舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Daily Archive

手話の魅力と演劇の素晴らしさを!聞こえる人も聞こえない人も共に楽しめる演劇!

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8
LINEで送る
Pocket

こんにちは( ^^) /スタッフの はたの です。
こうしてブログを書いていると、本当にたくさんの劇団があって携わる人もたくさんいるんだな~と思います。
まだまだ私も観劇したことがない劇団さんも沢山なので、これからの観劇が楽しみです♪

さてさて、本日は演劇パスでもチケット取り扱い中の 日本ろう者劇団です☆
(ちなみに演劇パスとは…選んで、買って、見せるだけの簡単チケットサービスです!詳しくはこちら!)

 

日本ろう者劇団 とは???

昭和55年(1980年)4月、演劇の好きな仲間が集まり「東京ろう演劇サークル」として発足。障害の有無にかかわらず誰もが楽しめるもの、そして視覚的なことに重点をおく演劇作りを目指して活動を開始しました。

その後黒柳徹子現理事長と出会いトット基金の付帯劇団となって「日本ろう者劇団」と改称。手話狂言、創作劇、ムーブメントシアター、サインマイム等劇団独自のレパートリーを持って全国各地を公演しています。

日本ろう者劇団は、聞こえる人も聞こえない人も共に楽しめる演劇を通してより多くの方に手話の魅力と演劇の素晴らしさを伝え広めていきたいと考えています。
(公式HPより)

 

日本ろう者劇団  公式HP http://www.totto.or.jp/index.html
ブログ http://ameblo.jp/jtd2009/
Twitter @JTDinTokyo

 

公演情報
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

日本ろう者劇団 『視覚演劇「清姫道成寺」純愛か、狂愛か。』

作・演出  數見陽子

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%8d%e3%81%86%e8%80%85%e5%8a%87%e5%9b%a3

stage_reverse59133_1

期間・タイムテーブル

2016/10/06(木) ~ 2016/10/10(月)

10月6日(木)19:00 ★
10月7日(金)19:00
10月8日(土)14:00
10月9日(日)14:00
10月10日(月・祝)14:00

★プレビューとは….最終稽古を公開するものです。本番とは異なる場合があります。
※会場は開演の30分前
※整理券は会場の1時間前から配布します。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※盲ろうのお客様は介助者割引あり。ご予約の際にお申し出ください。
※学生証を当日ご提示ください。

 

会場・アクセス

map

シアターX(カイ)
・JR総武線「両国駅」西口下車、左へ徒歩約3分
・都営地下鉄大江戸線「両国駅」A4・A5出口徒歩約8分

 

料金

一般 3,500円(4000円)
ペア 6,500円(7000円)
学生 2,500円(3000円)
プレビュー 3,000円(前売・当日)

 

キャスト

米内山明宏
井崎哲也
小泉文子
五十嵐由美子
池田大輔
田家佳子
鈴まみ
河合祐三子
山本のぞみ
江副悟史
中江央
玉城康裕

(声の出演)
伊野尾理枝(演劇実験室◉万有引力)
井内俊一

 

スタッフ

照明  板谷静男
音楽 米内山尚人
音響 荒木まや
衣装 五十嵐由美子・平塚かず美
大道具  砂田アトム
舞台監督 坂野早織
制作 廣川麻子(ヒロカワ企画)

 

説明

説明 日本ろう者劇団の「道成寺」
視覚言語と感覚表現で織り成す無の空間に
非現実と現実の世界が交差するー。
和洋折衷の幻想物語。

 

