舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Daily Archive

ブラックな笑いとテンポの良い会話で観客を作品世界へと引き込む劇団。歌人・笹井宏之の短歌をモチーフに若者を描いた作品で3都市ツアー!!

LINEで送る
Pocket

たまに、ほんとに稀に、お家から出ずに1日を終えることがあります。
こんな日があってもたまにはいいかなと思いますね。
こんにちは、スタッフのももです。

 

今回は演劇動画配信サービス「観劇三昧」で作品配信中の非・売れ線系ビーナスの公演情報の紹介です!

 

非・売れ線系ビーナスとは
2003年結成。
多世代に渡る引きこもり、日本のポップカルチャーを席巻するアイドル文化を扱った作品から、 沖縄基地問題を主題とした作品など、時代に即した社会問題を反映させつつ、ブラックな笑いとテンポが良い会話で、 見るものを引き込んでいく作品を作り続けている。
ここ3年間は、沖縄を含む九州各地で、現代の日本人と米軍基地の関係性を取り扱った 一幕物の会話劇『そう遠くない』を巡演し、好評を得ている。
(キビるフェスHPより)

 

非・売れ線系ビーナス
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
公式HP http://www.hiurevi.com/
Twitter@hi_uresen
Facebook
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

観劇三昧で配信中の非・売れ線系ビーナスの作品がこちら。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
非・売れ線系ビーナス 2015/05/09
「キリエ礼讚」


田坂哲郎

演出
木村佳南子

出演者
根岸美利(フリー)/成清暁子[Wキャスト]/足立万実(1/4)[Wキャスト]/大竹謙作(ゲキダン:ロックンロール・ツアー)/村上差斗志(14+)/富田文子(フリー)/ケニー/田坂哲郎

あらすじ
孤児のキリエは、天性の「ちやほやされる能力」により、周囲の人間たちから無償の親切を受けて生 活していた。
やがて大人になったキリエは「持たざるアイドル」として無自覚に君臨する。嫉妬と羨望を一身に受け ながら、人々の親切をほしいままにするキリエ。
やがて、キリエは思う。「親切を受け入れるには、 覚悟がいる」かくしてキリエはその覚悟を、全ての男性に向けて持つことを決めた。

一人の少女の生涯を追いながら、その能力に翻弄されていく人々を歌とダンスで描く人間ドラマ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

全編再生はこちらから!

 

さて、そんな非・売れ線系ビーナスの公演が『些細なうた』!

福岡の方言である「きびる」(結ぶ)をキーワードに、「全国と福岡の舞台芸術団体をきびる」「観客と舞台芸術をきびる」「福岡の舞台芸術活動の場をきびる」ことを目的とした舞台芸術祭「キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~」に参加している作品です。

 

公演情報
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
非・売れ線系ビーナス レパートリーツアー第1弾
『些細なうた』

脚本
田坂哲郎

演出
木村佳南子

会場・日程
つくば公演
つくば市立ノバホール 小ホール
2017年2月
11日(土) 18:00開演
12日(日) 13:00開演
※受付開場は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
アクセス
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1-10-1
●つくばエクスプレス「つくば駅」下車 A3出口より徒歩3分
●高速バス(東京駅八重洲南口高速バス5番乗り場)「つくばセンター行き」つくばセンター下車より ※毎時20分(または30分)間隔で運行中

福岡公演
パピオビールーム・大練習室
2017年2月
23日(木) 20:00開演
24日(金) 20:00開演
25日(土) 11:00開演/17:00開演
26日(日) 13:00開演
※受付開場は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
アクセス
福岡県福岡市博多区千代1丁目15-30
●地下鉄空港線「千代県庁口」(パピヨン24地下1階)より徒歩3分
●JR鹿児島本線 「吉塚駅」より徒歩13分
●西鉄バス「千代一丁目」バス停より徒歩1分/「千代町」バス停より徒歩3分

札幌公演
扇谷記念スタジオ・シアターZOO
2017年3月
11日(土) 17:00開演
12日(日) 13:00開演
※受付開場は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
アクセス
〒064-0811 札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F
●地下鉄南北線「中島公園」駅下車 1番出口より徒歩7分/3番出口より徒歩5分
※3番出口は中島公園内に出ます。土地勘のない方は1番出口をご利用ください。
●JR「札幌駅」下車 タクシー:約10分
地下鉄 :南北線「中島公園」駅下車(乗車時間:約7分)
●新千歳空港から快速エアポートでJR札幌駅まで約40分

