舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

10.お知らせ

関西最速の殺陣スピードを誇る劇団の作品を自由な視点で観る!?

VRロゴ
LINEで送る
Pocket

こんにちは。日本橋店の武田です。

 

視点を変える、というのは生きていくうえでとても重要なことだと思います。

少し視点を変えるだけで思わぬ良さが見えてきたり、普段ならたどり着けない領域のアイデアにたどり着いたりもします。

観劇でも同じです。一点ではなく全体を広く見渡すこと。それがより観劇が楽しめる秘訣だと思います。そもそも舞台というものは役者の立ち位置から指先の表情までも計算して作られているものです。それほどまでに精巧につくられているものが決まった位置からしか観られないなんてもったいないと思いませんか?僕は思います。

そこで生まれたのが観劇三昧の新サービス【最前列観劇モード】です!

 

【最前列観劇モード】

^47AF254ACA7474007B5DDED9224B49DA40D30DA40691BCF73F^pimgpsh_fullsize_distr (2)

 

紹介記事もあります!詳しくはこちらへどうぞ。

<その瞬間、何を観るかはあなた次第>

 

まとめると視点を動かせる映像です。

お気に入りのシーンで何度も巻き戻し、何度も見回す楽しみ方もできます。

 

 

 

先日6月15日にも新作が配信されました!今後も増えていきますのでお楽しみに!

現在(2017年6月18日)のラインナップは…

BSP(ブルーシャトルプロデュース)「真田幸村」
劇団壱劇屋「UNKNOWN HOSPITAL」/「SQUARE AREA(2016年版)」/「SQUARE AREA(初演)」
劇団ZTON「ティル・ナ・ノーグ~太陽の系譜~」
匿名劇壇「悪い癖」「ポリアモリー・ラブ・アンド・コメディ」
STAR☆JACKS「じんない」

5劇団8作品!

 

今回紹介するのは劇団ZTON!

 

【劇団ZTON】

2006年11月、立命館大学演劇サークル新演劇研究会「劇団月光斜」の2、3回生メンバー(河瀬仁誌、為房大輔、高瀬川すてら)を中心に旗揚げ。
劇団名は、当時のメンバーの名前のアルファベットをとって、ZTON(ぜっとん)。旗揚げ当初から日本の歴史を題材とした演目を上演し続けてきたが、『天狼ノ星』(2013年)以降は、ファンタジーやSF、三国志、西洋史を題材とした演目にも幅を広げている。難しい時代背景をわかりやすく見せるストーリー構成と、関西最速のスピードを誇る殺陣に重きを置いたエンターテイメント作品を京都で製作し、全国へ展開している。

 

公式サイト

Twitter

 

最前列モードの配信作品は

「ティル・ナ・ノーグ~太陽の系譜~」

thumbnail_153

【ストーリー】

ーそれはまだ”文字”のない時代の物語。
結ばれざる二人の言の葉は重なり合い、風に吹かれて大地を駆けるー

古代アイルランド伝承の地「ティル・ナ・ノーグ」。
剣と槍のぶつかり合う荒野の島に伝わる英雄達の物語。
ダナーン族を中心にしてまとまる彼の地に、侵略者フォモール族が迫り来る。
戦乱の中、ダナーンの族長の息子キアンとフォモールの王女エリウは運命の出会いを果たす。
互いの言葉も通じず、敵対する関係でありながら、次第に心を通わせていく二人。
やがて二人の間に生まれし”太陽の子”ルーを巡って、運命の輪は静かに回り出す。

ーそして今、二人の想いは時を越え、彼に受け継がれるー

 

【キャスト】

<劇団ZTON>高瀬川すてら/為房大輔/レストランまさひろ/出田英人/図書菅/門石藤矢/前田郁恵/天堂悟志/久保内啓朗<GUEST>魚水幸之助/大橋正幸(株式会社MC企画)/岡田由紀/土肥嬌也/中山真治(劇団ゴサンケ)/中山睦月(アイランドプロモーション)/浜崎 聡/古川智(羽々斬)/平宅亮(本若)<アンサンブル>浅場幸子/有水智章/大塚洋太/岡本光央((株)キャラ)/尾崎秀明/クロベイ(CLAP×CLAP)/下浦貴士/田中亮資/丹羽愛美

