舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Daily Archive

リズムとスピード、熱量と脱力が交錯する「喋りの芸」、観フェス参加中劇団、公演情報!!

rain-1479303_960_720
LINEで送る
Pocket

こんにちは!
アマヤドリはしない派です。傘持ってなかったら、迷わず走り抜けます。
スタッフの はたの です。

 

 

今回は、アマヤドリ の公演情報です(^_-)-☆

 

アマヤドリ とは???

広田淳一によるオリジナル戯曲を中心に、さりげない日常会話と仰々しい詩的言語を駆使して、ぼちぼち身体性も絡めた表現を展開。クラッピングや群舞などダンス的な要素も節操なく取り入れ、リズムとスピード、熱量と脱力が交錯する「喋りの芸」としての活動を展開。

 

 

公式HP http://amayadori.co.jp/

Twitter @amayadorix

Facebook @amayadorix

 

 

 

 

現在、アマヤドリ は、観フェス、参加中!!

 

エントリー作品は、こちら👆の、「春のロングラン&ツアー公演『ロクな死にかた』(風姿花伝版)」です。

全編再生はコチラ!

 

 

観フェスって何?って人はコチラ!

 

観劇三昧手のひらフェスティバルとは?

「世界初!(たぶん)」手のひらだけで全部が楽しめる演劇祭!

世界には様々な演劇祭があり、たくさんの演劇ファンが満喫しています。
しかし行きたくても時間、距離、環境など、様々な都合で足を運びにくい方たちもいらっしゃいます。
誰にでも楽める演劇祭をつくろう!という想いから生まれたのが「観フェス」です。

 

 

 

新作公演情報↓
========================================================

アマヤドリ 2017  『ロクな死にかた』

1901f9901ed96138f60e8d1c91635ca9

 

作・演出 広田淳一

 

日程

【福岡公演】

2017年2月
24日(金)         19:30◆
25日(土)  14:00 / 19:30
26日(日)  14:00
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。

◆ポストパフォーマンストークを開催!
​2月24日(金) 19:30公演終了後
幸田真洋様(劇団Hall Brothers主宰)×広田淳一
※対象回のチケットをお持ちのお客様は、公演終了後ご覧頂けます。

 

【東京公演】

2017年3月
4日(土)  15:00 / 19:30
5日(日)  14:00 / 18:00
6日(月)  19:30
※受付開始は開演の30分前、開場は15分前です。

※ご予約の締切は各回前日の24時までとなっております。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。演出の都合上、照明が暗くなったり、静かなシーンが続く場合があります。就学児だとしても、暗がりを怖がらずに2時間座って観ていられるお子様に限らせて頂きます。保護者の方には適宜判断して頂くようお願いいたします。

 

会場・アクセス

ぽんプラザホール
〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町8番3号 ぽんプラザ
TEL:092-262-5027

スタジオ空洞
〒171-0014
東京都豊島区池袋3丁目60番5号 地下1階

 

料金

一般  前売3,000円/当日3,500円
学生  前売1,500円/当日2,000円

【タダ観でゴー!】0円(枚数限定・劇団web予約のみ)
試食は無料の精神にのっとり、アマヤドリを初めてご覧になるお客様を各ステージ3名様まで無料モニターとしてご招待いたします! 演劇観るほどヒマじゃない、そんなあなたに観て欲しい。 劇団webの応募フォームよりご応募ください。

 

出演

渡邉圭介 榊菜津美 石本政晶 中野智恵梨
相葉るか  相葉りこ 一川幸恵 宮崎雄真

中村早香(福岡公演のみ出演)
倉田大輔(東京公演のみ出演)
沼田星麻(東京公演のみ出演)  以上、アマヤドリ

秋本雄基(アナログスイッチ/福岡公演のみ出演) 遠藤杜洋 上谷圭吾

 

スタッフ

作・演出    広田淳一
演出助手    木村恵美子
舞台監督    都倉宏一郎
音響      石田麗
照明      三浦あさ子 小木曽千倉
衣裳      矢野裕子
制作      斉藤愛子
文芸助手    稲富裕介
宣伝美術    山代政一
企画製作    アマヤドリ
主催      合同会社プランプル 西部ガス興商株式会社
福岡舞台芸術施設運営共同事業体 アートマネージメントセンター福岡
協力      A-team 株式会社エヌウィ-ド 株式会社CRG 株式会社アニモプロデュース
株式会社エンクラストパブリシティズ 劇団fffff

