舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Daily Archive

わからないことの答えを探して。ようこそ宇宙の旅へ。

stars-1246590__340
LINEで送る
Pocket

宇宙とまでは言わないが、旅に出たい。

武田です。

 

今回紹介するのは観劇三昧初登場の団体です。

 

【waqu:iraz】

ワクイラズと発音します。
前身の一人ユニット「ワクイラズ」から名称を「waqu:iraz」に改め、2014年に俳優・ダンサー・振付家の小林真梨恵が企画・創作する作品を上演を目的とするソロプロジェクトとして始動。
「ワクイラズ」時代のコンセプト、
[ジャンルの枠をこえて、さまざまな表現者がひとつの作品をつくる] はそのまま引継ぎ、
そのときの作品ごとに、その作品に合った魅力的なキャスト・スタッフを集めて公演するスタイルで活動を行う。

………………………………………………………………………………………………………

公式HP    http://waqu2014.wixsite.com/mariekobayashi

公式ブログ waqu:iraz note

Twitter  @waqu_iraz

………………………………………………………………………………………………………

俳優、ダンサー、振付師と様々な分野で活躍する小林真梨恵さん率いるwaqu:irazがついに観劇三昧に登場です。

名の通り枠にとらわれない表現を得意としているそうです。

 

 

【配信情報】

================================================================

 

わたしたちのからだは星でできている】

786801

 

 

【作品情報】

・演出、構成、振付け

小林真梨恵(waqu:iraz)

・公演日時

2016年7月15日

・会場

神奈川県立青少年センター 多目的プラザ

 

【ストーリー】

この世にはわからないことがたくさんあります。
宇宙のはじまりはどうなっていたの?
宇宙の果てはどうなっているの?
生まれる前はどんなところにいたの?
死んだあとはどうなるの?

わたしたちはこどものころから、多くのなぜに出会ってきました。
どうしておなかがすくのか、風はどうして吹くのか、車が走る仕組み、パンの作り方、眠ることについて、自分と自分以外のだれかがちがうこと。

大人になってもわからないことはたくさんあります。
そして、わからないことをわかりたい、知らないことを知りたいという思いは、
心の深淵へ、あるいは未知の領域へ、わたしたちを向かわせます。
たとえば1977年にNASAから打ち上げられたボイジャー1号は、我々地球からのメッセージをたずさえ、
太陽系外の空間まで到達し、いまこの瞬間も、遠くわたしたちが知らない宇宙を旅しています。

遠く星空を見上げるとき、はてしなくよるべないきもちになるとき、ひるがえって突然に、あ、ここも宇宙と気づきます。
さいしょの星の爆発からくりかえしてくりかえして、この宇宙のすべての元素はつくられたといいます。
すべてのものはその元素からできているのですから。

あなたも、わたしも、ボールペンも、椅子もコーヒーも、窓ガラスもビルも雑草も虫も土もアスファルトもお隣の洗濯物も、味噌汁、留守番するこども、パン、ジョギングする人、ハッハッと息はく犬、携帯電話、砂場の砂、ジャングルジム、雲、空、白い月も、すべてが実は、おなじものからできています。

そうしてわたしたちは、ささやかなことから壮大なことまで、点在するあちらこちらに飛びうつって、
星のように、その循環の一部を照らし出す、永遠の春の野原であそぶあそびを、ふたたび。

小林真梨恵のソロプロジェクト[waqu:iraz]第3弾のテーマは宇宙。
さまざまなジャンルで活躍する多彩なキャスト・スタッフ陣とともに、「waqu:iraz版2016年宇宙の旅」へ皆様をご案内します。

 

 

【キャスト】

秋瀬拓

石田迪子

桑原史香

小山貴司

関森絵美

曽田明宏

髙橋優太(演劇実験室◉万有引力)

長尾純子

野口卓磨

古市裕貴(ユニークポイント)

松本寛子

小林真梨恵(waqu:iraz)

 

【スタッフ】

演出・構成・振付:小林真梨恵(waqu:iraz)/脚本:高木充子(劇団桃唄309)/照明:三浦あさ子/音響:宮﨑裕之(predawn)/音響操作:飯塚ひとみ/舞台監督:橋本慶之/舞台監督助手:内山清人(サマカト)/宣伝美術:土谷朋子(citron works)/写真撮影:保坂萌/舞台衣装:KAKO(桑原史香・秀島史子)/楽曲提供:吉澤ゆーじ/記録映像:大竹正悟/映像協力:松澤延拓(NEGA)/制作:waqu:iraz事務局/制作協力:三國谷花(PATCH-WORKS)/リハーサルオブザーバー:飯田惣一郎/稽古助手:白井風菜/協力:predawn・citron works・劇団桃唄309・演劇実験室◉万有引力・ユニークポイント・クリウィムバアニー・株式会社ALBA・DAE inc.・ムシラセ・スミカ・PATCH-WORKS・KAKO・NEGA・堀口武弘・松宮正和(PATCH-WORKS)・大森晴香(時間堂)・サマカト/主催:waqu:iraz・マグカルフェスティバル実行委員会/共催:神奈川県立青少年センター・神奈川県演劇連盟/企画・製作:waqu:iraz

 

わたしたちのからだは星でできている」

 

waqu:irazは観劇三昧手のひらフェスティバルにも参加中です!