 

4回にわたってお届けしてきた最前列ブログシリーズ。
まぁ色々と言うよりは一度試してもらったほうが早いと思います。

………………………………………………………………………………………………………………………………………

劇団ZTONの次回公演が7月に予定されています。

 

「天狼ノ星」

tenro2nd

 

【ストーリー】

どこか遠い国の物語。
人というには人でなく、獣というには獣でない者達が住まう国。
この国は五つの異なる種族が治めている。
野を駆ける「オオカミ族」、火山に棲む「オロチ族」、空舞う「タカ族」、海奔る「シャチ族」
そして、…時を翔ける「ウサギ族」
昔話というには遠く、神話と呼ぶには近い、
「天」と「地」からなる戦記。

ー物語は、新たな輪廻を紡ぎだすー

 

【天の章】

「タカ族」と「オオカミ族」は戦争状態であった。
オオカミ族の賢王ホロケゥは、タカ族を破った。
ホロケゥは異なる種族の共存を目指しオオカミ族とタカ族の連合国家マシラ国を建国する。
しかし、王ホロケゥは志半ばで崩御し、タカ族出身のエトゥが王を引き継ぐ。
兇王エトゥが国を治め始めると、オオカミ族は弾圧された。
オオカミ族は他の一族の力を借り、王であるエトゥに反旗を翻す。
オオカミ族の種族を賭けた戦いが始まる。

 

【地の章】

「シャチ族」の才王オルカは戦の絶えないこの国を憂いていた。
かつてオオカミ族のホロケゥ王が提唱した異なる種族が
共存するための連合国家マシラ国を建国することを提案する。
オオカミ族とタカ族はその提案を受け入れた。
しかし、「オロチ族」だけはマシラ国への参加を拒んだ。
それを良しとせぬマシラ国の者たちがオロチ族の領内に攻め込んだことにより、
再び全種族を巻き込んだ戦いの火蓋が切られることとなる。
戦火の中、静観を続ける「ウサギ族」の真意が明らかになろうとしていた。

 

【日時】

7月29日(土) 14:00/18:00★♦
7月30日(日) 13:00 /17:00★♦
7月31日(月) 12:00/16:00★♦

 

※ 天の章 地の章
※ ★終演後アフターイベント有り
※ ♦終演後お客様のお見送り有り
※ 開場は30分前

 

【キャスト】

天の章・地の章出演)

<劇団ZTON>
門石藤矢 高瀬川すてら
為房大輔 レストランまさひろ 出田英人
図書菅 前田郁恵 久保内啓朗

<GUEST>
今池由佳
大塚洋太
尾崎秀明
小出太一(劇団暇だけどステキ)
田北良平(株式会社リアルム)
月乃はる(プライムオーダー)
平宅 亮(本若)
宮前侑平(アイランドプロモーション)
亮介(株式会社イリアモデルエージェンシー)

 

【天の章出演】
<GUEST>
大橋正幸(神戸電子専門学校)
土肥嬌也

【地の章出演】
<GUEST>
岡田由紀
橋口俊宏(バニラ モデル マネージメント)

 

 

【会場】

ABCホール

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島1丁目1−30

 

【料金】

S席
4,300円(最前列 各ステージ15席限定)

前売
一般 3,800円 U-23 3,300円

当日
一般 4,500円 U-23 4,000円

 

【予約】

チケットぴあ ([S席]・[前売一般]・[前売U-23]取り扱い)
カンフェティ ([前売一般]・[前売U-23]取り扱い)
corich                  ([前売一般]・[前売U-23]取り扱い)

 

 

観劇三昧では劇団ZTONの映像とグッズを取り扱っています。

天狼ノ星【天の章】

こちらは初演版。予習をして観に行くのも初見で観に行くのも、どちらも通だと思います。

その他の映像はこちらから。

 

物販出張所でもグッズ販売中です。ZTONが関西最速なら当店は関西最多、いや、全国最多のグッズ販売数です。

是非見ていって下さい

 

……………………………………………………………………………………………………………………………

10周年記念の第2弾は劇団最大の人気作の再演です。

初演から4年過ぎた今、どんな物語を見せてくれるのでしょうか。期待です。

=====================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】
Read More »

てのひらから飛び出して…シブツタ観フェスレポ!

