舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Daily Archive

勇者を巡る二本の物語。衝撃のラストを見逃すな!

sword-918542__340
LINEで送る
Pocket

衝撃のラスト○○分!という予告はハナから信じないようにしています。

観てみたらちゃんと衝撃受けるんですけどね。

武田です。

 

今回はタクラミダンの公演情報です。

 

【タクラミダン】

劇団タクラミダンとは?
2016年12月、東京・恵比寿にてタクラミ始める。
昨今のエンタメ業界に一石を投じる『アンチ2.5次元演劇シリーズ』や、社会性を持ったファンタジー作品『もう一つのSF(ソーシャル・ファンタジー)シリーズ』、実在の事件や事故から着想を得た『ニホンの闇シリーズ』の三本柱を軸に活動するエンターテイメント集団。
ダン訓は「月から金までたくらみて、土日祝はたくらまぬ。」

 

……………………………………………………………………………………

公式HP

Twitter

……………………………………………………………………………………

 

【公演情報】

劇団タクラミダン 旗揚げ公演

大勇者シリーズ A公演『大勇者伝〜大勇者への道〜』

B公演『大勇者内伝〜大勇者として〜』

脚本・演出 福井俊哉

main-visual

 

 

伝説の剣のような顔して突き刺さるちくわと、物々しいたたずまいの…なんだこれ?はんぺん…?いったいどんな内容なのか。

詳細へ続く。

 

 

【公演詳細】

 

【ストーリー】

・A公演 『大勇者伝〜大勇者への道〜』

女魔王に支配された世界を救うために女魔王と対峙する男勇者シャトー。
その後を追い大勇者となった弟のテルーバも、次男らしい独特なやり方で魔王を目指す!
全都民に送る、超社会派ファンタジー冒険ロマン活劇がついに爆誕!
ラスト15分、あなたは新宿区で一番すごい目撃者となる!

 

・B公演『大勇者内伝〜大勇者として〜』

親がやっていたからという理由で大勇者に決まったパルプテン。し烈な筆記試験や面接を勝ち抜いて勇者となったアリオー。
不信感を抱きながらも、勇者と大勇者は共に旅をすることとなった。その後、美しき女魔導師メルスをめぐって女性トラブルに巻き込まれる二人。両者の間には決定的な溝が!果たして二人はこの取り返しのつかない大きな溝をどのように埋めるのか…?
全都民狂喜乱舞、驚天動地のラスト15分!特にラスト5分からラスト3分にかけては圧巻!
この衝撃を、あなたの眼球に…!

 

【会場】

シアターブラッツ新宿

東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1

《電車》
東京メトロ丸の内線
新宿御苑前駅より徒歩3分
都営地下鉄新宿線新宿三丁目より徒歩5分

JR新宿駅、西武新宿駅より徒歩15分

 

【公演日】

A公演 B公演

※日時指定・全席自由席
※受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前
なお、未就学児の入場はご遠慮ください。

※千穐楽の演目は、アンケートに記載されているお客様投票により決定いたします。

 

2月16日(木) 14:00/16:30/19:00

2月17日(金) 14:00/16:30/19:00

2月18日(土) 11:30/14:00/16:30/19:00

2月19日(日) 11:30/14:00/16:30/19:00

2月20日(月) 11:30/14:00/16:00(AかBどちらか)

 

※千穐楽の演目は、アンケートに記載されているお客様投票により決定いたします。

 

 

【料金】

(前売り)
一般:2500円
AB公演セット券:4000円
リピーター:2000円(半券提示)

 

(当日)

一般:3000円
AB公演セット券:4000円

 

【キャスト】

〔 A公演 〕
衣笠友裕、熊田修、小林亜美 、成元一真、原野拓巳、松浦倫子、松谷鷹也

〔 B公演 〕
奥村咲季、衣笠友裕、桑山こたろう、田澤葉、原野拓巳、熊田修

 

 

【予約】

corich

 

 

観劇三昧ではタクラミダンの前身「fukuiiiiii企画」の歪ハイツを配信中です。無料で!

是非どうぞ。

 

歪ハイツ

 

================================================================

あらすじを読む限りはコメディに見えます。

しかし気になる点が一つ。執拗なまでに繰り返される「ラスト~分」。

ありきたりなアオリ文句ですがこうも繰り返されると気になる。何か裏がありそうだ。

気を抜かず観劇してください。

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »

それはまだ ”文字”のない時代の物語。関西最速の殺陣を見逃すな!

sun-122982__340
LINEで送る
Pocket

さぁ、今年も残り10か月ですよ!追い込みにかからないとですね!

