LINEで送る
Pocket

コンビニでお菓子を買ってクリアファイルプレゼント、に完全に釣られています。
こんにちは、スタッフのももです。
好きなキャラクターでフェアをされると、途端にコンビニ率が増え、間食率があがりました。
穴場の店舗を探すのが難しかったりしています。

 

さて、今回は演劇パスを利用しているアガリスクエンターテインメントの公演の紹介です。

アガリスクエンターテインメントと演劇動画配信サービス「観劇三昧」で配信中の作品についてはこちらを。

 

アガリスクエンターテインメント
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
公式HP http://www.agarisk.com/
Twitter@Agarisk_Info
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

昨年はCoRich舞台芸術アワード!2015にて「ナイゲン(全国版)」で第2位、「紅白旗合戦」で第16に入賞や、2015年度サンモールスタジオ選定賞で最優秀団体賞受賞、『黄金のコメディフェスティバル2015』最優秀作品賞他四賞受賞など、数々の賞を受賞。

今年5月には「しむじゃっくpresentsアガリスクエンターテイメント公演」ということで、『時をかける稽古場』以降アガリスクエンターテインメントの制作部門を担当していたしむじゃっくによるプロデュース公演で新作『わが家の最終的解決』を上演。
1週間を超え、15ステージのロングランでしたが、初日と後半日程はチケット完売・キャンセル待ちも出る盛況で、観客動員数も1000人を超える公演となりました。
劇団代表作『ナイゲン』の最後の再演&ツアーを終えたアガリスクエンターテインメントの、新たな代表作の誕生となったようです。

そんなアガリスクエンターテインメントの次なる公演は、傑作と新作日本同時上演です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
アガリスクエンターテインメント
『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字』

作・演出
冨坂友

会場・日程
東京公演
サンモールスタジオ
2016年
8月31日(水)19:30(A)☆
9月1日(木)14:30(B)☆/19:30(A)
9月2日(金)14:30(A)☆/19:30(B)
9月3日(土)12:30(B)/16:00(C)/19:30(D)
9月4日(日)12:30(A)/17:00(B)
※☆のマークの回は《前半・平日昼料金》になります。
※受付は45分前、開演は30分前です。
アクセス
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M- B1(劇場)
●東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」 2番出口より徒歩約5分

大阪公演
in→dependent theatre 1st
2016年
9月9日(金)19:30(A)☆
9月10日(土)14:30(D)☆/19:30(C)
9月11日(日)12:30(B)/17:00(A)
※☆のマークの回は《前半料金》になります。
※受付は45分前、開演は30分前です。
アクセス
大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目12-4 インディペンデントシアター1st
●大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分

料金
《一般料金》
予約券:2,800円 当日券:3,300円
《前半料金》…☆のマークの回
予約券:2,300円 当日券:2,800円
《高校生料金》
予約券・当日券ともに500円

出演者
『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)』
淺越岳人
鹿島ゆきこ
塩原俊之
沈ゆうこ
津和野諒(以上アガリスクエンターテイメント)
矢吹ジャンプ(ファルスシアター)
斉藤コータ(コメディユニット磯川家)

『笑の太字』
Aチーム:熊谷有芳/前田友里子
Bチーム:甲田守/津和野諒
Cチーム:淺越岳人/塩原俊之
Dチーム:鹿島ゆきこ/沈ゆうこ
※『笑の太字』は アガリスクエンターテイメントのメンバーが二人ずつ4チームに分かれて日わりで上演します。

スタッフ
舞台監督:大地洋一
舞台美術:袴田長武
照明:山内祐太(東京)/ぷっちヨ・渡辺佳奈(大阪)
音響:兼坂香弥(東京)/下田要(大阪)
宣伝美術:カトウリョウ
WEB:海里有香
制作:佐伯凛果/小林大陸(大阪)
主催:アガリスクエンターテイメント
後援:サンモールスタジオ
協力:NPO法人S.A.I./@Kyoto.lighting/劇団熊タオル/コメディユニット磯川家/ファルスシアター/4C/演劇パス/Yahoo!パスマーケット/カンフェティ
大阪市芸術活動振興助成金対象案件

=========================
昨年度、黄金のコメディフェスティバル2015にてグランプリ及び四冠を達成した傑作にして問題作『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)』の再演と、もっと問題作な新作二人芝居『笑の太字』の45分二本立て!

シチュエーションコメディの新境地を切り開いてきたアガリスクが「コメディを斬るコメディ」二本をパッケージした両A面!

2015年度サンモールスタジオ最優秀団体賞の受賞記念としての東京公演だけでなく、最も攻めていて最も自分達らしい自信作を引っ提げて、二度目の関西公演を決行!昨年の京都に続いて今度は大阪に上陸します。

これが“屁理屈シチュエーションコメディ”の真骨頂で、これが アガリスクの エンターテイメントです。

=========================
あらすじ
『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)』
ロンドンに住む平凡な男、デイヴィット=スミス。しかし彼には秘密があった。
彼は、メアリーとバーバラという二人の女性と結婚し、二つの家庭を行き来する二重生活を送っていたのだった…!
ある日、デイヴィットがいつものようにメアリーとの家でくつろいでいると、そこに彼女の友人が訪ねてくる。それはなんと、もう片方の妻・バーバラだった…!
デイヴィットは、二人の妻への秘密を隠し通すことができるのか…!?

『笑の太字』
大学の演劇学科の劇作コース。とある学生により卒業制作として提出された戯曲は、某有名傑作二人芝居の丸パクリだった…!
盗作を指摘し、認めない指導教官。
屁理屈で反論し、認めさせたい学生。
両者の闘いは、次第に“問題の二人芝居”さながらの展開を見せ始める…!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

黄金のコメディフェスティバル2015でグランプリを含む4冠達成の『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)』。
傑作にして問題作×新作にしてもっと問題作、45分の2本立てです。

『笑いの太字』では、アガリスクエンターテインメントのメンバーが二人ずつ、4チームに分かれて上演するというのも注目ですね。
どの組み合わせを観るのか、ステージと組み合わせは要チェックですね。

7月いっぱいの事前決済では「貧民割」・「大貧民割」というものや「事前決済ありがとう」セットなどという試みも面白いですね。
公演を観て、劇団のファンになった方は、是非次の公演では早めにチケットを事前決済で購入してみてはいかがでしょう?

また、公式HPでは黄金のコメディフェスティバル2015『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)』をご覧頂いた各業界の方々から寄せられた、推薦コメントを公開されています。
『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)』推薦コメント

そして作・演出の冨坂さんの『七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)』前回の感想や紹介はこちらを。

 

アガリスクエンターテインメントの、シチュエーションコメディ両A面パッケージを是非お見逃しなく!

 

演劇動画配信サービス「観劇三昧」で配信中の作品はこちらから~

「ナイゲン【2013年版)」

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

Read More »