舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Daily Archive

時代を駆け抜けた花火職人の物語。疾風怒濤の祭が幕を開ける!

fireworks-139924__340
LINEで送る
Pocket

「腹を割って話そう」と言われて、本当に心の中を洗いざらい吐き出せる人はいるのでしょうか。

とりあえずは表面に張っている油膜のような部分を捨ててすっきりした気分になり、なんなら油膜をぶちまけあった相手と肩を取り合ってラーメンを食べに行ったりもする。なんとなく解決したように見えるが捨てたのは表面だけなので油が発生している原因は無くなっていない。また表面に浮き上がり溜まる。もう色々とギットギトだ。

本当の意味での本心は誰にも見せず、自分にもわからないくらいに上手に隠されているものだと僕は思うのです。見せられないもののために腹を割るだけ無駄というものです。これが僕の意見。道場破りもお待ちしています。

武田でした。

 

さて、今回紹介するのは進劇銃題やぎゅり場。配信情報の後にもう一つ告知があります。最後までお見逃しなく。

 

【進劇銃題やぎゅり場】

演劇を中心に中高生向けイベントを企画する企画集団。
流行にあわせたオリジナルソングが疾走するエンターテイメント作品が学生を中心に支持を得て300人近い動員を誇る。
また5年前より毎年開催する5月の演劇講座では初回の10人から年々参加者が増加し最大で63人の中高生が集まった。
団体名はあるNHKの某テレビ番組から。
進劇銃題やぎゅり場は「その世代・当事者にしかわからない感情と真摯に向き合い、企画・作品を通して様々な人々と
価値観の交流と成長の場を提供する」ことを目的とする企画集団である。

 

公式サイト

Twitter

 

今回の配信作品はこちら。

【祭里万幻花火】

stage51826_1

 

 

【ストーリー】

むかしむかし、遠い遠い世界。国境を閉ざすことで戦争を終結させた「この国」は終戦から25年たつ今も隣の国から花火での攻撃を受けていた。
この国で一番祭が賑やかな里「祭里」に暮らす少年「タマヤ」は娯楽用の花火で名を馳せた花火師の祖父「清吉」に憧れ花火職人を目指している。幼馴染の剣術少女「菊咲」と祭りの最後に花火を打ち上げようとしたところ、花火を取り締まろうとする武装平和主義集団「華の盟約」に襲われる。その窮地を救ったのがかつて人気を誇った花火師「カギト」だった。
勢力を拡大する華の盟約。花火によって村を焼かれた「朔吾」。暗躍する隣の国。そしてタマヤの祖父が残した「万幻花火」。
様々な思惑が交錯する中、タマヤは最高の花火を打ち上げることができるのか?疾風怒濤の祭りが幕をあける。

 

【キャスト】

おやすーみん(進劇銃題やぎゅり場)/演美雪(進劇銃題やぎゅり場)/アルゴ(劇団万絵巻/舞礼講)/池田しおり(べろべろガンキュウ女)/江連丈暁(NOLCA SOLCA)/岡山玲奈/小林誠司(劇団まっコイ)/ジミー(劇団万絵巻)/進信也/武田瑠衣/寺谷妃菜/長谷川桂太(がっかりアバター)/日高昇(馬鹿(うましか)やろう)/宝代裕規(お気楽ロジック)/宮原梓/陸田翔希/もゆる/成瀬サキ/小山雄太(べろべろガンキュウ女)/ [特別出演]竹田和哲(NOLCA SOLCA)/[ボーカル]辻博美・中野沙耶/[バンド]Gt.:森嵐/Dr.:谷奥旭(NO NAME CHRONICLE)

 

【作品データ】

・公演日

8月8日~9日

・会場

大阪市立芸術創造館

 

 

祭里万幻花火

配信された祭里万幻花火の冒頭3分を紹介。

「3分ぽっちで何がわかるんだ」と言う方もいるでしょうが、芝居はだいたい3分で自分に合う作品か区別がつきます。でもまぁ全部観ない事には作品の批評なんて出来ないですけど。

あれ、どっちの立場で話してたんだっけ?

