアクセスしないでください。わたしの口数を減らしてください。浅薄で小さな世界へ耳を傾けてください。もっと、遠回りをしてください。(『雲路と氷床』より)

上演のたびに更新される創作と上演『居坐りのひ』への従事を終え、2016年より始動した「書き言葉と話し言葉の物性を表在化する試み – Tab.」の第三作目。メディアに露出しない俳優の姿を軸に、水面下で抱くアンビバレントな感情をドキュメントした、Tab.1『水平と婉曲』。閉館直前のアトリエ劇研にて、劇場の閉鎖が相次ぐ土地のフィールドワークから、スポーツ性のない物語と運動し続ける身体を立ち上げた、Tab.2『火入れの群』。N₂(エヌツー)による三度目の京都公演は、中心市街地の玄関口から多様な芸術文化を発信している京都芸術センターにて。前週にはTPAMフリンジ参加作品として初の横浜進出となるThe CAVEにてお披露目。第15回AAF戯曲賞にて「大賞の次点」であると高評価を受けた、劇作家・杉本奈月による最新作。

【注意事項】

【出演】

森谷聖、益田萠

【スタッフ】

作・演出・宣伝美術 = 杉本奈月
カンパニーメンバー = 秋山真梨子(以上、N₂)
舞台監督 = 脇田友
映像記録 = 竹崎博人(flatbox)

[ 協力 ] 観劇三昧、flatbox
[ 助成 ] 京都府文化力チャレンジ補助事業
[ 共催 ] 京都芸術センター
[ 制作 ] N₂ 制作部、岩木すず
[ 主催 ] N₂

【お問い合わせ】

Tel 080-2432-5415 (N₂ 制作部)
Mail gekidann2@gmail.com

スケジュール

●:購入可能 ▲:残り僅か ×:満席/取扱チケットなし

チケットプレゼント

チケットプレゼントはアプリから挑戦できます!
アプリのダウンロードはこちらから!(無料)

app_store app_store

販売チケット一覧

前売券|一般

チケット料金: 3000 円

1組: 1 枚

注意事項 :

前売券|二枚綴り

チケット料金: 5400 円

1組: 2 枚

注意事項 :

前売券|三枚綴り

チケット料金: 7200 円

1組: 3 枚

注意事項 :

前売券|学生団体割

チケット料金: 8400 円

1組: 4 枚

注意事項 : 当日受付にて学生証のご提示をお願い致します。

チケット購入

チケットを購入する為には演劇パスにログインしている必要があります。

ログインする