舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

3.演劇公演情報

360度見渡す限り舞台!爽快なスピード&パンクで魅せられる殺陣と怒涛の物語!1年以上のロングラン公演の幕開け!

LINEで送る
Pocket

歌舞伎を見たこともなければ、新幹線に乗ったこともありません。
日本史は苦手科目だったし、パンクは通ってきませんでした。

 

こんにちは、下北沢店アルバイトの白石です。

 

皆さん。
演劇界に突如として現れんとしている新たな劇場をご存知ですか。
きっとご存知の方も多いはず。
その名も・・・

IHIステージアラウンド東京

———————————————————————-

周囲を取り囲む360度全てに展開されるステージ、その中心に巨大な円形の観客席を配置。
巨大なお盆に乗った観客席、それ自身が回転しながら、舞台、映像、音楽、照明、全てが画期的な方法で融合することで、
これまでにない感覚を体験させてくれるアジア初の没入型エンターテインメント施設です。
今まで誰も観たことも体験したこともないダイナミックな舞台、
これまでの常識すべてを覆すステージアラウンド劇場が日本のエンターテインメント界に革命を起こします!

(引用元:TBS公式HP)

———————————————————————-

なんと、

360度回る客席。

360度グルリと舞台。

 

みるからに新しきこの未体験空間!!
3月30日、ある有名すぎる劇団による杮落としで幕を開けようとしています。

 

その公演がそう、

劇団☆新感線
「髑髏城の七人」

今日は劇団☆新感線の公演情報のご紹介です!

 

———————————————————————-

劇団☆新感線  とは

大阪芸術大学舞台芸術学科出身者を中心に 1980 年に学生劇団として旗揚げし、その 後 80 年代の小劇場ブームをきっかけに一気に動員数を増やし、ここ数年は「新感線自体がひとつのジャンル」とも言 われるほどの集団です。中島の書く脚本はロマンやカタルシスたっぷりの迫力ある活劇が魅力で、それをド派手な照 明や音響、アクションでダイナミックに演出するいのうえ演出で彩るという、他に類のないエンターテインメント作品が 特長的です。
劇団☆新感線  公式HP http://www.vi-shinkansen.co.jp/
Twitter @SHINKANSENinfo
Facebook @gekidanshinkansen

———————————————————————-

“髑髏城の七人” とは

 

初演以来、7 年ごとに上演するたびに手を変え品を変え成長し続けている『髑髏城の七人』は、演じるキャストによっ て、見えてくるもの、笑える場面、涙する場面が変化していくという、不思議な魅力を持った作品です。
登場人物がそ れぞれ魅力的なので、誰の視点で観るかによっても手触りが変わり、どんな俳優がキャスティングされても成立してし まうという、それだけ懐の深い、多面性のある戯曲だともいえます。
戦国時代、織田信長亡き後の関東の地を舞台に繰り広げる、アクションあり、ロマンあり、笑いありの誰もが楽しめ る、壮大なチャンバラアクション時代劇となります。特に今回の Season 花バージョンに関して、いのうえは「基本的に は圧倒的なリーダーを喪失してその後の生き方、死に方に思い悩み惑う、信長親衛隊の若者たちの青春群像の物語 になります。2011 年版をベースにしたもので、前回よりも捨之介、蘭兵衛、天魔王 3 人によりフォーカスをあてて脚本 から新たに起ち上げる、『髑髏城』の第二章、新たな旅立ちにしたいと思っています」と力強く語り、中島も「登場人物 の人間関係、大筋の展開やポイントになるセリフなどはそれほど大きく変わることはありませんが、まずキャストが変わ る分、かなり味わいの違う作品になると思います。“花鳥風月”のシーズンごとに毎回テキストは変えますが、今回の “花”では僕としては捨之介、蘭兵衛、天魔王の 3 人の関係に加えて、蘭兵衛と極楽太夫、兵庫の関係性についても もうちょっと深めてみたいと思っています」と意気込んでいます。
 

そうです!新たなる演劇空間において、爽快なスピード&パンクで魅せられる殺陣と怒涛の物語!
またその絶対的な存在感を見せつけてくれること間違いなし!