武田です。

 

 

今回紹介する作品は、観劇三昧で作品好評配信中、そして観フェス参加中の劇団ZTONです。

 

【劇団ZTON】

2006年11月、立命館大学演劇サークル新演劇研究会「劇団月光斜」の2、3回生メンバー(河瀬仁誌、為房大輔、高瀬川すてら)を中心に旗揚げ。
劇団名は、当時のメンバーの名前のアルファベットをとって、ZTON(ぜっとん)。旗揚げ当初から日本の歴史を題材とした演目を上演し続けてきたが、『天狼ノ星』(2013年)以降は、ファンタジーやSF、三国志、西洋史を題材とした演目にも幅を広げている。難しい時代背景をわかりやすく見せるストーリー構成と、関西最速のスピードを誇る殺陣に重きを置いたエンターテイメント作品を京都で製作し、全国へ展開している。

 

……………………………………………………………………………………………

公式HP

Twitter

……………………………………………………………………………………………

 

【配信情報】

==========================================================

 

ティル・ナ・ノーグ 〜太陽の系譜〜】

thumbnail_153

 

【作品情報】

・作・演出

河瀬仁誌

・日時

2016年7月22日

 

【ストーリー】

ーそれはまだ ”文字”のない時代の物語。
結ばれざる二人の言の葉は重なり合い、風に吹かれて大地を駆けるー

古代アイルランド伝承の地「ティル・ナ・ノーグ」。
剣と槍のぶつかり合う荒野の島に伝わる英雄達の物語。
ダナーン族を中心にしてまとまる彼の地に、侵略者フォモール族が迫り来る。
戦乱の中、ダナーンの族長の息子キアンとフォモールの王女エリウは運命の出会いを果たす。
互いの言葉も通じず、敵対する関係でありながら、次第に心を通わせていく二人。
やがて二人の間に生まれし”太陽の子”ルーを巡って、運命の輪は静かに回り出す。

ーそして今、二人の想いは時を越え、彼に受け継がれるー

 

【キャスト】

<劇団ZTON>
高瀬川すてら 為房大輔 レストランまさひろ 出田英人 図書菅 門石藤矢 前田郁恵 天堂悟志 久保内啓朗

<GUEST>
魚水幸之助 大橋正幸(株式会社MC企画) 岡田由紀 土肥嬌也 中山真治(劇団ゴサンケ) 中山睦月(アイランドプロモーション) 浜崎 聡 古川 智(羽々斬) 平宅 亮(本若)

<アンサンブル>
浅場幸子 有水智章 大塚洋太岡本光央((株)キャラ) 尾崎秀明 クロベイ(CLAP×CLAP) 下浦貴士 田中亮資 丹羽愛美

 

 

【スタッフ】

脚本・演出:河瀬仁誌
舞台監督:新井和幸
舞台美術:さかいまお
照明:吉田一弥(GEKKEN staffroom)
音響:三宅住絵(Quantum Leap*)・森永キョロ
衣装:鈴木貴子
ヘアメイク:滝沢侑子
殺陣・振付:為房大輔
小道具:劇団ZTON
撮影:竹崎博人(Flat Box)
宣伝美術:デザインスタジオLEVO
制作:尾崎雅久(尾崎商店)

主催・企画・製作:劇団ZTON

 

【ティル・ナ・ノーグ 〜太陽の系譜〜】

全編再生はこちら!!

 

 

劇団ZTONは「ティル・ナ・ノーグ 〜太陽の系譜〜」で観フェスにエントリーです。

観劇三昧手のひらフェスティバルとは?

「世界初!(たぶん)」手のひらだけで全部が楽しめる演劇祭!

世界には様々な演劇祭があり、たくさんの演劇ファンが満喫しています。
しかし行きたくても時間、距離、環境など、様々な都合で足を運びにくい方たちもいらっしゃいます。
誰にでも楽める演劇祭をつくろう!という想いから生まれたのが「観フェス」です。

観フェス詳細はコチラ!!

 

 

================================================================

関西最速の殺陣を誇る劇団ZTONが観フェスに登場です。

劇団ZTONはこの作品以外にも9作品配信されています。

先月末ABCホールで行われた公演にて堂々完結した「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」をご覧になった方は、ぜひ配信中の覇道泰平シリーズ前作もご覧くださいませ!

================================================================
●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja
■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)
東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)
■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/
Read More »