LINEで送る
Pocket

もうすぐ夏だなと思う日もあれば、少し肌寒い日もありますね。
こんにちは、スタッフのももです。
油断していると風邪をひきそうですね。

さて今回は演劇動画配信サービス「観劇三昧」で作品配信中の無名劇団の公演情報です!

無名劇団の劇団紹介はこちらでさせていただいています。
観劇三昧日本橋店で取り扱いのグッズはこちらを!

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
公式HP http://mumeigekidann.web.fc2.com/
Twitter@mumeigekidan
Facebook https://www.facebook.com/mumeigekidan

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

昨年、いろいろな演劇祭やイベントに参加してきた無名劇団。
大大阪博覧会で冒頭部分を上演した作品がついに全編で公演です!

そして今回紹介の公演はspace×drama 2016参加作品となっています。應典院舞台芸術祭space×drama 2016の公式サイトはこちら

應典院舞台芸術祭 space×drama とは
97年、10月第一回目の舞台芸術祭「space×drama97」を開催。
平田オリザ氏のワークショップや上海太郎氏の一人芝居、南船北馬一団の公演等、音楽、演劇、舞踏の様々なジャンルの舞台芸術を発表した。

98、99年は、基盤の整備を図るため、通常の演劇上演及び、各種セミナーや「寺子屋トーク」と銘打つ講演会に力を入れ、翌2000年1月から2月にかけて、第2回目の舞台芸術祭「space×drama2000」を開催。
参加した劇団が実行委員会を結成し、公演終了後にトークセッションを行うなど、現在の流れの原型が定まった。 締めくくりには、劇団「青い鳥」主宰の芹川藍さんのワークショップ及び、津村卓さんのトークライブを行い、若手とベテランの融合を図った。

2003年に入り、転換点を迎え、それまで、様々なジャンルの舞台芸術を発信する場であったものを、結成5年以内の若手劇団を支援するスタイルに移行した。
劇団の制作者を育成する機会を設け、関西小劇場が慢性的にかかえる制作者不足を何とか解消していくための一助にしていくための施策となる。
この年から、参加した劇団から、協働プロデュース対象劇団を選出することになり、最長2年間に及ぶ長期の劇団支援をはじめた。
(公式HPより)

観劇三昧日本橋店では参加団体のグッズを集めた“スペドラコーナー”を設置しています。

 

公演情報がこちら↓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
無名劇団第23回公演
『無名稿 機械』


中條岳青

演出
島原夏海

会場
シアトリカル應典院
アクセス
大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27 浄土宗應典院
●地下鉄堺筋線・近鉄「日本橋」駅8番出口より徒歩7分
●地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅3番出口より徒歩8分

日程
2016年
6月10日(金)15:00/19:30
6月11日(土)14:00/19:30
6月12日(日)11:00/15:00

出演者
島原夏海
柊美月
中谷有希
太田雄介
今井桃子
東田萌希
木下聖浩(kei’sWorks)
竹村晋太朗(劇団壱劇屋)
西田美咲(劇団暇だけどステキ/劇的☆ジャンク堂)

================================

横光利一「機械」をモチーフにお送りする、現代社会の歪み、女の嫉妬、抜け出せない負のスパイラル。
昨年度space×drama2015にて優秀劇団に選出された、「無名稿 あまがさ」に次ぐ、中條岳青の陰惨文学シリーズ第二弾。
曼荼羅アーティスト天野武志とのコラボによる舞台美術。
ミュージシャンOKKAによる楽曲提供。

曼荼羅アーティスト 天野武志 プロフィール
兵庫県在住、30歳。学生時代は理系道をひた走り、物理学の分野で研究に携わる。2012年に出逢った文字曼荼羅の世界に魅了され、以来、物理学と心理学を融合させた独自のA.R.T.を創出している。“私が私であること。あなたがあなたであること”その想いが創作エネルギーの原点。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

公演PVはこちら↓

いよいよspace×drama 2016もしめくくり!
昨年の優秀劇団が協働プロデュースで公演です!
千秋楽、6月12日15:00のステージ終演後にはspace×drama2016クロージングトークが開催されます!
今年度全公演の総括の場として、参加5劇団の代表と應典院寺町倶楽部会長の西島宏さんによるトークセッションです。
詳細はspace×drama 2016公式サイトをご確認ください☆

陰惨文学シリーズ第二弾をぜひお見逃しなく!

 

第一弾「無名稿 あまがさ」はこちら↓

こちらも是非ご覧ください~

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/