LINEで送る
Pocket

買って3カ月くらいで、980円くらいのイヤホンをなくしたことがあります。
一時、節約!!と思い100均のイヤホンを使っていて、自分的には奮発したつもりだったのでショックでした。
こんにちは、スタッフのももです。
その後、ちょっと良い物を買ったら大事にして失くさないだろうと、1980円くらいのイヤホンを買ったら、数日後に980円の方がでてきました。
それも、洗濯した服のポケットから出てきました。
(でも音は鳴りました。)

今回は演劇動画配信サービス「観劇三昧」で作品配信中の東京イボンヌの公演のご紹介です。

東京イボンヌの劇団紹介・配信作品の紹介はこちらで書かせていただいています。

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

劇団東京イボンヌ 公式HP  http://tokyoivonnu.com/
Twitter@tokyo_ivonnu
Facebook https://ja-jp.facebook.com/tokyoivonnu/

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

2007年に旗揚げ、日本初のオーケストラ劇団として、「クラコメ」(クラシックコメディ)という新しい上演されている東京イボンヌ。
2015年までに10回の公演に加え、2回の企画公演を行う。
俳優×声楽家×演奏家=総合芸術 という新感覚なエンターテインメントとしてメディアにも取り上げられ、観客動員を増やしています。
2015年12月の第10回公演「モーツァルトとマリー・アントワネット」では5ステージで1812を動員。

俳優、声楽家、バレエダンサー、オーケストラとそれぞれの専門分野のプロたちが、作曲家が紡ぎだした曲を演劇で表現します。
そんな東京イボンヌの新作公演がこちら↓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
東京イボンヌ
「ドヴォルザークの新世界」

芸術監督・総合演出
福島真也

脚本
佐々木圭嗣

脚本協力
福島真也、増田雄

脚本監修
福島真也

演出
為国孝和

作・編曲・音楽監督
小松真理

音楽顧問
阪本正彦(東京交響楽団)

振付
後藤いずみ

会場
スクエア荏原・ひらつかホール
アクセス
東京都品川区荏原4-5-28
●東急目黒線「武蔵小山駅」から徒歩約10分
●東急池上線「戸越銀座駅」 「荏原中延駅」から徒歩約10分
●都営浅草線「戸越駅」A3出口から徒歩約12分
●東急バス 五反田駅西口8番のりば「世田谷区民会館」行「平塚橋」下車 徒歩約5分

日程
2016年
6月7日(火)19:00
6月8日(水)14:00/19:00
6月9日(木)14:00/19:00
6月10日(金)12:00/15:30
※受付は開演の1時間前、開場は45分前です

出演者
【俳優】
なだぎ武、山田菜々、大澤慶祐、大塚秀記、笠井香織、片腹年彦、金子拓平、鹿目真紀、河崎卓也、河内友貴、笹川智之、鈴木貴大、其田健太郎、高橋拓也、伊達裕子、つちださゆり、角田佳代、外崎将太、坪田浩輝、藤田慎太郎、藤田幹彦、三好香奈

【アンサンブル】
後藤いずみ(振付)、梅木美里、大類果恋、神谷友貴、興梠芽衣、背戸田勝敏、中村沙羅、藤森公介、丸山美樹、渡辺多恵子、

【声楽家】
(ソプラノ)浅川荘子、岡﨑麻奈未、小木曽鮎美、斎藤麻衣子、(メゾソプラノ)里まり、(テノール)中村祐哉、(バス)河野鉄平

【演奏家】
小松真理  ピアノ
土田卓   コントラバス
所 花名  チェロ
澤野慶子  ヴァイオリン・ゲスト
岩木亜悠子 ヴァイオリン
大内菜摘  ヴァイオリン
正木純子  ヴァイオリン
桜井亮子  ヴィオラ・ゲスト
平井哲夫  クラリネット
吉澤正一郎 クラリネット
数馬尚子  チューバ
安岡亜佳音 トランペット
渡辺アキラ トランペット
高須瑞穂  フルート
半田結奈  フルート
藤田有理亜 オーボエ