 

 

さらに今回はもう一つ告知があります。

代表の八柳まごいちさんが企画を務めた「夜桜サライ」が特設サイトで公開中です。

演劇ではなくMV。関西と長野の役者、ミュージシャン、殺陣サークル、スタッフ…とにかく様々な方面の表現者が一同に会する企画です。

キャプチャ

【ストーリー】

昔々、遠い遠い世界に存在したある「国」。
とても穏やかだったこの国では、古き政治を改革しようとする新興勢力「武士」が出現。暴力で庶民を従わせようとしていた。
国の外れにある「村」。村人たちは独自に武装し、武士たちに対抗していたが村長の死亡によって弱体化していく。
村長の亡き後、村の青年サライが村長の遺志を継ぎ、村の少女センリ、機械いじりが好きな村人「鶴見」、ネギを育てる農夫「稲市」とともに武士たちと戦っていた。
村と武士の戦闘が激しさを増す中、武士のリーダー「将軍桜花」の手によりサライが殺害されてしまう。
サライの意思を継いだ仲間とともにセンリは武士たちとの決戦に挑む。

 

【企画・作詞・脚本】

八柳まごいち

【歌】

中野沙耶 辻 博美(進劇銃題やぎゅり場)

【出演】

浩太郎(殺陣サークル眞) 早渡知利(モカイコZ)
池田しおり(べろべろガンキュウ女) 二本松杏莉(劇空間夢幻工房)
岩間健児(激団カステラ☆) 土屋あかり(演劇集団ココロワ)
両角眞太朗(砂肝最強伝説) ともちん(殺陣サークル眞)
あっきー(殺陣サークル眞) しま(殺陣サークル眞)
かけるお兄さん(殺陣サークル眞)

 

魂を継ぎ冬を穿つ物語。

是非、特設サイトでご覧ください。

 

 

————————————————–

 

 

今回観劇三昧で配信された「祭里万幻花火」ですが、DVDを観劇三昧店舗でも販売しています。

DVDには、配信映像にはない特典映像として本編(初演版)とは別に「千秋楽版のラストシーン」が入っているそうです。

 

「若手劇団らしい熱量のあるものに仕上がっているので、見比べて楽しんでいただけると思います。」

と八柳さんからコメントをいただきました!

特典映像って響きがもうワクワクしますよね。

 

 

 

そして、これも忘れないでください。

IMG_2136

「祭里万幻花火」と旗揚げ公演 「桜峠千景旅団」のオリジナルサントラです。

観てから聞くか、聞いてから観るか。大いに迷ってください。

 

 

================================================================

これからの季節によく合いそうな花火師の生き様を描いた「祭里万幻花火」

関西と長野、近いようで意外と遠い地方を芸術の懸け橋でつないだ「夜桜サライ」

どちらも要チェックです。

================================================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】
Read More »

【月イチ観劇三昧:日本橋店】日本橋店が部室に!?『インプロ部』出張稽古!!【イベントレポート】

kangekizanmai
LINEで送る
Pocket

こんにちは、観劇三昧日本橋店スタッフのももです。

今月の月イチ観劇三昧は『部活』の1回目

『インプロ部』

でした!

 

『部活』とは??

公演稽古の期間中に、自主稽古だけじゃもの足りん!となり有志で発足。

俳優がクリエイティブに楽しみながら自己の技術の向上、研鑽を目的としてさまざまな研究を自分たちを実験体として行う部活動である。

メンバーの募集予定は無い。

 

『部活』は「インプロ部」と「会話劇部」の2つ!

そんな2つの部活の部員は……

 

ono

小野愛寿香(インプロ部部長会話劇部副部長

ステージタイガー所属の女性俳優

舞台だけでなく、映像作品にも数多く出演。ジャムコントなどにも精力的に参加。

 

shirai

白井宏幸(会話劇部部長

ステージタイガー所属の俳優

舞台だけでなく、映像作品にも出演。俳優として世界一を獲った事がある。

 

IMG_6086

一明一人(インプロ部副部長

株式会社プランニングエッグ所属の俳優

99年以降年間10本程度の舞台、多数の映像作品に出演。

俳優×芸人即興ライブ『ジャムコント』主宰。道頓堀くいだおれビルにて観光客対象に毎週開催し、七年目をむかえる。

 

以上3名!

インプロ部とはこちらを↓↓

《インプロ部》

インプロとは「インプロビゼーション(即興)」という意味で、近年ではエンタテイメントに留まらず、社員教育や学校教育の場でも注目が集まっています。

芝居に取り込むことで、その瞬間に起こったことを受け入れることで作品となっていきます。

参加の皆様は自分が紙に書いた単語を基にして、役者が作り出した虚が実になる瞬間を目撃することができます。
インプロ部」のイベントでしたが、「会話劇部」の白井さんも観る側として一緒にイベントに参加!!