以下、公演情報です!

———————————————————————-

■公演情報

「髑髏城の七人~花~」

扮装写真_8名

〈あらすじ〉

時は天正十八年(1590)。織田信長が死に、豊臣秀吉が天下を治めていたこの頃、都から遠く離れた関東の村々は <天魔王(成河)>率いる関東髑髏党に荒らされていた。 この日も、とある村が髑髏党の鉄騎兵たちに襲われていたところに傷だらけの<沙霧(清野菜名)>が飛び込んでくる。 彼女は、天魔王らの居城・髑髏城の抜け道が記された絵図面を持っていたために追われていたのだ。と、そこに派手な 身なりの傾奇者たち・関八州荒武者隊の面々が登場する。先頭に立つのは、頭目の<兵庫(青木崇高)>だ。しかし仲 間の<三五(河野まさと)>の裏切りにより、みるみるうちに窮地に陥る荒武者隊。そこへフラリと現れた着流し姿の男が、、手にした大きな鉄煙管で鉄騎兵を叩きのめす。男は自らを<捨之介(小栗旬)>と名乗り、沙霧に傷の手当てをさせる ため、兵庫と共に関東一の色里“無界の里”へと向かう。 色里“無界”は宿場も兼ねているため人の出入りも賑やかで、その中には何か事情を隠していそうな怪しげな牢人 <狸穴二郎衛門(近藤芳正)>らの姿もある。この色里一と評判の<極楽太夫(りょう)>は、「沙霧をかくまってほしい」 という兵庫らの頼みを快く引き受けてくれた。 その夜。店の裏で再び沙霧は髑髏党に襲われそうになるが、捨之介と“無界の里”の主<蘭兵衛(山本耕史)>がそ れを阻む。そこに突然現れる、天魔王。実は捨之介と蘭兵衛と天魔王の三人は、ある時期、共に時間を過ごした間柄 だったのだ。南蛮製の鎧と仮面を装着した天魔王には、捨之介の刀も蘭兵衛の短筒も歯が立たない。しかしこの場は、 狸穴二郎衛門が間に割って入ったことで難を逃れられた。 天魔王、そして髑髏党との戦いを覚悟した捨之介は山奥にこもる刀鍛冶<贋鉄斎(古田新太)>を訪ねて、無敵の鎧 を叩き斬る刀、必殺の“斬鎧剣”を打ってほしいと頼み込む。 しかしその頃、蘭兵衛は単身で髑髏城へ行こうとしていた。それに気づき、こっそりと後を追う沙霧。 捨之介、蘭兵衛、天魔王が抱える深い縁(えにし)とは……。天魔王の謀略を、捨之介たちは阻止することができるのか…

〈キャスト・スタッフ〉

【作】中島かずき
【演出】いのうえひでのり

【出演】
小栗 旬 / 山本耕史 / 成河 /
りょう 青木崇高 清野菜名 /
河野まさと 逆木圭一郎 村木よし子 礒野慎吾 吉田メタル 保坂エマ /
武田浩二 加藤学 川島弘之 南誉士広 熊倉功 縄田雄哉 藤田修平 北川裕貴
池田竜治 後藤祐香 樹麗 田代絵麻 傳田うに 中野順一朗 原田賢治
藤咲ともみ 村井成仁 村本明久 山田寛人 吉田大輝 吉野有美 渡部又吁/
近藤芳正 / 古田新太