 

あらすじ

水野チサトは元恋人・毬井(マリイ)の死後も、どうしてもその事実を受け入れられずにいた。やがて勤めていた飲食店を辞めてしまい、「毬井は今も生きている」などと言って日々を過ごすようになる。彼女が毬井の「生存」にこだわるひとつの根拠は、彼が生前に書いていたブログが死後も更新され続けているという事実だった。 チサトの姉・水野ハルカはそんな妹に困りはて、職場の友人・生方(ウブカタ)に頼んで妹と話し合いをすることにした。初めのうちは激しく生方を拒絶していたチサトだったが、だんだんと生方の落ち着いた人柄に触れるうちに心を開いていく。そして生方は毬井のブログを現在も更新し続けている「なりすまし」の犯人を特定することを決意し、姉・ハルカの承諾を得て独自の調査を始めることにした。生方はやがて毬井の「なりすまし」犯をつきとめることになるのだが……。

 

 

 

========================================================

 

ロクな死にかた』 は、過去にも上演されている作品。

今回の観フェスで、

ロクな死にかた』を観てから、本公演を観に行くのが、おススメのコース。(笑)

 

同じ作品を繰り返し観ることは、1度観るだけでは、気づけない事にも気づけたりして楽しいですよ(^O^)/

 

さあ!観劇しましょう( *´艸`)

 

========================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

 

Read More »

世界一おもしろい演劇部が贈るカラフルで切ない家族の話!正体はあの劇団の前身?

PAK76_chikyuugitobin20130804_TP_V1
LINEで送る
Pocket

世界一はスケールが大きすぎてわかりません。

県大会入賞くらいなら想像できます。

武田です。

 

今回紹介するのは観劇三昧初登場「劇団☆世界一団」です。

 

いや、初登場ではありません。劇団☆世界一団としては初めましてですが、団体としては初めましてではないのです。

何言ってんだと思わないでください。この劇団☆世界一団、あのsundayの前身劇団なのです。

さらにさらに!この劇団☆世界一団は観フェス参加劇団です!

 

 

劇団☆世界一団】(現、sunday)

1993年神戸大学演劇部OBによって結成。大阪を拠点に活動を展開。全作品の作・演出 を手掛けるウォーリー木下を代表に、役者10名、製作スタッフ4名の劇団員によって2004年まで 活動を行った。(2006年から劇団名を「sunday」と変え活動を続けている。)
世界一団とは?
All in One リアルから夢まで。
「たとえば、世の中がUnhappyでもその中にもささやかなHappyはたくさんある」とい うことを表現しているカンパニー。物語と身体表現による効果で、作り手から観る側 まで巻き込む空間をつくりあげ、そこから生まれる想像力の可能性を探求していま す。

 

 

…………………………………………………………

公式HP

Twitter

…………………………………………………………

 

観劇三昧手のひらフェスティバルとは?

「世界初!(たぶん)」手のひらだけで全部が楽しめる演劇祭!

世界には様々な演劇祭があり、たくさんの演劇ファンが満喫しています。
しかし行きたくても時間、距離、環境など、様々な都合で足を運びにくい方たちもいらっしゃいます。
誰にでも楽める演劇祭をつくろう!という想いから生まれたのが「観フェス」です。

観フェス詳細はコチラ!!

 

劇団☆世界一団はこれから紹介する新作「空飛ぶ遊園地」で参戦!是非ご覧ください!