お問い合わせ

FAX 03-3779-0206
TEL 03-3779-0233(平日9:00~17:00)
Email jtd@japan.email.ne.jp

 

~~~~~演劇パスでのご予約は、コチラ~~~~~

 

誰もが楽しめる演劇ってすごく素敵ですね( ^^)
また、こちらの劇団は手話教室も開催されているようです。
このような試みをされている劇団はすっごく珍しいのではないでしょうか??詳しくはHPをご覧ください。
この機会にぜひ観劇に行かれてはいかがでしょうか☆彡

 

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

 

Read More »

エージェントSのネクステージ潜入報告書 その4

%e5%a0%b1%e5%91%8a%e6%9b%b8%e3%81%9d%e3%81%ae4
LINEで送る
Pocket

この会社、【演劇パス】なんていう新しいアプリも作っているらしい。

%e6%bc%94%e5%8a%87%e3%83%91%e3%82%b9

私の調査結果によると、事前に予約して、事前決済ができるものらしい。事前に買えるということは、当日券を買うために、並ぶなんて一般人のようなことをしなくていい。私のようにスマホをかざし画像を見せるだけ、ただそれだけでよいのだ。そういった手軽さもあり、利用している人間も少なくないらしい。しかも、劇団側はチケットのコストを減らすことができる。環境にも良い。劇団にも優しい。なかなか思いやりがある会社のようだ。
しかし、これは他にも利点があるということを、これを読んでいる人間は理解しているだろうか。
予約だと、劇団はハイリスクでチケットを売っているという事実がある。
なぜだか、わかるだろうか。
お金を払っていないからといって、当日に気軽にキャンセルしたり、いたずら目的で何枚も予約したりする人間がいるからだ。劇団側からしても迷惑な話だが、演劇が好きな私としても許しがたい事実である。
過去にドタキャンなんかをしでかした人間は、しっかりその事実を悔い改めるんだ。
これからも繰り返す人間には、私からの嫌がらせが続々と家に舞い込むぞ。

img_1941img_1937
気をつけろ。

確かに、事前決済が主流ではないというのも事実なんだ。その理由は、手数料がかかるという問題があるかららしい。

大変だな、手数料ごときで。私なんかいつも、二倍払うくらいの勢いで払っている。
で、払い過ぎですよ、なんて戻ってきたりなんかしちゃって….

img_1962

まぁ、しかし、この演劇パスを使えば手数料が無料。ネクステージ持ち。一般人にはぴったりだ。
半券を集めていて、私のように半券用の部屋を作っている人間も少ないであろう。そんな人間も安心すると良い。
このアプリだと、なんと半券を画像で保存してくれているらしい。気が利いているぞ。
プリントアウトして使うのもよい。劇団によっては、くれるところもあるらしいぞ。それをコレクションに追加するといい。しかもこの演劇パス、自分で買ったチケットをプレゼントできる機能まであるらしい。これで誰かにプレゼントして、友達を作ることも可能だな。演劇パスって言うアプリがあって、なんていう会話にも繋げられる。友達100人への第一歩だな。そうやって友達を作るためにも使えるが、この機能によって観客自身が宣伝するという役割も担えるらしい。

img_1920
ネクステージもあざといな。自分たちだけで宣伝するのではなく、観客まで使って宣伝するとは….

img_1921
なかなかいい手を使っているだろう?

自分のお気に入りの劇団を特に力を入れて応援、なんてこともできるわけだ。
それぞれ楽しみ方があるだろうが、私のオススメはこうだ。

img_1963
最初はチケットを買ってプレゼント、次からは一緒に買って劇場へ。

img_1977
帰りには店舗に寄って、ガチャをする。

img_1980
新しい劇団を見つけて、また劇場へ。

そんな流れができたら、この店舗もさらに大きくなるかもしれない。是非してみるといい。気づいたら家にコレクションルームが出来上がってるぞ。意図的ではない。作らざるを得ない状況になる。ぜひ観劇三昧や演劇パスを使って、演劇界を盛り上げて行ってくれ。少しでも君のお気に入りの劇団が長く劇場で活動できるように。作品を作っていけるように。

これで今回の報告書を終わりとする。
img_1987

もしかしたらいつか下北沢店の調査に行くかもしれない。
img_1991img_1992img_1993img_1994

それまでは、私も一観客としてコレクションルームの作成に励みたいと思う。

=====================================

■オンライン観劇サービス【観劇三昧】
観劇三昧アプリ
パソコンの方はこちらからhttp://kan-geki.com
観劇三昧日本橋店・下北沢店 観劇三昧物販出張所
電子チケットサービス【演劇パス】
Read More »