【美術】堀尾幸男 【照明】原田保 【衣裳】竹田団吾 【音楽】岡崎司 【音響】井上哲司
【音効】末谷あずさ 大木裕介 【殺陣指導】田尻茂一 川原正嗣 【アクション監督】 川原正嗣
【ヘア&メイク】宮内宏明 【小道具】高橋岳蔵 【特殊効果】南義明 【映像】上田大樹
【大道具】俳優座劇場舞台美術部 【演出助手】山﨑総司 加藤由紀子  【舞台監督】篠崎彰宏 芳谷研
【宣伝美術】河野真一 【宣伝写真】野波浩 【宣伝面打】淺野健一 【宣伝メイク】内田百合香
【宣伝ヘア】宮内宏明 【宣伝】脇本好美 浅生博一 ディップス・プラネット
【制作】辻未央 高田雅士 【制作助手】伊藤宏実 大森祐子 坂井加代子 山岡まゆみ
【制作プロデューサー】細川展裕 柴原智子

【主催】TBS ディスクガレージ ローソンHMVエンタテイメント 電通
【後援】BS-TBS TBSラジオ 【制作】ヴィレッヂ

【企画・製作】TBS ヴィレッヂ 劇団☆新感線

Produced by TBS Television, Inc., Imagine Nation, and The John Gore Organization

【特別協賛】株式会社オンワードホールディングス

 

〈スケジュール〉

「髑髏城の七人~花~」 3月30日(木)~6月12日(月)
詳しいタイムスケジュールはコチラから!

 

〈会場〉

IHIステージアラウンド東京

 

〈料金〉

■S席 13,000円
■サイドS席 12,500円
■A席 9,800円

(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はお断りいたします。
※チケットはお一人様1枚必要です。
※車イスでご来場のお客様は公演前日までにお問合せ先までご連絡ください。
※営利目的によるチケットの転売禁止。
※サイドS席は一部見えづらいシーンがある場合がございます。予めご了承ください。

 

〈チケット〉

ローソンチケット
0570-000-407(オペレーター 10:00〜20:00)
0570-084-003(音声自動応答 Lコード:37360)
ローソン・ミニストップ店内(Loppi)でも購入可

TBSオンラインチケット

イープラス
ファミリーマート店内(Famiポート)でも購入可

チケットぴあ
0570-02-9999(音声自動応答 Pコード:453-677)
セブン-イレブン店頭(マルチコピー機)、サークルK・サンクス店内(Kステーション)でも購入可。

ディスクガレージ

———————————————————————-

また、この公演は1年以上もかけて、
「花」「鳥」「風」「月」4パターンの演出で上演される予定だそう。要チェックです!!

そして要チェックなことがもう一つ・・・。
劇団☆新感線の作品のDVDは「観劇三昧」大阪日本橋店、東京下北沢店でもお取扱いしております。
以前上演された「髑髏城の七人」もご用意しておりますので、ぜひお越しくださいませ!

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »

【月イチ観劇三昧日本橋店】映像、電話、SNS!?参加型チケット販売イベント!

^5C640366B2D804541B0FB5A5E8548ABC16ACE6E15C64408007^pimgpsh_fullsize_distr
LINEで送る
Pocket

さぁ皆さんお待ちかね、月イチ観劇三昧のお時間です。

レポートは武田がお送りします。

 

【月イチ観劇三昧】

その名の通り月に1回しか開催されないスペシャルイベント。

毎回ゲストを招いて演劇に関する様々なイベントを開催している。

最近は下北沢店でも開催されるようになった。

過去のレポートはこちらから

 

 

3月19日。日本橋は異常な熱気に包まれていた。

それもそのはず。今日はストリートフェスタ2017の真っ最中。どこもかしこもカメラを持った観光客とショッキングな髪色をした人達でごった返しています。

ウチも負けてはいられません。ストフェスと肩を並べる熱いイベントがここ、日本橋店で始まろうとしています。そのイベントとは…

 

宮川サキさんによるチケット販売会です!

 

5月から山口、大阪、福岡、東京の四都市で上演される「宮川サキのキャラクター大図鑑2017」は本日からチケット予約開始です。

それを記念して、今回はこんなイベントをご用意しました。

 

1、トークイベント&宮川さんによる電話予約!飛び入りゲストも!?