 

 

【配信情報】

================================================================

「空飛ぶ遊園地」

thumbnail_183

【作品情報】

・作・演出

ウォーリー木下

・日時

2004年1月23日

 

【ストーリー】

日本で3番目の遊園地「みくりや遊園」を創った男、御厨幸一郎とそのでたらめな家族の物語。それは彼の営業日誌をながめるだけでも、めまいがする騒々しさだ。例えば、浮遊少年と奇術師、、見せ物小屋の一座、飛行塔、ウサギの格好をしたラビット男爵、自転車で日本を一周する子供、226事件にマッカーサーや田中角栄等々、そこに加えて、御厨家の家族ときたらSF好きの三男に、眠り続ける次女、三女はサーカス団のメンバーだったりする。困ったものだ。
戦争や、万博ブーム、テーマパークの波にだって負けない、日本で最も、愛と粘り強さのある遊園地を舞台に100年あまりの家族史を一気に駆け抜ける。
世界一団が、日本の近代史も横目で見ながら、100年先に向けておくる、カラフルで切ない家族のお話。

 

【キャスト】

赤星マサノリ

年清由香

希ノボリコ

小松利昌

平林之英

吉岡晶子

井田武志

工藤丈徳

椎原小百合

 

【スタッフ】

作・演出/ウォーリー木下
舞台監督/大阪:武吉浩二(CQ) 東京:久太郎(鉄人王者) 照明プラン/大塚雅史(DASH COMPANY) 照明オペレーション/加藤直子(DASH COMPANY) 音響効果/奥村威(T&Crew) 舞台美術/柴田隆弘 フライヤーグラフィックデザイン/黒田武志(sandscape) 衣装/金崎めぐみ ヘアメイク/とみつるくうこ 写真撮影/藤木潤一(Studio STR) 小道具/小松造形研究所/真木丸槙 印刷/タップハウス グッヅプロデュース/spacelab. みくりや遊園WEBデザイン/末満健一(PEACE PIT) 制作/辰田明子・森重光恵 演出助手/東善仁 アナザーメンバー/安元美帆子 撮影協力/スカイランドいこま・陽炎座 協力/木部紀子・田中一郎・梅林美人・森明子 企画・製作/劇団☆世界一団

 

【空飛ぶ遊園地】

 

================================================================

2004年に上演されたこの「空飛ぶ遊園地」は世界一団の10周年記念作品。そしてsundayの10周年が2016年。

歴史ある劇団です。

現在のsundayのルーツをじっくりと振り返ってみてはいかがでしょうか。

================================================================
●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja
■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)
東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)
■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/
Read More »

【月イチ観劇三昧】即興で書いて、読む!

観劇三昧-293x300-1-293x300
LINEで送る
Pocket

遅筆で悩んでいます。

武田です。

 

今回は月イチ観劇三昧の紹介です。

 

【月イチ観劇三昧】ってなんぞ?
過去にはどんなイベントが開かれたの?
そんなあなたには過去イベントレポをまとめておりますのでこちらからどうぞ

2月のイベントはこちら!

【20分で書き起こす、即興小説&朗読イベント☆】

 

お客さんから出されたお題をもとに短時間で小説を書き、その場で朗読して発表するイベント。

そんな事が出来るのかって?まぁ見てってくださいよ。

 

 

メインゲスト

横林大々(よこばやしだいだい)さん

文芸サークル『バケツエンターテイメント』主宰。
小説投稿サイト『カクヨム』で『ひとり、きょうだい。』『横林大々のショートショート』等を公開中。
少しでも知名度を上げる為に、現在は月一回を目標に、その場で即興小説を執筆し、朗読するイベントを開催しています。

カクヨム:https://kakuyomu.jp/users/yokobayashi_daidai/works

 

ゲスト

おさみきさん(劇団暇だけどステキ)
西田美咲さん(劇団暇だけどステキ・劇的☆ジャンク堂)

 

 

今回の会場。作品がそのままスクリーンに映写されるらしい。

会場

 

時刻は14時。いよいよ開始です!会場はほぼ満員!

 

 

まずはウォーミングアップ。お題は「8年目の恋」執筆時間は15分。

 

出来上がった話はこんな感じ。

「どうして彼女は空を見上げるのか。真相を確かめるため僕はタイムマシンを作り上げた」8年目の恋

ええ話や…

驚くべきはこれが15分足らずで書き上げられたということ。考えるのは開始後のほんの少しで後はずっと書き続けです。

それなのに物語に破綻も誤字もない。じっくり考えて書いても話が破綻して誤字だらけの僕には衝撃でした。

 

 

 

ここからが本番。「ランダムに曲を流し、演奏が終わるまでに書き上げる」

 

これは難しい。曲の長さによって難易度がガラッと変わる。

横林さんの話では、長い曲は7分程度、短い曲はなんと30秒とのことだ。

30秒て。

 

 

まず最初のお題は「おでん」

 

…おでん?難しくない?流れた曲はパンクロック。物凄い速さで文字が打ち込まれていく。

演奏終了。執筆時間は3分くらいか。短いように思えたが、スクリーンにはびっしりと文字が映し出されている。

これは楽しみだ。さぁ、発表してもらいましょう。

 

 

「やぁ、僕はおでんつんつんおじさんだよ!!」

 

…!?