LINEで送る
Pocket

6月4日、日曜だけあって渋谷の街は人でごった返している。

P_20170503_112939

13:00、渋谷のスクランブル交差点の目の前にあるSHIBUYA TSUTAYA正面入り口に到着。

大荷物をもったあまり渋谷に似合わない三人が、建物の中へ入っていく。

 

Q FRONTの7Fまで、登る。

雑誌が壁一面に展示されている洒落た空間が広がっている。

ここが今日のリアル観フェスの開場であるWIRED TOKYO 1999だ。

^B13B1947251163C3DE312BA220231529D1F0FA44A5667D9938^pimgpsh_fullsize_distr

店内はカップルや女性たち、また仕事している人などですでにテーブルが埋まっている。

 

14:00、イベント開始まであと1時間。

イベントのセッティングが進んでゆく。出演者も続々と集まり、控室に入っていく。

 

とうとう15:00。

 

さあ、ここからが私たちの時間だーーー!

ということで、私よしよしこがイベントレポします!(‘◇’)ゞ

SHIBUYA TSUTAYA x リアル観劇三昧フェスティバル
通称:シブツタ観フェス

!START!↓

司会をつとめますのは、観劇三昧の社員、黒澤世莉です!

IMG_6113

\せりさーん!/  \せりさーん!/

(小泉)      (よし)

 

まずはこちら!

15:00~ アガリスクエンターテインメント

「お父さんをください」

トップバッターは屁理屈コメディ劇団のアガリスクエンターテインメント!

出演は鹿島ゆきこさん、甲田守さん、津和野諒さんのお三方。

以前にも上演している作品ですが、このキャストは初メンツ!

 

IMG_6058 IMG_6062

15分にもかかわらず、ものすごいスケールのお話!!!

この演劇とは無縁のオシャレ空間を笑いによっていっきに温めてくださいました!(*’ω’*)

終演後のトーク↓

IMG_6064

今月末に新宿コントレックスという4団体同時上演するイベントを行うそうです!

 

さて!二番手はコチラ!

15:30~ おぼんろ

「泥棒猫〜TSUTAYAにて〜」

なんと主宰の末原拓馬さんがお一人でパフォーマンスを披露!

15分、止まることのない即興パフォーマンス。ものすごい…。

IMG_6066IMG_6069

 

カフェの奥の方まで届くほどのものすごい熱量で、空間を掌握していました。

ラストは自前のサンプラを使って、即興でボイスパーカッションによる音楽を作って、それに合わせてパフォーマンス!

終演後のトークで司会のせりさんを翻弄する末原さん↓

 

 

IMG_6072 IMG_6075

ど真ん中の三団体目はこちら!

16:00~ ピヨピヨレボリューション

「ライバル〜雑誌Gliese双子モデルの葛藤〜」

はたまた雰囲気変わりまして、こちら月イチ観劇三昧でもお馴染みのピヨレボ!

「普通よりちょっとかわいい女の子が出てきたでしょ!(笑)」という右手さんのトークに初っ端から衝撃を受けました。

まずはみんなで右手を挙げて左右に振ってくださいということで…

IMG_6077

何も言わずともサイリウムを振っている方々が!このWIRED TOKYO 1999で!!

そして作品は第3回公演の「Gliese」のスピンオフ作品。

 

懐かしい音楽!それに合わせてのダンス!生声での歌!ハーモニーは相変わらず抜群でした…!

IMG_6080 IMG_6085

終演後は右手さんとトーク↓

IMG_6087

ピヨレボ―イズ公演初日の2日前に駆けつけてくださいました。ありがとうございました!

