舞台芸術に関する総合情報サービス「演劇.jp」

Daily Archive

結成11年目、大阪公演で1000人を動員した劇団大人気作品が待望の再演!出演者は総勢30名!!

LINEで送る
Pocket

茄子の旬は夏だと思っています。
でも、秋茄子は嫁に食わすなということわざがあるので、秋が旬なのか?
とふと思いました。
こんにちは、スタッフのももです。

さて、今回は観劇三昧日本橋店でグッズ販売中の劇団子供鉅人の公演情報です。

 

劇団子供鉅人とは
05年益山貴司・寛司兄弟を中心に大阪で結成。
「子供のようで鉅人、鉅人のようで子供」の略。
関西タテノリ系のテンションと 骨太な物語の合わせ技イッポン劇団。団内公用語関西弁。
人間存在のばかばかしさやもどかしさをシュールでファンタジックな設定で練り上げ、
黒い笑いをまぶして焼き上げる。
生バンドとの音楽劇から4畳半の会話劇までジャンルを幅広く横断。
3度に及ぶ欧州ツアーやF/T13参加。
CoRich舞台芸術まつり!2012準優勝。
関西でほんとに面白い芝居を選ぶ「関西ベストアクト」二期連続一位など勢力拡大中。
(公式HPより)

 

劇団子供鉅人
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
公式HP http://www.kodomokyojin.com/
twitter@kodomokyojin
facebook https://www.facebook.com/codomo.k
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

 

劇団結成11年目に突入し、4月には『真夜中の虹』を東京・大阪の2都市で上演した劇団子供鉅人。
来年には下北沢の本多劇場に進出が決定し、アンサンブルキャスト100名での「マクベス」の製作が発表されていますね。

そんな劇団子供鉅人が東京芸術劇場主催の「芸劇 eyes」に選出され、大阪で1000人を動員し、関西ベストアクトで堂々の1位を獲得した大人気作品を再演します!

 

公演情報
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
劇団子供鉅人本公演 ニューカウントvol.5 芸劇eyes
「チャンバラ音楽劇幕末スープレックス」

作・演出
益山貴司

会場
東京芸術劇場シアターイースト
アクセス
〒171-0021  東京都豊島区西池袋1-8-1
●JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 「池袋駅」西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結。

日程
2016年9月
17日(土)19:00◎
18日(日)14:00◎
19日(月)14:00★◎
20日(火)休演日
21日(水)19:00
22日(木)13:00/18:30★
23日(金)19:00
24日(土)13:00/18:30
25日(日)14:00
★=アフタートーク
◎=お得な3500円

出演者
益山寛司、キキ花香、影山徹、億なつき、ミネユキ
山西竜矢、益山U☆G、古野陽大、うらじぬの、益山貴司
他21名
4日目バンド

あらすじ
時は幕末ニッポン。
ペリー来航という、脳天直撃スープレックスに天地をひっくり返すような大騒ぎ。
お松、お竹、お梅の生き別れ三姉妹が再会を祝う雛祭りに降る大雪にまぎれて、
大老の首が桜田門外に 飛び、一方、愛をふりまく義賊・鼠小僧ラブ吉は
江戸最後のハリツケにより愛の元締め「きりすと」になることを目論み、
はたまた、幕府お抱え忍軍はお堀の掃除をさせられるのであった。
そんな末世を生きる人々の思いが「ええじゃないか踊り」の狂乱に呑み込まれてゆくなか、
徳川幕府の御用金 20 万 両が闇と消えたーーーー!

スタッフ
舞台監督 伊藤新(ダミアン)
照 明 筆谷亮也
音 響 近松祐貴(オリジナルテンポ)
音響オペ 今里愛(株式会社エスエフシー)
舞台美術 袴田長武
ヘアメイク 益山寛司 / 近藤千紘
ヘア協力 岡田崇(SIDE BURN)
衣 装 田中迅人 / 藤林里佳
振 付 ミスター
ダンス指導 益山寛司
歌唱指導 米津知美
着 付 豊澤知子
演出助手 さくらの / 呉勇寿 / 河井朗
演出部 新藤江里子(劇団八幡山ほしがりシスターズ)/ 地道元春 / 土橋夢子 / 上川拓郎 / エンドー・チェーン
美術部 谷口悠│ステファニー
制 作 佐々木瑞穂│鳥井由美子
WEB ミネユキ
フライヤー写真 高木陽春 / 佐藤祐紀 / 明地清恵
映 像 佐藤祐紀 / 稲川悟史
舞台写真 山口真由子
フライヤーデザイン 小林剛(UNA)
ツールデザイン 河村真由美
制作協力 倉本真見 / 越慶次郎 / 上原絵美 / すとっち大人鉅人 今村翔一 / 大海愛里 / 工藤愁子 / 黒川花 / 斉藤杏奈 / 広垣友里絵