出演者
大竹謙作(あなピグモ捕獲団)/岩城朋子(語り芝居)/福澤究(office・SUN9)
ケニー/ぽち/田坂哲郎

あらすじ
「しあきたし、ぜつぼうごっこはやめにしておとといからの食器を洗う」
今年で30になる男、カゲフミは、数年前から実家の外に出られない引きこもり状態が続いている。
家族に支えられながらもウツウツとした日々を送るカゲフミはある日、インターネット上に発信された笹音という
歌人の短歌と出会う。知らない誰かの言葉に、まるで一本の蜘蛛の糸のような救いを感じるカゲフミ。蜘蛛の糸は、
やがて折り重なり、カゲフミを包んでいく。

=======================

こんにちは。 この度、またツアーに出れることになりました。
九州を飛び出して、つくばと札幌。
福岡の劇団がつくばで公演するの、なかなか珍し
いんじゃないかと思いますがいかがでしょう。
2013年に西鉄ホールで生まれたこの作品を、もう
一度皆様にお届けできるのが本当に嬉しい。
初演時とは演出もがらっと変わりましたんで、
前に見たというかたも是非観に来てください。
笹井宏之君の不思議で ポップで生々しい短歌の世界を、
皆さんと一緒に右往左往できたらと思います。

田坂哲郎

============

『些細なうた』は、若くして亡くなった歌人、笹井宏之さんの現代短歌をモチーフに、 ふとしたことで立ち上がれなくなった若者を描いたラジオドラマ(NHK佐賀局制作)でした。 不思議なリズムと、妙に身近で、ヒリヒリとした現実感が漂う短歌を、耳から感じるところからスタートし 、次に舞台化することで、青年期が終わっていく大人の不安感や得体の知れない恐怖を、 主には同世代、そして中高生と共有したいと思って創ってきた作品です。 今回はその舞台版の再演となります。 再演版は、出演する俳優たちと実際に短歌を作り続けた笹井さん、 そして短歌と舞台そのものが、更に交じり合い、苦しいけれど生きている、 というような実感を生み出せるようなものにしたいと考えています。

笹井宏之プロフィール:1982年佐賀県生まれ。現代短歌の旗手として、 インターネットの短歌投稿サイトで頭角を現す。2005年、第4回歌葉新人賞受賞。 2007年、未来短歌賞受賞。2009年、永眠。享年26歳。歌集は「ひとさらい」「てんとろり」(書肆侃侃房)等。

=======================

料金
つくば公演
一般前売:2,500円(当日500円増)/U-25割:1,800円(当日同料金)

福岡公演
一般前売:3,000円(当日500円増)
一般早割:2,800円(限定20枚グッズ付、1月9日まで劇団のみで取扱)
ペア割:5,000円(前売りのみ)/U-25割:2,000円(当日同料金)
高校生以下:1,500円(当日同料金)
※高校生向けワークショップに参加した方は100円引き

札幌公演
一般前売:2,000円(当日500円増)/U-25割:1,500円(当日同料金)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

非・売れ線系ビーナスのTwitterでは、作品のモチーフである笹井宏之さんの短歌から、脚本の田坂さんのお気に入りが紹介されています~


非・売れ線系ビーナスが参加する「キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~」の会場はぽんプラザホールとパピオビールーム 大練習室の2会場。
公演会場と上演団体は以下の通り!

ぽんプラザホール
2月18日(土)〜19日(日)トラッシュマスターズ『たわけ者の血潮』
2月22日(水)劇団HIT!STAGE×劇団ヒロシ軍『花の棲む街』リーディング公演
2月24日(金)〜26日(日)アマヤドリ『ロクな死にかた』

パピオビールーム 大練習室
2月18日(土)〜19日(日)劇団森キリン『えすえむ』
2月23日(木)〜26日(日)非・売れ線系ビーナス『些細なうた』

 

全演目が1回ずつご覧いただけるお得なチケットもあるようです!
こちらも是非チェックください~

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

Read More »

小気味よいブラックファンタジーを得意とする劇団が、観フェスに攻撃開始。

phone-951127__340
LINEで送る
Pocket

「もしもし」という台詞を長い事言っていない。最近めっきり電話をしなくなった。

武田です。

 