終わりに近づいてまいりまして、4つめはこちら!

16:30~  ムシラセ

「きょうのつたやは」

ムシラセの保坂萌さんの脚本を、青木絵璃さんとあひるなんちゃらの関村俊介さんによって上演する二人芝居。

開始前にTSUTAYAの店員さんが「次、声が小さいので、近くに寄ってください」とアナウンスしていて…アレ…?

近くに寄ってみると…関村さんだ!胸にも関村というネームバッチが!

後々来た青木さんもTSUTAYAの制服を着ている!こっちもバッチが!

※TSUTAYAさんのご厚意で貸してくれました!ありがとうございます!

そのままTSUTAYAで働いている2人の15分休憩のお芝居が始まりました。

IMG_6089

確かに声は小さい!ぶれない小劇場のスタイル!

そして、青木さんのぶっ飛んだキャラと関村さんの温度差が面白い笑

こちらは次回作のスピンオフとなっているそうです!

終演後のトーク↓

IMG_6091

IMG_6095 IMG_6097

なぜか続々と増える…。

ムシラセさんはムシラセpresentsしきおりおり、あおきえり③という企画公演を8月にされるそうです。

 

 

そして最後は…こちら!

17:00~  東京ハートブレイカーズ

recommends 朗読劇「日本の神の物語〜古事記の世界〜(抜粋)」

ぞろぞろぞろ…

IMG_6101

ものすごい人数がずらっと並び、皆さん台本を手にしている。

こちら、また一風変わって、次回公演に出演される声優さんも出演してくださっての朗読劇です!

ストーリはこれまた壮大な古事記物語!

出演してくださった皆様はこちら↓

北出浩二・永澤菜教・小見川千明・伊藤栄次・首藤健祐・冨田真・北原知奈・長谷川てるや・吉久直志

 

驚きたっだのが、ザパ~ン…ザパ~ン…という波の音でさえも皆さん声で表現されている!

擬音全部!

IMG_6104 IMG_6108

そして声だけでもダイナミックなイメージが伝わってくる…!

時折各々即興も交えつつ?無事日本が生み出されましたヽ(^o^)丿

朗読劇終わってのトーク↓

IMG_6110

次回公演ではカプセル兵団超外伝にて北欧神話をされるそうで、それに対比しての日本の神の物語でした!

これで全団体終了!

最後にせりさんがしめます。

 

IMG_6115

↑せりさんを見守る小泉さん

 

オシャレカフェがまるで小劇場と化した3時間でした!

5団体、バリエーションに富んだラインナップでお届けいたしました!

DBeWQE3UAAE-sjq

SHIBUYA TSUTAYAの4Fにて、今回イベントに参加した団体のDVDをレンタル中~

気になる団体はぜひ公演DVDをチェック!

詳細はコチラ↓

http://tsutaya.jp/kangeki3/

 

そして黄色いTシャツを着た三人は溶けるように渋谷の人ごみの中に消えていった。

というのは嘘で、サササッと下北沢店に帰っていきましたとさ!(^^)/~~~

================================================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】
Read More »

「SHIBUYA TSUTAYA」にて、演劇作品267本のレンタルをスタート!!

観劇三昧×TSUTAYAロゴ
LINEで送る
Pocket

こんにちは!観劇三昧を運営しています、株式会社ネクステージの今村です。

 

このたび、観劇三昧は!なんと!

全国にTSUTAYAを展開する株式会社TSUTAYAと協業することとなりましたのでお知らせいたします!

 

TSUTAYAと言えば、言わずと知れた映画のDVDや音楽CDのレンタルショップ!!!

その中でも最大規模の「SHIBUYA TSUTAYA」にて、

本日より期間限定で「演劇作品」の特設コーナーを設置していただきます!

