LINEで送る
Pocket

 

××××さん

〇〇馬鹿とヲタクは同類ですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

□□□□さん

言葉の意味としては、同じ「マニア」を指す言葉なので同じですが、
「○○馬鹿」の場合、「親馬鹿」「役者馬鹿」など
割と好意的な使われ方もする場合が在る。
(勿論、これらも侮蔑の意味も含んでますけど)

「ヲタク(お宅族、お宅、おたく、オタク)」は
日本語的には「○○馬鹿」より
「釣りキチ」などの「○○キチ(キ○ガイ)」の方が、ほぼ同意語です。

(YAHOO知恵袋より)

 

 

YAHOO知恵袋って、結局役に立つんですよね。観劇三昧下北沢店スタッフ日比野線です。

では、演劇バカとは何なんでしょうか?

ゲキバカとは

「ゲキバカ」とは“演劇バカ”の意です。

1998年日本大学芸術学部演劇学科の学生を中心に立ち上げ。
2009年春に演劇博覧会「カラフル3」にて、全国の強豪を抑えて観客投票一位に。またその際に上演した作品が「CoRich舞台芸術まつり!2009春」にて準グランプリを獲得するなど、現代の演劇シーンの一翼を担う実力を備えた演劇集団です。

わかりやすいのに奥深い、王道エンタメ芝居を追求。
少しでも多くの人に演劇の魅力を伝えられる「本物」を目指します。
(公式HPより)

————————————-
公式HP http://gekibaka.com/
Twitter @gekibaka
Facebook https://www.facebook.com/gekibaka.jp/
————————————-

演劇動画配信サービス「観劇三昧」で作品配信中、
そして!観劇三昧手のひらフェスティバルにも参加中!
ゲキバカ作品配信情報です!

配信情報
================================================================

「0号 (Ver.2014)」

2014年7月上映作品
作・演出:柿ノ木タケヲ

stage43823_1

【ストーリー】

時代は昭和。舞台はキネマの撮影所。
嗚呼、懐かしきは我が青春。
昭和初期、映画がまだ「キネマ」とか「活動写真」なんて呼ばれていたころ、それは文化の花形だった。
活気ある撮影所は、その「キネマ」に青春を懸ける若者たちであふれていた。
明日のスターを夢見る役者。作品で名を上げようとする監督。職人気質の癖のあるスタッフたち。
しかし、時代の背後には軍靴の音が近づいていた・・・。

【出演】

西川康太郎、石黒圭一郎、鈴木ハルニ、伊藤今人、中山貴裕、菊池祐太、伊藤亜斗武(以上、ゲキバカ)、村田洋二郎、三枝奈都紀、山崎涼子、多賀優、田中良子(以上、ANDENDLESS)、谷野まりえ(PEOPLEPURPLE)、福地教光(バンタムクラスステージ)、浜口望海(STAR★JACKS)、石井亜早実、一川幸恵、上野みどり(テノヒラサイズ)、佐藤雅美(PLANETS)、東千紗都(匿名劇壇)、岸下香

↓↓お試しで3分間こちらでご覧いただけます↓↓

全編再生≒観フェスへのご参加はこちらから!!!

================================================================

この作品、僕も劇場で拝見しました。
もう3年前のことなのに今思い出しても胸が熱くなります。

元々は一度観るだけのつもりだったのですが、
もう一度この感動を味わいたいと、
翌日もう一度観に行ったことをよく覚えています。

ほんっとうにたくさんの笑いと、たくさんの涙がこみ上げてくる作品です。
ハンカチを忘れて大変でした(;^ω^)

この感動を皆様はハンカチをご準備の上、
是非演劇動画配信サービス「観劇三昧」で味わってみてください!!

そしてそして!
ゲキバカの次回公演はなんと!
東京・大阪の2都市で上演されるそうですよー!!

ゲキバカ2017年3月4月大阪・東京ツアー

「おぼろ」

作・演出 柿ノ木タケヲ

1bb574dbbdce22914fe3f06e203de1e4

大阪にお住まいの方は3月29日(水)~4月2日(日)近鉄アート館で
東京にお住まいの方は4月5日(水)~4月9日(日)新宿村Liveで
是非、お楽しみください(^_-)-☆

================================================================
●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja
■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)
東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/