 

こんな衝撃的な出だしがあるだろうか。

おでんつんつんおじさんなる怪人に、おでんつんつんワールドに招待される話だった。

ここで注目すべきはおでんつんつんおじさんではない。ここまでのシュールな世界観をたった3分足らずで、しかもパンクを聞きながら書き上げてしまった横林さんの発想力だ。

 

 

これは期待が高まる。続いてのお題にいきましょう。お題は「パッションゾンビ」

情熱…不死者…?どうして横林さんに無茶ぶりばかりするのか。僕は心配でならなかった。

僕の心配をよそに、ハードロック調のBGMと共に猛然とキーボードを叩く横林さん。相変わらず迷いが無い。

考えながら書いているのか、それともお題を聞いた瞬間にストーリーがまとまったのか。どちらにしてもスゴイ。

お、書き終わったみたいですよ。

 

 

「パッションゾンビは恋をした。その子と初めてのキスがしたい。

 パッションゾンビは努力した。口臭対策をしたり、ファッション誌を定期購読したりした。

 しかしその恋は実らなかった。なぜならおでんをつんつんするパッションに勝てず、逮捕されてしまったから。

 こうして8年の恋は終わった。」

 

なんということだ。これまでのお題は伏線だったのだ。個人的な話になるが僕はこの話が一番好きだった。

陽気でイイ奴なパッションゾンビの恋と転落がこれほどの短時間で描かれたのだ。スゴイ。

 

 

会場もだいぶ盛り上がってきた。続いてのコーナーは「書き散らかした即興小説をBGMで盛り上げよう」

内容は読んで字の通り。しかし僕はどうしても納得がいかなかった。BGMと小説の内容は全く関係ないように思ったからだ。

疑いの目で見る僕の前で朗々と小説を読み上げる横林さん。小説が佳境に入ったその瞬間…

 

ポップな曲が流れ始めた。

 

…お?

 

なんだ?この高揚感は?

 

もう一度。小説は同じ。さっきと同じタイミングで…

 

ドラマチックな曲が流れた。

 

芽生える。これは恋が芽生える。

 

何故だ。文章は変わっていないのに印象が全く違う。BGMの力だ。

洗練された文章と、的確なタイミングで流されるBGM。演劇を感じた。さっきの高揚感はそのせいだろう。

 

 

最後は今回のゲストおさみきさんと西田美咲さんによる朗読劇、「ルンバ!ルンバ!ルンバ!ルンバ!ルンバ!」

「世の中に嫌気がさしてひきこもっているグンジョウちゃんと、おしゃべりなロボットのルンバさんによる物語」です。

 

優しく包み込むような横林さんの文章をパワフルに演じるゲストの二人。

いやぁ、いいもんですね。こればっかりは生で観た人の特権だと思う。

 

どの作品もあらすじしか話せないのが残念だ。それにここで書かれた小説が恐らく二度と読めない事がもっと残念だ。

この場にいた人はラッキーでしたね。

 

 

最後に告知を一つ。

P1015607 (2)

今回のゲスト、おさみきさんと西田美咲さんが出演する劇団暇だけどステキの第30回公演「時計葬」が芸術創造館にて6月9日~11日まで上演されます!ジャンルはダークファンタジー!詳細を楽しみに待ちましょう!

================================================================

小説も脚本も誰かに読んでもらえなければただの文字列。死んでいるのと同じ。

そこに生命を吹き込むのが朗読。そして演劇です。当たり前かもしれませんが、大切なことに気づかされました。

来月の月イチ観劇三昧は何が開催されるのでしょうか。今から楽しみです。

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »