LINEで送る
Pocket

ふらふらと散歩したくなるような気候になってきましたね。
こんにちは、スタッフのももです。
ちょうどいい気温ですよね。
もうちょっとすれば葉も色づいてきますね。
紅葉を眺めながら京都を散歩などしたいものです。

 

さて、今回は演劇動画配信サービス「観劇三昧」で作品配信中のモンゴルズシアターカンパニーの公演情報の紹介です!

 

モンゴルズシアターカンパニーとは?
モンゴルズシアターカンパニーは一般的に言われる“劇団”とは違い、依頼ベースで演劇を行うカンパニーです。
“必要なものを、必要な場所に届ける”をモットーに、演劇の社会進出を目指しています。
例えばこんな依頼があります。

・企業の問題点を見直すために…演劇を用いて社員に伝えて欲しい
・今抱えている個人の問題意識を演劇化したい
・歴史上で埋れた人物に焦点を充て演劇化して欲しい
・地域を盛り上げる演劇をしてほしい
・付加価値として、商品にストーリーを付けて演劇化して欲しい

私たちは、ひとに会い、場所の声を聞き、現場に寄り添いながら作品を作ります。
演劇はテレビやインターネットのように広く拡散することは出来ませんが、限定的な場所で上演することで大きな影響力を持つ媒体です。講義やマニュアルでは伝えられない感覚的な主張を物語にのせて発信しませんか?

【これまでの活動】
2013年、株式会社パソナグループ主催の兵庫県淡路島の地域活性化事業“ココカラ村プロジェクト”で出会った社員とパフォーマンスユニット・モンゴルズを設立。『演劇をもっと身近に』というスローガンのもと、各地で企画した
フラッシュモブや、劇中に実際に料…理を作るレストラン企画“LIVE COOK”が話題となり、2014年に芸術創造館主宰のコンペティション“芸創CONNECT”に選ばれ劇場進出を果たす。(→モンゴルズ・LIVE COOK 『THE CEREMONY』)
2014年11月、増田単独の演劇ユニット、モンゴルズシアターカンパニーを立ち上げ、旗揚げ前公演『BIER』を芸術創造館にて上演。社会問題を題材にしながらも、不条理でファンタジックなテイストを織り交ぜ、夢を見ているかのような世界観を紡ぎ出す作風が特徴。
2015年には、短編戯曲『鼠』が、日本劇作家協会主催の“劇王 天下統一大会”に関西代表で選ばれ、KAAT神奈川芸術劇場で公演。その後、インディペンデントシアター主催の火曜のゲキジョウ30×30に出場し、年間のスタッフ推薦枠第3位に選ばれる。
(公式HPより)

 

モンゴルズシアターカンパニー
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
公式HP http://www.mongols-tc.com/
Twitter@mongolstc
Facebook https://www.facebook.com/mongols.tc/
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

 

今年の7月は、劇王天下統一大会2015関西代表作「鼠」を長編化し、「鼠2016」としてイロリムラ プチホール(大阪:中崎町)で12日間・18ステージのロングランを行っていました。
その名の通り、客席数の限られる小さな劇場ですが、337名を動員、アンケート回収率も7割。
アンケート集計結果、8割以上のお客さんから、大変良かった・良かったと評価されています。

そんなモンゴルズシアターカンパニーの次回公演はチーム銀河とのコラボ公演です。

 

チーム銀河とは?
フランス文学者であり、関西学院大学文学部教授でもある東浦弘樹(とううら・ひろき)が2014年に結成した演劇ユニット。
一年に一作のペースで、仲間を集め大阪で芝居を上演している。

学生時代、京大西部講堂にあった劇団・風波(ふうは)に所属していた東浦は、その後久しく芝居から遠ざかっていたが、2012年に思うところあって兵庫県立ピッコロ演劇学校本科に入学。
中間発表会(ピッコロ・パッソ)でオムニバスのうちの一編『銀河鉄道じゃない夜』を執筆、出演。
卒業公演で『この空の下で』の脚本制作に参加・出演。

2013年から2年間、同演劇学校研究科に在籍し、ゴーリキーの『どん底』(巡礼ルカ役)、カミュの『戒厳令』(ペスト役)、チェーホフの『三人姉妹』(老軍医チェブトイキン役)、ソーントン・ワイルダーの『わが町』(町医者ギブス役)に出演したほか、フランスのドキュメンタリー映画 Vivre avec Camus (『カミュと生きる』、ロングインタビュー)、サンテレビ制作の映画『神戸在住』(マスコミ論講師坂東役)などにも出演。

