LINEで送る
Pocket

寒いとこたつや布団からでたくなくなりますね。
こんにちは、スタッフのももです。
冬の匂いは好きなんですが、寒さはどうしても苦手です。

 

さて、今回は演劇パス利用公演
intro「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」の公演情報の紹介です!

 

intro
2006年に脚本、演出、イトウワカナのプロデュースユニットとして活動開始。
2008年、札幌の小劇場演劇祭「遊戯祭08–太宰とあそぼう–」(主催:遊戯祭実行委員会、コンカリーニョ)で「5月1日」(原作:女生徒)を上演し最優秀賞受賞。
その後、2009年6月より劇団として活動開始。

メンバーは脚本、演出のイトウワカナを筆頭に俳優6名と音響スタッフ1名で構成されている。平均年齢34歳。

札幌では見ないタイプの舞台表現と奇抜なポップ感覚、非日常を感じさせながらも日常的な言葉の数々を駆使し、猛スピードで繰り広げられる「詩的」とも評されるintroの演劇は、札幌内外からの関心も高い。

観客層は20~30代女性が中心。しかし最近では公演ごとにその幅を広げ、男女問わず10代、60代の観客も増え好評を得ている。
(公式HPより抜粋)

 

intro
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
公式HP http://www.intro-sapporo.com/
twitter@intro_sapporo
Facebook https://www.facebook.com/introsapporo
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

 

観劇三昧日本橋店で取り扱い中のグッズはこちらを。

 

8月に拠点の札幌で上演された新作「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」。
11月に満を持しての東京公演を経て、いよいよ大阪に上陸です!

 

公演情報
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
intro
「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」

作・演出
イトウワカナ

flyer_tokyoosaka_omote

会場・日時

ウイングフィールド
2016年
12月10日(土)19:00☆
12月11日(日)11:00/14:00◇
☆…終演後、SUN!!一人芝居「マジカルシティライツ号の卵と間違い探し」を上演いたします。
◇…終演後、ゲストをお招きしてのアフタートークがございます。ゲスト:福本年雄さん(ウイングフィールド代表)
アクセス
大阪府大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F
●地下鉄堺筋線「長堀橋」駅 7番出口から徒歩3分
●地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅 6番出口から徒歩10分

出演者
のしろゆう子
小林由香
佐藤剛
宮沢りえ蔵(大悪党スペシャル)
おかしゅんすけ(劇団・木製ボイジャー14号)
小松悟

あらすじ
家族は気づけば旅に出ていた。
故郷のダムのコンクリート壁を大量の水とともに飛び出し、
岩に挟まれた山間の急流をくだり、だるい河口で食事を取った。
そうして何もない海に出た。
ちょうど午後のお茶の時間のころ、
家族は自分たちの乗っている乗り物にブルーマウンテン号と名前をつけた。
ブルーマウンテン号は優秀だった。
どんな嵐にも沈むことはなく、どんな波でも超えてゆくことができた。
だから、家族は離れることができなかった。
離れるべき時をすっかり逃してしまった家族は、ただただ何もない海を漂っていた。

スタッフ
映像:古跡哲平(Anokos)
音楽:佐々木隆介(Anokos)

舞台監督:アクトコール(株)
舞台美術:高橋詳幸(アクトコール(株))
照明:菅原渉吾(クレアス(株))
音響:〔東京公演〕大江芳樹/〔大阪公演〕近松祐貴(オリジナルテンポ)

宣伝美術:本間いずみ(Double fountain)
宣伝イラストレーション:あかなな

バッティングコーチ:カジタシノブ

助成:芸術文化振興基金
大阪公演提携:ウイングフィールド

企画制作:intro

=========================

intro10年目の新作は「家族」をテーマにした冒険活劇!
逃れられないがゆえに歪さをはらんだまま、それでもなお続いていく家族という存在を、
ブルーマウンテン号と名付けられた船の航海に乗せて
introならではの表現たっぷりでお届け。

過去にも家族をテーマにした作品を多く発表し、
時間堂の黒澤世莉氏から「歪な笑える家族書かせたら日本有数」とまで言われた
イトウワカナが新たに紡ぎだす可笑しくも悲しい家族の物語は、
見る人それぞれの中にある家族への感情と呼応し、新たな劇体験となるだろう。

 

=========================

料金
前売 2,500円 当日 3,000円
高校生以下無料(数量限定/要予約)
※高校生以下の方は学生証など、年齢の確認ができるものをご持参ください。

手数料0円!クレジット決済での購入は演劇パスで!