今回紹介するのは、現在観劇三昧で作品を配信中、そして観フェス参加劇団のリジッター企画です。

 

【リジッター企画】

2009年8月、岐阜・名古屋でともに活動していた馬渕史香(主宰)と中島庸介(作・演出)によって結成。
2011年、舞踏家の森脇洋平(身体演出)が加入し、現在の作風に至る。
中島の書く『言葉』と、森脇の『身体』を織り交ぜて魅せる、舞台でしかできない表現にこだわっている。
抽象的な舞台美術の中での、中島の詩的な台詞表現と、それを体現した群舞によって生まれる、小気味よいテンポのブラックファンタジーを得意とする。また、森脇自身が踊るインプロ要素を含んだダンスが物語の要となっている。
その独特な世界観から、ミュージシャンや芸人、漫画家など、様々な分野で活躍するアーティストからの支持を多く集めている。
近年では、音楽に合わせて『言葉』を畳み掛ける手法を取り入れたり、福岡晃子(チャットモンチー)、KenKen(RIZE)、とまそん(SheHerHerHers)、有馬和樹(おとぎ話)など、ミュージシャンとのコラボレーションが話題。

 

……………………………………………………………………………………………

公式HP

Twitter

……………………………………………………………………………………………

 

【配信情報】

==========================================================

 

もしも、シ〜とある日の反射〜 月チーム/陽チーム】

 

f3db2daa5a4fbb432f090ab6d0ef69a4

 

【作品情報】

・作・演出

中島庸介(リジッター企画)

・日時

2016年3月16日

 

 

【ストーリー】

これはひとりの少女の話であり、ひとつの故郷の話だ。
1995年1月17日午前5時46分、小さな田舎町に住むフルサトという名の少女が死んだ。

その15年後、東京で二人の男が出逢う。

フルサトから逃げたタカラ。
フルサトを愛し続けるハジメ。

タカラとハジメの想いがぶつかる時、二人が知る真実とは…。

 

【キャスト】

【月チーム】

馬渕史香(リジッター企画)
森脇洋平(リジッター企画)
斉藤ゆき(リジッター企画)

塩崎こうせい(X-QUEST)
永島敬三(柿喰う客)
中村 優
鈴木ハルニ(ゲキバカ)
鶴田まこ(クレアトゥール)
鈴木 研(第27班)
石井啓太

 

【陽チーム】

真嶋一歌(リジッター企画)
鈴木啓司(リジッター企画)
安藤尚之(リジッター企画)

芦沢ムネト(パップコーン)
藍澤慶子
橘 知里
中村裕香里
小玉百夏
野口オリジナル(ポップンマッシュルームチキン野郎/ECHOES)
荒 悠平

 

【スタッフ】

作・演出 中島庸介(リジッター企画)
身体演出 森脇洋平(リジッター企画)
舞台監督 住 知三郎
照明 若原 靖(リジッター企画/LICHT-ER)
音響 水野 裕
舞台美術 仁平裕也
衣裳 垰田 悠
宣伝美術 中尾祐輝
写真 三宅英正
映像 遠山正樹
制作 塩田友克、馬渕史香(リジッター企画)
企画製作 リジッター企画

 

 

【もしも、シ〜とある日の反射〜 月チーム】

 

 

 

【もしも、シ〜とある日の反射〜 陽チーム】

 

 

月チームと陽チームは、キャストが全員違うのですね。

観比べてみるのも楽しいですよ!

 

リジッター企画はこの「もしも、シ〜とある日の反射〜 陽チーム」で観フェスにエントリー!

観劇三昧手のひらフェスティバルとは?

「世界初!(たぶん)」手のひらだけで全部が楽しめる演劇祭!

世界には様々な演劇祭があり、たくさんの演劇ファンが満喫しています。
しかし行きたくても時間、距離、環境など、様々な都合で足を運びにくい方たちもいらっしゃいます。
誰にでも楽める演劇祭をつくろう!という想いから生まれたのが「観フェス」です。

観フェス詳細はコチラ!!

 

================================================================

この公演は2012年に上演された第7攻撃「もしも、シ」の再攻撃です。

そう、攻撃。公演ではなく攻撃。

「ココロに残る」とか「元気が出る芝居」なんてぬるいものでは終わらない。そんな決意が込められています。

================================================================
●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja
■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)
東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)
■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/
Read More »