 

観劇三昧手のひらフェスティバルとは?

「世界初!(たぶん)」手のひらだけで全部が楽しめる演劇祭!

世界には様々な演劇祭があり、たくさんの演劇ファンが満喫しています。
しかし行きたくても時間、距離、環境など、様々な都合で足を運びにくい方たちもいらっしゃいます。
誰にでも楽める演劇祭をつくろう!という想いから生まれたのが「観フェス」です。

観フェス詳細はコチラ!!

 

waqu:irazはさきほど紹介した「わたしたちのからだは星でできている」で観フェスにエントリーです。

是非ご覧くださいませ。

 

================================================================

ストーリーを読みましたか?あまりに広大で深淵なテーマに僕はめまいがしました。

あまりの縁遠さにちょっとした恐怖まで抱いてしまう存在、宇宙。

どんな表現で魅せてくれるのでしょうか。必見です。

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »

出演者はなんと100人以上!?「小劇場」の枠をぶち破る「衝撃場」が下北沢に出現!!

a0002_001196
LINEで送る
Pocket

この公演情報を知った瞬間、
昔よく口ずさんだあの曲を思い出しました。
友達100人できるかな?とはよく言ったものですね。
こんにちは、スタッフの ゆうり です!!

さて本日は「114人」による大スペクタクル「マクベス」を上演する
劇団子供鉅人の公演情報です♪

劇団子供鉅人とは?

05年益山貴司・寛司兄弟を中心に大阪で結成。
「子供のようで鉅人、鉅人のようで子供」の略。
関西タテノリ系のテンションと 骨太な物語の合わせ技イッポン劇団。団内公用語関西弁。
人間存在のばかばかしさやもどかしさをシュールでファンタジックな設定で練り上げ、
黒い笑いをまぶして焼き上げる。
生バンドとの音楽劇から4畳半の会話劇までジャンルを幅広く横断。
(劇団公式HPより)

————————————————
公式HP http://www.kodomokyojin.com/

Twitter @kodomokyojin

Facebook https://ja-jp.facebook.com/codomo.k
————————————————

観劇三昧では劇団子供鉅人のグッズを多数取り揃えております!!

image1-21

観劇三昧物販出張所でもこちらからお買い上げいただけますよ(^_-)-☆

 

公演情報
==================================================================

2017年下北沢演劇祭参加作品
   劇団子供鉅人本公演「マクベス」

cz4mc-dveaazed3

【作】ウイリアム・シェイクスピア (原作:『マクベス シェイクスピア全集3』(ちくま文庫))
【訳】松岡和子
【演出】益山貴司

【日時】

2017年2月10日(金)~12日(日) 全3ステージ

2月10日(金)19:00~
2月11日(土)19:00~
2月12日(日)14:00~

受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前

【会場】

下北沢 本多劇場
(〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-15)

<アクセス>
京王線・小田急線「下北沢」駅南口より徒歩約5分

【チケット】

前売 4000円
当日 4500円
学生 2500円
高校生以下 1000円

★あいのり割・・・三人以上で一緒に予約すると1人300円引き!
劇団予約のみ取り扱い 高校生以下、センターシートには適用できません。

★センターシート 4000円(限定販売!一般の前売と同じ価格で、観やすいお席で、さらに!うれしいおまけがついてくる!!)
なくなり次第販売終了 劇団予約のみ取り扱い 学生、高校生以下、あいのり割には適用できません

 

ご予約はこちらから!!!
https://ticket.corich.jp/apply/79518/

【キャスト】

億なつき
益山寛司
キキ花香
影山徹
ミネユキ
山西竜矢
益山U☆G
古野陽大
うらじぬの
益山貴司(以上劇団子供鉅人)

+アンサンブルキャスト104人!

==================================================================

みどころ

①史上初!114人によるマクベス!

本多劇場史上最多(※1)の出演者が登場。3人の魔女が、宮廷の貴族たちが、バーナムの森が・・・・
小劇場とは思えない圧巻の舞台作り!
(※1)本多劇場過去最高のキャスト数は、03年、流山児★事務所「書を捨てよ、街へ出よう」の54名。

②マクベスを女優が、夫人を男優が演じる!

劇中、度々言及される「男らしさ」や「女らしさ」を逆手に取り、
「性別のらしさ」を逆照射させ、性の性をあぶり出す!

③移民、熱狂、群衆!!!

極限の夫婦の物語として捉えられることが多い「マクベス」。本作品は「戦争に巻き込まれた民衆たち」という群衆劇の光を当てる。
移民問題、トランプ当選への熱狂、群衆によって動かされる世界。
古典作品に現代を投影し、新しい息吹を与える。

==================================================================

あの有名なシェイクスピア作品「マクベス」を114人で創り上げる・・・!!
迫力満点であること間違いなしですね!!!

「小劇場」の枠をぶち破る「衝撃場」!!この公演、必見です(*^▽^*)

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

■また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧」もオープンしています♪
大阪【観劇三昧日本橋店】
地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

東京【観劇三昧下北沢店】
京王電鉄・小田急電鉄 下北沢駅南口から徒歩2分!
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F
営業時間 11:00~20:00(水曜定休)

■観劇三昧で販売中のグッズがネットでも購入できます♪
【観劇三昧物販出張所】
http://kan-geki.com/store/

Read More »