演劇パス:intro「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」大阪公演

【お問い合わせ】
intro
090-2698-1955
intro.weblog@gmail.com

 

=========================

「ブルーマウンテン号の卵と間違い探し」のスピンオフ作品を大阪でも1度だけ上演!
SUN!!がまたintroにやってくる!!お見逃しなく!!

日時:2016年12月10日(土)19:00の終演後
会場: ウイングフィールド(大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F)
作・演出:イトウワカナ
出演:SUN!!
チケット:『マジカルシティライツ号の卵と間違い探し』は無料・ご予約不要ですがご入場には『ブルーマウンテン号の卵と間違い探し』のチケット(半券)が必要です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

札幌公演の映像で作られた宣伝映像はこちら↓

大阪の会場の空間によって、どのような変化があるかも楽しみですね。

そして、大阪公演ではサントラの販売も!
ブルーマウンテン号がデザインされたパッケージが素敵ですね。

 


そして、まだintroを観たことがない方にはこちら。
10月から演劇動画配信サービス「観劇三昧」での配信もスタートし、札幌も大阪も遠い…そんなあなたにも、手のひらの中でintroの作品が観れるようになりました!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
intro 2012/05/31
「ことほぐ」

出演者
大高一郎/菜摘あかね/のしろゆう子/佐藤剛/宮澤りえ蔵(大悪党スペシャル)/柴田知佳/加藤智之(DanieLonely)

あらすじ
2012年夏。お金のない、けれども、すっかり腹の出た妊婦が3人。
アパートの一室で、取っ組み合いのケンカをしている。
愛子はバツイチ。交際中の相手は妻子があり、その男の子どもを妊娠している。
さとみは結婚しているが夫のDVが酷く逃亡中。さとみの妹のえりこは大学生。お腹の子どもの父親は誰だかわからない。そして3人とも、臨月間近である。
行くあてもないさとみとえりこは、愛子の部屋に居候していた。しかし、3人とも貧乏である。
さらにさとみが、全財産の4000円を欲望のままに頼んだ宅配ピザに使い込む。止まる水道、流れる汗。
授かりものと言えば聞こえはいいが、腹よりずっと重たいこころ。
働けど働けどなお、我が暮らし楽にならざり。じっと腹を観る。
けれどもわたしは、祝福のかたまりなのだ!

アパートの隣の公演では町内会の盆踊り大会の真っ最中。外では子ども盆踊り歌がにぎやかに鳴っている。(北海道の盆踊りは、子どもの部と大人の部に別れており、それぞれ踊る曲も違う)
そこへ隣人の杉田が水の入ったペットボトルを抱えてやってくる。彼はすべてを聞いていたのだった。
「妊婦がこんなに不幸なわけがない」「もっと幸せになるのだ」と言い張る3人は、そう言いながらも目先の幸福に飛びつき、公園の屋台から焼き鳥をくすねたり、ジュースをくすねたりとやりたい放題。
そんな彼女たちのもとを、愛子の兄でゲイの英一、えりこのバイト先の上司、さとみのDV夫、と、男たちが続々訪問。騒動が騒動を呼び、主張と主張がぶつかり合い、おなかの子どもはすくすくと育つ中、彼女たちを待受けていたのは杉田の衝撃的な告白だった。
遅すぎる一歩を踏み出した頃、夕暮れ、大人の盆踊りの時間が始まる。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

是非この機会にintro作品をご覧ください。

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

Read More »