2

 

イベント開始時、お客様3名程から…

 

ファイル_001 (1)

 

終わるころにはほぼ満席に!!

 

アップをするところからふんわりとスタートしたイベント。

皆さんよく知る「しりとり」で客席から笑いが聞こえてくる店内!!

ワンセンテンスずつ交互に言い合うゲームでは、文章も予想できない方向に。

 

小野さん・一明さん、そして客席も温まってきたところで、一明さんの主宰する『ジャムコント』を観劇三昧でも!

8 (1)

お客様に自由に言葉をかいていただいた紙をランダムに引いて、その言葉とお題に合わせて即興で話を展開させていきます。

虚が実になる瞬間が目の前で!!

90秒間という時間の中で、スピードと瞬発力が求められます。

写真の一明さんはまつエク中。

 

スタッフからは「役者さんやっぱりすごいな~」の声も。

 

先ほどの盛り上がりから一転、静寂につつまれる客席。

舞台に立つうえで大事な「自分の体を知る」。

10 (1)

 

お客様も一緒に!
目をつぶり、小野さんの言葉に従いながら自分の体がどんなふうになっているのかを感じています。

10

目をつぶって感じてみてください。

足の裏と靴との間の空間、どれくらい空いてますか?

さて、どんどんインプロが行われて行きます!!

15:00~18:00みっちり3時間!!

インプロをしては、面白かったか・内容はわかったか、などその都度フィードバック!!

20

5分を超えるインプロも…!!

ファイル_000 (6)

 

最後にはそれまでの2時間半超を経てのインプロ!

『男前』というキーワードで進めていき…

ファイル_000 (4)

 

相手の言葉を受け取り、反応する。

その瞬間に起こったことが作品になっていく3時間。

お客様に普段は観ることができない、作品が生まれる瞬間をお楽しみいただきました~!!

 

さて、来月は

会話劇部

の開催です☆

会話劇部

10分程度の台本を用意。台本に従い俳優が劇作を行い、途中にインターバルを挟みお客様を交えてディスカッション。

脚本の中に描かれた「会話」は興行作品を作る際にはより一般的なものになります。

しかし、実際は作り方は数限りなく存在します。

こちらは台本という虚を実に構成していく過程を目の当たりにすることができます。

 

■部員

白井宏幸(部長)

小野愛寿香(副部長)

■日時

2017年6月17日(土)

15:00~18:00

■会場

観劇三昧日本橋店

住所:〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
TEL:06-6599-8191
アクセス:地下鉄堺筋線恵美須町駅1A出口から徒歩5分

■料金

無料

■対象

どなたでも

——————–

観覧中は飲食自由(持込OK)!レジにてペットボトルのお飲み物も販売しております。

お店の中には商品がたくさんございますので、商品が展示しているスペースでの飲食はお控えくださいませ。

ご予約不要・途中入退場OKですのでお気軽に覗いていってくださいませ!

お楽しみに~☆

 

そして、ご参加いただいた小野さん、一明さん、白井さんの出演情報です!

小野愛寿香さん
●6月17日 月イチ観劇三昧「会話劇部」

 

白井宏幸さん
●6月3日・4日
應典院舞台芸術大祭〇 関連公演 縁劇フェス参加作品 ステージタイガー「ユカリ」
劇団予約窓口・詳細 http://news.st-tg.net/article/449175088.html
(縁劇フェス詳細は http://wa.spacedrama.jp/lineup/fesinfesengekifestival/を覧ください

 

●6月16日~18日
映画「あなたにあえたら良かった」上映会
http://yaplog.jp/show-me-a-sign/archive/468

 

一明一人さん
●5月20日・21日
せんすおぶわんだぁ×クラッシュ ブラザーズpresents
「腐ったドーナツ」
https://www.sens-of-wonder.com/theater/#20170520-21teather

●6月3日
INAGO-DX ROUND INTERVAL DASH vol.3『対×劇』
モンゴルズシアターカンパニ―【大阪】×INAGO-DX【広島】参加
モンゴルズシアターカンパニー 「鼠」
https://stage.corich.jp/stage/83203

●7月22日・23日・29日
covent garden club「雪下生花店」・「夜をとおして」
http://coventgardenclub.jp/index.html

 

こちらも是非チェックください☆

=======================================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】

 

 

Read More »