LINEで送る
Pocket

こんにちは!観劇三昧スタッフのさかいです!
すっかり本格的に冷え込んできましたね~。
こたつを解禁してしまった方も多いのでは?
さてさて、
本日のオススメ作品紹介はコチラです星

劇団天悟
「雨はれて 月おぼろ」

【あらすじ】

時は元禄、安芸広島藩・浅野家に仕えていた影山遠九郎は母との確執から逃れるため故郷を捨て、江戸にやってくる。
母のいいつけで妻に迎えた桂の顔には醜い傷があり、その醜さゆえか、なかなか遠九郎との距離が縮まらない桂。
そんな折り起こった赤穂藩の殿中刃傷事件…
家や武士という格式に重きを置く遠九郎に、妻・桂は赤穂藩への味方を後押しする。彼等の忠心に武士としての生き方を見いだす遠九郎。 二人の仲が少しずつ深まっていく。
しかしある日、犬を殺したことが原因で遠九郎は桂を殺してしまうのだった!
愛と憎悪のヴァイオリンの旋律。

【出演者】
とみずみほ/石山隆史/平尾なつみ/竹折英雄/悠神アイカ/徳永健治/大澤真也(shibaiya遊歩堂)/笠井隆介(劇団フジ)/梅田喬(劇団●天八)/白井宏幸(劇団暇だけどステキ)/島岡亮丞(コメディユニット磯川家)/倉増哲州(南森町グラスホッパーズ)/平宅亮(本若)/上野淑子(ガルガル)/大塚宣幸(大阪バンガー帝国)/秋葉勇人(ステージタイガー)/楠美さえ子/漏留豪/マツイカヅアキ/物延 結(コメディユニット磯川家)/信原久美子(コメディユニット磯川家)/二宮正晃(本若)/笹田絵莉/西山由加(FREE PLUS)/中塚哲司 (バイオリン&ビオラ演奏)

【劇団天悟】とは…はてな
1997年10月、旗揚げ。日本の弥生時代から中国・文化大革命まで史実に基づいた壮大なスケールの物語、大人数の群衆シーン、大群舞のダンス、迫力ある立ち回りシーンを駆使したエンターテイメント色溢れる大胆で華やかな舞台が特徴。(コリッチ引用)

【見どころ】目
殺陣が特徴の劇団天悟さん。こちらの作品でも序盤から迫力の殺陣!
数々の敵をなぎ倒していく役者の姿はカッコイイですねキラキラ
忠臣蔵や、江戸時代のお話が好きな方にはぴったりの作品ですよ好
劇団天悟さんは2010年に解散してしまったので、の作品を観ることが出来るのは観劇三昧だけ!

他にも劇団天悟さんの作品をいくつか配信しております!
是非チェックしてみてくださいね~インコ
観劇三昧【劇団天悟】作品リスト

================================================================
オンライン観劇サービス「観劇三昧」
http://kan-geki.com
iPhone版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8
Android版アプリはこちらよりダウンロードいただけます♪
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja
また、演劇グッズが店頭で買える「観劇三昧日本橋店」もオープンしています♪
地下鉄堺筋線 恵美須町駅すぐそば!
■観劇三昧日本橋店
大阪市浪速区日本橋五丁目12番9号ヨコヅナビル203号
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)


Read More »