 

オンライン観劇サービス【観劇三昧】は、いつでもどこでもインターネットを通じて演劇作品に触れていただけるサービス。

とはいえ、演劇にそもそも触れたことのない方には、まだまだ知られていません。

また、知っていただいている方の中でも、

「大きな画面のパソコンがない」

「インターネット環境が整っていない」

「様々な事情でアプリに月額料金を支払えない」

といった方もいらっしゃいます。

 

でも!TSUTAYAでDVDがレンタルされるとなれば!

もっともっとたくさんの方に、「演劇」を知るきっかけになってもらえます。

手軽に、気軽に、映画みたいに、音楽みたいに。「演劇」に触れていただけます。

 

まずは第一弾として、

24劇団、56タイトル、合計267本をレンタル開始。

およそ2か月の間に、作品の追加も予定しています。

 

 

たくさんの方の目に触れて、沢山の方にご利用いただけましたら、もしかしたら全国展開も…?

他にも、もっと手軽に気軽にレンタルができる施策の展開も…!?

 

ぜひぜひ、東京のみなさま。一度コーナーをご覧になってください!

演劇を知らないお友達に、映画を借りる感覚で演劇を借りてみてもらってください!

気に入った劇団の演劇作品を、生で観たい!と思う人を、ひとりでも増やしてください!

そして、今度は一緒に、劇場に行ってください!

 

もっと、もっと「演劇」が生活に溢れる世の中になってほしい。

株式会社ネクステージと株式会社TSUTAYAは、今後も継続して演劇のチカラを通じて心が豊かになるライフスタイルを提案してまいります。

 

 

実施時期:2017年5月3日(水)より2ヶ月間を予定 ※状況に応じて延長の可能性あり

住所:SHIBUYA TSUTAYA(〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-6)

<SHIBUYA TSUTAYAの4Fレンタルフロアに、演劇に関する特設コーナーを設置>

 

【提供タイトルリスト(第一弾)】

 

アナログスイッチ「愛でもないし、youでもなくて、ジェイ。」「幸せを運ぶ男たち」

維新派「台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき」「MAREBITO」「透視図」「トワイライト」

intro「わたし」

X-QUEST「神芝居」「最終兵器ピノキオ、その罪と罰」「義経ギャラクシー」「金と銀の鬼」

おぼんろ「パダラマジュグラマ」「ビョードロ」「ゴベリンドン」

株式会社オフィスインベーダー「100LIFE」「方舟」「ヒストリーズジャパン」「ロッカールームに眠る僕の知らない戦争」「明日、君を食べるよ」

カムカムミニキーナ「G海峡/遮光器」

劇団925「福喜多さんちの三兄弟」「福喜多さんちの三兄弟2」「福喜多さんちの三兄弟3」

劇団5454「ト音」

劇団鹿殺し「無休電車」

劇団ZTON「オルタソフィア」

劇団飛行船「アラジンと魔法のランプ」「ピーターパン」「オズの魔法使い」

時間堂「森の別の場所」「衝突と分裂、あるいは融合」「ゾーヤ・ペーリツのアパート(第9回小田島雄志翻訳戯曲賞受賞作品)」「ローザ」

東京ハートブレイカーズ「サイレント・フェスタ」「スーパーエンタープライズ」

中野劇団「10分間2010」

鵺的「丘の上、ただひとつの家」「この世の楽園」「荒野1/7」

箱庭円舞曲「もっと美人だった」

万能グローブガラパゴスダイナモス「西のメリーゴーランド」「星降る夜になったら」

FUKAIPRODUCE羽衣「サロメvsヨカナーン」「女装、男装、冬支度」「よるべナイター」

VOGA「Social walk」「Lobby」「Vector」「Digitalis」「Ato-Saki」

ままごと「わが星(第54回岸田國士戯曲賞受賞作品)」「あゆみ」「朝がある」

ムシラセ「煉獄アリス」

MONO「床下のほら吹き男」

yhs「しんじゃうおへや」

 

 

渋谷に行けない!遠いよ!東京ばっかりずるい!っていう方は…

全国の演劇作品が観られる【観劇三昧】アプリもチェックしてみてくださいませ!

今回レンタル開始作品の多くが配信されていて、観放題でご覧いただけます。

 

 

================================================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】
Read More »