協 力
レプロエンタテインメント / スペースクラフト・エンタテインメント / 株式会社ハイレグタワー / プリッシマ / jungle /
studiogigigi / 動物電気 / 範宙遊泳 / 中野成樹+フランケンズ / 劇団八幡山ほしがりシスターズ / 劇団わらく / ルサンチカ /
上野唯 / 方瀬りっか / 露木妙 / 増田靖子 / 岡あやな

提 携 東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)  東京芸術劇場
助 成 芸術文化振興基金  芸術文化振興基金
主 催 劇団子供鉅人

============================

料金
【全席自由】
一般 前半割3500円(9/17~9/19) 一般3800円
学生2000円 高校生以下1000円
当日4000円(全日/割引不可)
【大名席】6,000円(エリア指定席、5名様限定)
【かぶりつき席】4,000円(ど真ん中、20名様限定)
【あいのり割】3人以上で一人300円引き(※各種割引併用不可)

※未就学児の入場不可。
※学生、高校生以下チケットは、当日受付にて学生証をご提示の上、本券とお引き換えください。
※【大名席】【かぶりつき席】【あいのり割】は劇団子供鉅人のみ取扱。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

総勢30名のキャストや作品の見どころは公式HP公演特設ページをご覧ください!

東京だけの公演ではありますが、劇団の大人気作品の大再演をどうぞお見逃しなく!

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

Read More »

赤坂RED THEATER初進出!!時間×食のSF作品!?

PAK95_sunadokei20141018123010_TP_V1
LINEで送る
Pocket

初めまして。新人スタッフの はたの です。
皆様に、演劇に対する興味をより深く、より広く、持っていただけるように頑張っていきますので、これから、よろしくお願いいたします( ^^)

 

今回は演劇動画配信サービス「観劇三昧」で作品配信中の劇団5454(ランドリー)の公演情報です。

劇団5454(ランドリー)とは???
「5454」と書いて「ランドリー」と読む。
誰もが見聞きする人や事を、心理学や社会学、物理学などを使って掘り下げる。
現代風刺ではなく、ファンタジーでもない。SFに近いが、サイエンスフィクションというよりもサイコロジカルフィクション。青空の下になびいているTシャツのように、日々当たり前に見ている風景がリフレッシュされるような。舞台公演を通して、日常に新たな視点を提案する。
(公式HPより)

2012年『ランドリーシンドローム』で旗揚げ、東京を拠点に活動されています。
これまでに8回本公演を行い、2015年10月には『少年の庭』で大阪進出。
脚本・演出を担当する春陽漁介さんが代表を務める「In All Directions(インオールデシレクションズ)」(プロデュースユニット四方八方から改名)が運営。
「96969」(クロックロック)というノンバーバルパフォーマンスチームも劇団メンバーの中から結成されています。

劇団5454 公式HP http://4484.jp/5454.html
Twitter@5454laundry
Facebook https://www.facebook.com/5454laundry/

 

 

そしてこちらが なんと!現在「観劇三昧」で無料配信中の作品です。
2014年7月上演の、『カタロゴス-「数」についての短編集-』です。
是非、ご覧くださいませ☆

全編視聴はこちら

公演情報
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

劇団5454(ランドリー)  第10回公演
『時喰』

作・演出
春陽 漁介

 

stage60900_1

stage_reverse60900_1

・日程
【東京公演】 赤坂RED/THEATER

2016年9月14日(水)〜19日(祝月)
9月14日(水) 19:30
15日(木) 19:30
16日(金) 13:00☆/19:30
17日(土) 13:00 /18:00☆
18日(日) 13:00 /18:00
19日(月祝) 13:00
受付開始は開演45分前から,開場は開演30分前から

アクセス
〒107-0052 東京都港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2F

・東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」10番出口より徒歩2分
・東京メトロ千代田線「赤坂駅」2番出口より徒歩6分
※駐車設備はありません。劇場入口はホテル入口とは異なります。お越しの際はご注意ください。

