LINEで送る
Pocket

こんにちは。武田です。今回紹介するのは我々日本橋店スタッフには馴染みの深い関西小劇場を舞台にしたモキュメンタリー作品です。

モキュメンタリーはご存知ですか?一応説明すると、いわゆるフェイクドキュメンタリーというやつで、架空の出来事をまるで実際にあったかのように語るドキュメンタリーっぽい作品の事です。

なので今から紹介する作品はフィクションです。決して鵜呑みにはしないでください。この作品に出てくるのは全て架空の人物で、実在の人物とは一切関係ありません。関西小劇場と言っても、僕たちが知っているものとは違うはずです。まさか特定のモデルがいるわけではないでしょうし。

 

…ないですよね?

 

 

がっかりアバター痴戯

【りゅう君のベイビー産んじゃってゴメンね…。でもうちアンタのことメッチャ好っきゃねん。】

stage_64919

 

news_large_RBG_flyer_ura

 

この長いタイトル、公式では「RBG」と略されています。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

【作・演出】

坂本隆太朗

 

【ストーリー】

※関西小劇場で演劇を続けている※りゅうくん(仮名)。
いつもの様に客演のタレを※カいていると、あら大変!
りゅうくん(仮名)を巡って闘いが勃発。それによって※舞台は滅茶苦茶に。
気がつくとりゅうくん(仮名)は、※シマノウチ教会という不思議な教会に倒れていた。
「肛門に爆竹を突っ込んで口から出た火花で誕生日を祝われる」か「面白い戯曲を書く」かを選択しろ
※先人たちは皆そうして来たと言われる。
それは魂のテロルの始まりだった。

※関西小劇場・・・1960年代からの演劇活動をそう呼ぶ事とする。
※りゅうくん(仮名)・・・登場人物の一人。作演出を手がける坂本隆太朗とは一切関係ないこととする。
※カいている・・・女の子を口説くこと。(=sexとする)
※舞台・・・がっかりアバターという架空の劇団の公演とする。
※シマノウチ教会・・・島之内教会及び、島之内小劇場の事をそう呼ぶ事とする。
※先人たち・・・OMS戯曲賞受賞者、岸田國士戯曲賞受賞者、はそれに含む事とする。

 

What`s 痴戯 ??
欲情に溺れた愚かな行為って意味です。
あんまり何も考えずにやりたいことぶちこんだ公演です。

 

【キャスト】

乾寿々香

くすむらしほ

坂本隆太朗

長谷川桂太

広瀬ふゆ
(以上、がっかりアバター)

宮原梓

条あけみ(あみゅーず・とらいあんぐる)

成瀬トモヒロ

秋定くるみ(尾崎商店)

市瀬大樹

坂口美紅

【スタッフ】

舞台監督:中嶋さおり(BS‐Ⅱ)
照明:
牟田耕一郎(ママコア)
音響:浅葉修(Chicks)
制作協力:尾崎雅久(尾崎商店)
演出助手:宮原梓
楽曲製作:辻博美/高畠伶奈
制作:広瀬ふゆ/ぬるきまな
企画・主催:がっかりアバター

 

 

【日時】

5月5日(金) 19:30★

5月6日(土) 15:00☆/19:00

5月7日(日) 13:00/17:00

 

(★ 坂本隆太朗によるフロントトーク有り。開場中に作品解説を致します)

(☆ いぬい作・演出のアフター公演有り)

 

【会場】

大阪市立芸術創造館
〒535-0003  大阪府大阪市 旭区中宮1丁目11-14

 

・大阪市営地下鉄谷町線千林大宮駅から徒歩15分

・京阪本線森小路駅から徒歩15分

・大阪駅前より市バス
83号系統「花博記念公園北口」行
78号系統「守口車庫前」行 約30分「旭区役所」下車すぐ

 

【料金】

一般前売 3,000円

一般当日 3,500円

 

初日2800円(5日19:30の回のみ)

U-18チケット1000円(要証明書/要予約)

◎事前精算割…振込精算の方は各200円引
(U-18以外適用)

 

 

【予約】

corich

(未就学児のご入場はお断りしております。)

 

【がっかりアバター】

2011年6月坂本隆太朗により結成した劇団。

20代の劇団員を中心に、現在は主に5人+αで活動中。

過激なセリフや演出に賛否両論等もありつつも

年に1回〜2回の演劇公演を大阪を拠点に行なっている。

​だいたい嘘しか言わない。

作風が変化し続ける団体でありたい。

Twitter

公式HP

================================================================

ちょうど一か月前に「ゆっちーを捨てに行く」を上演したがっかりアバター。タイトルとストーリーから漂うサバイバルナイフのような機能美と鋭さ、そして妖しさに「おおぅ…!」となったのを覚えています。

今回紹介した「RBG」はもっと妖しい。いや、怪しい。少女漫画のようなフライヤーに明るくポップにとんでもねぇ事が書いてあるストーリー。「おおぅ………!!」

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »