LINEで送る
Pocket

小さいころ、真っ白なペルシャ猫が家にいました。
私が生まれる前から飼われていた子で、物心つくころにはおばあちゃんでした。
こんにちは、スタッフのももです。
噛まれたり、ひっかかれた記憶が不思議とありません。
今実家で飼っている茶トラはすごく狂暴なんだな、と思います。

今回は猫の会の公演情報のご紹介です。

猫の会とは?
猫の会は、劇作家北村耕治が製作する演劇の企画です。
ゆるくてやさしい演劇をつくることを目的としています。

これは、旗揚げ当時から掲げてきた猫の会のキャッチコピーです。
字面通り、観た後で少しでも気持ちがラクになったり、ほっこりしてもらえたらと願って創作を続けてきました。

ただ、いろいろ思うところありまして。
これからはこうやって打ち消し線を引いてみようと思います。

猫の会は、劇作家北村耕治が製作する演劇の企画です。
ゆるくてやさしい演劇をつくることを目的としています。
2012年11月 猫の会主宰 北村耕治
(公式HPより一部抜粋)

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
公式HP http://neconokai.org/
Twitter@neconokai(主宰:北村耕治さん)

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

先日、観劇三昧日本橋店に、会場であるウイングフィールドの橋本さんとご来店いただきました。


2006年6月に旗揚げ。
主宰北村さんが作家として劇の設計図を描く事と、製作者として公演全体をデザインすることに力をそそがれています。
作品は、ナチュラルな対話や生活感あふれる人間世界を活写すること。
そして、その裏側にきっと息づいている異世界とのコンタクト、時には往還を描き出すことを好み、
硬軟自在な筆致で人から人でないものまで、そのたしかな息遣いを客席へと届ける作品作りを心がけているそうです。
演劇を使ったコミュニケーション教育に長く携わり、演劇ワークショップの講師としても活躍され、2011年以降、東京都を中心とした各地の高校演劇地区大会などにおいて審査員をつとめられています。

 

今回紹介する公演は、昨年7月にスタジオ空洞で行われた「ありふれた話」のツアー公演です。
公演の情報がこちら↓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
猫の会ツアー公演ありふれた話2016
「ありふれた話」

作・演出
北村耕治

会場・日程
◇大阪公演
ウイングフィールド
2016年
6月21日(火)17:00/20:00
アクセス
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F
●地下鉄堺筋線「長堀橋」駅 7番出口から徒歩3分
●地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅 6番出口から徒歩10分

◆東京公演
新宿サニーサイドシアター
2016年
6月24日(金)17:00/20:00
6月25日(土)14:00/17:00
6月26日(日)11:00/14:00
アクセス
〒1600022 東京都新宿区新宿2-6-8 小沢ビルBI
●JR「新宿駅」徒歩約10分
●東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」・「新宿御苑駅」 徒歩約3分
●都営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」 徒歩約3分

◇松本公演
上土ふれあいホール
2016年
6月30日(木)19:00
アクセス
〒390-0874 長野県松本市大手4-8-15
●JR「松本駅」より徒歩約15分

◆仙台公演
gallery scéna
2016年
7月2日(土) 14:00/17:00
アクセス
仙台市宮城野区榴岡4-12-5第一さくらビル5F
●JR「仙台駅」東口から徒歩約7分

◇石巻公演
多目的ホール 第3ステージ
2016年
7月3日(日) 14:00/17:00
アクセス
宮城県石巻市中央3-7-6
●JR「石巻駅」から徒歩約10分

出演者
山ノ井史(studiosalt)
高木充子
環ゆら
菊池ゆみこ

スタッフ
舞台監督:橋本慶之
宣伝美術:土谷朋子(citron works)
制作:野﨑恵/猫の会
企画製作:猫の会

料金
一般 大阪・東京・仙台:予約・当日 2,000円
松本・石巻:予約・当日 1,500円
高校生以下(予約のみ) 1,000円

※高校生以下に限り、1~5名様まで一組1000円となります
ぜひお誘いあわせの上、大挙してご来場ください
※未就学児童のご入場はご遠慮ください

======================

より遠くまで、逃避行

仕事柄、旅の多い生活をしています。
仕事じゃなくても、なにかと理由をつけては遠くへ行きたがります。

そんな私のさがなのか、昨年は気まぐれな不倫旅行の劇をつくりました。

これが思いのほかたのしくて。
東京以外の場所で上演したらどうなるんだろうと興味がわきました。

きっとよく分からないんじゃないかと思います。
首都圏ローカルな地名や国道、交通手段がたくさん出てきますから。

だけど何かが通じるだろうとも思うのです。
だって旅って、そもそもそういうものじゃないですか。

行く先々で、あなたに出会えることを楽しみにしています。

より遠くまで、逃避行。
どうぞよろしく。

猫の会 北村耕治

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

石巻公演は、いしのまき演劇祭参加となっております。

いしのまき演劇祭
[コンセプト]
「週末は、芝居を観に出かけよう!」
東日本大震災以降、石巻には様々なシーンで活動している劇団が増えました。
そんな劇団のうち5団体が集結し、『週末は、芝居を観に出かけよう!」をコンセプトに毎週末、石巻地域で芝居やパフォーマンスなどのイベントを行います。
多様な演劇の表現方法があり、それぞれの楽しみかたがあることを発見していただければと思います。

また、劇団公式HPの次回公演ページで上演台本、初演の舞台写真が公開されています。
観る前にどんな作品なんだろうと読むもよし、観た後に読むもよしですね。
是非こちらもチェックください!

過去公演ページ「あふりふれた話」からは、北村さんからの公演後のコメントも。
中心人物ふたりが全てを放り出して一都三県を旅するお話ということですが、今回のツアーは一都一府二県ですね。
こちらもあわせて読んでみると、作品へのアプローチや公演の成り立ちがおもしろいです。

 

是非、会場へ足をお運びください~

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

Read More »