2、交流会

 

それだけではありません。トークイベントの内容はUstreamで配信!

さらにTwitterで「#宮川サキ応援」とハッシュタグをつけて投稿すれば、ダイレクトに会場の宮川さんに届く!

家に居ながらにして参加できるイベントというわけですよ。あ、今っぽい。

 

 

【宮川サキのキャラクター大図鑑2017】

e43a23e5-s

 

c59fabb7-s

【宮川サキ】

2002年より、個性溢れるキャラクター達を演じる一人芝居、二人芝居シリーズ『1×1』等、独自の活動を展開。

2008年、sundayメンバー入り。

TVドラマ、役者落語「焼酎亭一門」、イベント応援出張cafe「サキとも☆cafe」、全国武者修行ツアーする二人芝居ユニット「サキトサンズ」、ブルースバンド「尼崎 Juplin Pub Band」、UST番組「カイワイ!」「寝返りTV!」等、活動の幅を広げる。

2014年、一人芝居再始動。みるもの全てをネタにしてしまう精細な人間観察と、ユーモアと洞察に満ちたキャラクター描写、場の空気に反応して繰り出されるライヴ感あふれる演技で、特異な存在感を生み出している。

—————-

公式HP:http://blog.livedoor.jp/saki_solo/

Twitter:@sakiyan1101

—————-

 

宮川サキ一人芝居と言えば、個性豊かなキャラクターがわんさと現れる変幻自在の芝居が魅力。

チラシにはこうあります。「どこかで会ったようなあの人、行った事があるようなあの場所、何か懐かしい感覚」

いや、説明よりも見てもらった方が早い。

 

短編一人芝居「おかん」です。ね、会った事あるでしょ。

 

それではレポートに参りましょう。

 

時刻は13時、いよいよイベント開始です!ブルーシートに軽食。まるでお花見のような雰囲気です。MCは宮川サキさんと今公演のチラシデザインも担当されている彗星マジックの勝山修平さん。

IMG_2031

 

差し入れのお酒も入って会場はちょっとした宴会状態。しかしこのイベントはこのあと18時まで続く長丁場。まだ30分しか経っていないのにこの盛り上がり様。ペース配分は大丈夫なのか!?まさかずっとこのテンションを維持するのか!?

 

メイドさん!?

IMG_2033

 

 

 

電話予約入りました!なんと東京からの予約です。

IMG_2034

 

不思議なことに会場のボルテージは全く下がらない。しかし只のどんちゃん騒ぎではありません。照明裏事情やキャラクターの話、上演地域による演目の違いなど、ファンにはたまらない話題も飛び出します。

 

IMG_2037

 

 

現在16時。電話受付の終了時間が迫ってきました。会場はどうなったかというと…

 

ほろ酔い。

会場に漂う陽気な雰囲気。予約も忘れたわけではありません。本当です。

IMG_2037

 

 

ファン、演劇人問わず、本当に人の入りが激しい会でした。宮川さんの人望の厚さがうかがえます。

ツイッターのハッシュタグもあらゆる地域からメッセ―ジが届いていました。(コチラ

 

 

17時、イベント終了です!お疲れさまでした!

ここからは交流会です。

^5C640366B2D804541B0FB5A5E8548ABC16ACE6E15C64408007^pimgpsh_fullsize_distr

================================================================

映像配信、SNS、電話、そしてもちろん会場と、あらゆる方面から参加できる新しい形のチケット販売。

楽しいイベントでした。

================================================================

【公演詳細】

 

(山口公演)

5月3日(水・祝) 16時/19時

おうちcafe4038

 

一般前売・当日共に2,500円(4038サンドとドリンク付き)

学生前売・当日共に1,500円

 

【山口編予約】

corich

演劇パス

 

(福岡公演)

5月6日(土) 15時/19時

リノベーションミュージアム 冷泉荘 A-51テトラグラフ写真室

 

前売 1,800円

当日 2,000円

 

【福岡編予約】 

corich

演劇パス

 

(大阪公演)

