LINEで送る
Pocket

こんにちは!スタッフの はたの です(/・ω・)/

鹿と言えば、奈良の鹿公園。
小学校のころ、遠足で行って、鹿せんべいを狙って自分のまわりに鹿がいっっぱい集まってきて号泣した思い出が・・・(笑)

 

2016年、劇団結成より15周年を迎えた劇団鹿殺し

観劇三昧では、そんな劇団鹿殺し の作品を今年7月から全作品無料で公開してきました。

 

皆様、もうご覧になられましたでしょうか、、、(/ω・\)チラッ

 

というのも、無料配信期間終了が、もうすぐなのです(ノД`)・゜・。

 

「まだ観てない!!!(*´Д`)」 というそこのあなた!!

 

安心してください、まだ間に合います!!

無料配信期間が終了するのは12月31日なので今日から観はじめればたっぷり観れますよ☆

 

 

劇団鹿殺し とは???

2000年、兵庫県西宮市にて結成。2005年4月より東京を拠点に活動する。上京後2年間、劇場公演のかたわら、週6日年間約1000回以上の路上パフォーマンスを敢行。TV朝日「ストリートファイターズ」で人気投票2位、2度の特集番組が放送された他、NHK地上波BS共にドキュメンタリーが放送など注目を集める。
また、劇団☆新感線「IZO」にて菜月チョビが劇中歌の歌唱参加、 菜月チョビ+丸尾丸一郎脚本の「すけだち」(筧利夫・松浦亜弥主演)上演など外部活動も活発となる。
2009年には東京・神戸・大阪・福岡4都市3000人超の動員を記録する全国ツアーを成功させる。その他、関西野外ロックフェスティバル「GOING KOBE `09」やダイノジロックフェスティバルでは力強いライブパフォーマンスで観客を魅了するなど劇団鹿殺しRJPとしてのライブ活動も盛んである。10周年記念公演「スーパースター」では鹿殺しのもつエンターティメント性・音楽性を強く打ち出した作品世界に、青山円形劇場・伊丹アイホール両会場で、全ステージ満員御礼となる快挙を達成。3階建ての団地を表現した高さのある立体的な演出に話題が集まった。 また、野田秀樹氏選出団体による連続公演企画、「芸劇eyes」参加作品である「電車は血で走る」(再演)では、電車に扮した「楽隊」が登場し、金管楽器を中心とした編成で生演奏を披露。劇団鹿殺しのオリジナル楽曲が楽隊の演奏によりさらにスケールを増し話題に、千秋楽にはキャンセル待ちの長蛇の列が出来る程に。
2011年、本多劇場初進出。翌年には紀伊國屋ホールと、中劇場への連続進出を果たす。2013年、菜月チョビの文化庁 新進芸術家海外派遣制度による1年間の海外留学と、「充電期間」への突入を発表。10月、充電前最後の本公演となる『無休電車』を東京・伊丹で発表し、6,000人を動員する。
2014年より、OFFICE SHIKA PRODUCEを発足。第1作目「ジルゼの事情」では歌手・Coccoを主演に迎え大きな反響を呼んだ。2015年、「ランドスライドワールド」にて復活を宣言。以降、石崎ひゅーいをゲストに招いた「彼女の起源」、漫画『ピースオブケイク』の劇中劇をリアル舞台化した「ツチノコの嫁入り」など、次々と話題作を発表していく。
2016年、活動15周年を記念し、本公演を3本上演。サンシャイン劇場にて発表した怒パンク時代劇「名なしの侍」では10,000人動員を達成。その勢いはとどまることを知らない。

これら作品世界は、劇団鹿殺しでしか体現出来ないものであり、
古田新太、中村勘九郎、篠井英介、水野美紀、伊賀大介ら第一線で活躍する
俳優・女優・アーティストから熱い支持を得ている。

旗揚げより「老若男女の心をガツンと殴ってギュッと抱きしめる」を合言葉に土臭さと激しさが同居する人間の愛おしさを表現する物語と、役者の身体、パフォーマンスに重点をおいた演出で観客を魅了している。

 

公式HP http://shika564.com/

Twitter @shika564

 

 

=============================================================================

 

では、配信中の作品の一部をご紹介( *´艸`)

 

⇧こちらは、2012年上演の 劇団鹿殺しロックオペラ『田舎の侍』 です!!

歌って踊って笑って泣ける、最高にかっこいいロックな時代劇です☆

(あらすじ)
その男、厳格なる武士の家の出身。
つまり武家の出。
生まれながらに金色の髪をもち、
鋭い眼光は岩をも砕く。
三つで初めて剣を持ち、
十でとうとう師範代、
十二でさらに強者求め、
道場破りの旅に出る。
十五で女を知ってから、
女人も童も滅多斬り。
由緒正しき武家の出、「田舎の侍」。

 

全編再生は コチラ!!

 

 

⇧こちらは、2011年上演の『僕を愛ちて。~燃える湿原と音楽~』です!!

劇団鹿殺し渾身の音楽劇!!

(あらすじ)
ジョンレノンを愛する自衛官の父・哲郎が海外赴任中、母ちゃんは空き巣に殺された。

それ以来、尾崎豊を愛する兄・哲太郎は一人家を出て、なぜか丹頂鶴の保護活動を始める。
シャ乱Qを愛する弟・哲次郎は、母を忘れるようにギターを掻き鳴らした。

そんなある日、哲太郎は湿原で月影千鶴子と名乗る女を拾う。
亡くなった母によく似た姿で発見された女との出会いは三人の男たちの運命を少しずつ変えていく。

復讐に燃え、母を殺した犯人を追い求めながらも、鶴にしか愛をそそげない男、哲太郎。
失くした家族の肖像を追いかけるように音楽に打ち込むも空回る弟、哲次郎の思いは届くのか。
そして父、哲郎の隠された10年間。妻を失い、家族を見失い、彼が過ごした10年間は、残された子供たちに何を伝えるものなのか。
愛する女を失くした三人の男達が、バカらしくも愛おしい暴走の果て。釧路湿原の大空に力一杯羽ばたく物語。

 

全編再生は コチラ!!

 

 

=============================================================================

 

 

一般的に「音楽劇」の形態をとる事が多い劇団鹿殺し

しかしオリジナル楽曲をライブで歌い、ダンス・群舞とも異なる独自のパフォーマンスを交えながら上演されるそれらの作品は、
一般的にイメージされるミュージカルとはまた違った、新たなジャンルの音楽劇といえるのではないでしょうか!!

また、照明や衣装がすごく華やかで、楽曲が持つポップさをより引き立ており、視覚だけでも見ごたえ抜群です!
第二十回公演・回帰『赤とうがらし帝国』においてはライブハウス並みの大音量の音響設備を配置し、音楽面でも観客を圧倒されたそうで、
終演の後、サウンドトラック発売・即完売へと至るほどだったそうです!!!

 

 

どうでしょうか、、、、「劇団鹿殺し」気になっていただけましたでしょうか (/ω・\)

 

全14作品が、無料公開中なので、ぜひ自分のお気に入りを見つけてみてください☆彡

 

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

 

 

 

Read More »