あらすじ
ドヴォルザークは悩んでいた。どうにもアメリカへ行く気がおこらないのだ。アメリカでは今の年俸の25倍をくれるという。妻からも「稼いでこい!」と尻を叩かれる日々。一度は断ったもののついに決断した。彼は昔、貧乏だった。もうあのころの生活に戻りたくない。アメリカに着いたドヴォルザークは大歓迎を受ける。
早速、アメリカを代表する交響曲を作曲するよう依頼を受けるが、そんなにうまく行くわけがない。「チェコに帰りたい」が口癖になり、悶々とした日々を過ごしていたある日、彼はひょんな手違いでインディアンに拉致されてしまう。そして、インディアンの酋長、その娘、仲間たち、大自然との交流の中、かの有名な交響曲9番「新世界より」が出来上がっていく。

スタッフ
演出助手:金子賢太朗
舞台監督:伊藤清一(a58b)
照明:鈴木章夫
舞台美術:吾郷順治(A.G.O)
舞台美術助手:中野武
(東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校/舞台美術デザイナーコース)
大道具製作:東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校/舞台美術デザイナーコース/舞台監督 制作コース)
ヘアメイク:権田政剛
宣伝美術/舞台写真:升田智美
制作:TEAM#BISCO
劇団制作:風早優希

料金
前売り・当日/5,000円(日時指定・全席指定席)
予約フォーム

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

第11回公演の今回はドヴォルザーク「新世界より」をテーマによしもと所属のなだぎ武さん、元NMB48・SKE48の山田奈々さんを迎えられています。

ドヴォルザークは19世紀後期ロマン派、チェコの作曲家。
交響曲第9番「新世界より」を作曲。
『スラヴ舞曲集』一躍人気作曲家に。

東京イボンヌのクラコメってどんな作風?という方はこちらを。

「俺の兄貴はブラームス」

出演者
鳥木弥生(メゾソプラノ)(藤原歌劇団)/所谷直生(テノール)(藤原歌劇団)/押川浩士(バリトン)(藤原歌劇団)/若月櫻子(ソプラノ)
いしだ壱成/吉川拳生/アイリ/井並テン/井上雅美/大澤慶祐/大塚秀記/川添美和/鹿目真紀/菊地真之/其田健太郎/霍本晋規
花美えりぃ/岬万泰/宮原なつき/モリタモリオ/渡辺多恵子/岡﨑麻奈未/苅谷純世
印田陽介(チェロ)/長山航(オーボエ)/環野三佐子 /村田千晶/小松真理 (ピアノ)/永野綾紗/國本樹里/ 小池彩夏(ヴァイオリン)
今井佑佳(ヴィオラ)/星野昴(コントラバス)/有田紘平(ピッコロ)/齋藤久美子/宮下まい(フルート)/松永唯/松山美甫(クラリネット)
今井潤子(ファゴット)/村上俊明(ホルン)/竹内真美(トランペット)/数馬尚子(チューバ)/渡辺定路(サックス)/大江雅子(打楽器)/阪井麻美

あらすじ
19世紀、ドイツの生んだ天才作曲家、ヨハネス•ブラームスには弟がいた。歴史上、ほとんど取り上げられることのない音楽家、フリッツである。天才の名を欲しいままにする兄ヨハネスと全くの無名の音楽家であった弟フリッツ。兄から見た情けない弟と、弟から見た巨大な存在の兄。ぶつかり、相反する二人だが、しかし、ブラームスのあの偉大な名曲が創られた陰にはこの弟の存在があった。

 

新作公演のドヴォルザークとも関わりの深いブラームスのお話です。

是非ごらんください。

================================================================

●オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
●iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
●Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪地下鉄堺筋線 恵美須町駅徒歩5分!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

観劇三昧日本橋店で販売のグッズがネットでも購入できます♪
■観劇三昧物販出張所
http://kan-geki.com/store/

Read More »