LINEで送る
Pocket

7月ですね。
こんにちは、スタッフのももです。
いよいよ夏だなーと思う日が多くなってきますね。
熱中症や熱射病に気を付けていかなければならないですね~

今回は演劇パスでチケット取扱中のニットキャップシアターの公演情報です!

ニットキャップシアターの劇団紹介と演劇動画配信サービス「観劇三昧」で配信中の作品についてはこちらを!

 

ニットキャップシアター
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

公式HP http://knitcap.jp/
Twitter@knitcaptheater
Blog http://blogkct.sblo.jp/

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

1999年に旗揚げ、京都を拠点に活動されている劇団です。
代表のごまのはえさんの描く物語性の強い戯曲を様々な舞台手法を用いて集団で表現する「芸能集団」。
作品を支えるスタッフワークにも定評があります。

劇団紹介PVがこちら↓

独特な世界感が丁寧に創り込まれ、観る人を惹きつけますね。

そんなニットキャップシアターが送る新たな作品は、平安末期の京の都を舞台に繰り広げられる夢物語!?
公演情報がこちら↓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
第37回公演ニットキャップシアター
「ねむり姫」

原作
澁澤龍彦「ねむり姫―澁澤龍彦コレクション」(河出文庫刊)

作・演出
ごまのはえ

音楽
真都山みどり(エムエム研究室、THEATRE is base on MUSIC ハイカラ)

振付
山田レイ(Rei works)

華やかさと騒乱渦巻く平安末期の京を舞台に、
劇団史上最大規模で描く夢物語!

ニットキャップシアターがこの夏放つ最新舞台は、
幻想文学の巨匠、澁澤龍彥の短編小説『ねむり姫』を原作に、
34名の出演者が渦を巻く平安群像劇。

当世最新流行歌「今様」をモチーフにした音楽や、雅で優美な舞踊り、
はたまたアイドルダンス、狂犬達にシュプレヒコールも雨あられ。

「ガラパゴスエンターテインメント」を掲げるニットキャップシアターの
新たな進化をごゆるりとお楽しみあれ!

 


日時
2016年
7月8日(金)19:00-
7月9日(土)13:00- / 18:00-
7月10日(日)13:00- / 18:00-
7月11日(月)14:00-

会場
AI・HALL
アクセス
〒6640846 兵庫県伊丹市伊丹2-4-1
●JR「伊丹駅」前
●阪急「伊丹駅」より東へ  徒歩7分

出演者
門脇俊輔、高原綾子、織田圭祐、下川原浩祐、仲谷萌、池川タカキヨ、
黒木夏海、佐藤健大郎、佐藤都輝子(劇団とっても便利)、西村貴治
細谷史奈、山岡美穂、山谷一也、山田レイ(Reiworks)、安藤明
石井歩(流刑芝居)、生方友理恵、ガトータケヒロ、楠海緒、越賀はなこ
坂本彩純(演劇集団Q)、私道かぴ、進真理、豊島勇士、にさわまほ(同志社小劇場)
長谷川めぐの、前原一友、松井壮大、道咲とも子、山内庸平
山下多恵子(京都演劇サロン)、Ryosuke、大木湖南〈声の出演〉

スタッフ
舞台監督:濱田真輝(GEKKEN staffroom)
舞台美術:西田聖
照明:葛西健一(GEKKEN staffroom)
音響:三橋琢
衣装:大野知英
小道具:仲谷萌
演出助手:山岡未奈、片岡麻理恵
絵:竹内まりの
宣伝美術:山口良太(slowcamp)
制作:高原綾子、澤村喜一郎、山岡未奈
プロデューサー:門脇俊輔

主催・企画・製作:ニットキャップシアター
提携:アイホール
助成:芸術文化振興基金 京都芸術センター制作支援事業

あらすじ
華やかな貴族の時代も終わりを迎えようとしてた平安末期。
都で悪童の名を馳せるつむじ丸と、貴族の娘「珠名姫」との出会いから物語は始まる。

何の為にか14歳の姿のまま、永いねむりに落ちてしまう珠名姫。
姫を目覚めさせようと、お付きのものたちは阿弥陀様にすがる巡礼の旅を始める。
その頃つむじ丸は、伊予の国でインチキ宗教に手を染めていた。
都を離れて再び「ねむり姫」と出会ったつむじ丸だが……

夢づたい夢づたい。夢から逃げる。夢の渦巻き。
==========================

料金
一般 前売 3,200円 / 当日 3,500円
ユース・学生 前売 2,200円 / 当日 2,500円
高校生以下 1,000円(前売当日とも)
※ユースは25歳以下。全席自由、日時指定券。

演劇パスでのチケット購入はこちらから!
(クレジット決済、購入手数料無料)

チケット購入の前に
●入場時の整理番号は【前売券(事前精算)→ 予約券(当日精算)→ 当日券】の順になります。
●公演中止などの不測の場合をのぞき、チケット代金お支払い後のキャンセルはできかねますのでご了承ください。
●チケット購入後に日時変更をご希望の場合は、ニットキャップシアター ticket@knitcap.jp までお問合せください。

【出演者降板のお知らせ】
ニットキャップシアター『ねむり姫』に出演を予定しておりました土橋夢子が、体調不良のため降板することになりました。
出演を楽しみにしていただいておりましたお客様には、心よりお詫び申し上げます。ご了承くださいますようお願い申し上げます。


劇団お問合せ

TEL 090-7118-3396 メール info@knitcap.jp

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

原作澁澤龍彥(しぶさわ たつひこ)さんは東大仏文学科卒業後、マルキ・ド・サドの著作を日本に紹介するかたわら、人間精神や文明の暗黒面に光をあてる多彩なエッセイを発表。
晩年は小説に独自の世界を拓いて、広く読まれており、短編小説『ねむり姫』も、そうした晩年の一作品です。

ニットキャップシアターの作品で、大きな要素の一つである音楽には、愛知県出身・在住の真都山みどり(まつやま みどり)さん。
AAF戯曲賞受賞作の出演を機に小劇場劇団と出会い、劇音楽作曲を始められ、現在ではその他にも、インプロヴォイス、コントラバスプレーヤーなど幅広く活動されています。

そして振付には、Rei worksの山田レイさん。
ダンスカンパニーディニオスの主要メンバーとして国内外の公演に多数出演され、97年に退団。
2004年にRei worksを結成し、多種多様な人達とのコレボレーションによる公演やレイワークスメンバー発表会の他、自身のライフワークとしてソロライヴも手掛けられています。

「今様」をモチーフにした音楽や舞踊り、がどのように表現されるか、
華やかさと騒乱渦巻く平安末期の京を舞台がどのように描かれるのか注目ですね。

 

劇団PVの中にも出てきている「ピラカタ・ノート」や「ヒラカタ・ノート」をはじめ、「踊るワン-パラグラフ」など作品を「観劇三昧」で配信しております。
どんな劇団なのか今すぐ観たい!そんな方はもちろん、あの作品をもう一度観たい!という方は是非こちらをご利用ください。

「踊るワン-パラグラフ」

観劇三昧:ニットキャップシアター作品一覧

 

最近は関西圏の他に東京や札幌なども含めた複数都市での公演をされていましたが、今回は伊丹公演のみ!
是非お見逃しなく!!

 

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

Read More »