5月29日(月)20時

5月30日(火)20時

5月31日(水)13時/20時

 

インデペンデントシアター1st

 

前売・予約 2,500円

当日    3,000円

U-22    1,500円

 

【大阪編予約】

corich

演劇パス

 

(東京公演)

6月3日(土) 19時

6月4日(日) 13時/19時

 

10月14日(土) 19時

10月15日(日) 13時/19時

 

下北沢Reading cafe ピカイチ

 

前売・当日 1,800円

 

【東京編予約】

corich

演劇パス(6月)

演劇パス(10月)

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »

江戸に未確認生物が襲来?王道エンタメ芝居を貫く「演劇バカ」たちが贈る超時空SF白波物語!

japanese-umbrellas-636870_960_720
LINEで送る
Pocket

 

こんにちは。スタッフの はたの です!!

江戸時代は、よく時代劇などにも取り上げられることもあり、
日本の歴史の中でもある意味一番親しみを感じやすい時代ではないでしょうか。

そんな江戸時代に、なんともヘンテコな事件があったのをご存知ですか??

 

その名も、髪切り事件!!!

艶やかな黒髪は江戸時代の美人の必須条件。

そんな“女の命”ともいえる髪の毛を無残にも切り落とす事件が多発していたそう。

男女を問わず、結った髪の髷を元結の部分からばっさりと切り落とされる。

だけども犯人の気配がしないため、切られた本人は家に帰りつき、誰かに指摘されるまで気づかないのだとか。

一体、誰がなんのためにやっているのか?

当時は、妖怪的だとか、髪切り虫だとか、未確認生物の仕業じゃないかなんて言われていたみたいで。

 

っていうか、なんで、気づかないんや←

当時のことだから、夜道が真っ暗闇で朧気にみえたりしてたんだろうか・・・

 

ん??未確認生物・・・朧・・・??

あ!!おぼろといえば!!!!!

 

ゲキバカの次回公演のタイトルだ!!

 

 

1bb574dbbdce22914fe3f06e203de1e4

 

やっぱり!!髪切り事件は本編とは関係ないけど!!(笑)

もしかしたら未確認生物は関係しているかも!な物語!!

そして、江戸の物語!!

それでは、今回は、ゲキバカの公演情報~~~~👏👏

 

ゲキバカ

おぼろ

 

作・演出 柿ノ木タケヲ

 

大阪公演

日時 2017年3月29日(水)~4月2日(日) ※7ステージ

3月29日(水) 19:00
3月30日(木) 19:00
3月31日(金) 14:00 / 19:00
4月1日(土) 14:00 / 19:00
4月2日(日) 16:30
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前を予定。
上演時間は2時間15分の予定です。

 

会場 近鉄アート館
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階
TEL:06-6622-8802

 

 

東京公演

日時 2017年4月5日(水)~4月9日(日) ※9ステージ

4月5日(水) 19:00
4月6日(木) 14:00 / 19:00
4月7日(金) 14:00 / 19:00
4月8日(土) 14:00 / 19:00
4月9日(日) 12:00 / 16:30
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前を予定。
上演時間は2時間15分の予定です。

 

会場 新宿村LIVE
東京都新宿区北新宿2-1-2 新宿村CENTRAL 地下2階

 

 

料金

一般前売 4,500円/当日 4,800円 ※日時指定・全席指定席
大学生・専門学校3,500 円(劇団扱い事前予約のみ、要証明)
高校生以下2,000 円(劇団扱い事前予約のみ、要証明)
* 未就学児童のご入場はお断りしています。

 

出演

伊藤今人、西川康太郎、中山貴裕、菊池祐太、志村朋春(以上、ゲキバカ)、
増留壮一朗、為房大輔(劇団ZTON)、中村遼、豆鞘俊平、
沢辺りおん、渡邊安理(演劇集団キャラメルボックス)、吉野紗織(劇団CATMINT)、
日向みお、Sun!!(DACTparty)、上打田内恵美、城内由夏子、
<アンサンブル「おぼろ衆」>
大力、小野寺悠惟、花音、三國谷花、吉澤悠吾、久織じゅん、柏谷翔子、倭香