【大阪公演】 OVAL THEATER

2016年10月14日(金)〜16日(日)
10月14日(金) 19:00
15日(土) 13:00/18:00☆
16日(日) 13:00/18:00
受付開始は開演45分前から,開場は開演30分前から

アクセス
〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-45

・地下鉄谷町線「阿倍野駅」1番出口より徒歩2分
・JR、地下鉄御堂筋線「天王寺駅」より徒歩6分
・近鉄南大阪線「阿部野橋駅」より徒歩5分
・阪堺上町線「阿倍野駅」より北へ徒歩1分

電車・バスでお越しの方へ
・地下鉄谷町線「阿倍野」駅が最寄り駅です。
・1番出口から出てください。地上に出たらすぐに左に向かってアーケードの下を歩きます。50メートルほどで左側に「田園」という喫茶店と「ビアンシュール」というパン屋があります。その間の筋を入るとオーバルシアターがあります。
※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。

☆アフタートーク 劇団5454
アフタートークは、終演後5分の休憩をはさみ、15分間を予定。
※アフタートークの日程、内容は予告無く変更になることがあります。

出演者
板橋廉平
工藤佑樹丸
高野アツシオ
関幸治
村尾俊明
森島縁
佐瀬恭代
竹間梨香
小黒雄太
石田雅利絵

真辺幸星

スタッフ
舞台監督   鈴木拓(東京)・板部文(大阪)
舞台美術   仁平祐也
照明     安永瞬
音響     ひのだい
音楽     Brightwin
宣伝美術   Bumper inc.
スチール撮影 滝沢たきお
制作     森ゆか里
制作補佐   渡辺早紀
広報     逆井奈愛
物販     萬田拓未
企画・製作  In All Directions

あらすじ
「あぁ、また時間食っちまったよ」
時間に追われる現代社会。次々と迫り来るタスク。応戦するには、時間の有効活用が必須。
学校や会社への移動時間。家族や恋人との時間でさえちょっとの無駄も許されない。
そんな人々を、遠巻きに眺める男はつぶやく。
「時間は、味わうものなんだ」

劇団5454、第10回公演。赤坂RED THEATER初進出は、時間×食のSF作品。

全ての人々が平等に持つはずの「時間」は、何者かに喰われてる。

料金
《東京公演》
全席指定
【一般】前売り:4000円 当日:4200円
《各種割引・すべて前売りのみ》
【グループ】3500円(3名様以上まとめてのご予約)
【学生】3000円(当日受付にて学生証提示)
◆お席のご希望がありましたら、備考欄にご記入ください。お振込み頂きましたお客様から優先的にご希望に近いお席をご用意致します。
◆応援しているキャストがいらっしゃいましたら、備考欄にぜひご記入ください。
◆開演時間直前にご来場されますと、券面記載とは別のお席にご案内する場合がございます。又、開演時間を過ぎますとご入場頂けない場合もございます。お時間には余裕を持ってご来場下さい。
◆チケットを紛失した際に仮券を発行致しますが、本券をお持ちのお客様がいらした場合、本券が優先になります。
◆未就学児の入場はご遠慮下さい。

《大阪公演》
全席自由
【一般】前売り:2800円 当日:3000円
《割引・前売りのみ》
【グループ】2500円(3名様以上まとめてのご予約)
◆応援しているキャストがいらっしゃいましたら、備考欄にぜひご記入ください。
開演時間を過ぎますとご入場頂けない場合もございます。お時間には余裕を持ってご来場下さい。
◆チケットを紛失した際に仮券を発行致しますが、本券をお持ちのお客様がいらした場合、本券が優先になります。◆未就学児の入場はご遠慮下さい。

〈お問い合わせ〉
090-7814-1303
info@4484.jp(担当・森)

 

 

^0E414ED6CA403583497CB770E58DB21280054F736004E3D697^pimgpsh_fullsize_distr

↑こちらは、劇団5454(ランドリー)、制作部の萬田さんです。
観劇三昧にチラシを持ってきてくださいました~( ^ω^ )♪

今回の作品、個人的には、時間を喰うってなんだ?!??! と、頭の中が?でいっぱいです。すご~~く興味深いです。
東京公演は9月中旬、大阪公演は10月中旬。仕事や学校や家事の息抜きに、是非観に行ってみてはいかがでしょう(*^^)v

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

 

Read More »