2014年4月に演劇ユニットを結成、自作『銀河鉄道じゃない夜』にちなんで「チーム銀河」と命名。
2014年12月に『マイ・スウィート・スウィート・ホーム』(作:東浦弘樹、演出:慶雲)を、2015年10月に『チェーホフなんか知らない〜または、余はいかにしてロシアの文豪となりしか』(作:東浦弘樹、演出:斜あゐり)を上演。
(公式HPより)

チーム銀河
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
公式HP http://toura-h.wixsite.com/team-ginga
Facebook https://www.facebook.com/team.ginga/
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

 

公演情報
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
演劇ユニット・チーム銀河第3回コラボ企画 チーム銀河×モンゴルズシアターカンパニー
『レミゼって呼ばないで〜または、本を飛び出したジャン・バルジャンの華麗な冒険』


東浦弘樹(チーム銀河)

演出
演出:増田 雄(モンゴルズシアターカンパニー)

会場
カフェ+ギャラリー can tutku
アクセス
〒557-0034 大阪市西成区松1-1-8 出口ビル1階
●大阪市営地下鉄四つ橋線「花園町駅」4番出口より 南へ徒歩3分。
●南海線・地下鉄堺筋線「天下茶屋駅」2番出口より 北へ徒歩6分。

日程
2016年
9月30日(金)19時30分
10月1日(土)12時/16時/19時30分
10月2日(日)12時/16時

出演者
ジャン・バルジャン :内藤 章
洋子 :寺岡千尋
龍平 :越智浩太
めぐみ :山崎千里佳
テナルディエ夫人 :とくらゆきこ
中年男 :東浦弘樹

スタッフ
舞台監督・美術 山田淳二
音響 神田菜摘
照明 山本瑛莉子
フライヤーデザイン とくらゆきこ
制作 小松正道
後援: 在日フランス大使館/アンスティテュ・フランセ日本

あらすじ
ヴィクトル・ユーゴーの名作『レ・ミゼラブル』の主人公ジャン・バルジャン――作者が書いた通りの人生を生きるのが嫌になった彼は、本を飛び出して21世紀の日本にあらわれ、場末の喫茶店に逃げ込む。店主の洋子や常連客の龍平とめぐみは、ジャンを追いかけてきた中年男を追い返し、ジャンは喫茶店に住み込みで働きはじめる。
中年男は物語の中からやって来たテナルディエ夫人と結託し、一度はジャンを連れ戻すことに成功するが、ジャンは巧みに彼らを出し抜いて喫茶店に戻る。
喫茶店で働くうち、ジャンは店主の洋子と恋に落ちる。その一方で、革命を夢みる龍平とめぐみ、さらにはいつの間にか彼らと仲良くなったテナルディエ夫人は、ジャンを彼らの武装蜂起に参加させようとする。
そんななか、龍平たちの計画が漏れ、喫茶店は警官隊に包囲される。龍平たちは店に立てこもり、彼らをスパイしていた中年男を捕まえる。中年男を背負って下水道から脱出をはかるジャン――背負う相手こそ違うが、結局、彼は『レ・ミゼラブル』と同じことをする羽目になる……
恋と革命のはざまでジャンはどのような選択をするのか? 洋子と彼の恋の行く末はいかに? 下水道のなかで、物語は混迷をきわめ、思わぬ方向に進んでいく。

=======================

料金チケット
全席自由・日時指定

一般:前売り 2,500円/当日 3,000円
25歳以下・障碍者:前売り 2,000円/当日 2,500円

ジャン・トゥトゥクー3階のアートグラウンドcocoromiで同時上演のPlantM「君ヲ泣ク」(9月26日〜10月2日)のチケット持参のお客さまは上記料金から500円引き。
*PlantMでも当公演のチケット持参で当日券が500円引き。

ご予約・お問い合わせ
【カルテットオンライン】
https://www.quartet-online.net/ticket/lesmis
【メール】
teamginga06@gmail.com (チーム銀河)
【電話】
050-3699-3171 (モンゴルズシアターカンパニー)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

モンゴルズシアターカンパニーとチーム銀河のコラボレーションによっておこる化学反応が気になりますね!

また、喫茶店という場所を中心にお話しが繰り広げられていくようですが、公演会場がカフェでもある点も興味深いですね。
劇場空間とはまた違った空間での上演をお楽しみください。

 

モンゴルズシアターカンパニーの過去作品を演劇動画配信サービス「観劇三昧」で配信しています。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
モンゴルズシアターカンパニー 2015/07/03
『闘争/判断』

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

どんな作品を作ってる劇団なんだ?と興味をお持ちいただいた方、是非ご覧ください!

このほかにも劇王天下統一大会2015関西代表作「鼠」や、大大阪舞台博覧会vol.2参加作品『私』など多数配信中です。
観劇三昧:モンゴルズシアターカンパニー 作品一覧

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

Read More »