 

スタッフ

作・演出=柿ノ木タケヲ
舞台監督=新井和幸
舞台美術=角田知穂、岩本三玲
音響=竹田雄
照明=兼子慎平(La Sens)
衣裳=車杏里
殺陣=中村遼
振付=伊藤今人(梅棒)
映像制作=増留壮一朗
楽曲提供=monologue
写真=飯野高拓、和知明
宣伝美術=齋藤さち
チラシイラスト=小玉久仁子(ホチキス)
題字=玉一祐樹美
販売パンフレット企画・編集=伊藤亜斗武、鈴木ハルニ
制作=浅倉良徳、ハシクミ、宮崎正輝
企画・製作=ゲキバカ
協力=観劇三昧、彩高堂、劇団ZTON、劇団CATMINT、演劇集団キャラメルボックス、
(株)ゴールドラッシュエンターテインメント、麗タレントプロモーション、(順不同)

 

あらすじ

「月も朧(おぼろ)な八百八町、盗みは世の為、人の為」

華のお江戸は近頃、怪盗おぼろ小僧の噂でもちきり。そんなある日、渋谷村のお祭会場に未確認生物が襲来する!宇宙を駆ける少女たちと江戸を駆ける盗賊の超時空SF白波物語。

 

なんとこの作品、2009年のゲキバカお披露目公演にて上演された作品です!

「劇団コーヒー牛乳」から「ゲキバカ」への“劇団襲名”公演として行われた記念碑的作品を、新キャストを迎えて再演!

8年という年月がどのような化学変化を起こすのか☆

初見の方も再見な方も必見ですよ~♪

 

 

ゲキバカって何ぞや?という方へ。

ゲキバカとは???

1998 年劇団コーヒー牛乳として旗揚げ、2009 年ゲキバカとして改名する。脚本・演出家でもある柿ノ木タケヲの実体験と虚構の間を彷徨う泥臭い人間像を描く物語が特徴。俳優は男のみで構成され、ゲキバカメソッドにより鍛え上げられた身体性・演技力に定評がある。

 

 

観劇三昧で、ゲキバカの過去作品を配信中!!

ごんべい~大阪の陣~

(あらすじ)

江戸火消し「き組」の元に、ある日どこからともなく若者が現れる。
名も出自も明かさない。
ついたあだ名は、ごんべい。

このごんべい、実は狸族の王子。
人に姿を変え、自分の親族を皆殺しにした狐族への敵討ちを誓う。
しかしながら狐族の足取りはつかめず、火消しの娘に禁断の恋をしてしまう怠惰な毎日。

一方の狐族。こちらも人の姿を身にまとい、吉良のお屋敷を乗っ取り悪行の限りを尽くす。
人間に恨みを持つ狐族の長、九尾狐は江戸の転覆を狙っているのだ。

相次ぐ江戸での火事。ごんべいはついに狐族を見つけ、
火消しの衆とともに吉良の屋敷に討ち入りをかける。

「夏には雪を降らせましょう。冬には桜を咲かせましょう」

生きるとは何か?人間とは何か?
異形の者、ごんべいが江戸に奇跡を呼び起こす。

 

全編再生は、コチラ!!!

 

コチラも、江戸時代の物語ですね( *´艸`)

見比べてみるのも、面白そう!!!

 

あ!見比べるというと・・・!!

柿ノ木タケヲさん作・演出の『おぼろ』は、STAR☆JACKS も過去に上演されてます!!

同じ作品でも、劇団が違うとやっぱり違うものになります。

コチラもぜひ、観てみてください~~~( *´艸`)

 

全編再生はコチラ!!

 

 

 

時代劇の殺陣って本当に見どころ満載!!

ぜひ、その迫力をご覧あれ!!!!

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

 

 

Read More »